成る程

「ユニーク」様


再度のコメントありがとうございました。コメントで指摘されていた、食材の上辺だけで、全体の「料理」を見誤っていないのでは?というご指摘は正鵠を得ていると思いました。


ただあのコメントを「承認」しなかった理由は、私の誤解かもしれませんが、貴方の文章に人の文章を「揶揄」する部分を感じたからです。


それと実は私自身が「癌・余命半年」の宣告を受け、現在高がん治療の為に入院治療中です。とても過去のブログ「愛媛グルメ紀行」について貴方と論争する精神的肉体的余裕はありません。


これ以降の交流をお断りします。コメントを寄せて頂いても「承認できません」事、ご承知おき下さい。



スポンサーサイト

「愛媛グルメ紀行」 1,112

今日(実際は10月1日おことでした)のお昼は、友と日本料理のお店”ヤツゲ亭”に行きました。


10月限定の定食”を食べに行ったのです。

10月1日
10月限定定食の内容は、”秋鮭のバター醤油焼きと新いくら定食”です。


先ず全容を見てビックリし、次に食べて腰を抜かす位に驚かされます。

CtqeqIOUEAA4_jS_convert_20161008150303.jpg
この画像が、10月限定定食の”秋鮭のバター醤油焼きと新いくら定食”です。


どーですか?”秋鮭”は、東北地方北海道が台風被害を受けて、入荷が難しいこの時期に定食に使われる。


ここに、店主さんの心意気を見せ付けられた思いがしました。

CtqfkgJUsAECIiI_convert_20161008150324.jpg
先ずは”秋鮭のバター醤油焼き”を、近寄って見て下さい。


風味が香ってきます。それにしても大胆に”秋鮭”を使われたものです。


これが旨いんです。皮も身もの、その間にあるゼラチンも唸る他ありません。更にバター醤油がマッチしいて舌がトロけます。

CtqgUZPUMAAYwHq_convert_20161008150348.jpg
次に”新いくら”の画像です。大根おろしが、いい仕事をしているんですよ。


口の中でプチっと潰れる食感と味が”新いくら”と呼ばれる意味を証明しています。これなら御飯が何杯でも食べられるでしょう。


この他に小鉢には”ヒジキの煮物”と、”半熟燻製卵”だって付いています。


もちろん味噌汁も漬け物も手抜きがありません。

CtqhzYjVMAAat-y_convert_20161008150415.jpg
この画像は、友が注文した”帆立の貝柱”の焼き物です。中身はレアなのに、表面には焦げ目を付いています。


なんにも付けなくても、”帆立の貝柱”自体が、もうメッチャ美味いんです。ワサビをチョイと付けると味が一変します。


おちろん、生で食べることが出来る”帆立貝柱”です。自然に友の目が細くなりました。

CtqiX3jUMAEztEh_convert_20161008150441.jpg
次は私と友が1個づつ注文した”真牡蠣の生”です。


実に見事に大きい”真牡蠣”です。


友とオイスターバーの話題で盛り上がりました。海そのものを喰らった思いです。

Ctqi9oAVIAAlWV0_convert_20161008150507.jpg
最後は”鰆(さわら)の藁焼き”です。


この画像は店主さんが””を豪快に”藁焼き”している様子です。


どうです!美味しさが、もうこの時点で分かろうと言うものですよ。

10月1日最後
”は魚に春と書いてある通り、春が旬の”春告げ魚”です。


ところが実は秋も””の旬なのです。むしろ秋の旬の時期の鰆の方が、脂が乗っていて旨いんです。


藁焼き”してありますから、鰆に藁の香りが移っていて最高でした。



「愛媛グルメ紀行」 1,104

今日(実際は9月19日でした)のお昼は、”旬彩処 あずま”さんをお訪ねしました。


このお店はツイッターでその日のランチをツイートされています。


今私は約1,300先をフォローしていますが、このお店を私がフォローしたのはツイッターを始めて6番目です。

9月19日
つまり古くからのツイッター友のお店です。このお店の女将さんからは、妻への見舞いのツイートもして頂いていたので、お礼を兼ねてお訪ねしたと言う訳です。


このお店も私がお訪ねすると「じゅんさん、いらっしゃい!」と言って頂けるお店です。


お訪ねすると玄関を入った所に張り紙がしてあって、「一身上の都合で10月15日をもって営業を終了させて頂きます」と。
私が入っていくと「じゅんさん、わざわざ来て頂いて・・」と女将。「閉店ですって?」と私。

CssNkueUAAAWF8z_convert_20160930141021.jpg
私にも、他のお客さんへも「長い間ご利用しただきましたのに、申し訳ありません」っと女将さんが本当に申し訳無さそうなお顔で詫びられました。


どうやら体力的限界があるようでした。

CssPik1UMAAm28i_convert_20160930141042.jpg
注文したのは、”天ぷら盛り合わせ”と”稲庭うどん”です。


このお店への最後の注文となりました。このお店の店主さんは、長年道後の大きな旅館の料理長として腕を振るって来られた方です。


店主さんも厨房から出て来られて色々話しました。

CssQgmXUkAA5k7L_convert_20160930141100.jpg
「今年で満6年になります。もっともっと出来ると思っていたのですが・・」っと店主さん。


「いや〜!人生色々ありますよ。どなたでも体力の限界って訪れるのですから!」っと私。


「毎日来て頂いているお客さんに申し訳なくって!」っと店主さん。

CssRgOtVIAARfEh_convert_20160930141121.jpg
「ツイッターでその日のランチをツイートされたり、随分努力されましたね〜!」っと私。


「じゅんさんにそう言って頂けて嬉しいですよ〜!」っと女将。


いや~~!!”稲庭うどん”が旨いんですよ。

CssS1_xUMAAC_TD_convert_20160930141140.jpg
常連のお客さんが入って来る度に「すみませんね〜!何時も来て頂いていたのに!あっ、B定食ね〜!○○さんB定ね!」っと厨房に注文を通される女将さん。


このお店のその日のランチは2種あって、コーヒー付きで680円です。多くの方の味方でした。

9月19日最後
私は単品で注文しましたので、出された酢の物とコーヒーはお店のサービスです。


「このお店を止めても、じゅんさんのツイッターは見続けますからね!奥さんを大切にされている様子がよく伝わってきますよ〜!」っと女将さん。


私はお二人に拍手をしてお店を後にしました。お疲れ様でした!!






「愛媛グルメ紀行」 1,101

この日(実際は9月9日でした)は、北久米町にあって私一番のお気に入りの和食屋”
ヤツゲ亭
”さんをお訪ねしました。


前々職時代の同僚を招きました。彼はもう既に退職しています。

Cr5XZN9UkAA4e3N_convert_20160915151421.jpg
ヤツゲ亭”さんなら、何方を招いても間違いがないからです。


久しぶりに二人で食べて、昼酒を飲みました。先ずは”生ビール”で乾杯です。

Cr5YZHJUsAAn_jR_convert_20160915151442.jpg
私は、”和牛わさび焼き定食”のご飯と汁物を除いたものを注文しました。


わさび焼き”はもちろん、文句無しに旨い。


付け合わせの野菜の中で、取り分け異彩を放っていたのが”セロリ”です。肉料理にもよく合っていました。

Cr5aO0pUEAA84mE_convert_20160915151501.jpg
小皿料理は、画像の”ナスとピーマンと人参に豚肉”が入っているものと、”ヒジキの煮もの”でした。


さすがに和食職人の達人の手になるものです。


小皿料理でも存在感がありました。

Cr5c-rtVUAIJv8D_convert_20160915151521.jpg
そして私のツイッターをフォローして頂いている方で、”たま吉”さんというハンドルネームを持った方がいらっしゃいます。


その”たま吉”さんにヒントを頂いた”重陽の節句”、別名”菊の節句”(9月9日)に合わせて”菊酒”を二人で飲みました。


菊酒は古来、不老長寿に効果があると言われている、縁起物の酒です。菊は私が行きつけの花屋さんで買って持ち込んだものです。

Cr5ee9HUkAEZRZR_convert_20160915151541.jpg
〆には”ぶっかけ茶そば”を注文しました。


腰がある”茶蕎麦”に、和食職人の達人が作った出汁が絶妙に合っています。友人にも満足してもらえたようです。


昼酒を飲んで帰宅した後は2時間ほど昼寝をしました。心身共にリラックスできた一日になりました。












「愛媛グルメ紀行」 1,096

今日のお昼(実際は9月2日でした)は、一番のお気に入り和食屋”ヤツゲ亭”さんに行きました。


9月限定秋刀魚の塩焼きと豚汁定食”を頂く為です。


ヤツゲ亭”さんはツイッターをしておられていて、私はそのツイートをほぼ全部リツイートしています。そこで、9月限定定食を9月初めに試しに行ったという訳です。

9月2日
秋刀魚”は今が出始めです。しかも今年は台風が多く”秋刀魚”は品薄です。


品薄である上に出始めですから、仕入れ値は張ると思うのですが、惜しげも無くお昼のランチに使われます。


その心意気や良し!ではありませんか。上の画像がそれです。贅沢ですよ〜!

CrUxFswVMAAkjts_convert_20160907151645.jpg
たった今焼いたばかりの”秋刀魚”に、スダチをぎゅっと絞って、タップリの下ろし大根で頂きます。


秋刀魚君の目を見てください。


これは私を睨んでいるのか?

CrUxpCAUsAAL8OD_convert_20160907151709.jpg
秋刀魚の奥には、まあ大きい器に、”豚汁”がコレでもか!と言う程盛り込んであります。


具材も数え切れないくらい入っていますし、第一旨いんですよ。


野菜不足気味な私にとっては、嬉しいメニューです。ただ、コレ食べ切れるか?と言う不安が・・・・・。

CrUylxBVUAAYut4_convert_20160907151732.jpg
その他、切り干し大根と油揚げ、味付け半熟煮卵、そして香の物とご飯です。


又コーヒーはセルフで飲めますし、抹茶入りパンナコッタと言うデザートも付いているんですよ。


店主さんの意気込みが嬉しいですね。

CrUzZ9WVMAEU1jU_convert_20160907151757.jpg
実はこの日の朝、妻をデイケアに送り出す頃、心臓の下部が締め付けられるように痛みました。


30秒間痛んで、1分間は落ち着くという事を繰り返していました。


「コレは・・・・・・”心筋梗塞”???っと不安になり、近くの規模の大きい病院に駆け込みました。症状を訴えると、直ぐにベットに寝かされ点滴が始まり、レントゲン検査・CT検査・血液検査・尿検査が矢継ぎ早に実施されました。

CrUzaANVYAAURb8_convert_20160907151820.jpg
その間も、心臓が締め付けられるような痛みが断続的に続いていました。


その時に思ったことは「私は妻より先には絶対!絶対に死ねない」ということです。「私が死んだら妻の面倒は・・・・・誰が?」考えただけで恐怖と不安に更に胸が締め付けられました。


ところが、検査結果です。「何一つ悪い所はありません、極めて健康です!」っと。それを聞いた瞬間から、不思議なことに胸の痛みが嘘のように去りました。どうやら、知らず知らずの内に疲れが溜まっていたようです。

9月2日最後
そのこともあって、このお店で栄養をつけようとお昼にお訪ねしたのです。


この画像が、”抹茶入りパンナコッタ”です。


残念ながら、お料理は”豚汁”を残してしまいましたが、”秋刀魚”は腹わたまで綺麗に食べました。


豚汁”に入っている里芋やゴボウも旨かったです。また来ます、このお店には何度でも。










プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード