スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」 1,106

今日(実際は9月21日でした)は妻のデイケアが無い日でした。そこで、例によって”ミニ旅+外食”しました。


私達のミニ旅の始まりは、セブンイレブンのソフトクリームで始まります。


今日のドライブの行き先は、双海町の”道の駅 ふたみ”です。

9月21日
午前10時にスタートし、双海に向かい”道の駅 ふたみ”に着きました。


前回双海町に来たのは、”ラ・メール”さんでピザを食べたとき。その時に道の駅にも寄るつもりでしたが、夏休み期間中で道の駅はごった返していたので寄りませんでした。


道の駅でなにか海産物でも買おうと思って物色してましたが、めぼしいものはありませんでした。


結局何も買わず、松山市内にとって返しました。

Cs2l23hUsAEVy3a_convert_20160930151050.jpg
今日の外食先は、リストアップ先のトップバッターに上げていた天ぷら屋の”天ぷら くろす”さんです。


場所は一番町で、松山地方裁判所の電車通りを隔てた向かい側にあります。


このお店も私が店内に入ると「お久しぶり」の声が掛かります。

Cs2oDz3VIAAx6aC_convert_20160930151110.jpg
店名の”くろす”は店主さんの姓で、ご出身は福島県です。


このお店は、私が1,000軒を超えるお店の中で、秋田県名物の”稲庭うどん”が味わえる数少ないお店です。


私が知っている限り、松山で”稲庭うどん”を味わえるのは2軒だけです。

Cs2rYUhUkAMsdDu_convert_20160930151200.jpg
夫婦共に、”天ぷらと稲庭うどん”がセットになっているメニューを注文しました。


妻は、目の前で天ぷらを揚げてくれる”天ぷら専門店”に来るのは初めてです。


予てより、妻を天ぷら専門店に連れて来てやりたかったのです。天ぷらはピーマンとナスと海老です。

Cs2sbw7UAAEqQo1_convert_20160930151225.jpg
妻は目を白黒させて、「美味しい!」っと。


私が1,000軒以上の飲食店を廻った中で、このお店は妻を連れて行きたいと思った先を”リストアップ”しています。


ですから、妻が美味しいって言ってくれるのはこの上なく嬉しい。さあこれが”稲庭うどん”です。

Cs2tdoTVIAA0CQc_convert_20160930151315.jpg
松山で”稲庭うどん”を食べる事が出来るお店は2軒だけだと書きました。


このお店の外は、先日ツイートした”旬彩処 あずま”さんです。


ところが先日ツイートした通り、あずまさんは10月15日で閉店時間されますので、このお店が唯一になります。

9月21日最後
最後に出されるのは、このお店の女将ご自身が「一番好きなメニュー!」っと言う”かき揚げ”です。


目の前で玉ねぎや人参を細かく刻まれ、海老を入れて天タネにされ、バチバチ油がはねる音がするのでは?と思うばかりの揚げたてです。旨い訳です。

Cs2w0u2VMAADhG0_convert_20160930151358.jpg
夫婦共に大満足してお店を後にしました。


妻との外食先は、現時点で”26軒をリストアップ”しております。概ね半年分です。


夕食の買い物をスーパーでして自宅に帰りました。約3時間半のミニ旅でした。ドライブ中も昔話しに花が咲きました。





スポンサーサイト

大変残念ですが、今日からのブログアップを当面の間お休みします

突然ですが、しかも昨日から”通常ブログ”を再開したばかりですが、事情があって今日からの全ての”ブログアップ”を休みます。


その”事情”が何であるか?も書けません。


今まで何度か個人的事情を記事にしていましたが、今後はそういう”個人的事情は記事にしない”ことにしましたので、合わせてご理解下さい。


なおそのことを踏まえて、過去に書いてきました”個人的事情の記事”は、全て削除させていただきます。それらの記事に多くの方々から”励ましのコメント”を頂いていますが、それらも記事削除とともに消えてしまいます。


ここに、今までの多くの方々に改めてお礼申し上げますとともに、”個人的事情の記事”を全削除することに至った点に付いて”深くお詫び”申し上げます。削除しなけれなならなくなった事情は書けませんが、どうかお察し頂ければ幸いです。


実に”無念”に思います。”じゅんのつぶやき”にとっては、過去最大の危機に瀕しました。


なお念の為に申し上げますが、この記事には”コメント”をお寄せにならないようにお願い致します。仮にコメント頂いても、お返しのコメントが書けませんので。


数々の”ご無礼の段”、平に平にご容赦頂ますよう”伏してお願い申し上げます”。







「実家の庭に残っていた遅めの秋」・「過去記事を振り返る」 85

今日は、2011年12月17日にアップした記事を振り返ります。今の季節に合っているでしょうか?


その年の秋から初冬にかけては、随分暖かい日が続きました。ですから、実家の庭にはまだ秋が残っているかのようです。


今日は、特別なテーマはありませんが、野村町の実家に残っていた”最後の秋”をお届けします。

花芯1
これは”八手(やつで)”の花です。


八手”は俳句では””の季語ですから、”残った秋”とする題材ではないのですが、今は盛りと咲いていました。

花芯ハエ2
八手”を詠った俳句があります。


 立つ人に
      因りて八手の 
             花もよし


これは”高浜虚子”の句です。八手の木や葉や花は、低い位置にあります。


立ち上がることさえ困った人には、八手の花も手助けになる・・・・・素人の直訳で、意を尽くしていませんが。

金柑3
こちらは”金柑”です。


実家の庭に、昔からあります。昔は、母がこの金柑を取って、皮を甘く煮含めてくれたことを思い出しました。


その母も、今年の冬はもういません。

万両4
こちらは”万両(マンリョウ)”の実です。


お目出度い木なので、お正月の飾り物などに使われますが、今年の正月、実家にはもう誰も・・・・

椿とハエ5
こちらは、”椿”の花芯に蜜を求めてやってきた”ミツバチ”です。


真冬になりますと、花弁を咲かせている花は極端に減ります。

椿ミツバチ6
ミツバチ”も、急いで”冬支度”です。


この辺りも、朝にはもう霜が降りる季節です。冬は、気がついたら駆け足でやってきています。






「過去記事を振り返る」 53

今年は、年初から「国交省って?」という長いシリーズを再度振り返ってアップしています。


本日は、その第15回目です。「第二弾・国交省」って?⑤(2010年11月8日記事掲載)

先週月曜日の続きです。


3年先に議論すれば事足りるダトーアンタはソーユー問題認識なのところで、アンタはどこのダレ


ふざけたことを言うなら、堂々と名乗ってから言ったらドーダ、エー


「アッ、申し遅れました」と言いながら慌てて名刺を出した。

建物14
やはり出先の若手係長 ”” だった。


タクーコッチはねー、地域社会や地域経済を考える上での、民間のスピード感と、どうしようもなく無責任遅い お役人のスピード感の、”絶望的違い”を問題にしているノー


「ドーーーン、バシッ」 ここで、初めて机をしばいた。(アテテテ・・・イター)


(机など叩いたことがないので、加減が分からず、思いっきり叩いた。右手がジーンと、5分以上も痺れてしまった)


「日常の経済活動で起こる様々な問題点に対応する、民間側と官僚側の”温度差”を問うているンですよ。アンタ、それ分かってるの?」


3年先ダトー、そんな”お遊戯”みたいな感覚で、地域に出ているお役人が、地域の実態や問題点をとられることが出来るとでも思ってるノー?」


一体、何が問題なのか?分かっていないじゃないか分かろうとしないのか分かる能力がないのか


彼は、これ以降急速に口が重くなっていく。


「ところで、都会と田舎では空間の占有料単価が違うと言うけど、地域ごとの単価は何を元にしているのですか?」


「はい、それは”固定資産税評価額”を元にすることに決まっておりまして・・・」と女性の係長。


それって、安易過ぎない?


「え?アンイ・・・?」言葉の意味が理解できない・・・?といった表情の女性係長。


「土地の価格を出すのには、様々な方法と価格があって、地価を考えるとき”固定資産評価額”を用いる方が、他の基準となる価格を用いるより妥当という検討はされたの?」


「・・・・・・・」


「土地の評価には固定資産評価額以外に、路線価だって、公示価格だってあるでしょう?」


そこの若い係長、何とか言ったらどう?


「・・・・・・・」


話は、まだ続きます。来週の月曜日に。


全く、お役人ッテー


なお、この”長期シリーズ”は、ワタシと国交省の地元役人さんたちとの”会話”で成り立っていますが、これらの”会話”に一切の”誇張”などはありません。”会話”のありのままを”忠実に再現”しています。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

「お正月シリーズの予告」

今年も残すところ、明日の大晦日だけになりました。


今日は正月前ですので、明日の”大晦日”と1月1日”元旦”の記事は別としまして、1月2日から5日までの内、4日の日曜日を除く3日間と、それ以降は毎週月曜日にアップします「過去記事を振り返る・全20話」の予告をさせていただきます。


昨年のお正月は、「愛媛の歴史特別編」・「日本歴史の夜明け・外史」 からスタートして、それは3月末まで続く長編になりました。


あの記事は、奈良・京都・滋賀、そして出雲と取材旅行した成果をまとめたものでした。



ところが、昨年の1月、つまりちょうど1年ほど前からワタシの仕事の様相が一変しました。


ということで、仕事が急増し、とてもブログ記事取材のための”取材旅”が出来る状態ではなくなりましたので、急遽「過去記事を振り返る」シリーズで年を開けることにしました。


年初の「過去記事を振り返る」シリーズは、2010年9月21日からスタートして、2010年11月26日まで書き綴った、全20話の「国交省って?」という長い長いシリーズです。


皆さんにとっては、必ずしも興味があったり面白いといった記事ではないかも知れません。


ただ、国の”巨大官庁”が目の前に”とてつもなく大きな壁”として立ちふさがった時、ワタシはどう対処し切り抜けのか?

建物7
ワタシが、たった一人で巨大官庁の”国交省”に立ち向かった、67日間の全記録です。


過去記事に画像を加え、加筆修正したものをシリーズとしてアップしていきます。


ワタシが書いています「愛媛グルメ紀行」で皆さんにお見せいている”ワタシ”とは、全く別の”ワタシ”をお見せすることになると思います。


全20話”という長いシリーズですが、お付き合いいただければ幸いです。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。