「途中経過報告・その4」・「通常ブログ再開はまだまだ先です」

今日は今まで3回ご報告した、「途中経過報告」の4回目です。


ただ、”通常ブログが再開”できる状況ではありません。但し、その日が、”遠い先ではない”という今日この頃です。


ツイッター”からの再録追記補正という形で、近況報告させていただきます。

シネマサンシャイン衣山1
昨日は、妻と”シネマサンシャイン衣山”に映画を観に行きました。妻が二度目の救急車での緊急入院から退院したのは、2月6日のことでした。


二度目の緊急入院でしたから、退院して以降も”慎重に・ゆっくり”と妻の回復を見守っています。ただ、妻の”回復傾向”は著しく、妻を家に一人で置いていて仕事の為に外出出来る時間も3時間程度は安心して出来る状態になっていました。


2回目の緊急入院を経て退院してから、概ね1ヶ月近くになりました。その間に、ドライブを兼ねて県内の産直市に買い物に、3日連続で行きました。そして一昨日の妻の完全休養日を経て、昨日”映画館”に行ったという訳です。


キネマサンシャイン衣山”で、観た映画は”オデッセイ”と言う。”マット-デイモン”主演で、たった一人で火星を取り残された宇宙飛行士が、奇跡の地球帰還するを果たすという映画です。宇宙の大スペクタクルを、”アイマックスシアター3D画面”で初めて観ました。

看板2
エイリアン”や”グラディエーター”等の大作を世に問い続けている”リドリースコット監督”らしい大作で、”アメリカンドリーム”に”中国が参加してアメリカの助っ人になる”という、今の世界情勢を反映させた作品に仕上がっていました。


今や”ハリウッド”は、”中国市場”を無視出来ないと言う現実も見せられました。


アイマックスシアターでの3D映画”は、初めての体験です。圧倒的な音量と、極めて鮮明といいますか、リアルな画像のシャワーを浴びた感があります。映画館は平日でもあるので、妻と私が貸し切った状態でした。

アイマックスシアター・オデッセイ3
2時間半の映画が終わった後の”エンディングロール”が特別長い。大作ですから。


その”エンディングロール”を見ていて、私は妻にこう言いました。「アッ!”エンディングロール”の中に”娘の名前もスタッフの一員として出ている!”」っと。


すると妻は「えーー〜〜?!」っと、目を大きく開いて見ました。


娘は「音と映像を組み合わせて作品を作る”音楽家”」なのです。”三代目ジェイソウルブラザーズ”や”エグザイル”、更には普通に放送しているテレビ番組の中で”音楽番組”や”旅番組”の制作スタッフなのです。


ですから。”テレビ番組”や”DVDアルバム”の”エンディングロール”には娘の名前が載ります。でも、さすがに”ハリウッド作品”とは縁遠い。妻は私の冗談に気が付きました。


妻は「モ〜〜〜!貴方ったら〜〜!」っと言って、私の腕を思いっ切り”つねり”ました。まあ、その痛いことと言ったらありませんでした。


でもその痛みは、どこか”甘痛い”のです。フフフ^_^こうやって平日の昼間、妻と映画を観たり、ドライブに行ったり買い物を楽しんだり。”第二の青春真っ盛り”の今日このごろです。


ただ、まだまだ”通常ブログ”の復活には至りません。今暫くお待ち下さい。



スポンサーサイト

「途中経過報告・その5」・「通常ブログ再開はまだまだ先です」

今日は今まで4回ご報告した、「途中経過報告」の5回目です。


ただ、”通常ブログが再開”できる状況ではありません。何時再開できるか?その見通しはサッパリ分からないというのが正直な状況です。


なお妻の回復度合いは顕著ですし、ワタシのムチウチ症と座骨神経痛も小康状態を保っております。このところは、朝一番でワタシが整形外科に行って治療を受け、仕事があるときは午前中だけ仕事をします。


そしてお昼には家に帰って、午後は妻とずっと一緒に過ごすという毎日です。そういう日々の中で、毎日妻が「貴方!今日は○○へ行こうや!!」って提案してくれるので、それに従うという繰り返しです。


先ず3月2日は、妻の提案で東温市にある”坊っちゃん劇場”に、何とナント!”ミュージカル”を観に行きました。

お遍路さんどうぞポスター1
その日もお昼に家に帰ると、妻が「貴方の午後からの予定は?」っと聞くので「昼からは全く予定はないよ。お母さんのプランに従うよ」っと応えました。すると妻は驚く提案をしたのです。


驚く提案とは「貴方!”坊ちゃん劇場”で今やっている”ミュージカル”を観に行こうや!^_^」っと言うもの。「お父さんはミュージカルって観たことあるン?」って聞くから、「一度もないよ〜!」って答えた。「じゃったら何でも経験じゃけん!」っと。


ミュージカルの演目は「ミュージカル お遍路さん どうぞ」っと言う題で、脚本は有名な”ジェームス三木”さん。


いゃ〜! ”ミュージカル”って、ここまで”魂を揺さぶる感動”を与えてくれるものだったとは想像もしていませんでした。

当日のキャスト2
第一、”ジェームス三木”さんの本が素晴らしい。立派な”反戦ミュージカル”だった。愛する二人が戦争で命を引き裂かれ、あの世でやっと結ばれると言う、重いテーマを秘めている。そして”人の歌唱”がここまで”魂を揺さぶる”のか!”感動を呼び起こす”のか!


妻の感性は凄い。よくぞ、「今日ミュージカルを観に行こう!」って提案してくれたものです。ミュージカルと言う私にとっては、今迄全く無縁であった者に、新しい世界を教えてくれました。”演技で歌唱で感動を与えて頂いた出演者”と妻に感謝を捧げます。

雛壇3
そして昨日の3月4日です。妻は、「今久万高原町で”雛祭り”をしていて、数多くの”雛人形”が飾ってあるらしいんよ!見に行ってみようや!」っとの提案でした。

兎雛人形4
今の妻は、”外界への好奇心”が凄いんです。


久万高原町”の商店街を妻と歩きました。何とマア、沢山の”雛人形”に圧倒されました。

雛飾り5
全部で”3万体”を超えるそうです。久万高原町の人の”熱い情熱”を感じました。


今日は理屈抜きに見事な”雛人形の数々”を見て頂きたいです。

川遊び6
川遊び”をする”雛人形”たちの、まあ何と愛くるしいこと!!


この雛壇を作った方々の”熱い思い”が伝わって、ワタシにも妻にも”子供心”が戻ってきたように感じました。

還暦同級会7
2015年に還暦を迎えた同級生”たちの力作です。


還暦を迎えたって、子供の頃久万高原の野山を駆け遊んだ時の気持ちは、一生忘れるものか!っていう気概がひしひしと伝わり、心の底から熱くなりました。

お弁当8
春のある日、野山で”お弁当を広げた”。


後ろの小川では”小舟に乗って川遊び”する雛人形たち。自然に笑顔がこぼれます。

ブロック塀の雛人形9
こんなところにも、”凛々しい顔立ちの雛人形”が。


思わず妻と大きな拍手をしていました。

古民家10
最近”ブログアップ”が途切れて休眠状態が続いています。


完全復帰の見通しは全く立ちません。でも、毎日妻と”デート”する日々が続いています。大きな厄災に見舞われた私達ですが、「災い転じて福となす」といきたいものです。




「途中経過報告・その6」・「通常ブログ再開はまだまだ先です」

今日は今まで5回ご報告した、「途中経過報告」の6回目です。


ただ、”通常ブログが再開”できる状況ではありません。何時再開できるか?


その見通しは、今は妻とお昼ごはんを自宅で一緒に食べることを再優先したいので、妻を一人自宅に置いておいてワタシが単独でお昼を外で食べることが出来る時期の見通しが立たないので明確に出来ません。


取り敢えずは、前回アップした「途中経過報告・その5」の、その後の状況をご報告します。前回は3月4日に久万高原町に”雛祭り”を見に行った様子をご紹介しました。


今日は3月5日と6日と8日の状況をアップして、ご報告に替えます。先ず3月5日です。

伊予灘
この画像は、”佐田岬”から見える”伊予灘”の風景です。この日”佐田岬”に来たのは妻の提案でした。


「貴方、昔”佐田岬のメロディーライン”に行ったよね!もう一回行って見ようーや!」っとの妻の提案を大きな喜びとして受け入れて出掛けました。


ここ”佐田岬”に付いては過去に、2010年10月4日から6日まで、3回でご紹介しています。(「佐田の岬」①)・(「佐田の岬」②)・(「佐田の岬」③

河野さん顕彰碑
佐田岬の突端にあったレストランに目指して行ったのですが、既に閉店しており、今日は空振りに終わりました。


画像は世界的に有名な”冒険家”で、愛媛県伊方町出身の”河野 兵市(こうの ひょういち)”さんの顕彰碑です。


なおこの日は、ツイッター友の”ゆきこ”さんのお母さんがやっておられる”ちゃんぽんの名店・魚松”さんで、お昼として妻と”ちゃんぽん”を頂く予定でしたが、時間の都合でそれが叶いませんでした。


但し”ゆきこ”さんのお母さんに、”魚松”さん名物の”稲荷寿司”を2個頂きました。ありがたかったですね。その日の夜は、夫婦で一個ずつ食べました。

風力発電機
この画像は、”佐田岬”の尾根に延々と展開している”風力発電機”の様子です。


伊方原発”がある”佐田岬”には、再生可能エネルギーの代表的な”風力発電機”のほか”太陽発電機”のパネルも山肌に無数に設置されています。正に”電源銀座”の様相です。


ここ”佐田岬”に、”伊方原発”があることは、愛媛県人としてどなたでも知っていることでしょう。


その”原発立地”を受け入れる代償として”国・県四電”からの”補償金というあだ花”が、伊方町の庁舎の豪華さを象徴的に表している様に見ました。


既に”プルサーマル計画破綻”は世界的に明らかになっています。なお”プルサーマル”とは、原子力発電所で使い終わった燃料をリサイクルして、燃え残りのウランとプルトニウムを取り出して作った燃料(MOX燃料)を、現在の原子力発電所で利用することをいいますが、世界各国でその計画が破綻していることが明らかになってきました。


つまり”原子力発電”でどんどん溜まっている”原子力発電所で使い終わった燃料”は”核のゴミ”として人類の生存を脅かす存在になりつつあります。”核のゴミ”の最終処分が出来ないのです。それにも関わらず愛媛県知事は”伊方原発再開”を認めた。彼は、県民の生命をどう考えているのでしょうか?


そればかりではありません。”佐田岬”の伊方町より岬に近い地域では、いざ”伊方原発に重大事故”が起こった時には、逃げる先がありません。


対岸の九州に船で逃げるだなんて、”荒唐無稽な策”で、県民の生命と財産が守れるとでも言うのでしょうか?守れるというのは”漫画の世界”に過ぎません。

車
さてここからは、3月6日の様子をご紹介します。画像は、ワタシ自身が死んでいても不思議ではなかった四重追突事故の結果、追突を受けたワタシの車は、修理で対応できる損傷レベルではなかったということで、同じ型の”新車”が届きました。


前回の車の色は””でした。今回の追突事故を受けて、車のディーラー担当者は「Hさん、今度は””は止めて下さい、統計上事故に合いやすい色が””なんです。今度は””にしてください」という言葉を受け入れて、この””になりました。


前の車は、新車で乗ってからまだ1年半でした。彼には可哀想な結果になりました。たまたまワタシに買われたばかりに、彼の命は大幅に縮まったのです。その車に頭を下げました。

高知市日曜市1
この3月6日は、ワタシの提案で”高知市の日曜市”に行きました。


昨日の”佐田岬”行きで約200キロ、この日の高知市行きで約300キロ。結果的にコレは流石に無謀な行動でした。


ここ”高知市の日曜市”は、夫婦がまだ若い頃何度も二人で行った”青春の思い出の地”でした。


来年で二人が”出会ってから50年”を迎えます。それを前に、二人は”第二の青春を謳歌”しているところです。ですから、無理しすぎました。

高知市日曜市2
夫婦共々疲れ果てて帰ってまいりました。夫婦で申し合わせをしました。「もう当分の間、”遠出はやめにしよう!”今の自分達の体力では、遠出は到底無理やね〜!」っと。


画像は、高知市日曜市の様子です。 日曜市で買った物は、出発前からの予定通り、”フルーツトマト”に”イチゴ”に”丸々一匹の鯖寿司”、それに”作りたての鰹のタタキ”。後は”オマールエビの焼き物”と”多肉植物”です。


帰って早速、ビールで妻と乾杯して鰹のタタキを食べました。

月兎耳
買った”多肉植物”は”月兎耳”というもので、現在は玄関を飾っています。


多肉植物”は初めて買いました。お気に入りのイタリアンレストランの”フォンターナ”さんと、やはりお気に入りの”ぐリーンカフェM2”さんで、多肉植物の存在を知りました。


妻が、これにしようと言ったのは「月兎耳」と言う画像のものです。

シネマサンシャイン衣山
そして昨日の3月8日は、ワタシの提案で映画を観ました。行った映画館は”シネマサンシャイン衣山”です。昨年12月27日に妻が退院して5度目の映画です。夫婦の共通趣味の1つが”映画鑑賞”なのです。


観た映画は”ザ・ブリザード”という、アメリカ沿岸警備隊史上最大の救難事故救出劇という”実話”を再現したものでした。


アイマックスシアター”という、音声と画像の画質が特別にいい(凄い)という劇場で、しかも3D画像という仕掛けです。迫力と描写力(=写実性)に圧倒されました。

ザ・ブリザード看板
元々我々夫婦は、”映画鑑賞も共通趣味”で妻が外に出なくなる前は、月に2回位は映画館に行っていました。(それ以外の共通趣味は”旅行”です)


病気治療のお陰で妻は外の世界に関心を取り戻してくれました。ですからセッセと映画を観ます。


まあ”大金”を注ぎ込んで制作したコトが分かる、”大袈裟”な映画でした。妻と話した結果は「次は、大人しい普通の映画にしようや!」だった。従って、次回は来週辺りに山田洋次監督の”家庭はつらいよ”に決定しました。


まだまだ夫婦二人は、楽しみたいことが一杯あります。焦りすぎると”高知行き”のように失敗します。二人の先は長い。還暦を二人共とうに越していますが、そういう夫婦でも”第二の青春=ラブラブ”を謳歌することは可能で現実的だということを皆さんにお知らせしたくて、経過報告とさせて頂きました。



「途中経過報告・その7」・「通常ブログ再開はまだまだ先です」

今日は今まで6回ご報告した、「途中経過報告」の7回目です。


ただ、”通常ブログが再開”できる状況ではありません。通常ブログ再開はまだ先でしょうが、ある程度先が見えて来ました。


と言いますのは、今日は3月11日と12日と13日の様子をアップしますが、11日には久しぶりに妻を自宅において、外食しました。つまり妻を自宅においていて、お昼を妻一人で食べることが出来る状況が整いつつあるということです。

手打ちそば菊音1
11日は整形外科の後に仕事がありましたので、相棒とお昼を食べました。”久しぶりの外食”になったと言う訳です。


妻は一人でお昼位は食べる事が出来るように回復してくれているからこそ、外食が出来るようになりました。


二人目の仕事の相棒とお昼に行ったのは、南斎院町にある”味彩そば 菊音”と言う蕎麦屋です。

店内3
このお店は既に何度も、ワタシのブログのメインジャンルである”愛媛グルメ紀行”で採り上げています。


最新では、今年に入って1月22日のことでした。(「再訪 399 味彩そば 菊音」・「愛媛グルメ紀行」 1,039


このお店は蕎麦屋としては人気店なので、ランチタイムにはほぼ満席になります。私達二人は、ランチタイムの少し前にお店に入りました。ワタシが席に着くのは、画像の通りカウンター席です。


二人目の相棒には、このお店の”本格的蕎麦屋”具合を説明しております。

メニュー2
私が注文したのは、”辛味大根ぶっかけそば”です。


この”辛味大根ぶっかけそば”は、”愛媛グルメ紀行”で既に1回紹介しています。それは2013年6月13日でした。(「再訪 118 味彩そば 菊音」・「愛媛グルメ紀行」 540


ここ”菊音”さんの”辛味大根”は、”本気で辛い”ので全部ぶっ掛けて食べ切る人は、そう多くはないかもしれませんね。


でも私はこのお店の”辛味大根”が大好きです。 このお店の”辛味大根”は、"長野県"から仕入れておられますし、蕎麦粉は”富山県と茨城県産の国産蕎麦粉”を使っておられます。もちろんこの時期、”新蕎麦”です。

辛味大根ぶっかけ4
お値段は、前回ご紹介した時と同じ950円でした。この値段設定に、このお店の良心を見ました。当然に原材料を含めて、コストは大幅に上がっているはずです。


お店の方は「辛味大根は本当に辛いので、少しずつ蕎麦に掛けながら調整して食べてください!」っと言われましたが、ワタシはこのお店の”本気度満点の辛味大根の辛さ”を知っていますから、最初から全部ぶっ掛けて頂きました。


一口、口にした途端に背筋がスクっと伸びました。大満足した証しです。

辛味大根ぶっかけそば6
それにしても、妻の”回復振り”は著しいものがあります。2月6日に二度目の救急車入院から退院して以降、ほぼ毎日、或いは週に1回以上は病院通いをしていました。


ところが、2月下旬以降は病院に行くことは無くなりました。今では月に1回、愛媛大学医学部の病院に経過観察を兼ねて通院する程度になっています。


今では妻よりは、寧ろ問題なのはワタシです。追突事故によるムチウチ症の治療に加えて”座骨神経痛→椎間板ヘルニア”の治療に日曜日以外は毎日通っています。ですから、妻がワタシの症状を心配して家事の一部を手伝ってくれるようになっています。

シネマサンシャインフロアー7
さて12日の土曜日の行動です。12日の土曜日は、朝一で整形外科へ行って治療を受けて、その後妻と映画に行きました。


この12日は、”山田洋次”監督の”「家族はつらいよ」”が封切りされる日でした。以前からこの日を待っていました。


なおこの日は、仕事の予定は入れませんでした。”夫婦の日”にしたかったからです。最近は妻と過ごす日が増えています。


考えてみれば23歳で社会人となって以降、仕事一筋で生きてきました。妻は最初から専業主婦でした。私も65歳迄に仕事一筋でしたので、”夫婦の時間”って余りありませんでした。

家族はつらいよポスター8
私が50歳から55歳迄の5年間は、仕事に若干余裕がありましたので、夫婦で”四国八十八ヶ所”を車で回ったり、”西日本を中心に夫婦で旅行”に出かけた時期もありましたが、今の様に”妻を中心”に考えたのは、妻の二度三度四度に渡る”入院生活”から退院してくれた以降の事です。私は、”自分の生き方を変え”ました。

12日に観た映画では、主人公の妻が夫に向かって「貴方が傍にいる事が、私の最大のストレスなんです」っという趣旨のセリフがありました。今までの私は、妻にしてみれば、やはり最大の”ストレス要因”であったに違いありません。”家政婦”替りと位置づけていたのかも知れません。

さて”「家族はつらいよ」”と言う作品です。さすが”山田洋次監督”、魅せてくれました。”「男はつらいよ」”のエッセンスが散りばめられていて、映画館は涙と笑いの渦に包まれました。73歳になった主人公が、ある日長年連れ添った奥さんから”離婚届”を突き付けられ、三世代で暮らす家族を巻き込んで大騒動になります。

離婚届を突き付けられた主人公は、「俺は何も悪い事はしていないじゃないか!家族を養う為に、身を粉にして働き続けた結果がこれか?!」っと納得出来ないんです。主人公は、妻への感謝の気持や愛情を口に出して言えませんでした。主人公の心の中は「以心伝心じゃないか!」っと。でも、やはり”言葉に出して言わなきゃ”相手には伝わらないんです。例え相手が””でもそれは同じ事です。

実は、ワタシも主人公と同じだったんです。昨年の8月に妻が倒れて”意識不明の重体”に陥る迄は。妻が生き返ってくれて、私は”生き方を変え”ました。”妻あってこその私”なんですから。それ以降は、必ず口に出して言葉で、愛している事、感謝している事を何時も伝えています。

エヴェレスト_convert_20160313191122
さて、昨日13日にも”映画館”に行きました。妻の提案でした。2日連続の”映画鑑賞”です。観た映画は”エヴェレスト 神々の山嶺”です。怖い映画ではありました。


私達夫婦の共通の趣味は、”映画鑑賞”と”小旅行”です。妻が回復してくれたことを受けて、二人は”第二の青春”を楽しむ環境が整ってきました。


この記事で”じゅんのつぶやき”は、通算”2,422号”になりますが、ワタシの”ブログ”が今後どのように展開できるのか?それは何時からか?定かではありません。


しかし何れにしても、これからの”じゅんのつぶやき”は、””を巻き込んだ形になることは間違いないと思います。








「途中経過報告・その8」・「通常ブログ再開は、もうちょっと先です」

今日は今まで7回ご報告した、「途中経過報告」の8回目です。


ただ、”通常ブログが再開”はまだ出来ません。でも、そう遠い先ではないと思います。


今日は、3月16日の様子を”ツイッター”を転載する形でご報告します。

シネマサンシャイン1
この日3月16日は、整形外科の治療が終わった後、妻と”映画館”に行きました。


最近は、”映画三昧”の日々ですね。前回映画館に行ったのは、3月12日でしたから、4日後に行ったことになります。

シネマサンシャイン重信2
観た映画は、”「ピース 信長協奏曲」”と言う映画です。”SF仕立て”の映画で、”タイムマシン”に乗って現代人が”戦国時代”に降り立った、と言う設定の映画でした。


戦国時代に降り立って見ると目の前に”織田信長”が居て、顔がそっくりと言うことで、現代人が”織田信長”になりすますというストーリーでした。


歴史映画”なので、”史実は曲げられない”けれど、”歴史の行間の隙間”を空想で埋めた。そう言う映画です。

シネマサンシャイン重信看板
私もブログで”歴史モノ”を数多く書いてきました。


歴史モノ”を書く時のルールで、”史実を曲げて”書く事は許されませんから、そのような事はしていません。


例えば、この映画でも大きな”ハイライト”として描いている”本能寺の変”を、ワタシは2014年2月24日にワタシのブログ歴史編で書いています。(「愛媛の歴史特別編」・「京都 本能寺」 13


ワタシも”歴史の行間の隙間”を、私の”想像で埋めて”書いてきました。そこが、”歴史モノ”を書く楽しみです。ですから、この映画も素直に”泣き・笑い”ました。

ムスカリ1
その日の午後、夫婦での心地よい”お昼寝タイム”が終わって、午後4時に妻と近くの公園に”散歩”に行きました。


公園にはこの季節、”ムスカリ”が咲いていました。

ムスカリ2
この”ムスカリ”は、私の実家の庭にもこの季節、花を付けてくれます。


私のブログでも何度かアップしたことがある、”懐かしい花”です。

椿の花
桜の季節”を迎えようとしているこの季節ですが、”椿”は公園でまだ残っていました。


公園で、夫婦で”季節の移ろい”を実感出来ました。この日も、本当にいい日になりました。

ソメイヨシノの蕾
ソメイヨシノの芽”もだいぶ膨らんでいて、”桜の開花”が近いことを告げてくれました。


今週の仕事は、土曜日にちょっと入っているだけなので、”妻と過ごせる時間”が多く持てます。来週から月末迄は、やはり仕事が増えます。


でも今の妻の状態であれば、安心して仕事に取り組めます。この調子であれば、”お昼ご飯を外食”出来る様にもなると思います。


つまり、”通常ブログを再開出来る日”が近づいてきたと言うことです。”ブログアップは不定期”でしか出来ていないにもかかわらず、毎日多くの方に訪れてもらっています。本当にありがたいことです。”勇気を頂いています”。



「途中経過報告・その9」・「通常ブログ再開は、もうちょっと先です」

今日は今まで8回ご報告した、「途中経過報告」の9回目です。


ただ、”通常ブログが再開”はまだ出来ませが、先が見えてきました。


今日は3月18日から21日までの報告です。


3月17の朝、妻が「私一人でもお昼自分で食べるし、お薬も飲めるから、貴方はお昼、外で食べていいよ!」っと言ってくれたんです。この妻の”お昼独立宣言”で、”通常ブログアップ再開”の日も、そう遠くないと感じました。


一応”通常ブログアップ再開”は、”4月中”には再開したいな~って考えているところです。

メニュー1
そこで3月18日のお昼は、”愛L♥VEハンバーグ”さんに行きました。妻の心遣いに甘えました。


おじゃました時には奥さんはいらっしゃらなかったけど、顔見知りのスタッフと店主さんに挨拶しました。


注文したのは、このお店の看板メニュー”愛LOVEハンバーグランチ”です。既にご紹介したことはあります。(「祝 移転開店! 愛LOVEハンバーグ」・「愛媛グルメ紀行」 988

愛LOVEハンバーグランチ2
これがこのお店の看板メニューである”愛LOVEハンバーグランチ”です。


今日の記事は、お料理の内容を紹介する目的でアップしているのではありませんので、それは上にリンクした記事を御覧ください。


この日は午後1時から仕事なので、急いで食べなきゃ。などと思っている内に奥さんも来られて挨拶しました。今の私の状態を心配して頂き恐縮しました。

開ける3
久しぶりの外食ですが、今日のお昼の事は、通常ブログの”愛媛グルメ紀行”としてブログするのではありません。


まだ心の準備が出来ていないからです。通常ブログとしてアップするからには、きちんと心して取り組みたいです。


願わくは、せめて4月中には再開したいと願っておりますが、確定ではありません。

ハンバーグと肉汁4
味しい肉汁が滴っている、”ハンバーグ”の画像をアップしておきます。


ハンバーグの下に敷かれている”パン生地”が、”美味しい肉汁”をタップリ吸っていますので、この”パン生地”まで全て貪り尽くして頂きたいですね。


店主さんから、「体を大切に!!」って、励まして頂きました。感謝あるのみです。

グレープフルーツジュース5
今日は久しぶりに、”美味しいランチ”にありつけました。


これもひたすら”妻の優しい心”のお陰です。感謝して、完食しました。


すると私の好みを知っている店主さんから、”グレープフルーツジュース”を最後にサービスして頂きました。ありがたいことです。

誕生日花束6
さてこの画像は、妻の”誕生日祝いの薔薇の花”です。


妻の誕生日には必ず贈る、私の”恒例行事”です。何時も私が花を注文する花屋さんで特別にあつらえてもらったものです。


毎日夫婦で過ごす時間が増えていて、21日は夫婦で”愛媛県立美術館”に行きます。妻の希望でした。

お堀り7
21日は妻の提案で、愛媛県立美術館で”黄金のファラオと大ピラミッド展”を見ました。


妻は約5年間程家に引きこもり気味でしたが、何度かの入退院から回復した後は、驚くほど”積極的”になりました。”外の世界への好奇心が爆発”しています。


この日、松山の桜の開花宣言も秒読みという気候でした。

勝山城8
妻は、堀ノ内に来るのは久しぶりでした。


整備された”勝山城”にも魅入りました。 かつてこの”松山城”の事は、”愛媛の歴史シリーズ”でもアップしました。


まだ”愛媛の歴史”というカテゴリーで書き始めて初期の事で、全10編で書きました。(「松山城」①)当時は、そういう馬力がありました。

黄金のファラオポスター9
なお”黄金のファラオと大ピラミッド展”には、約4,000年以上前のエジプトの王朝の遺品が展示されていました。


既に4,000年以上も前に、王家に富が集中していたと言う事実に魅入りました。妻の貴重な提案に感謝しました。


日本なんて、歴史記録の片隅にも登場していない時代の遺品の数々です。文明度の高さに驚愕させらました。

桂米團治独演会ポスター10
外の世界に積極的になった妻は、4月20日に催される”桂米團治独演会”を見たいと言ったのです。驚きました。


でもとっても良い事ですよね〜^_^妻の”好奇心の回復に狂喜乱舞”したワタシです。


今日予約券を買いました。私達夫婦の様に、還暦を遥かに超えた夫婦が”毎日遊び回っている”・・・・・まあ、色々な人生模様があるものですね。




「途中経過報告・その10」・「通常ブログ再開の見通しは全くつかなくなりまし」

今日は今まで9回ご報告した、「途中経過報告」の10回目です。


ただ、”通常ブログが再開”の先が見えてきた、出来れば”4月中には再開したい”と、前回書きました。


ところが、その見通しが”全く見えてこなくなった”とご報告しなければならなくなったのです。3月23日まで、妻は”順調過ぎる程の回復ぶり”をみせてくれていて、夫婦で連日”第二の青春を謳歌”していましたが、昨日24日の朝、”妻は再び倒れ”ました。


急遽、かかっている愛大医学部附属病院に”救急車で搬送”しました。何故倒れたのか?その原因はまだ分かっていません。ですが、救急車で到着次第”入院”となりました。


昨年8月2日に倒れ救急車で搬送・入院して以来”五度目の入院”となりました。これから倒れた原因究明に取り組んで頂くことになりました。

椿蕾1
23日には、近所の公園の外周を4周する程元気だったのに、なんとしたことか?


桜蕾2
夫婦で「東京は”桜開花宣言”をしたのに、松山のこの公園の桜が未だ””(つぼみ)だって・・・変だよね~~!!」って話した矢先の出来事でした。


何時も皆さんに指摘される様に、私達夫婦は”急ぎ過ぎたのか?


白い蓮華3
我が家の”苦難”は、まだまだ続きそうです。


もう”経過報告”を書くことをも、休止します。


でも、夫婦で手をたずさえて頑張りますよ!





プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード