現況報告

長い間ブログを書いていませんでした。

余命半年という「癌の宣告」を受けて5ヶ月になります。私が何もしていなかったら、今頃はこの世にいなくなっていたでしょう。

私は、障害を抱えている妻を残して先に死ぬわけにはいきません。そこで愛媛では一番先進医療をしている一つである「愛媛大学医学部附属病院」に入院して治療をしているところです。

当初私は余命を1年でも2年でも伸ばしたいと思って入院しました。ところが、「愛媛大学医学部附属病院」で「日本一の名医」と出会ったのです。


私の癌は喉に転移した癌ですが、転移した元になった癌が「原発癌不詳」という、大変にやっっかいな癌でした。どこから喉に転移したか?が分からないのです。転移した元となった「原発癌」が分からなければ、転移した喉の癌をやっつけても直ぐに再度転移して癌が出来るというものです。

私が奇跡的に出会った「日本一の名医」は、その「原発癌不詳」という、普通の医者なら尻込みをするという癌の治療実績が日本でダントツという名医でした。

「Hさん、私と共に貴方の癌を退治し、完治しましょう!」っと力強く言っていただきました。その名医の抗癌剤治療を受けると、アラ不思議、喉に出来ていて大きな瘤に膨らんでいた転移癌が消えたのです。


私は今「完治」を目指して治療に専念しています。「完治」」が夢ではなくなったのです。また、経過を報告させていただきます。とりあえずは現時点までの経過を報告です。




スポンサーサイト

心温まるコメントを

Gordon 様


私にだけ読めるコメント頂きありがとうございました。コメントに対しコメントで返信出来なくなっていますので、記事として返信します。


文章を書くこと、表現者として生き方を貫くこと。その際には読者を徹底的に大切にすることを両親から叩き込まれて今日まできました。


それが出来ているかどうか?今日頂いたコメントでは、両親の真似事が多少出来るようになったのかな?っと安堵したとことです。


ブログという舞台からツイッターに表現舞台を変えましたが、幸いなことにツイッターでも多くの読者さんに恵まれました。


到底両親のレへベルには遠く及ばない所ですが、読者さんとの対話を通じてお互いの経験や価値観を磨き続けたいと思っています。


久しぶりに実家の庭を思い出しました。両親が「じゅんも中々やりよるわい」と、あちらの世界で言っていてくれるかどうか?


最後に妻は私の「宝物」です。生涯大切にするためにも、癌を乗り越えます。今日はどうもありがとうございました。




ありがとうございます

「百蔵様」


私の誕生日に、お喜びのコメントありがとうございます。


父が洒落た人で、「6月生まれじゃったら、そりゃあじゅんじゃろー」っと。


天国の父も母も、今の私の「癌との戦い」振りを見てくれていることでしょう。


「フフフ、じゅんも中々やりおるわい」と、見てくれているかもしれませんね。







ええ、必ずや

「せい爺様」


再度のコメント、ありがとうございます。


ええ、意気盛んです。ただ黙って、医師の言うままに命を終えるなんて、悔しいじゃないですか。


それならこっちだって、やれるだけの抵抗はやり切って見せてやる。


まあ癌くん、世の中こうやつだって少なくないんだよ!お互い全力勝負でいこうじゃないか!


この世をアンタの好きにはさせねえぜ!!


っとまあ、こういう気持ちで「楽しんで癌と闘っています」



成る程

「ユニーク」様


再度のコメントありがとうございました。コメントで指摘されていた、食材の上辺だけで、全体の「料理」を見誤っていないのでは?というご指摘は正鵠を得ていると思いました。


ただあのコメントを「承認」しなかった理由は、私の誤解かもしれませんが、貴方の文章に人の文章を「揶揄」する部分を感じたからです。


それと実は私自身が「癌・余命半年」の宣告を受け、現在高がん治療の為に入院治療中です。とても過去のブログ「愛媛グルメ紀行」について貴方と論争する精神的肉体的余裕はありません。


これ以降の交流をお断りします。コメントを寄せて頂いても「承認できません」事、ご承知おき下さい。



プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード