スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さま 今の所 何とか 無事です

ブログの更新が滞っていて、ご心配をおかけしております。じゅん本人です。幾つかの命の危機を掻い潜って、今は肺炎治療に取り組んでいます。
医療スタッフや家族の力を借りて。
これから も幾度となく危機が巡って来るでしょうが、決してヘコタレませんよ。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

娘より現状報告をさせて頂きます。その2

皆さま、沢山のコメント・拍手 本当にありがとうございます!

こんなに心配してくれている方、気にしてくれてる方がいるとは正直思ってもみませんでした。

でも沢山の方々がこのブログを通してそばに居てくれてるんだと思えた瞬間、パワーをいただけたような気持ちになりました!!!

もちろん、私から今回の更新したブログの内容、そして皆さまの応援メッセージ等全てお父さんに伝えております。

お父さんも皆さまの応援に感動しておりました(* ´ ▽ ` *)



さてさて、今回のブログの内容も娘SacHiからお父さんの現状報告となっております!

前回のブログの更新から今日までの間にまた色々な事が起きました。(そろそろ落ち着いてきてほしいのに…苦笑)

前回、口から管を通して肺に直接…とお話した点が変わりました。

というのは、やはりこの口からというものが体にとっても本人にとってもかなりの負担となっていました…。

そのことから、病院の先生から今後の色々な事(リハビリ等)を考えて喉の一部分を切開をし、そこから人工呼吸器を入れた方が良いと思いますとの提案をいただきました。

今のベストを常に選択してきた私たちなので、お父さん本人も是非そうしてくださいとお願いをしました。

手術は1時間程で終わったと思います。

これで次へのステップにいけるのです! 今後は口のリハビリだったりをしてまた食べる喜びを噛み締めてほしいですね★

そして、またみんなでハーゲンダッツが食べたいなぁ〜+゚。*(*´∀`*)*。゚+



そんな手術をしたのが、9月11日(月)でした。

そして次の日。本人から息苦しさがあり辛いと…。まだ手術したばかりでまだまだ慣れてないのかな?と言っていたのですが

今日9月13日(水)午前中にレントゲンを撮っての結果、肺に気胸が出来ていると病院から連絡がありました。

なかなか色々ありますねぇ〜( ノД`)

今日また気胸に対する処置をしてもらいICUの個室に移りました。

本人は「昨日の息苦しさは無くなっている」と言っていたのでとりあえずホッとしております。

個室にも移ったのでテレビの音も周りを気にせず2人でまた見れるねと言って落ち着いております★



毎日何らかの変化が体にあり、本人も少しまいってる感じですが…。

しかたがないです!!これからです!!!

でも、そろそろ何も起こるなぁ〜〜〜(o゚□゚)o≪≪≪

と願うSacHiでした。



じゅんの娘 SacHiより

娘より現状報告させて頂きます。

続きを読む

現況報告

長い間ブログを書いていませんでした。

余命半年という「癌の宣告」を受けて5ヶ月になります。私が何もしていなかったら、今頃はこの世にいなくなっていたでしょう。

私は、障害を抱えている妻を残して先に死ぬわけにはいきません。そこで愛媛では一番先進医療をしている一つである「愛媛大学医学部附属病院」に入院して治療をしているところです。

当初私は余命を1年でも2年でも伸ばしたいと思って入院しました。ところが、「愛媛大学医学部附属病院」で「日本一の名医」と出会ったのです。


私の癌は喉に転移した癌ですが、転移した元になった癌が「原発癌不詳」という、大変にやっっかいな癌でした。どこから喉に転移したか?が分からないのです。転移した元となった「原発癌」が分からなければ、転移した喉の癌をやっつけても直ぐに再度転移して癌が出来るというものです。

私が奇跡的に出会った「日本一の名医」は、その「原発癌不詳」という、普通の医者なら尻込みをするという癌の治療実績が日本でダントツという名医でした。

「Hさん、私と共に貴方の癌を退治し、完治しましょう!」っと力強く言っていただきました。その名医の抗癌剤治療を受けると、アラ不思議、喉に出来ていて大きな瘤に膨らんでいた転移癌が消えたのです。


私は今「完治」を目指して治療に専念しています。「完治」」が夢ではなくなったのです。また、経過を報告させていただきます。とりあえずは現時点までの経過を報告です。




心温まるコメントを

Gordon 様


私にだけ読めるコメント頂きありがとうございました。コメントに対しコメントで返信出来なくなっていますので、記事として返信します。


文章を書くこと、表現者として生き方を貫くこと。その際には読者を徹底的に大切にすることを両親から叩き込まれて今日まできました。


それが出来ているかどうか?今日頂いたコメントでは、両親の真似事が多少出来るようになったのかな?っと安堵したとことです。


ブログという舞台からツイッターに表現舞台を変えましたが、幸いなことにツイッターでも多くの読者さんに恵まれました。


到底両親のレへベルには遠く及ばない所ですが、読者さんとの対話を通じてお互いの経験や価値観を磨き続けたいと思っています。


久しぶりに実家の庭を思い出しました。両親が「じゅんも中々やりよるわい」と、あちらの世界で言っていてくれるかどうか?


最後に妻は私の「宝物」です。生涯大切にするためにも、癌を乗り越えます。今日はどうもありがとうございました。




プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。