「愛媛グルメ紀行」 1,085

今日のお昼は、堀江港前にある”みなと食堂”さんに妻と共に行きました。


このお店の開業は昭和41年。今年は”開業50年”を迎えます。


私が書いているブログ”じゅんのつぶやき”に”愛媛グルメ紀行”と言うシリーズがあり、それでご縁が出来ました。

8月13日
みなと食堂”の三代目さんと親しくなり、三代目さんが自宅を新築されたのでお祝いを持参し、あわせて妻とみなと食堂の名物メニューの”鍋焼きうどん”を食べました。


妻が退院して今日で4日。外食は2回目ですが、その2回共”鍋焼きうどん”です。

Cptsp79UkAIJUNS_convert_20160823112558.jpg
妻は昨年8月に入院して、今月10日に退院するまで、実は今年の1月の1ヶ月間だけ家に帰っていました。


その1ヶ月の間1回だけ外食したお店が、ここ”みなと食堂”さんでした。


その時は、”鍋焼きうどん”一つを二人で分け合って食べました。

CptuE36UEAQArrb_convert_20160823112810.jpg
ところが今日は、”鍋焼きうどん”をそれぞれに注文して食べました。


思えば、随分妻は回復してくれたものです。しっかり”完食”してくれました。

Cptu2eCUAAADnox_convert_20160823112626.jpg
妻が注文したのが看板メニューの”鍋焼きうどん”です。


それがこの画像です。食べているのは妻です。

CptwXRWUsAEHzce_convert_20160823112859.jpg
私が注文したのは鍋焼きうどんでも”地鶏うどん”と言うメニューです。”親鶏”のコクのある肉が使われています。


このお店は、チキンライスにも”親鶏の肉”を使っています。


少々肉が硬いのですがコクがあって、若鶏など比較になりません。

8月13日最後
帰り際に妻がおでん桶を見つけました。「”おでん”を持ち帰りで買って、夕食に食べようや!」っと。


これで今夜の夕食のメインディシュが決まりました。妻が食べたいと言うものが一番です。


帰りに二人でみなと食堂の”ソフトクリーム”を舐めながら、帰途につきました。



スポンサーサイト

「老人主夫の夕食」 76

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月12日でした。

8月12日
今夜の”老人主夫の夕食”です。


妻が食べたいものを出せば、難なく食べてくれるという、極当たり前のことに気が付までに1日を要しました。永年夫婦をやってきていて情けない。


今日は始めから妻と買い物に行って、食べたい物を確認しました。

CpqIc1iUMAAAfOT_convert_20160823111256.jpg
結果今夜のメインディシュは”鰻の蒲焼き”になりました。


妻はカボチャが食べたいと言うので、副菜は私初めてのカボチャ料理です。


私は、妻が美味しく食べてくれさえすれば、もうそれだけで嬉しいのです。鰻の蒲焼きも進んで食べてくれました。

CpqJUtrUAAA1VdS_convert_20160823111318.jpg
副菜のかぼちゃ料理に困りました。メニュー本に載っているメニューは、いずれも凝りに凝ったメニューばかりです。


我が家の現実からは程遠い。


なかんずく、調理が簡単な”かぼちゃのレンジナムル”にしました。食材はかぼちゃで後は調味料です。

CpqKUZ5UIAAPO7o_convert_20160823111345.jpg
鰻の蒲焼きもご飯も、”かぼちゃのレンジナムル”もどんどん食べてくれました。


かぼちゃのレンジナムルは、電子レンジで4分です。


ご飯だって米粒一つ残さず食べてくれました。もうそれだけで嬉しくって、力が抜けてしまう程でした。

CpqLcX-VUAA8GSt_convert_20160823111408.jpg
その他、スイートコーンとスイカを用意していましたが、これらは食べてくれませんでした。明日に持ち越しですね。


でも多くを望むことは出来ません。これで上出来です。


今日のツイッターは、これで終わります。皆さん、おやすみなさい。








「老人主夫の夕食」 75

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月11日でした。

8月11日
さて今夜の”老人主夫の夕食”です。昨日妻が一年振りに我が家に帰って来ましたが、”意外な事で悩む”ことになりました。


それは私が、妻に食べて欲しいと作った料理を妻が食べてくれないと言うことです。


私は妻が食べたい料理を作っていなかった・・・・・・。

CpktL7xUIAEMBsu_convert_20160823105633.jpg
つまり、今迄私が3カ月に渡って”妻に食べて欲しい”と練習してきた料理は、実は”妻が食べたい料理”ではなかったと言うことでした。


自己満足の為の料理をだった事が、妻が私が作った料理を食べないと言う事で明らかになったのです。

CpkuTryUkAAOEyt_convert_20160823105653.jpg
昨夜と今朝悩みに悩んで、やっと事態解決の方向が見えて来ました。


つまり料理の原則”食べる人が食べたいものを作る”と言う、極当たり前のことに気が付きました。


そこでドライブを兼ねて産直市に行き、妻が食べたい物を選び買いました。

CpkvgEGUAAE_7Ji_convert_20160823105715.jpg
それが前のツイートでアップした”鯖の味噌煮”でした。鯖に三昧に下ろしたものを買って、夕食前に調理しました。


もう一点妻が食べたいと言ったものが画像の”枝豆”です。これも私が塩茹でしました。


すると妻は”鯖の味噌煮”も”枝豆”も完食しました。

Cpkw1FlVYAEPLgh_convert_20160823105736.jpg
ご飯も米粒一つ残さず食べました。


水を飲まないことも大きな悩みの種でしたが、「私が水を飲んで!」って強く言い過ぎたようで、今日は自然に妻が自ら水を飲みました。


私が妻をよく見ておらず、かくあるべきと言うことを妻に押し付けていた事が分かりました。

8月11日最後
今日作った料理は、妻が全部食べてくれました。”案ずるよりうむが易し”とは正にこの事です。


要は妻に食べたいものを聞き、一緒にその食材を買いに行って作った料理は、妻が食べてくれるのです。


こんな簡単なことすら分からず、思い悩んでいたのですね、愚かでした。









「老人主夫の夕食」 74

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月10日でした。

8月10日
さて今夜は、妻が退院して初めての”老人主夫の夕食”です。


メインディシュは”チキンソテー レモンパセリバターソース”を作りました。


副菜は”鯵の塩焼き”で、汁物は”焼きねぎのカレースープ”です。


結論から言います。妻はご飯と鯵の塩焼きだけ食べました。

CpfozRBVIAIMR3d_convert_20160823103825.jpg
妻は、今迄私が3カ月の間練習してきた目新しい料理には何の関心も食欲も示しませんでした。


妻は自分が作った事がある料理や、食べた事がある料理にしか箸が動かない事が分かりました。

CpfpleKUAAA3mSf_convert_20160823103849.jpg
従って、明日以降は目玉焼き、卵焼き、ポテサラダや焼き魚や煮魚などの極めてオーソドックスな料理を作ろうと思います。


私は、調理のプロになる為に練習してきたのではありません。


妻が食べてくれなければ、料理をしても全く意味がありません。

CpfqnjZUkAAFOKp_convert_20160823103910.jpg
約一年振りに妻は我が家に帰ったのですから、妻が今何をどう言う状態を望んでいるのか?


これは時間をかけて観察しなければ、私には分かりません。


当面の間はお互いの現在の価値観を探り確認する時間が必要だと言うことが、今日分かりました。

CpfrZHAVIAAId97_convert_20160823104012.jpg
私が良かれと思った、メニューブックからの目新しい料理路線は休止します。


従って、”老人主夫の夕食”と言うツイートが成り立たない可能性が大きくなりました。


このツイートをどうするか?これも今日分かった課題です。

8月10日最後
妻が一年振りにに我が家に帰ってくれた今日、一年と言う時間の長さと重みを感じた日になりました。


今日多くの方々に「おめでとう」と言って頂きました。ここに厚く御礼申し上げます。


これで今日のツイートを終わります。皆さんおやすみなさい。



「老人主夫の夕食」 73

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月9日でした。

8月9日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。息子と私の二人で食べる最後です。


明日は妻と三人で夕食を食べます。今夜のメインディシュは料理本には載っていません。


残り物処分として自分でとっさに考えました。名付けるなら”海鮮甘酢餡”とでも言いましょうか。

CpadCvYUIAEqM8a_convert_20160822114823.jpg
海鮮炒め甘酢餡”と言った方が適切かも知れません。


使った食材はむきエビに解凍したモンゴイカに乾燥貝柱を水で戻したもの、そして甘塩鮭です。野菜は、キュウリとセロリの茎と太ネギです。乾燥貝柱を水で戻した後の水に片栗粉を入れて餡にしました。


息子はご飯に”海鮮炒め甘酢餡”を掛けて食べました。旨い!っと言いながら。


副菜にするつもりで作りましたが、量的な事を考えてメインディシュにしました。従って今夜メインディシュと考えていた料理は明日妻が帰って最初の料理になります。

CpafSW7UsAEkeFU_convert_20160822114846.jpg
飲食店のメニューではありませんので、決めていたメニューも臨機応変に変えながら対応していきます。


妻に退院後最初に食べて貰おうと考えていたメニューは、明日になります。


アボカド”が残っていましたので、刺身にして食べました。

Cpaf8EQUMAAjJm9_convert_20160822114906.jpg
又、「父さんの作る味噌汁は旨い!」っと息子が言ってくれる”味噌汁”を作りました。


味噌汁の味や具材は、先ず変えません。変えない方がいい場合もあると考えています。

Cpag_QtUIAAGNdG_convert_20160822114928.jpg
後は息子が毎晩作ってくれる、生野菜(特に青物野菜)をタップリ使った”スムージー”です。


このグラスの”スムージー”に入っている生野菜を食べようと思うと、大きな皿が必要です。


美味しく大量の生野菜を食べる為の優れた工夫ですね。

8月9日最後
ご飯には友から貰った”自家製青唐辛子のラー油漬け”を、タップリ掛けています。これが旨い!


何時も付ける果物は忘れました。


これで今日のツイッターを終わります。明日は妻を含めた三人の夕食風景をツイートします。皆さんおやすみなさい。




プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード