「ドライブ外食デート」(ピザとパスタを求めて)

今日は日曜日なので、例によって妻と「ドライブ外食デート💗」に行きました。(実際は3月19日、昨日のことでした)


今日は産直市には行かず、松山の北西部の海岸線をドライブしました。

カフェオレIMG_5005_convert_20170319140634
今日は暖かかく快晴でしたので、今日こそセブンイレブンの「ソフトクリーム」っと思って妻に提案しました。


ところが、妻は温かい「カフェオレ」を飲みたいと言うので、セブンイレブンで「特性カフェオレ」を買って、飲みながらスタートしました。

三津浜港IMG_5012_convert_20170319140707
松山北西部で伊予灘を見ながらのドライブでした。もう春ですね、快晴でしたので車の中は暑いくらいでした。


途中で三津浜を通った際に、「三津浜港」にも寄りました。狭い三津浜湾には、漁船がひしめき合って係船されていました。


魚市場のすぐ近くです。三津浜の商店街は完全にシャッター通りです。

pizzeria_MARUBUN_IMG_5013_convert_20170319140734.jpg
今日の外食先は、南環状線を一本南に入ったところにある「pizzeria MARUBUN」(ピッツェリア マルブン)さんです。


マルブン」さんは愛媛の洋食屋では老舗中の老舗で、1923年に小松町で開業、今年で「94年目」というお店です。


愛媛に「石窯のピザ焼き釜」を導入された功労者です。

石窯IMG_5019_convert_20170319140800
妻と「マルブン 問屋町店」に行った時に、本当は石窯で焼いたピザを食べさせてやりたかったのです。


とことが問屋町店には「石窯」が設置されておらず、止む無く「パンケーキ」を食べさせたという経緯がありました。


そこで松山市内にあるマルブン3軒の中で、このお店と高井町店に石窯があるいることを知っていましたのでこのお店に連れてきたという訳です。

ピザIMG_5023_convert_20170319140825
妻が注文したのは「ベーコンと砥部町メイドイン青空さんのじゃがいものピッツア」です。


このお店は、野菜などの素材の生産者さんの名前をメニュー名に入れられます。生産者さんと直結しているということでしょう。


なおこの画像のピッツアは通常サイズの半分です。通常サイズは食べきれませんから。

生パスタIMG_5024_convert_20170319140904
私が注文したのは「自家製パンチェッタとポルチーニ茸のパスタ」です。


なお「パンチェッタ」とは豚のばら肉のことで、特に塩漬けした豚バラ肉を指します。

生パスタアップIMG_5027_convert_20170319140934
このお店のパスタは「生パスタ」がウリですので、パスタがモチモチなんです。


ポルチーニ茸」の香りも面白いと思いましたし、「パンチェッタ」の塩分が効いていて「大人のパスタ」に仕上がっていました。


今日も素敵な日になりました。






スポンサーサイト

「ドライブ外食デート」(パンケーキを求めて)

今日は日曜日ですので、妻と「ドライブ外食デート💗」して来ました。(実際に行ったのは昨日、2月26日のことでした)


この日は、愛媛県の今治市にある産直市「彩菜(さいさい)きて屋」さんに行きました。

氷菓C5kVqazVMAA5LHP_convert_20170226205555
行きは山越コース(国道317号線)で、帰りは海周り(国道197号線)です。


もちろんドライブのスタートには、”セブンイレブンの氷菓”を食べながらの、楽しいドライブでした。

石手川ダムC5kWzRJVUAImcEv_convert_20170226205623
行きの国道317号線には「石手川ダム」があります。


何時もは石手川ダム湖畔から撮影してきましたが、今日は直接ダムの上に車で乗り入れて、ダムの下流と上流のダム湖を撮りました。画像は「ダム下流」です。


今年は雨が多く、ダム湖にはたっぷりの水量がありました。問題は夏季の水量です、悲惨な大渇水の記憶があります。

さいさいきて屋C5kX7JyUsAAsK-4_convert_20170226205645
この時期の日曜日のドライブ先は、今治市の「彩菜きて屋」さんと、西条市丹原の「周ちゃん広場」と大洲市の「愛たい菜」さんの三ヶ所を廻っています。


ただ、暖かくなれば、「高知市の日曜市」など、ドライブの範囲を広げたいと考えています。


ここ「彩菜きて屋」さんは、何時も駐車場が満車に近い人気店です。

今治城C5kakehUYAAjg-i_convert_20170226205707
買い物が終わって、今日は妻に「今治城」を見せてやろうと、今治港近くにある「今治城」に行きました。


この城は1604年に築城の名手「藤堂高虎」が築城しました。


藤堂高虎」の築城の特徴は「美しい石垣」です。「藤堂高虎」は戦国武将でしたが、同時に当時世界的な「建築家」でもありました。愛媛には縁の深い武将です。


また「今治城」は、三重の堀に海水を引き入れた構造で、「日本三大水城」の一つに数えられます。

MARUBUNC5kcKI7VUAAmyUG_convert_20170226205724.jpg
今治城」見物も終えましたので海周りで松山市に帰り、外食先は愛媛の洋食屋の雄である「MARUBUN」(マルブン)」の問屋町店に行きました。


MARUBUN本店」は西条市小松町にありますが、県内に数店舗あります。


料理人の人材育成面でも貢献されているお店です。このお店は松山市内の問屋街の「空いた倉庫」をそのまま使われました。「新しい試み」として、松山市の飲食業界の話題をさらったお店です。


日曜日でもありましたので、玄関脇には待っているお客さんも数組見かけました。「超繁盛店」です。

パンケーキC5kdbAVU8AEjmW__convert_20170226205750
妻は、私と食べ歩くようになって初めて、甘いものメニューである「抹茶と小豆の和風パンケーキ」を選びました。


まあタマにはこう言う遊びも必要でしょう。妻は甘党ですから。


スプーンを上手に使って「美味しい!」を連発しながら食べてくれました。

パスタC5kfaHdUsAEpD86_convert_20170226205813
私が注文したのは、このお店ウリである「生パスタ」を使った「ひき肉と松山市岡本さんの白ネギと青菜のしょうゆ風味」です。


このお店は、食材の生産者の名前をメニューに取り込むことでも有名です。


又使っているパスタは生麺で、形状や太さから分類すれば「生ロングパスタのキッタラです。


味はどうか?って!もちろん、このお店に来なければ他のお店では決して味わえない、「個性溢れる和風パスタ」です。


何しろ「生パスタ」ですので、麺のモッチリ感が乾麺とは全く違います。そして白ネギと青菜の風味と食感が生き生きしているんです。モノも言わず、只ひたすら食べました。

完食C5kh_3aU8AAKTkI_convert_20170226205918
ハッと気が付いた時は、私も妻も綺麗さっぱり「食」していました。


思わずお互いに目を見つめ合い、「フ〜〜〜!」っとため息をつきました。


こう言う「ドライブ外食デート💗」があってもいいでしょう。


今日も大成功の「ドライブ外食デート💗」になりました。日曜日の私達夫婦の「大切な行事」です。










「ドライブ外食デート」(ピザを求めて)

今日は3ヶ月に1度の、愛媛大学医学部付属病院の受診日でした。(実際は昨日、1月17日のことでした)


そこで今日は妻のデイケアは休ませ、愛媛大学医学部付属病院で診察を受けました。特に大きな変動はありませんでした。


今日はデイケアを休みましたから、愛大付属病院受信後は時間があります。そこで例によって「ドライブ外食デート💗」と洒落込みました。

カフェオレC2Wn5S-UcAUv04K_convert_20170117155332
なお、この日の「ドライブ外食デート💗」のスタートは、セブンイレブンの「カフェオレ」を飲みながら行きました。


何時もならセブンイレブンの「ソフトクリーム」を舐めながらのスタートですが、さすがにこの寒さです。


温かい「カフェオレ」は順当なところでしょう。

石鎚山遠景C2WZtjBUkAETekK_(2)_convert_20170117155414
今日の外食先は、お隣の西条市小松町のレストランです。二度目の訪問です。


国道11号線を西条市に向かう途中、冠雪した「石鎚山」を撮りました。


石鎚山」は西日本最高峰の霊山で、標高は1,982mあります。愛媛県は東西にも長い県ですが、標高差も大きな県です。

アルバトロスC2WZtjBUkAETekK_(1)_convert_20170117155433
西条市小松町のレストランは、一度妻と行った事がある「ALBATROSS 」(アルバトロス)さんです。


前回妻は「カレー」を食べ、「今迄食べたカレーの中では一番美味しい!」と言いました。


その時私は、「ピザ」を食べましたが、これが絶品でした。ですから妻に、どうしても「ピザ」を食べさせてやりたかったのです。

マルガリータC2Wf3pLUoAAJkZ9_convert_20170117155500
「アルバトロス」さんでは当然妻にはピザ、「マルゲリータタピザ」を注文しました。


このお店のピザは、自分で「ピザカッター」を使ってピザを切り分けます。


マルゲリータピザ」は、バジリコの緑、モッツァレラチーズの白、トマトソースの赤の三色で、「イタリア国旗」の三色と同じ色です。


典型的な、「ナポリピザ」の代表でしょう。

マルガリータピザ2Wf3pOVIAA9OUy_convert_20170117155518
私が「ピザカッター」で切り分け、妻に勧めました。


お絞りもお水も、全部私が世話します。そうしたいんです。


美味しい!美味しい!」と言って完食してくれました。嬉しい限りです。

シーフードドリアC2WjMRQVIAAI0ei_convert_20170117155544
私は「シーフードドリア」を注文しました。


量的には丁度いい量で、食べ残す心配をしないで済みました。


もちろん、ホタテ貝柱やエビなどが入った「シーフードドリア」も絶品でした。このお店を再訪したことは正解でした。

周ちゃん広場C2WkExpUsAAjuJH_convert_20170117155606
アルバトロス」さんを後にした二人は丹原町の、人気の「産直市」に行き、今夜の夕食のおかずを買って、我が家に着きました。


画像は人気の産直市「周ちゃん広場」です。


この「周ちゃん広場」には、多彩な野菜や果物を売っていますが、特に「野菜ソムリエ」さんが居て、珍しい野菜の調理法を教えてくれることでも有名です。

石鎚山C2WkExsUcAAb-7q_convert_20170117155626
こちらの画像は、「周ちゃん広場」から見える西日本最高峰の霊山「石鎚山」の景色です。


愛媛県は温暖な県ですが、さすが標高1,982mを誇る「霊山」です。雪をいだいた「石鎚山」は、崇高な姿見せてくれていました。


今日の「ドライブ外食デート💗」も大満足のデートとなりました。









「ドライブ外食デート」(スパゲティーを求めて)

今日は祭日でしたので仕事はありませんでした。そこで例によって妻と「ドライブ外食デート💗」をしました。(実際は1月9日のことでした)


妻が正式に老健施設を退所できて、2日目のことでした。

Cソフトクリーム1tTxB2UQAA6vWF_convert_20170109222951
ドライブにスタートする時、妻が「たまには、自販機のアイスクリームを食べてみない?」って言うので、大型書店の駐車場にあった自販機で買ったアイスクリームを舐めながらのドライブです。


この「アイスクリーム」のことを、ツイッター友が、セブンイレブンならぬ「セブンティーンアイス」と名付けて頂きました。


私は67歳、妻は64歳です。でも「お互いを思う心」は「セブンティーン」の時と何ら変わっていません。「青春に定年なんて無い」のですから。


妻が自分の希望を意思表示する!私にとっては涙がでるほど嬉しいの妻の反応でした。

犬寄峠C1tVkuwVEAAkRMZ_(2)_convert_20170109223110
ドライブの行き先は国道56号線の「犬寄せ峠」周りで、「下灘町で海」を見て来ました。



厚い雲に覆われていますので、ドライブで自然の移ろいを楽しむということにはなりませんでした。

海岸C1tVkuwVEAAkRMZ_(1)_convert_20170109223129
ドライブ先は何処でもいいんですよ。ドライブ中に、「昔話に花が咲け」ば💐


昔話から「笑顔が広がれ」ば、ドライブの目的は十分果たされるからです。


画像は犬寄せ峠から下灘町を見通したものと海岸です。

フォンターナーC1tZ9lmVIAISJ3r_(2)_convert_20170109223209
そして今日の外食先は、私が今までで一番多く行っている、イタリアンレストランの「フォンターナ」さんです。


スパゲッティ」がウリのお店で、妻が倒れる前は週に一度は行っていました。


愛媛グルメ紀行」と言うシリーズをブログで連載していて、延べ1,000軒以上のお店を紹介して来ました。その中で、圧倒的に訪問回数が多いお店です。

ボンゴレ_(1)_convert_20170109223236
妻はナイフとフォークの両方を一度に使う事が出来ませんから、お箸を使って食べました。


妻が注文したのはトマトソースの「ボンゴレ」です。


貝の身は私が外して食べやすくしてあります。「美味しい美味しい」と言って食べてくれました。完食です。嬉しいですね。

タラコシソスパゲティーC1tZ9lmVIAISJ3r_(1)_convert_20170109223258
私が注文したのは、このお店で一番好きなメニュー「タラコシソスパゲッティ」です。


私は「和風味」のスパゲティの方が断然好きです。


東京の渋谷にある「壁の穴」さんで、すっかり「和風味党」になりました。


このお店に来ても、注文する8割以上が「和風味スパゲッティ」です。

ジュースC1tZ9lnUsAATgUG_convert_20170109223319
このお店は、最後にサービスで「グレープフルーツジュース」を出して頂けます。


今や黙っていても最後に「グレープフルーツジュース」を出して頂けるお店が3軒に増えました。


夫婦共大満足でお店を後にしました。

影C1tlICuUoAAALfv_convert_20170109223344
今日も先ほど、歩いて1分のところにある運動公園に「散歩」に行きました。


午前中は曇っていましたが、午後から晴れ間が見えて来ました。


でも、いざ散歩を始めると風が出て来ました。風で寒くて散歩は公園1周で切り上げて帰って来ました。


西に沈む太陽が「私達夫婦の影を伸ばして」くれました。


こういう日常が帰ってきたことを思うと、「感無量」です。















ドライブ外食デート(双海町にピザを求めて)

今日からの三連休(実際は12月23日~25日でした)は、妻の外出外泊許可を老健施設からもらって「ドライブ外食デート💗」を楽しもうと企画しました。


まず初日のこの日(12月23日)は、午前10時に一時的に預かって貰っている老健施設に妻を迎えに行って、ドライブに出発しました。行き先は大洲市の「産直市」です。

ソフトC0V44X4UoAA0OUG_(2)_convert_20161225221925
例によって、セブンイレブンの「ソフトクリーム」を舐めながらの出発です。


途中で中山町の「ふるさと市」にもにも寄りましたが、当日はお餅つきをされていて、目的の「焼き栗」は手に入りませんでした。

愛たい菜C0V44X4UoAA0OUG_(1)_convert_20161225222023
行った先は、大洲市の産直市「愛たい菜」です。みかんやお惣菜を買って、外食先に向かいました。


今日の外食先は双海町の「ラ・セーラ」さんです。途中、肱川を下り河口の町、「長浜町」を通りました。

赤橋C0V7nPgUUAAMnxK_(2)_convert_20161225222159
長浜町では、全国的にも有名で希少な可動橋である、通称「赤橋」を通りました。


長浜町の可動橋である「赤橋」は現役で、週に一度は橋の中央が開閉します。昔東京の「勝鬨橋(かちどきばし)」が開閉する橋としては有名でしたが、現在は確か動いていないと記憶しています。


又この「赤橋」がある河口はこの季節、「肱川あらし」が季節の風物詩です。広い河口目指して肱川の上流から深い霧が一気に下ります。その霧が「海に向かって駆け下りる<>」に見えることで有名です。

ラメールC0V7nPgUUAAMnxK_(1)_convert_20161225222223
さて今日の外食先「ラ・メール」(フランス語で海と言う意味)さんは、私達夫婦の新婚時代によく通ったお店です。お互いまだ20代だった頃のデート先でした。


それが2人共60代になった今もデート先なんですから、因縁の深いお店です。このお店からは「伊予灘」が見渡せます。

ピザC0V8ccNVIAAmjPo_(2)_convert_20161225222247
妻が注文したのは、妻が何時も決まって注文するお気に入りの「ガーリックピザ」です。


このパリパリに薄いパイ生地がいいんです。私も好物です。


シンプルに、ピザ生地とチーズをガーリックテイストで味わえます。

グラタンC0V8ccNVIAAmjPo_(1)_convert_20161225222307
私が注文したのは「エビドリア」です。


熱々で舌を火傷しそうになりましたが、旨かったですね~!。


窓から見える「伊予灘」は、この日は珍しく白波が立っていました。

完食C0V9kRwVEAI4Je0_convert_20161225222328
二人共、まるで舐め取ったかの如く綺麗に完食しました。


そりゃあ、昔から通っているお店で伊予灘を見ながらのお気に入りメニューですから、当然ですね。

荒波C0V9kR1UAAAETMx_convert_20161225222345
目の前の伊予灘は、この日珍しく「白波」が立っていました。


伊予灘は瀬戸内海でも特に内海です。普段はまるで池の様に波穏やかな事が特徴です。


でもこの日は、愛媛県全域で強風注意報が出ていました。まるで日本海の荒波の様でした。

C0V-zCgUkAAroBg_convert_20161225223325.jpg
ドライブ・外食が終わって松山市内に帰り、妻は行きつけの散髪屋さんで髪に「ショートヘア」にカットし、「髪を栗色に染め」て貰いました。丁度一年ぶりです。


妻が15歳の時に出会って以来、ずっと「ロングヘア」でした。それが昨年8月に倒れて緊急入院し、その後リハビリ専門病院に転院した頃、この散髪屋さんで思い切って「ショートヘア」にした上に「栗色に染め」ました。


ショートヘア」の妻を昨年末初めて目にし、新鮮な感動を覚えたものです。それを今年も再現しました。なお、画像は洗車中の車中です。





プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード