久しぶりの記事アップが・・・・・

今日は日曜日ですから、何時もなら妻と「ドライブ外食デート💗」を楽しむはずでした。


ところが、私の体に「容易ならざる異変」が起こり、家で夫婦で休養しています。


以下は、その「容易ならざる異変」のことを、ツイッターから引用する形で皆様にご報告します。


今日は初代相棒と、午前10時から午後3時まで仕事でした。現時点では、この仕事量が私の体の限界です。


私は「季節性喘息」と言う持病があって、「しつこい咳」に悩まされています。


激しく咳き込みますので、体力はトコトン消耗されます。しかも「声が出なくなって」、電話では聞き取りにくいと言われます。

ムシカリC9WzFjlUMAMpoaP_convert_20170415202700
それでも食事は抜けません。体力の損耗をこれ以上増やす訳には参りません。


仕事がありますし、妻の介護も私が負っています。


相棒がサカナ系の食事がしたいと言うので、和食のお店「なが坂」さんに案内しました。このお店ならちゃんとした板さんが包丁を握っておられるので、味は安心です。

なが坂C9W0vGRVoAExCdo_convert_20170415202730
と、ツイートしている内に「季節性喘息の咳」がヒドくなって、「嘔吐」してしまいました。


そこで息子から病院に行く事を強く勧められたので、今は病院の待合室です。


家族に迷惑や余計な心配はかけたくないのです。


しかも、明日も根を詰めないと出来ない仕事が待っていました。

花1C9XRLSiUwAEyXVn_convert_20170415202750
今病院から帰ってきました。


私の体は割合「深刻な状態」の可能性があることが分かり、月曜日に「造影剤」体に入れて「MRI検査」を受けることになりました。


耳鼻咽喉科の医師によると、私の「甲状腺」にボール上の「」が出来ていると指摘されました。今まで気が付きませんでしたが、触ってみると確かに甲状腺辺りが固くなって腫れていました。


医師に「甲状腺癌の可能性はるのですか?」と尋ねたところ、「その可能性は否定できない」と言うのです。


仮に「」になっていたとしても、弱音を言っていたのでは家族や仕事先に迷惑を掛けます。


妻も死の世界から奇跡的に脱出してくれました。私も「病には敢然と立ち向かい」ます。

花2C9bvtgNUwAAOUI__convert_20170415202810
その翌日(実際は4月15日)、は朝からコン詰めて仕事しました。


咳は相変わらずですし、声は通常時の半分も音量が落ちています。やはり「甲状腺の異常」がある可能性が高いようです。


例え「甲状腺癌」だったとしても、動揺は全くありません。人間、寿命には逆らえません。医師の治療方針に素直に従って、淡々と病に立ち向かいます。

事務所C9bxyW-UAAAeTdk_convert_20170415202828
ただ、脳に重い病を抱えた「」が不憫でなりません。


私が居ない妻の生活のことを考えると、命にしがみついてでも生き残らなきゃ!と思います。


出来ること、やらなきゃいけない事はしっかりやる!逃げない。それを今思っているところです。


画像は私の事務所です。仕事でやり残した事はありません。


さあ、月曜日の検査結果、どうなりますか?決して、負けるわけにはいかないのです。







スポンサーサイト

読者の皆様へのお知らせ

皆様、おはようございます


今日は私のブログ「じゅんのつぶやき」を見ていただいている皆様に、重要なお知らせがあります。

CxrKO7jUQAAH0TD_convert_20161121134535.jpg
(画像は、病院周辺を日課として散歩している時に撮影したもので、本文とは直接関係しませんので画像の説明はしません)
実は私は今日現在、入院しています


10月31日に椎間板ヘルニアが悪化し、椎間板ヘルニアの切除手術を受けるために緊急入院をしました。

CxrLLTDUcAAUHVK_convert_20161121134608.jpg
妻は介護認定を受けて、日曜日以外は毎日デイケアに通っていますが、私が家にいなくなると妻は生きていけません。


私の緊急入院が決まった直後、妻を担当していただいているケアマネさんに相談し、10月31日夜から急遽「老健施設」で妻を預かってもらう手続きをしました。

CxrLuiIUsAA4yd5_convert_20161121134858.jpg
その間の種々の手続きや連絡は、同居している長男が引き受けてくれました。


私の入院と、妻の施設入所に必要な衣類や洗面道具など一式などの準備や運び込みを長男は一手に引き受けてくれました。。


長男が同居してくれていなかったらどうなっていたか?と思うとゾッとします。

CxrMjgzUAAAxAlX_convert_20161121134930.jpg
椎間板ヘルニアの切除手術は、11月8日に全身麻酔の上で行われ、手術は成功しました。


あれほど痛かった足から、(激痛です、七転八倒する程の激痛)痛みは嘘のようには消え去りました。


抜糸も終わって、椎間板ヘルニアの再発防止の為の腹筋や背筋の筋トレリハビリを受けているところです。退院見込みは11月末から12月初めです。

CxrMjloVQAA7DlY_convert_20161121135006.jpg
入院中病室にパソコンを持ち込んで、自分が書いてきた「じゅんのつぶやき」を改めて読み直しました。


そこで考え込んでしまいました。ブログを毎日コンスタントにアップしていたときの私には、何という精神力と行動力があったことか。


67歳をとうに過ぎた今の私には、到底同じブログは書けない!と思ったのです。

CxwJJWZVEAAWidF_convert_20161121135456.jpg
「愛媛の歴史」と名付けたシリーズは勿論ですが、メインの「愛媛グルメ紀行」シリーズにしても、その取材と記事作成に係る時間と精力は並大抵ではありませんでした。


若かったから出来ていたことに気が付きました。最早今の私では手に負えるものではないと、つくづく感じました。

CxwGTKXVEAU_hmb_convert_20161121135202.jpg
現在ブログと並行してツイッターもしています。https://twitter.com/following


ツイッターなら、ブログほどの取材はしなくてもツイートできます。既にフォローしていただいている方も2,500人を上回っていて、ブログとは全く別の世界が出来ました。


ツイートも簡単に出来ますし、それに対する反応も極めて早いんです。又フォローして下さっている方々は全国規模ですし、層が厚いことに気が付きました。


今回の私の入院と手術に際しても。驚くほど多くのフォロワーの皆さんの力強い励ましのお言葉を頂きました。

CxwGTKsUQAA1OWD_convert_20161121135127.jpg
今後退院した後、妻の介護自分の仕事ツイッターに加えてブログ取材は到底、持続不可能と考えるに至りました。


ブログを毎日アップしていた頃とは、家庭環境や私自身の肉体的精神的環境激変してしまったのです。

CxwHDRkVEAAcSxs_convert_20161121135247.jpg
そこで出した結論は、<ブログの定期アップは止める>ということです。

CxwH9hcUUAAhit5_convert_20161121135324.jpg
もちろん、ブログの「じゅんのつぶやき」自体は閉鎖することなく残します。


もちろん余裕がある時は、ツイッターからの加筆修正にはなりますがブログ記事のアップもします。

CxwH9hmUsAIhzrF_convert_20161121135350.jpg
でももう毎日の定期アップは出来ませんことを、皆様にお知らせいたします。

CxwEOFXUAAAg6-B_convert_20161121135054.jpg
このブログは、2009年10月20日からスタートし、7年間続き8年目に入っています。


当初は当時勤めていた不動産会社の企業ホームページ上に設けられたブログコーナーからスタートしました。2年ほどそれが続きましたが、企業ホームページから独立して私個人のブログになりました。


このブログを書き続けたことで、私の人生は大きく変りました。実に多くの知己を得ることができました。人生が豊かに膨らみました。


ここに、私のブログを読んで下さった全ての方々に熱いお礼を申し上げお知らせとさせて頂きます。


「本当にありがとうございました。そして細々ながらも、今後共よろしくお願い致します」









「通常ブログ復活ではありません」。「日常生活報告です」 7

今日も単なる”日常生活報告”です。ツイッターからの再録加筆修正です。


今日は、”高知市”に来ています。”仕事の初代相棒”に高知から呼ばれました。彼の今の任地は高知県です。


先ず最初にお訪ねしたのは、太平洋に面したところにある”萩の茶屋”と言うお店です。このお店は、貝類と肉を食べさせるお店です。

萩の茶屋1
ここで、大貝とサザエを選び、後はバラとロースとミノを注文しました。


それを”網焼き”します。

焼肉2
その様子がこちらです。いやはや、”魚介と牛肉”、贅沢の極みです。


大貝”が、色々な食感と味がして美味しかったですねー〜!

貝焼き3
もちろん”牛肉もサザエ”も旨かった。生ビールで乾杯しました。


昼酒”を初代相棒と二人で飲みたいからこそ、わざわざ”高速バス”で高知市まで来て、後はタクシーの移動です。実にささやかな贅沢ですよ。

ひろめ市場4
散々に飲み食いした後、高知市内に帰って、”ひろめ市場”にある”やいろ亭”と言うお店に来ました。


冷凍物ではない”鰹のタタキ”に”ウツボの唐揚げ”などを賞味しました。如何にも高知らしい料理群です。

酒5
昼間から散々に飲み食いしました。


昼酒は効きます。これから高速バスで松山に帰ります。お腹イッパイです。

鰹タタキ6
この”鰹のたたき”、どーーーーですか!!


この”匂い立つ”ばかりの新鮮さ。高知まで来た値打ちが、これだけでありますよ。

うつぼ唐揚げ7
この画像は”うつぼ唐揚げ”です。


初めて食べました。これが美味しいんです。ただし”うつぼ”君の顔を思い出してはいけません。

酒盗8
最後は”酒盗”です。高知の名産です。


酒盗”と言うのは、魚の内臓を原料とする”塩辛”のことです。


塩辛の原料には、鰹を使ったもののほか、鮪、鮭、鯛、秋刀魚などがあるそうですが、何れにしても”酒のアテ”には最高です。


高知で、”初代相棒”と”酔い痴れた”一日になりました。嬉しい一日でした。






「通常ブログ復活ではありません」。「日常生活報告です」 6

今日も単なる”日常生活報告”です。ツイッターからの再録加筆修正です。


今日は(5月6日)は、先だって東京から帰ってくれた娘を”愛LVEハンバーグ”さんに連れて行った時の様子です。

ハンバーグ1
娘と、今回帰省してくれた最後の食事を楽しみました。今回娘を、”私選りすぐりのお店”に連れて行きました。


私の、娘への”ささやかな感謝の気持ち”です。


画像は娘が注文した”ハンバーグ定食”です。

サイコロステーキ1
こちらの画像は、私が注文した”サイコロステーキ定食”です。


4種の薬味が付いていますが、何も付ける必要がないと思いました。


体が肉を求めていますから、アッと言う間に完食しました。

グレープフルーツジュース
肉が旨いんです。”体中に力がみなぎる”思いがしました。


店主の佐藤さんや店長の奥さん以下、お店の全員とは顔見知りです。


ですから、”フォンターナ”さんと同じように、食後は黙っていても、サービスで何時も”グレープフルーツジュース”を出して頂きます。本当にありがたいお店です。


今夜(5月6日)娘は上京します。とっても寂しいけど、やむを得ないですね。









「通常ブログ復活ではありません」。「日常生活報告です」 5

今日も単なる”日常生活報告”です。ツイッターからの再録加筆修正です。


今夜(5月5日)は、一昨日東京から帰ってくれた娘を”ヤツゲ亭”さんに連れて行った時の様子です。今回、娘が東京から帰ってくれてどれだけ助かったか!


せめてものお礼の気持ちを込めて、瀬戸内海の旨い魚を食べさせてやりたくて”ヤツゲ亭”さんに連れて来ました。生ビールとオレンジジュースで乾杯した。娘も息子も酒は飲みません。

太刀魚雲丹刺身
娘が”ヤツゲ亭”さんのメニューを見て、素っ頓狂な声を上げましたた。「あれ〜太刀魚の刺身がある〜!」っと。


東京では太刀魚はスーパーでも魚屋でも見た事がないと言うのです。ですから、取り敢えず”太刀魚とウニの刺身”を注文しました。


娘が”太刀魚の刺身”を食べて感激してくれました。”ウニは塩で”頂きます。


サービスに”シマアジの刺身”も添えて頂きました。

太刀魚塩焼き
太刀魚”は、刺身だけではなく”塩焼き”にもして頂きました。


ヤツゲ亭の店主ヤッチャンには、何時も頭が下がります。何時誰を招待しても、何方(どなた)にも満足して頂けます。

アサリ酒蒸し
それ以外に、”アサリの酒蒸し”も注文しました。


娘が”美味しい!美味しい!”を連発しながら食べてくれました。


妻を私一人では支え切れません。家族で支えていることを実感した4日間になりました。













プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード