ありがとうございます

「百蔵様」


私の誕生日に、お喜びのコメントありがとうございます。


父が洒落た人で、「6月生まれじゃったら、そりゃあじゅんじゃろー」っと。


天国の父も母も、今の私の「癌との戦い」振りを見てくれていることでしょう。


「フフフ、じゅんも中々やりおるわい」と、見てくれているかもしれませんね。







スポンサーサイト

ええ、必ずや

「せい爺様」


再度のコメント、ありがとうございます。


ええ、意気盛んです。ただ黙って、医師の言うままに命を終えるなんて、悔しいじゃないですか。


それならこっちだって、やれるだけの抵抗はやり切って見せてやる。


まあ癌くん、世の中こうやつだって少なくないんだよ!お互い全力勝負でいこうじゃないか!


この世をアンタの好きにはさせねえぜ!!


っとまあ、こういう気持ちで「楽しんで癌と闘っています」



お久しぶりです

「せい爺様」

久しぶりのコメントありがとうございます。最近のブログは不定期としていますし、従来私が書いていた種類とは随分趣が違ってきましたので、コメント数は激減しました。それは当然のことと思います。


今の私の主な表現手段を「ツイッター」に移しましたので、従来の読者さんの層も変わってきているようです。でも相変わらず熱心に「不定期アップブログ」にも関わらず、毎日のよにう「つぶ「じゅんのやき」に見を通していただいてるということは、掛買いのない嬉しいとろこです。


さて「癌」のことです。いきなる「ステージ4の不治の癌で、余命半年です」と告げられた時は、混紡で口頭部を思いっきり殴られた思いでした。


でも私の立ち直りは早く、い「今私にできる事は直ぐしておく」。又とり得る事だけははすべて取っておくという方針で直ちに行動をすすめました。


先ず「私の癌ガンの究明と延命策」です。愛媛大学医学部附属病院附属病院耳鼻咽喉科から第一内科に移り、「抗癌剤治療」をスタートしました。


その前に、私の最大の懸案事項であった「要介護3の妻」の「生涯に渡る処遇」です。「終の棲家」本人は亡くなるまで出なくて住み続ける子tが出来る施設=グループホームを見つけました。環境がよく施設の評判もよく、妻も気に入ったので契約しました。私の遺族年金と本人の年金で生涯賄えるめどもつけました。


後は私の「抗癌剤治療」に専念出来る環境が急速に整いましたから、昨日から開始してるとことです。


ツイッター仲間からも、ブログ仲間からも実に多くの声援を寄せていただきます。簡単にはクタバレません。


必ずや皆様の前に「今一度元気な顔で登場する」ことをお誓いしてお礼にかえささて頂きます、おりがとうございます。





本当にお久しぶりで、嬉しいです

「ガド」様

頂いたコメントにお返しが出来なくなってるいるので、こちらに直接お返しします。


人は「完全。完璧」では決してありません。かくゆう私も、失敗だらけの人生でした。


失敗を経験したからこそ、今ある人生だと思っております。


さて、最近では定期でブログアップしていませんのでご存じない読者の方もあろうかと思いますが、実は私、今年5月中旬に愛媛大学医学部附属病院耳鼻咽喉科の主治医から「貴方はステージ4の「扁平上皮癌」で、「余命は半年」です」との宣告を受けました。


青天の霹靂でした。今は愛媛大学医学部附属病院第一内科に入院治療を受けております。私の癌はもう手術ができませんので、「抗がん剤治療」をうけています。毎日24時間点滴がこれから続きます。


私は決して「癌などには負けない」・「癌に打ち勝って正常に戻って、元の生活を取り戻すぞ!!」っと、思っております。


「ガド」さんともブロク上で良い交流をさせてた抱きました。今度こ美味しい酒とご飯を食べましょう。そして復活おめでとうございます






それはまた大変ですね

「H」様

コメント頂きありがとうございます。コメント欄に返信できませんので、こちらで失礼します。


奥様が子宮癌で、「H」様が奥様の介護を。最近の我が家と似た環境だったんですね。そのご苦労、ご拝察します。


私の妻も厳しい脳症に襲われて、その後遺症で脳に生涯が残りました。妻は死ぬまで人からの介護を受け続けないと、生きつづけることが出来ません。要介護3に認定されております。


私が健常であった頃は、訪問介護と私が在宅で妻を介護することで何とかまわっておりました。


ところがここにきて、思いもしない私への「癌宣告・余命半年」。私は狼狽(うろた)えました。妻を先に残しては決して死ねません。


幸い妻の処遇は「終の棲家」(一生住み続けることが出来る施設)グループホームが見つかり契約できましたので、私「最大の課題」は解決しました。


さて書いていただきましたテーマ、「是非妻より長く行きて・・・」ということは、医学的には不可能に近くなりました。1日月曜日から本格的な「抗がん剤治療」が始まります。


後は私の気力と踏ん張りにかかってきました。「癌細胞」たちに、一泡吹かせてやる覚悟です。


お互いに力を引き絞って、妻に対応できるよう頑張りましょう。




プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード