スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「老人主夫の夕食」 46

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月11日でした。

7月11日
さて今夜の”老人の夕食”のメインディシュは先日”鯵フライ”に失敗したので、リベンジとして”青じそチーズフライ”に挑戦しました。


副菜は、ガスコンを26年間振りに更新して、新しいガスコンロに付いているグリルを使って”焼き魚”を作りました。

CnFgLewVIAAbojc_convert_20160724134149.jpg
先ず”青じそチーズフライ”に使った食材は、豚ロース薄切り肉、青じその葉、スライスチーズ、キャベツの葉の千切り等です。

CnFgLesUMAA7M_r_convert_20160724134225.jpg
後はフライに必要な小麦粉やパン粉などです。


豚ロース薄切り肉に塩をしたのですが、やや塩が多過ぎて塩辛かった。

CnFhj3HUcAIrNpg_convert_20160724134250.jpg
副菜は、新しいガスコンロのグリルを使った魚の塩焼き。使った魚は”カマス”です。


魚屋さんで、頭とハラワタとウロコと尾は予め調理して貰いました。私は、カマスに塩を振ってグリルに入れただけ。


焼き時間もセット出来ます。失敗しようがありません。

CnFieERUsAEo2_b_convert_20160724134318.jpg
ご飯には、友から教えて貰った”ご御飯の友”が大活躍です。


セロリとチリメンと胡麻油が主材料で、一度作ってタッパーに入れておけば、常備菜の主役です。

7月11日最後
今日の最後は果物です。今日は、サクランボと枇杷(びわ)です。


日頃私の大きな力となって私を支えてくれている息子に喜んで欲しいと思って作りました。


これで今日のツイートは終わりです。皆さん、おやすみなさい。







スポンサーサイト

「老人主夫の夕食」 47

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月12日でした。

7月12日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜のメインディシュは”ゴーヤチャンプル・ミックスビーンズ入り”とでも言いましょうか。


副菜は”キノコホイール焼き”です。ガスコンロを新しくしたので、ガスレンジで作りました。

CnKTZt9VYAAMd8h_convert_20160724135654.jpg
先ずメインディシュの”ゴーヤチャンプル・ミックスビーンズ入り”に使った食材は、ゴーヤ、豚バラ薄切り肉に木綿豆腐です。


ここまでは、どのレシピ本にでも書いてあります。ここに”ミックスビーンズ”を加えました。息子が美味しいって言ってくれた。

CnKUheWVMAAlUl-.jpg
副菜は、新しくなったガスコンロのガスレンジを使った”きのこのホイール焼き”です。


使った食材は、エノキ、椎茸とエリンギです。きのこ類にバターをたっぷり乗せて、黒胡椒してアルミホイールに包んでガスレンジで蒸し焼きにしました。

CnKWO-NVUAEo53m.jpg
その他友に貰った”瓜浅漬け”と、ご飯には同じく友に教わった”最強ご飯の友”を投入しました。


息子と美味しい美味しいと言って食べました。

CnKWO6zVYAEW_jY.jpg
あの大皿に盛られた”ゴーヤチャンプル”も、二人で全部食べ切りました。


でも2人前の量は妻と3人で食べます。

7月12日最後
最後は果物で昨夜と同じ、サクランボとビワです。


妻を迎える為の家の改装工事は進んでいてその内容は、”ホームエレベーター”の設置と”バリアフリー化”です。


1日も早く妻を迎えたいです。これで今日のツイートを終わります。皆さんおやすみなさい。





「老人主夫の夕食」 48

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月13日でした。

7月13日
今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。今日は比較的涼しくて過ごしやすかった!


今夜のメインディシュは”あさりとアスパラのトマト風ドリア”です。初めてドリアに挑戦しました。


副菜は”ノンフライ唐揚げ”です。新しいガスレンジで作りました。

CnPaxsSVMAAquac_convert_20160724140931.jpg
先ず”あさりとアスパラのトマト風味ドリア”に使った食材です。


あさりにアスパラ、トマトと玉ねぎのみじん切り、温かいご飯にピザ用チーズ等です。

CnPaxtAVIAAMtiq_convert_20160724140952.jpg
調味料には白ワインやオリーブオイルなど数種を使いました。


ドリア”は、フライパンで作りました。この頃は、未だオーブントースターを使えませんでした。


でも息子が旨い!を連発してくれました。

CnPb48TUIAA6WB8_convert_20160724141012.jpg
副菜は”ノンフライ唐揚げ”です。


新しくした”ガスレンジのグリル”で作りました。つまり油で揚げていません。最近のガスレンジの多機能さに、目を見張りました。


使った食材は、鶏もも肉と後は醤油や酒などです。こちらの方も息子が旨いを連発してくれました。でも問題は、妻が美味しいと言ってくれるか?どうかです。

CnPb48QUMAAFWov_convert_20160724141040.jpg
妻が、一カ月以内にリハビリ病院を退院して我が家に帰ってきます。


それまでに、私の調理技術を習得していなければなりません。必死でした。


息子が今は食味テスターの役割を果たしてくれています。更には、食べた後の後片付けをしてくれています。

7月13日最後
今日の最後は、果物です。サクランボの残り全部と、カットされたパイナップルです。


仕事、自分の椎間板ヘルニアのリハビリ、妻の見舞いに買い物と夕食作りが今の私の日課です。


これで、今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。






「老人主夫の夕食」 49

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月14日でした。

7月14日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜のメインディシュは”明太麻婆豆腐”です。麻婆豆腐は、すっかりお得意料理になりました。ただし、一点だけレシピ本通りに出来ません。


副菜は”キャベツとソーセージのミルクスープ”です。

CnUiSF_VIAE95wj_convert_20160724142200.jpg
先ず”明太麻婆豆腐”です。使った食材は絹ごし豆腐1丁と鶏ひき肉、辛子明太子、みょうがと生姜のみじん切りです。調味料は、だし汁と酒・片栗粉・みりん・醤油・サラダ油です。


レシピ本通りに出来ない所は、豆腐を崩さない様に作ることです。


レシピ本では豆腐を崩さない様に作りますとあります。ところが同時に、明太子を入れて菜箸で大きく混ぜます、などと書いてあるんです。


大きく混ぜれば豆腐は自然に崩れると思うのです。処がレシピ本の写真を見ると豆腐は崩れていません。マジックを使えと言うのか?

CnUk-r_VUAAkB4S_convert_20160724142230.jpg
今日の”明太麻婆豆腐”には、薬味に薄切りにして水でさらしておいた”みょうが”を使っていますので、息子が「これ変わった味した麻婆豆腐やな〜!でも美味しい!」と。


今日は”明太麻婆豆”をご飯の友にして、ぶっ掛けて食べました。旨かった~~!

CnUmBAgVUAAEB1s_convert_20160724142251.jpg
副菜は”キャベツとソーセージのミルクスープ”です。


初めての味に挑戦しました。使った食材は、キャベツとウインナーソーセージと牛乳です。


調味料は固形チキンスープの素、ローリエ、粒マスタードにバターと塩・黒胡椒です。”ローリエ”は香りづけには必須食材です。

CnUnDGbVYAAsYE8_convert_20160724142315.jpg
バターとローリエ”(月桂樹の葉を乾燥させたもの)の香りが、爽やかで、”洋風料理だ!”って思わしめる味に仕上がっていました。


息子に、「お代わり残っとルン?」って聞かれましたが、全部食べて残っていませんでした。


初挑戦は成功でした。

7月14日最後
今日の最後は果物です。昨夜の残り、カットパイナップルです。後はゴールドキーウイ。


見ると黄色一色。何時は彩りを考えるのですが、今夜は疲れ切っていました。


これで今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。



「愛媛グルメ紀行」 1,079

今日は久しぶりに”愛媛グルメ紀行”をアップします。ただしこのところの通例で、ツイーッターのツイートの再録加筆訂正したものです。


ツイートしたのは、7月16日でした。

7月16日
昨夜の”老人主夫の夕食”はお休みしました。友と、私が一番のお気に入りのお店”ヤツゲ亭”で夜、会食したからです。


お料理の内容は全て店主さんにお任せしました。


先ずは、友と乾杯です。私は生ビール、友は梅カクテルに。

CneJ23NUIAA7BWV_convert_20160724151337.jpg
一番最初に出されたのは”酢の物”です。中味はニシ貝、タコ、より海老、ハモ、はすイモ、おくら、みょうがとラディッシュです。


今が旬の”ハモ”は湯びきしてあって、梅肉で食べます。又生のタコを刺身様にしてサッと湯にくぐらせているのです。


タコ”ですが、湯びき加減が絶妙で、限りなく生に近い。又”ニシ貝”は大きなサザエに似ていますが、貝自体の味が旨い。


私も友も”より海老”が大好きです。出来れば湯掻いたままの状態で出して欲しかった。

CneLnUHUsAAGYgK_convert_20160724150241.jpg
次に出されたのが、身を打ち震わせる程旨かった”真鰯の刺身”です。


しかもここまで大きい”真鰯”は珍しい。画像をよく見てください。銀色に光っていていて、新鮮さが目だけで見て取れます。


本当に感動しました。「旨い〜〜!」と言う声が揃った。

CneMzOBVMAAJTBQ_convert_20160724150300.jpg
刺身の次に出されたのは”出し巻き卵”でが、唯の出し巻き卵ではありません。


出し巻き玉子の玉子は”柿酢玉子”と言う卵が使われています。


柿酢玉子”とは、西条特産の柿を自然発酵させた柿酢を平飼いの鶏に与えることで出来た旨みの濃い弾力のある卵です。超濃厚な味です。


柿酢玉子”を使った”出し巻き卵”は、醤油などの調味料は全く必要ありません。そのまま食べる食べ方がベストです。


敢えて言えば、”大根おろし”でしょう。そしてこの柿酢玉子を使った出し巻き卵の美味しさは、店主さんの技量の高さ故でもあります。

CnePPmeUsAAD0Bd_convert_20160724150320.jpg
出し巻き卵の後は”軍鶏の炭火焼き”です。


この軍鶏は、”伊予路軍鶏”(いよじしゃも)と言って、シャモと、名古屋コーチンを掛け合わせた西条だけで育てられている希少価値の高い軍鶏なんです。ですから、ブロイラーに慣れた舌が痙攣を起こします。。


この”伊予路軍鶏”(いよじしゃも)の炭火焼」を食べる為に、3種の薬味が用意されています。柚子とワサビと粗塩です。


画像のように粗塩をチョコっと付けてワサビを乗せ、そこに柚子をギュッと絞ります。スーパーで買える鶏とは全く別物ですよ。

CneSZXUUMAAT7FT_convert_20160724150341.jpg
次々に店主さん渾身の旬の素材を使った逸品が繰り出されます。次は”アオリイカ”を使った”イカの塩辛”です。


ただし、塩辛になる前の初期の塩辛を出して貰いました。


ですから、イカのワタでイカが十分に発酵する前の塩辛。イカの甘みが旨いんです。

CneT3WdUMAAwYrJ_convert_20160724150408.jpg
次に出されたのは揚げ物で、友が意表をついた注文をしました。それが画像の”真鰯の梅肉チーズ包み揚げ”です。


こんな料理、私は見た事も聞いた事も食べた事もありません。


ここでは大葉も、いい仕事をしていました。素材の全てが主役でした。

7月16日最後
この頃になると私はシャンパンを飲んで(やって)いましたし、友は大好きな赤ワインを。


私は生ビールに梅カクテルに、更にシャンパンを一本空けましたが、二日酔いにはなりませんでした。旨い料理と、友と過ごす心地よい時間でしたから。

CneWbB4UMAAM0Zx_convert_20160724150457.jpg
料理も終盤に差し掛かっています。私はもうお腹いっぱいでした。


画像の料理は”クリームチーズの西京味噌漬け”です。


クリームチーズと西京味噌がこんなに合うだなんて!!目を白黒させながら唸りました。酒のアテには最強の一つでしょう。

CneXGEOVUAATOS1_convert_20160724150516.jpg
酒の肴の最強トリオと言えば、先ほどの”クリームチーズの西京味噌漬け”と、この画像の”鮭トバ”と、店主さんにお土産に貰った”へしこ”でしょう。


鮭トバ”とは、銀鮭を皮ごと海水で洗って潮風でカチカチになるまで干した北海道の珍味です。

7月16日最後の最後
さて友との会食の大トリです。2人共、もう御飯ものは入りません。


そこで友が大トリに選んだものが、この画像。”アコウを使った味噌汁”です。


今治の漁師が”アコウ”の一本釣りに早朝に舟を漕ぎ出して、アコウが3枚程釣れたら舞い上がるかも。それ程希少価値ある魚です。”旨い”ことは言うまでもありません。


充実した夜になりました。




「老人主夫の夕食」 50

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月16日でした。

7月16日
今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜のメインディシュは”鳥肉の豆モヤシ巻き照り焼き”です。使った食材は、豆モヤシに鶏モモ肉。調味料は、ニンニク、ごま油、塩胡椒、酒、醤油、みりんに砂糖です。


見た目綺麗に作れませんでした。

CnfCWMoUMAA_87A_convert_20160724143604.jpg
レシピ本は普通のモヤシを使うとありましたが、”豆モヤシ”にしました。


鶏モモ肉は一枚を開いて、20秒間湯掻いた豆モヤシを巻き込める様に、厚みのある部分は包丁を入れて平らにして、豆モヤシを巻き込みました。


息子が「コレは今迄で一番旨い!」と。

CnfE44bVMAEa0VS_convert_20160724143625.jpg
息子が言うには、「塩加減と言い味付けと言い、最高に旨いよ、父さん!」っと


「ただし、お母さんには、モヤシをもっと湯掻いて柔らかくしたほうが、お母さんは食べやすいと思う」ッと。


しっかり”ベロメーター”の役割を自覚し担ってくれています。

CnfGA_LUAAAuf1I_convert_20160724143656.jpg
実は副菜は、ちゃんと考えて食材も買ってきていました。


処が今日は忙しくて、調理に取り掛かる時間が遅れました。考えていた副菜を作る時間的余裕がありませんでした。


そこで急遽、鰹節パックを入れた”出し巻き卵”を作りました。

CnfHe_cVYAAIc-O_convert_20160724143853.jpg
昨夜友と行って食べた”出し巻き卵”の様な、職人が作る出し巻き卵に蓮到底なりません。


でも卵4個を使い鰹節パックを一袋入れて、うどんや素麺の既存の出汁を入れ塩胡椒して砂糖を入れて作りました。


息子が、コレも旨いよ〜!ッと言ってくれました

7月16日
ご飯は、友に教えてもらって作り置きしてパックに入れている”万能ご飯の友”を掛けました。


白米の温かいご飯が、立派な料理の一品となりました。

7月16日最後
果物は黄色いスイカに巨峰です。


これで今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。い連休をお過ごし下さい。






「老人主夫の夕食」 51

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月17日でした。

7月17日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜のメインディシュは”ひき肉とブロッコリーのオープンオムレツ”です。


最初に万能の”甘酢トマトだれ”を作ります。トマト1個にトマトケチャップと砂糖と酢と醤油で作ります。これがいい仕事するんです。

CnkALPuVYAAQl98_convert_20160724153129.jpg
ひき肉とブロッコリーのオープンオムレツ”に使った食材は、トマトの甘酢だれ以外に、卵、合挽き肉、ブロッコリー、エリンギ、プロセスチーズにバターと塩胡椒です。


手間暇かかりましたが、息子がコレは旨い!と言ってくれたので救われました。

CnkBY5VUsAA-YB6_convert_20160724153148.jpg
今日の副菜はスープで”ベーコンとミックスベジタブルの豆乳味噌汁”です。”豆乳”を使ったのは初めてです。


使った食材はベーコンと冷凍ミックスベジタブルと豆乳と味噌です。マグカップに食材を入れてチンし、味噌で味付けします。簡単なですがイケます。


ただし息子には不評でした。考えてみれば妻も牛乳や豆乳が嫌いですし、私自身も好きではありません。メニュー選択を誤りました。

CnkCjCtUIAA1ot3_convert_20160724153212.jpg
炊きたてのご飯には、友から教えて貰った食べ方で食べました。それは”ミョウガ飯”です。

CnkCjCuUMAACf9t_convert_20160724153231.jpg
ご飯に、ミョウガの薄切り、青じその薄切り、花鰹をたっぷり乗せて、醤油をたらして、スダチをしぼって食べます。


これが滅法旨かった。コレもご飯の友に名乗り出ました。

7月17日最後
今日の最後は果物。昨夜の残りの物で黄色いスイカと巨峰です。


息子が旨い旨いと食べてくれるのが助けです。妻に間に合いそうです。


これで今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。





「老人主夫の夕食」 52

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月18日でした。

7月18日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜のメインディシュは、全く初めて目にした料理。それは”豆腐の豚ロールチーズ焼き”です。


副菜は、息子が「お父さんの料理は旨いけど、野菜不足になる」と言ったので”野菜炒め”にしました。

CnpH5MnUsAAQX-D_convert_20160724154356.jpg
豆腐の豚ロールチーズ焼き”に使った食材は木綿豆腐と豚もも薄切り肉とスライスチーズ、パセリの微塵切り。調味料は、塩胡椒と小麦粉とトマトケチャップ等です。


豆腐水切りが一つのポイント。今迄の麻婆豆腐は水切り不足でした。息子が旨い!ッと。

CnpJJHTUAAEJ4-9_convert_20160724154416.jpg
副菜は息子の切実な要求に応じる意味と、冷蔵庫の野菜一掃です。


私が野菜不足を体が要求した時に必ず食べる”野菜炒め”を作ってみました。


レシピ本には無かったので、見様見真似で作りました。使った食材は数え切れません。息子が「旨い!」ッと一言。

CnpKzpkUEAACXk2_convert_20160724154435.jpg
ご飯は昨夜作ってツイートしたところ、一番反応があった”ミョウガ飯”を今夜も作りました。


紫蘇が残っていたので。料理名人の友に教わったものです。


食材も料理も極めて簡単ですが、これが最高に旨いんです。”ご飯の友王”と呼ぶに相応しいと思います。

CnpLkQNVYAAo87A_convert_20160724154458.jpg
尚”味噌汁”も作りました。


息子が「お父さんが作る味噌汁、味がいいね~~!本当に旨いよ!」っと言ってくれました。


実は今まで我が家で使ってきた味噌を、初めて換えてみたのです。そのことは息子には言っておりません。

7月18日最後
今日の最後は、果物です。


果物は、スイカとハウスみかん。みかん王国愛媛産ではなく他県産と言うのが悔しい。


これで今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。






「老人主夫の夕食」 53

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月19日でした。

7月19日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今日のメインディシュは、昨夜作って残っていた”豆腐と豚ロールチーズ焼き”をリメイクし”豆腐グラタン”です。


副菜は”生野菜サラダ”に。それと今夜はご飯が見ものです。後ほどご紹介します。

CnuU48fUEAEtmUr_convert_20160724160921.jpg
先ず昨夜作って残っていた”豆腐の豚ロールチーズ焼き”を活かせたリメイクです。それを大胆に”グラタン”にしてみました。


グラタン皿に入れた豆腐の上に出来たホワイトソースを入れ、チーズを乗せてパセリのみじん切りを散らして、オーブントースターで焦げ目が付く程に焼きます。


最初は電子レンジのオーブンで焼きましたが、焼きが足らずオーブントースターで焼きました。

CnuY7RoUAAAtKSo_convert_20160724161041.jpg
息子が「お父さん!コレは初めての味やけど、旨いね〜!」


「今迄で一番旨いと思う。これならお母さんも喜んで食べるよ!豚肉をお母さんが食べやすい程度の大きさに切っとってあげたら、お母さん喜ぶと思う」っと。何よりも嬉しい言葉でした。


リメイク成功です。グラタンは電子レンジのグリルでは焼けない事も学びました。”オーブントースター”でいいんです。このリメイクは、友の知恵を借りました。


これなら、エビやホタテを使った”海鮮グラタン”もいけます。妻退院の日のメインディシュ決定ですね!

CnuaVEbVMAAvLdM_convert_20160724161102.jpg
息子が「お父さん!ウチは野菜不足やねー!」っと言うので、昨夜は野菜炒めを作りました。


でも息子が言う野菜不足とは、”生野菜不足”と言う意味でした。


ですから今夜は”生野菜サラダ”を作りました。食材はレタス、キュウリ、トマト、セロリ等々です。

Cnubk61VYAAm4OP_convert_20160724161128.jpg
大きなボールに生野菜を入れて、それぞれ小さいボールに取り分け食べました。


息子は、生野菜には何も付けない主義です。私は、取り分けたサラダに軽く塩胡椒して、おひさま太陽市で買った”伊予柑ドレッシング”をかけました。


シンプルに旨かった。

Cnud_sEVYAEsaUJ_convert_20160724161210.jpg
今夜のご飯です。友手作りの”自家製青唐辛子のラー油漬け”を使いました。


この主な材料は生青唐辛子、大葉、ニンニク、フライドオニオン、煎り大豆、中国唐辛子、花椒などだそうです。これが夏の”ご飯の友”の最強版だとか。


この”自家製青唐辛子のラー油漬け”は、炊き立ての御飯の上に”半熟目玉焼き”を乗せ、その上に青唐辛子ラー油漬けを乗せて混ぜて食べます。


でも”半熟目玉焼き”が難関でした。綺麗な半熟目玉焼きに焼けないのです。(~_~;)


結局グチャグチャ・・・・・・・。

Cnue8SBUMAArgJ4_convert_20160724161232.jpg
半熟目玉焼き”はグチャグチャでしたが、全体を混ぜて食べて見ますと、疲れて眠たげな表情をしていた私の目が、カーーーっと見開きました。


体の底から燃えてくるのです。息子も、「コレは辛いけど、刺激的やねー。御飯がすすむ!!」と言ってくれました。

7月19日最後
今夜は昨夜の残りものをリメイクして、新しい光を与えました。


新しく刺激的な”家製青唐辛子ラー油漬け”のパワーも味わいました。


もう一ヶ月もしないウチに妻は退院して帰って来ます。妻に食べさせたい。これで今日のツイートは終わりです。


「老人主夫の夕食」 54

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月20日でした。

7月20日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜のメインディシュは”豚バラともやしのねぎ塩チャンプル”です。


副菜は”アスパラとじゃがいもとヤングコーンの豆乳スープ”を作りました。


メインディシュを作るに当たって”ねぎ塩ダレ”を作っておきます。

CnzkhwhVMAM_sqF_convert_20160725223453.jpg
ねぎ塩ダレ”は、言わば”万能ダレ”で、作り方を覚えておくと便利です。


使った食材は太ネギのみじん切りとごま油と、塩と粗挽き黒胡椒です。食材を混ぜるだけで出来ます。


この料理の最大のポイントは、”ねぎ塩ダレ”の塩加減です。生かすも殺すも”塩加減次第”です。

CnzmJM1VYAAzp0e_convert_20160725223512.jpg
この画像は”ねぎ塩ダレ”を掛ける前に撮ったもの。


何だかボンヤリした印象を受けます。このまま食べると、殆ど味がしません。


でも”ねぎ塩ダレ”を掛けると、表情が一変します。シャキッとした男前の味に大変身です。息子が「味、激変する!

CnznTFpUMAA00nE_convert_20160725223534.jpg
副菜は先日残っていた豆腐を使いました。レシピ本では牛乳を使うことになっています。


使った食材は、グリーンアスパラとじゃがいもとたまねぎにヤングコーンです。調味料は、洋風スープの素と塩胡椒です。


コレは息子に不評でした。

CnzopG0UMAAQmU1_convert_20160725224048.jpg
息子が言うんです。「お父さんの作る料理には、昨夜のグラタン等の様に、うーーんコレは旨い!と言うものと、味がイマイチ!?とに二分されるね〜」と。


ど素人ですからね〜。今日も”生野菜サラダ”を作りました。息子はそのままで食べます。

CnzrF70UIAAwpob_convert_20160725223639.jpg
それと、今夜も昨夜失敗した”半熟目玉焼き”に挑戦しました。


今夜は、しっかり半熟目玉焼きが作れました。ただし、フライパンに水を加えて蒸し焼き状にしましたので、表面が白く濁っています。


水に頼らずうまく焼けると、綺麗な”半熟目玉焼き”になるのですが、まだ腕が未熟でうまく焼けません。

CnzrF9pUkAEwote_convert_20160725223752.jpg
そこで再度、友手作りの”自家製青唐辛子のラー油漬け”を使いました。


半熟目玉焼きを潰す前と後の画像です。コレは”ご飯の友として傑作ですよ〜!

CnzsgSZUIAAHHbm_convert_20160725223818.jpg
友手作りと言えば、もう一つ貰いました。それは”自家製しば漬け”です。画像がそれです。


今時、自宅でしば漬けを漬ける家があるでしょうか?


これが旨いんですよ〜!最高の食べ頃を頂きました。これだけで立派なご飯の友ですよ。友は食の天才です。

7月20日最後
最後のツイートは果物です。残っていたブドウとハウスみかん。


妻は後2週間後に入院先の病院から一泊二日で外泊(自宅に帰る)します。その第一夜の夕食メニューは心の中では決めています。


これで今日のツイートを終わります。お休みなさい。






「愛媛グルメ紀行」 1,079

今日のお昼は、今日も単なる”日常生活報告”です。ツイッターからの再録加筆修正です。


実際にツイートしたのは、7月22日でした。

7月22日
昨夜”老人主夫の夕食”をツイート出来なかった理由は、旧友と久しぶりに会って旧交を温めていたからです。


私の一番大好きな和食屋”ヤツゲ亭”に誘いました。このお店なら自信を持ってお誘い出来るからです。先ずは生ビールで乾杯です。

Cn8zLbDVMAAx37k_convert_20160728143734.jpg
先ず最初に出された料理は”もずく酢”です。この中には、もずくと長芋が入っていて、酢加減は当たり前ですが完璧です。


昼間の猛暑で、自然に食欲は落ちています。それをいい塩梅の酢加減で、支えてくれました。

Cn812DSVIAAkPJg_convert_20160728143803.jpg
さて、早速刺身が出されました。”鰯(いわし)と鯖(さば)の食べ比べ”とでもいいましょうか。


鰯も鯖も、新鮮さは画像を見て頂ければ一目で分かると思います。


薬味にはショウガ、ワサビ、大根、ミョウガ、すりゴマと青唐辛子の輪切りです。

Cn83GhDVUAAIPPw_convert_20160728143826.jpg
例えば、鰯(いわし)を食べる時は、画像のように鰯の上に青唐辛子の輪切りとワサビ、或はショウガ、更にはミョウガなどの薬味を乗せて箸で摘まんで、すりゴマを絡めてタレと言うか?醤油をチョイと付けて食べます。


うーーんと、目を閉じました。

Cn84kxaUEAEDuPE_convert_20160728143846.jpg
次ぎに出されたのは、私の大好きな”よりえび”の湯掻き立ちです。コレは、頭の味噌が取り分け旨いんです。


料理屋によっては、湯掻いたよりえびの頭を取り殻も剥いて出されるお店もあります。


ここは断然頭と殻が残っているものを注文すべきです。

Cn87LWBUEAAFwJh_convert_20160728143908.jpg
次ぎの料理は”アワビ肝バター”です。


鮑(アワビ)料理で世界的に有名なのは、志摩の英虞湾を臨む”志摩観光地ホテル”の”鮑ステーキ”でしょう。


私も食べた経験がありますが、この画像の”アワビ肝バター”はそれに勝るとも劣らない旨さでした。

Cn9A9YFUAAETeY7_convert_20160728143959.jpg
次ぎは焼き魚料理ですが、ナント贅沢な焼き魚だこと。


それは”アコウの塩焼き”だったんです。アコウは、キジハタ科のマハタの仲間で、極めて旨い魚です。


愛媛では、来島海峡周辺で一本釣りされていますが、漁師でも釣り辛い高級魚です。旨いに決まっています。

Cn89qYpUsAAMGz-_convert_20160728143931.jpg
今夜は珍しいものを出して頂きました。初めて目にし、初めて食べました。


それが画像の”谷中生姜の豚巻き”です。”谷中(やなか)生姜”とは、東京都台東区の谷中でとれる生姜です。


一般の生姜よりスリムです。その谷中生姜を豚肉で巻いて炙ってあります


香辛料を効かせた豚肉で巻いてありますが、その豚肉にかぶりつきますと中には蒸し焼き状態の谷中生姜から、生姜独特の香りが口中に広がります。


でも谷中生姜は普通の生姜より、香りが上品です。初めての味でしたが、コレも唸る他ありませんでした

Cn9B4WSUMAA-LUX_convert_20160728144026.jpg
ボチボチ〆に入ります。味噌汁もナント贅沢な”伊勢海老の味噌汁”です。


まあ”伊勢海老”の一番贅沢な食べ方でしょう。旧友も目をシロクロさせて、唸りに唸って食べるばかりです。


この夜は、昔話は刺身のツマになり、主役は旨い料理の数々でした。

7月22日最後
いよいよオオトリです。御飯ものが〆に出されました。それがこの画像の”鱧(はも)押し寿司”です。


私は、もうお腹が張り裂けんばかりの状態です。4切れの内1切れだけ食べました。






「老人主夫の夕食」 55

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月22日でした。

7月22日
今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜は妻が8月に入れば一泊に日で病院から外泊許可を貰い、帰宅しますが帰宅した最初の夜に妻に食べて貰うメニューを試作。


メインディシュは、先日作って息子の評判が良かった”グラタン”です。

Cn902jhUAAAdYUb_convert_20160728150457.jpg
前回はその前の晩に作って残ったものを”リメイク”したものでした。


今夜は”魚介旨しグラタン”です。

Cn902jkUMAAapsY_convert_20160728150520.jpg
使った魚介は、海老とホタテと、名前を忘れましたが魚の切り身、そしてマカロニです。


息子が今夜も「やはりお父さんが作る料理の中では一番旨い」と!

Cn93D1CUkAINbTc_convert_20160728150539.jpg
それに息子が、最近お父さんが作る”味噌汁”が美味くなった。アレをもう一度作って、とリクエストがありましたので作りました。


コレが”我が家風味噌汁”です。ただし、味噌は友にアドバイスを得て旨い味噌に変えました。ここにも蒲鉾が入ります。

Cn93VPTUMAE6N14_convert_20160728150558.jpg
副菜は我が家では”サラダ”と言えば”ポテトサラダ”を意味します。


コレは私の母が作っていたものを、妻が受け継いだサラダです。


キュウリに玉ねぎスライスにポテト。そこにハムではなく、”蒲鉾”を入れるのが”我が家風”です。マヨネーズで食べます。

7月22日最後
今日の最後のツイートは果物です。メロンとスイカです。


1日も早く妻を迎え入れたいと思うの日々が続いています。


これで今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。










「老人主夫の夕食」 56

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月23日でした。

7月23日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


妻を迎え入れる前に、試行錯誤しています。その際の、ベストアドバイザーが息子です。


料理は私が調理していますが、言わば二人三脚の”妻退院歓迎作戦”です。今夜のメインディシュは”鶏料理”です。

CoC7vlJVUAAeWfy_convert_20160728151908.jpg
メインディシュの料理名は、”手羽元のサッパリ甘酢煮”です。


食材は、手羽元とゆで卵だけです。調味料として、醤油と酢と砂糖を使います。


じっくり弱火で、手羽元とゆで卵に甘酢餡の味を馴染まる事がポイントです。”手羽元”には馴染みました。

CoC93e9UsAAZDpa_convert_20160728151933.jpg
副菜は、最近盛んに作っている”生野菜サラダ”です。


事前に生野菜を水にさらし、水切りしてカットし、冷蔵庫で冷やしておきます。するとシャキシャキの生野菜の食感と味が楽しめます。


レタス、キャベツ、玉ねぎ、キュウリやセロリ等と蒲鉾です。

CoC__Y-UEAEbWlS_convert_20160728151956.jpg
今夜はそれらに”オクラ・鰹節冷奴”を添えました。


絹ごし豆腐に輪切りにしたオクラを乗せ、その上に鰹節をかけて醤油で頂きます。


実に簡単な料理ですが、この組み合わせは友の助言です。

CoC__Y-UsAQ9tAe_convert_20160728152018.jpg
ご飯も友のアイデアの、”ご飯の友”をご飯に掛けました。

7月23日最後
最後は果物です。昨夜の残りものの、スイカとメロンです。


これで今日のツイートを終わります。猛暑が続きます。ご自愛下さい。


皆さん、おやすみなさい。






「老人主夫の夕食」 57

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月24日でした。

CoH8kwsUAAAprdB_convert_20160812141854.jpg
今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今日のメインディシュは、メニューブックなどには絶対載っていないメニューです。


敢えて名付けるなら”じゃがチーズお好み焼き”でしょうか?言わば、”超貧乏レシピ”で、友のアイデアです。

CoH9osYUAAEnb4E_convert_20160812141928.jpg
使った食材は、スーパーのコロッケざく切り、キャベツの粗みじん切り、とろけるチーズと、お好み焼きの粉です。


それらを混ぜてフライパンで両面じっくり焼いて、ソースと青のりとかつお節で食べます。


食材費は極めて安い。でも旨いんです。息子が目を白黒させながら食べていました。

CoH--JhUIAA1ozW_convert_20160812141950.jpg
この画像が焼き上がった”じゃがチーズお好み焼き”に、オタフクソースと青のりと花かつおを掛けたものです。


息子に感想を聞くと、「ナンカ・・〜・・不思議な味やな〜!今迄食べたこと無い味やから・・何と言っていいか?」だった。「でも旨い!」と。

CoIAqueVMAIahga_convert_20160812142009.jpg
副菜は”キスの塩焼き”にしました。


スーパーに入っている魚屋さんに「塩焼きにするので、頭と尻尾とワタを取っておいて下さい」と頼んだものです。


スーパーでは、今までパックに入っている魚だけを買って来ましたが、こう言う魚屋さんの使い方もあります。そして旨い。

CoIBrpJVIAAmNs9_convert_20160812142030.jpg
画像の”生野菜サラダ”は、昨夜の残りものです。


大きなボール一杯の生野菜を、二人で二晩掛かって食べ切りました。


息子は帰った当初は、自分でスーパーで生野菜カットパックを買っていましたが、今では私の作る生野菜サラダで満足しています。

CoIDLRrVUAEpN-4_convert_20160812142056.jpg
今日の最後は果物です。デラウェアの葡萄と、スウィートコーンです。


CoIDLRlVUAAZtGt_convert_20160812142120.jpg
トウモロコシ”も、今では果物の様に甘い。


私世代は、顎が疲れるくらいに噛まなきゃ食べられない”トウキビ”が懐かしい。


今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。



「老人主夫の夕食」 58

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月25日でした。

7月25日
さて今夜の”老人主夫の夕食”はツイート出来ません。今夜は料理出来ていないからです。


お昼にツイートした通り、今日は久しぶりの忙しさでした。


疲れ切っての帰宅となりましたので、スーパーで買ってきたものを食べました。息子もそれでいいと。

CoNLzeSVMAAUyK4_convert_20160728154615.jpg
主食として買ってきたのは、息子には”握り寿司”。


私は、相変わらずの”冷麺”です。

CoNLzeUUEAA-oPO_convert_20160728154642.jpg
僅かに手を掛けたのは、息子が求めている”生野菜サラダ”と、オクラと花かつおと”万能塩ダレ”を掛けた”冷奴”です。


その2品が、私のせめてもの意地です。

CoNM1M2VUAAsE0U_convert_20160728154702.jpg
尚”冷麺”には、キュウリとハムと蒲鉾を加えています。


冷奴”にはオクラを乗せ、その上に”万能塩ダレ”を乗せて、周りに花かつおを散らしました。


万能塩ダレ”は、作りおきし、タッパーに入れ冷蔵庫に保存しています。万能塩ダレのおかげで醤油は使いませんでした。

CoNN4wbUEAATXzU_convert_20160728154721.jpg
"生野菜サラダ"は、帰宅直後にレタスやキャベツやキュウリ、それにセロリとトマトを切って冷蔵庫に入れて冷やしておき、食べる直前にハムと蒲鉾を加えました。

7月25日最後
私は塩胡椒し、"伊予柑ドレッシング"をかけますが、息子は何も掛けずに食べます。


今日は何時も付けている”果物”さえも、添えることが出来ませんでした。










「老人主夫の夕食」 59

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月26日でした。

7月26日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜のメインディシュは”簡単 鶏マヨ”です。


副菜は、昨夜買っていたのに食べるのを忘れていた”鰹の藁焼き”です。スーパーで買ったもの。


もう一品作る予定でしたが、それは明日にします。

CoSWtlDUIAAFkIm_convert_20160728155816.jpg
先ず”簡単 鶏マヨ”に使った食材は、鶏むね肉です。


後は塩、粗挽き黒胡椒、パセリにマヨネーズとケチャップとレモン汁。


息子が「お父さん!コレは旨いよ。お母さんには肉をもう少し小さく切り分けたら、お母さんでも食べられるよ!」っと。

CoSXm6jUMAAygAM_convert_20160728155846.jpg
副菜はスーパーで買った”鰹の藁焼きタタキ”ですから、特に言うことはありません。


こう言う手抜き料理も取り入れていけば、長続きするでしょう。


要は、毎日続けなければならない料理です。その全部を手料理するのは、現実的ではありません。

CoSY2GCUsAA9owh_convert_20160728155908.jpg
そして息子が毎日求めている”生野菜サラダ”です。


レタス、キャベツ、セロリ、ピーマン、トマトにハムを入れて、塩胡椒して”伊予柑ドレッシング”で和えました。


息子はそれらをジューサーにかけて、”スムージー”にして飲みました。甘くないので不味いと言いながら。

CoSbaGlVUAAFV_s_convert_20160728155927.jpg
御飯は、友に貰った"自家製青唐辛子のラー油漬"と、同じく友から貰った"自家製シバ漬け"を混ぜ入れました。


友はココに"半熟目玉焼き"を入れること勧めてくれましたが、半熟目玉焼きを作る余裕がありませんでした。でも、最高に旨かったです。

7月26日最後
今日の最後は果物です。ゴールドキーウイとデラウェアの葡萄です。ゴールドキーウイは熟れ切っていて甘かった。


今日も細切れの日程で、正直疲れました。明日も同じような日程です。


今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。


「老人主夫の夕食」 60

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月27日でした。

7月27日
さて今日はも”老人主夫に夕食”をツイートします。


今夜のメインディシュは”イカとキュウリの中華炒め”です。使った食材は”スルメイカ”です。

CoXv7AwUMAEcUTm_convert_20160728160943.jpg
イカとキュウリの中華炒め”に使ったイカ以外の食材は、キュウリと生姜と鷹の爪です。


後の調味料は、例によって酒や醤油や塩胡椒などです。

CoXv7AwUIAAsm9j_convert_20160728161005.jpg
息子の評価は「この中華風タレに片栗粉を入れて、餡掛けにするともっと旨い!」でした。息子も言いますね〜


しかしレシピ本に7月の料理と紹介されれている食材に、真冬にしか採れない食材を使え???


これは、冷凍のモンゴイカを使えということでしょう。でもその時は”冷凍モンゴイカ”を思いつきませんでしたから、この季節の旬である”スルメイカ”を使いました。

CoXxvGhVYAADkqz_convert_20160728161026.jpg
副菜は”ゴーヤの卵焼き”です。ゴーヤは二分一使いました。卵は二人で3個。


結論から言えば、塩を入れ過ぎて塩辛かった。塩加減は素人の鬼門です。

CoXytQJUsAABuZ9_convert_20160728161054.jpg
今日の最後は、生野菜サラダと果物です。


息子が生野菜を欲しがるので、毎日作っています。息子は生野菜をジューサーにかけて”スムージー”にして飲みます。

7月27日最後
果物は、メロンとデラウェアを用意しました。


これで今日のツイートを終わります。皆さんおやすみなさい。




「老人主夫の夕食」 61

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月28日でした。

7月28日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜のメインディシュは、台湾の名物料理”鶏手羽の三杯鶏風(サンペイジー)”です。週刊誌に載っていました。


副菜は昨夜残った”イカとキュウリの中華炒め”に、息子提案の”中華餡”を掛けてリメイクしたものです。

7月28日
先ず”鶏手羽の三杯鶏風”に使った食材は、鶏手羽元、ニンニク、生姜、バジルに赤唐辛子などです。


調理時間が40分以上かかります。


もちろん美味しいのですが、家庭の夕食としては手間暇かかり過ぎですね。

CocvhFxVMAA1eS5_convert_20160819111147.jpg
息子が喉ほって「コレは、今迄で最高の旨さだ!」と言ったのが、昨夜作って残った”イカとキュウリの中華炒め”に、”中華風餡”を掛けたものです。


息子は昨夜から「コレは餡掛けにしたら、もっと旨いやろなぁ〜!」と。事実旨かった。

CocxdfSUkAAfUI6_convert_20160819111228.jpg
後は、生野菜サラダと味噌汁と御飯と果物です。


生野菜サラダは何時もの通り。


味噌汁は、息子が「最近味噌汁がメッチャ旨い」と言うので作りました。具材は椎茸、太ネギ、ジャガイモに豆腐と蒲鉾です。


味噌を代えただけで、これだけ旨くなる。

CocyeIKUkAAKkbk_convert_20160819111313.jpg
ご飯は、友から貰った”自家製青唐辛子のラー油漬け”と”自家製シバ漬け”をご飯に投入したものです。


これに半熟目玉焼きを!っと、友は言うのですが、それを作るエネルギーがもう残っていませんでした。


でも間違いなくご飯が進みます。

7月28日最後
今日最後のツイートは果物です。


ハウスミカンにプラムです。長野産のプラムが甘かった~!。


これで今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。



「老人主夫の夕食」 62

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月29日でした。

7月29日
今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今日お昼のツイートでも書きましたが、息子が我が家に帰ってくれて約1ヶ月が過ぎました。


私にとっては、精神的にも肉体的にも大助かり。そこで感謝の気持ちを示す為に”ビーフステーキ”を作りました。

CohygfCUkAA3Em9_convert_20160819114148.jpg
息子のビーフステーキは、その肉屋で一番いい”サーロイン”にしました。


息子は「お父さん!俺は家族として当たり前の事をしているだけ!特別にこう言う豪華な夕食は、却って申し訳無いケン、今後は特別の気遣いはせんとって!」っと言います。


でも私は、息子にどれだけ助けられているか?を考えたら、例え親子の間柄とは言え、謝意を形で表したいと思いました。


今私に出来る事は、毎晩夕食を作っていますから、謝意をメニューで表すのが、一番自然です。息子が「コレは旨い!」と言ってくれました。

Coh3FyfUkAEcrsB_convert_20160819114230.jpg
私のステーキは、小さいビーフに。ただ息子のサーロインよりずっと分厚い。久しぶりにナイフとフォークを使いました。


友から教えて貰った特別の塩を振り、粗挽き黒胡椒他をビーフに振っています。ビーフは調理する30分前に冷蔵庫から出しました。


ビーフステーキの付け合わせの野菜は、”ジャガイモの粉吹き芋”にしました。


ただし、普通の粉吹き芋では無く、粉を吹かせた最後に”青ノリと昆布茶”をまぶしています。


調理経験は全くありませんが、自分で調理して約2ヶ月。なんとなく勘が!

Coh4RhtUEAAv0uI_convert_20160819114247.jpg
野菜は生野菜サラダ(蒲鉾入り)。


息子が生野菜スムージーを飲んでいますが私も試してみます。

Coh4RhqVIAUX4rM_convert_20160819114309.jpg
ご飯には、友から教わった”セロリの葉とチリメン”を胡麻油で香ばしく炒めた”ご飯の友”をまぶしています。


この”ご飯の友”は作り置きしています。とっても便利です。

7月29日最後
今日の最後のツイートは果物です。昨夜の残りのプラムです。


完熟プラムは極めて甘かった。


これで今日のツイートを終わります。猛暑が続いています。皆さん、ご自愛ください。そして、おやすみなさい。



「老人主夫の夕食」 63

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月30日でした。

7月30日
今夜は”老人主夫の夕食”をツイート出来ません。


と言いますのは息子が新しく転職した先で、会社が歓迎会を開催して貰えるそうで、夕食の場にいないからです。


もうたった一人、自分の為だけの調理は出来ません。コンビニで買った”冷麺”を食べます。

ComsZSuVMAAvtTM_convert_20160819120815.jpg
でも、コンビニで買ってきたままをパックから出して食べる私ではありません。


先ずコンビニは、信頼出来る友人から勧められた”セブンイレブン”で冷麺を買いました。


そして具材を補強する為、キュウリなどを別に用意しました。

Comtrx2VUAAcTkQ_convert_20160819120858.jpg
加えた具材はキュウリ、ハム、蒲鉾と、最近その使い勝手の良さに魅せられている”セロリ”も当然に入っています。


それら具材を盛り込んだのが、この画像です。

ComubleVMAAdxIu_convert_20160819120938.jpg
それと、絹ごし豆腐に”万能ネギ塩ダレ”を掛けたものに、オクラを切って花かつおを振り、醤油をチョコっと垂らしたものを副菜としました。

ComvHFtVMAAhExq_convert_20160819121042.jpg
又、毎日作って食べている”生野菜サラダ”に代えて、息子が飲んでいる”スムージー”を飲む事にしました。


今日の画像のスムージーは買ったものですが、明日からは我が家で作ります。甘くて美味しかった。

7月30日最後
今日の生野菜はトマトです。果物は、ハウスミカンです。


やはり一人で食べるのは、意気が上がりませんね〜!


今日のツイートはこれで終わります。皆さん、チョット早いけどおやすみなさい。


「老人主夫の夕食」 64

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、7月31日でした。

7月31日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


メインディシュと副菜を作ろうと食材は用意しましたが、何時も作り過ぎなので、副菜は明日のメインディシュにする事にしました。


そこで今夜のメインディシュは、”豚切り落とし味噌マヨ炒め”です。

CosK7ZvVYAAYwS4_convert_20160819124623.jpg
メインディシュの”豚切り落とし味噌マヨ炒め”に使った食材は、豚ロース切り落とし肉と玉ねぎだけです。


後は調味料で、ソースには味噌とマヨネーズと酒の他は塩胡椒です。出来上がりに炒りごまを振り掛けています。調理時間は、僅か10分です。でもこれが意外に旨いんです。


息子から「これなら、お母さんのオカズに十分なるね!塩加減も丁度いいよ!」っとお墨付きを得ました。


一つづつながら、妻に食べてもらえる料理のレパートリーが積み重なっています。このツイートは妻が退院して以降、毎晩のメニューの心覚の積りでツイートしています。

CosOYBaUIAAPIqu_convert_20160819124652.jpg
今夜は、副菜らしい副菜は作りませんでした。


汁物は、息子が絶賛してくれる”味噌汁”を作りました。具材は、椎茸、シメジ、ジャガイモに玉ねぎ、それに絹ごし豆腐と蒲鉾です。


我が家には、”蒲鉾”は欠かせない食材です。愛媛県は練り製品の産地です。

CosPnnUUMAAYclK_convert_20160819124719.jpg
何時も作っている生野菜サラダは、今夜は息子が飲んでいる”スムージー”に仕立てました。


スムージー”の材料はキャベツ、レタス、キュウリ、ほうれん草にバナナとゴールドキーウイと蜂蜜です。


画像のグラスの中に何時の”生野菜サラダ”の材料が入っています。

CosRK88VYAAFUD7_convert_20160819124743.jpg
しかも”スムージー”は飲み易く美味しいんです。なるほど野菜嫌いの人でも、タップリ生野菜が”飲め”ます。


又、ご飯には友に貰った最強の”ご飯の友”を入れました。

7月31日最後
最後は果物で、さくらんぼとイチジクです。


以前にも書きましたが、我が家では食後に必ず果物をと言う習慣はありませんでしたが、退院後の妻の食卓には必ず果物を添えたいのです。


これで今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。





「愛媛グルメ紀行」 1,080

今日のお昼は妻を見舞った後、椿神社参道沿いにある”手打ちそば 無着庵”さんに、春・夏限定メニューの「駿河湾産 桜えびおろし」を食べに行きいきました。


夏期限定メニューの”すだちそば”は既に食べています。

8月1日
この2つの季節限定メニューを食べないと、私は夏が越せないと言う感じです。


私が一番多く行くお店でもあります。

Cov3DrGUEAAVmxI_convert_20160819130931.jpg
駿河湾産 桜えびおろし”の内容は、この画像を一目見ればたちどころに分かるでしょう。


私は何時書くことですが、食べたいメニューを決めてお店に行きますので、全く迷うという事がありません。


この夏にこのお店に食べるメニューで残っているメニューは”辛味大根そば”ですね。


さてこの画像が”桜えびおろし”です。ど〜ですか!

CowAjaVVMAAH2Hi_convert_20160819130954.jpg
この”桜えびおろし”は、駿河湾だけで獲れる”天然桜えび”をカラッと天ぷらにしたものが、豪勢にそばの上に散らしてあって、その中央には”辛味大根おろし”が乗せてあるんです。


辛味大根”が本気で辛い!その辛さがこのそばの味を引き締めます。


桜えびおろし”には蕎麦汁を豪快にぶっ掛け、全体を混ぜに混ぜて食べます。


桜えび天ぷらの香ばしさと辛味大根の本気の辛さ、そして薬味の刻みネギとパリッとした海苔の味が渾然一体となって、夏を乗り切るエネルギーに代わります。

CowDp6cUIAALOIW_convert_20160819131020.jpg
余りに旨いんで、蕎麦汁の最後の一滴まで舐めるように食べてしまいました。


食べ終えて、ハッと気が付きました。「アレレレ〜!、この蕎麦には”蕎麦湯”が後で出されるはず!失敗しちゃった!」って思いました。


旨さの罪です。

8月1日最後
フロアー係の女性が、案の定、”蕎麦湯”を湯桶に入れて持ってきました。


その女性が、呆れた顔で・・「あの〜蕎麦湯ですが・・どう飲みますか?蕎麦湯だけで飲みますか?」っと。


意地で微かに皿の底に残っていた蕎麦汁を蕎麦湯に垂らして飲みました。







「老人主夫の夕食」 65

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月1日でした。

8月1日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜のメインディシュは、”あさりの中華風蒸しやっこ”です。


このメニューは一度作って、6月22日にツイートしています。未だ息子が帰っていなく、一人で夕食を食べいた頃です。

CoxRVMRUkAAT5qj_convert_20160819133124.jpg
今夜はもう一度作って、息子の評価を聞きたいと思って作りました。息子の評価が良ければ、妻が退院して以降の夕食メニューレパートリーに加えたいと考えました。


このメニューに使った食材は、絹ごし豆腐1丁にあさりとエノキです。


味付けに使ったものは、ニンニク薄切りとオイスターソースと醤油とごま油です。香り付けに刻みネギを散らしています。
調理は電子レンジでチンしますので、僅か6分です。


息子は「自分は冷たい料理は苦手で、この”蒸しやっこ”の方が美味しい」と言いました。妻も気に入ってくれればいいのですが。

CoxUdvDUkAAEaXG_convert_20160819133149.jpg
今夜の副菜は、”太刀魚の塩焼き”です。


新しいガスレンジのオーブンで焼きました。粗塩を降り過ぎたと思って、オーブンに入れる前にキッチンペーパーで太刀魚の表面を拭いました。


すると息子が「この塩焼きは、味がないね〜!」っと。塩加減って本当に難しいですね~。

CoxWiYtVMAADGfK_convert_20160819133213.jpg
ご飯は、昨夜と同様に最強の”ご飯の友”を混ぜ入れています。


友から貰った”最強のご飯の友=自家製青唐辛子のラー油漬け”と”自家製しば漬け”は、後一回分しか残っていません。
もう一度貰いたいですね。(この後、友に再度頂きました)


普通のご飯が輝きます。

CoxZ5rdUMAApMs9_convert_20160819133233.jpg
そして、生野菜を”スムージー”に仕立てたものです。


生野菜をミキサーして、甘み付けに今夜はゴールドキーウイとリンゴと蜂蜜を使っています。

8月1日最後
最後は、果物です。


果物は昨夜の残りのさくらんぼとイチジク。


これで今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。



「愛媛グルメ紀行」 1,081

今日のお昼は妻を見舞った後、私の大好きな和食屋の”ヤツゲ亭”さんに行きました。

8月2日
ヤツゲ亭”さんもツイッターをされていて、私はヤツゲ亭さんのツイートを全てリツイートしています。


そのヤツゲ亭さんの8月1日のツイートで、画像の”8月限定ランチ”がツイートされていました。

Co1S0ArUMAAeKnf_convert_20160819135342.jpg
そこで、さっそく”8月の限定ランチ”を食べに行ったと言う訳です。


小上がり席にもカウンター席にもお客さんが入っていました。


お目当の8月限定ランチの”ばくだん納豆とアジフライ定食”を注文しました。


ばくだん納豆”って?興味津々。すると画像のものが出されました。

Co1UWliVIAAs6qV_convert_20160819135434.jpg
ばくだん納豆”を見て、思わず「おお〜!」っと声が漏れました。


納豆を覆い尽くす様にマグロやイクラやイカが!それに刻みネギ、卵黄、刻んだ大葉と辛子が入っています。


うーーーん、これはオカズと言うより酒のアテか?っと見紛うばかりです。

Co1VZ2mUMAAvZB0_convert_20160819135457.jpg
ところが、これに醤油をチョイと垂らして混ぜに混ぜますと画像のようになります。


そして一口食べ見て納得しました。納豆が入ることによって、立派なオカズに変身しているのです。


これなら若い方なら、ご飯が何杯でもすすむでしょう。

Co1W--2UEAANqK4_convert_20160819135521.jpg
さてこちらが”アジフライ”です。小アジを1尾、フライにしてあります。


揚げたてで、ジュージュー音が聞こえそうな出来上がりです。


まあ、パン粉をここまで薄くつけたことと言ったら!さすがプロの仕事は違うな〜と感心させられました。

Co1YTTSVIAAFfx9_convert_20160819135549.jpg
珍しいと思ったのは、この画像です。
皆さん、この食材が何か分かりますか?


これは上下2枚とも”ズッキー二”なんです。緑色のズッキーニは、一見するとキュウリに見えますが、カボチャの仲間です。


黄色いのもズッキーニ。見事な煮物料理になっていました!旨い!!

8月2日最後
旨いもの尽くしなので、当然に完食しました。


色の細い私がこれだけ食がすすむのですから、そりゃあ若い方なら何杯でも!というのも頷けることでしょう。


私はオススメします、ヤツゲ亭の8月限定ランチを!!!(毎月、月変わりで限定ランチが供せられています)





「老人主夫の夕食」 66

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月2日でした。

8月2日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜の夕食は、珍しくレシピ本を全く見ないで作りました。その理由は後ほど。


先ずメインディシュは、このシリーズで初めて”丼物”を作りました。それは、北海道十勝名物の”豚丼”です。

Co2ZIgXVUAA9ewl_convert_20160819141742.jpg
北海道十勝地方の郷土料理である”豚丼”は、友が北海道から”豚丼のタレ”を取り寄せたものを、一本分けてくれたので”豚丼”を作ることになったのです。


わざわざ北海道から取り寄せた”豚丼のタレ”が、上の画像です。豚丼の作り方付きです。

Co2a5M3UEAAbiGW_convert_20160819141812.jpg
作り方は至って簡単です。


スーパーで”豚の生姜焼き・豚丼用”として売っているものを買って食べやすい大きさに切り、フライパンで豚肉を軽く炒め、豚肉のタレを掛けて煮詰めるだけです。


息子が「コレ、父さん旨いね〜!」と。

Co2cdIQVMAAsCaN_convert_20160819141837.jpg
息子は丼一杯の豚肉を、綺麗さっぱり食べました。


副菜は、一度作ってツイートした事がある”出汁巻き風卵焼き”です。


私には、到底”出汁巻き卵”は作れません。そこで卵3個をほぐしてその中に、麺汁、塩胡椒、酒と味醂と砂糖、そして花カツオです。

Co2dlSHVIAAXehS_convert_20160819141907.jpg
すると、息子が「父さん、この卵焼きは旨いわ〜!」っとなります。


花カツオ(鰹節を薄く削ったもの)をタップリ入れていますので、見てくれは濃い茶色で綺麗とは言えません。


でも素人でも、旨い”出汁巻き卵風”は作れると言うことです。

Co2fJzZUkAAle6M_convert_20160819141930.jpg
汁物は、ほぼ毎日作っている”味噌汁”です。友の薦めで、味噌を変えました。


すると味噌を変えた事を知らない息子が、「父さんの作る味噌汁は、何故か旨いわ!これなら毎日でも食べられる」と言うのです。


具材にはジャガイモと玉ねぎと豆腐と蒲鉾等が入っています。

Co2gRjOUkAEO3kd_convert_20160819141953.jpg
画像はキャベツ、レタス、ホウレン草、人参、バナナ、りんごとゴールドキーウイと蜂蜜入りの”スムージー”です。


これで、今まで食べていた”生野菜サラダ”一皿分を飲めるんです。しかも美味しい。

8月2日最後
果物は、梨とイチジク。梨は未だ甘さ不足でした。


これで、今日のツイッターを終わります。皆さん、おやすみなさい。





「老人主夫の夕食」 67

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月3日でした。

8月3日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。今夜のメインディシュは、”豚こまのプルコギ風”です。


副菜は汁物で、”焼きねぎの和風カレースープ”です。


例によって生野菜は、息子が”スムージー”にしてくれました。

Co7hzKeUsAAZKal_convert_20160820102006.jpg
先ず”豚こまのプルコギの風”に使った食材は、豚こま切れ肉、もやし、ニラと後は調味料です。


豚こまの味付けには、玉ねぎとニンニクのすりおろしと白すりごま、砂糖、醤油、酒、ごま油等です。


塩が足りなかったようです。塩を入れ過ぎると塩辛くて食べられませんので、塩はやや控え目にしています。


そこで昨夜使った豚丼のタレを掛けてみると、俄然旨くなりました。”ソラチの豚丼のタレ”です、これは万能のタレですね〜!

Co7kG6SUsAACH8E_convert_20160820102104.jpg
副菜の”焼きねぎの和風カレースープ”に使った食材は、ねぎ(太ネギが足りないのかったので、不足分は玉ねぎを代用)と豚ひき肉です。


調味料は、市販の麺汁とカレー粉と塩です。


息子が「父さん、これは旨いわ〜!」っと反応してくれました。

Co7owtYUsAA0vb__convert_20160820102140.jpg
ご飯には友に教えて貰ったセロリの葉とチリメンを使った”ご飯の友”を混ぜ入れています。


セロリ”の偉大さがよく分かるご飯の友です。


セロリとチリメンとごま油が親友だっただなんて、全く知りませんでした。ご飯が蘇ります。

Co7psZ3VMAAIlVK_convert_20160820102311.jpg
野菜は、生野菜と果物と蜂蜜を使った”スムージー”です。


以前に食べていた生野菜サラダと同じ分量の生野菜が入っていて、しかも美味しい。

8月3日最後
果物は、何とか言うメロンです。


これで今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。



「愛媛グルメ紀行」 1,082

今日のお昼は妻を見舞った後、”かめ福”さんで”冷やしラーメン”を食べました。


私の整形外科でのリハビリ➡︎妻の見舞い➡︎お昼と言うのが、私の午前からお昼に掛けてのルーティーンです。


しかしこのルーティーンは、もう一週間で終わります。

8月4日
つまり、後1週間で妻が我が家に帰ってくれます。


一年余り続いた、”妻が入院している”と言う生活が一変します。どう言う生活になるのか?は、想像が出来ません。


お昼などは、出来るだけ妻を連れて外食などしたいですね〜!

Co_SYV_UkAEhosq_convert_20160820111302.jpg
さて、かめ福の”冷やしラーメン”です。


今でこそ、松山でも冷たい”冷やしラーメン”を季節メニューとして出すお店のが増えていますが、この手のメニューのパイオニア的お店が”かめ福”さんでしょう。


画像が、その”冷やしラーメン”です。

Co_TQ2UUkAAyaaN_convert_20160820111325.jpg
見た目には温かいラーメンと余り変わりませんが、この画像を見て頂くと冷たいラーメンである事がお分かり頂けるでしょう。


そうです!ラーメンのスープを凍らせた”スープ氷”がスープの中に入っています。


ワカメの上にあります。

Co_ULCCUIAEF7fK_convert_20160820111346.jpg
私は松山周辺のラーメン屋さんで、散々に”冷やしラーメン”を食べてきましたが”スープ氷”と言うアイデアはこのお店しか見ていません。


このお店ではこの夏、既に”冷麺”を食べていますが、この”冷やしラーメン”を食べないと夏が越せないんです。

Co_VCsDUMAAG5aX_convert_20160820111412.jpg
特に喉掘って旨い!と言う程ではありませんが、”夏と言う季節”を頂いていることが実感出来ます。


麺少な目に!と言う我儘も聞いて頂けるお店です。


このお店にも、妻を連れて来てやりたいですね〜!




「老人主夫の夕食」 68

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月3日でした。

8月4日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜のメインディシュは”あじのソテーフレッシュトマトソース”です。


そして副菜は、昨夜の残りもの処分を兼ねた”豚ひき肉入りにらたま”です。両方とも調理時間は10分〜15分です。

CpAvRLwVIAAZq_2_convert_20160820104814.jpg
先ず”あじのソテーフレッシュトマトソース”に使った食材は、三枚に下ろした鯵が2尾分とトマトです。


付け合わせの野菜は”やわらかルビー”と言う商品名の、レタスの一種です。ソースにはレモン汁と塩胡椒を使いました。


魚料理は不得意で、今迄は簡単な塩焼きを作ってきましたが、今回はソテーしました。三枚に下ろすのは、スーパーに入っている魚屋さんに頼みました。


ですから魚屋さんが入っていて、希望の下調理してもらえるスーパーを選びます。

CpAyDk8UIAAE5GL_convert_20160820104843.jpg
副菜の”豚ひき肉入りにらたま”に使った食材の豚ひき肉とニラは、昨夜作った”焼きねぎの和風カレースープ”に作った豚ひき肉と、「豚こまのプルコギ風」に使ったニラを残り全部使いました。


合わせソースには、オイスターソースや酒醤油などを。


豚ひき肉入りにらたま”は、ニラが粘っこく嚙み切り難く、妻には向いていませんでした。妻用メニューリストには入りません。”あじのソテーフレッシュトマトソース”は、妻用メニューリストに入れました。


息子はトマトソースが酸っぱ過ぎると言いましたので、そこが修正点でしょう。

CpA0sGHUEAASf1A_convert_20160820104903.jpg
ご飯は、友から貰った”最強のご飯の友=自家製青唐辛子ラー油漬け”と”自家製しば漬け”を入れています。


今夜でその両方を使い切りました。友には、再度作ってもらうように依頼しています。


これらの”ご飯の友”が有るのと無いのとでは大違いです。

CpA1x2_UkAAhuaz_convert_20160820104929.jpg
野菜類は、生野菜を美味しく食べる工夫をした”スムージー”です。


スムージーに使っているのは、レタス、キャベツ、キュウリ、ほうれん草や小松菜などです。

8月4日最後
そして今日の最後は果物で、ブドウとスイカです。


これで今日のツイートを終わります。皆さん、おやすみなさい。







「老人主夫の夕食」 69

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月5日でした。

8月4日
さて今夜も”老人主夫の夕食”をツイートします。


今夜のメインディシュは”トマトチーズ肉じゃが”です。


副菜は手抜きして、スーパーで買った刺身です。今夜は、メインディシュ作りに手間暇掛かりました。手抜きしようと思ったのに・・

CpF-faGUAAA11iH_convert_20160820143231.jpg
先ずメインディシュの”トマトチーズ肉じゃが”に使った食材は、トマトとじゃがいもと豚バラ薄切り肉、更には玉ねぎとピザ用チーズです。


煮汁は水と醤油と砂糖とみりんです。粗挽き黒胡椒を最後に振り掛けています。調理時間は40分。


息子が「これは旨い!」と言ってくれました。そりゃあ手間暇掛けてるんですから!


明日と明後日には、妻が病院から外泊許可を貰って我が家に帰って来ます。妻の退院も一週間以内となりました。
いよいよ妻に私の手料理を食べて貰う日が迫ってきました。ワクワクしています。

CpGAzGeUAAADZuv_convert_20160820143251.jpg
待ちに待った日が、もう直ぐそこです。調理にも熱が入ろうと言う訳です。


でも今日の副菜の様に、少し手抜きしながら、余り肩に力が入り過ぎない様にしないと長続きしません。


今日の副菜の刺身は、何とか言うマグロの赤ちゃんです。

CpGBtLXVUAAuFH2_convert_20160820143315.jpg
汁物は、息子が旨いと言ってくれている”味噌汁”を作りました。


具材はじゃがいもと玉ねぎと椎茸とシメジに、蒲鉾と絹ごし豆腐です。


味噌は友が美味しい味噌を教えてくれました。確かに、味噌が変われば味噌汁が俄然美味しくなりました。

CpGC1dAVUAAzafx_convert_20160820143334.jpg
今夜のご飯にも、友に教えて貰った”ご飯の友=セロリの葉とチリメンごま油炒め”を投入しています。


尚”最強のご飯の友=自家製青唐辛子ラー油漬け”は、昨夜で無くなりましたが、今日再度作ったものを貰いました。


友に感謝ですね〜!

8月4日最後
今日最後は生野菜サラダ代わりのスムージーと果物。(画像は果物)


スムージーにはレタス、キャベツ、キュウリ、ほうれん草、小松菜にゴールドキーウイとバナナと蜂蜜が。


これで今日のツイートを終わります。皆さんおやすみなさい。明日は妻と息子と3人です



「老人主夫の夕食」 70

今日もツイッターで連載している”老人主夫の夕食”を加筆修正して、ブログ記事とします。


実際にツイートした日は、8月6日でした。

8月6日
今日妻が一泊2日で、病院に外泊許可を貰って我が家に帰って来ました。約4ヶ月半振りです。


妻の正式な退院予定日は10日です。


今夜の”老人主夫の夕食”は、調理の練習を始めて初めて、妻にその料理を食べて貰いました。感無量です。

CpLGRpzUAAAbmDH_convert_20160820152412.jpg
妻に初めて食べて貰う料理は、”魚介グラタン”です。満を持して作りました。使った食材はむきエビにホタテ貝柱と冷凍モンゴイカ。


その他、玉ねぎやホワイトソースやピザ用チーズ等。画像のものを二人で分けて食べました。妻が、「美味しいと!」と言ってくれました。


妻は、私が台所で調理しているとリビングから台所に来て手伝おうとします。


その様子を一緒に調理していた息子が見て、「お母さんが帰って本当に良かった!」と、涙を流しました。


涙を流したいのは私とて同じです。後4日で完全に退院します。辛抱・辛抱ですよ!

CpLIrUUUkAAGWQ5_convert_20160820152436.jpg
副菜は、”鰹節入りのだし巻き卵焼き”です。


ちゃんと卵焼き用の長方形の調理器具を買いました。


フォロワーさんの教えを頂いて、超弱火で焼きましたが、鰹節が入っていることと、砂糖を大目に入れているのか?綺麗な黄色にはなりませんでした。

CpLJmrWUEAEX2uZ_convert_20160820152503.jpg
トウモロコシも湯掻きましたが、妻はその3分の二を食べました。


お茶碗には、私より多くご飯をよそいましたが、米粒1つ残さず食べました。


妻の旺盛な食欲に、妻の順調な回復振りを見て、息子共々大きく安堵しました。

CpLKm5HVYAAdokZ_convert_20160820152526.jpg
ホームエレベーターを設置しましたので、リビングの様子がかなり変わりました。


妻も戸惑いが残っていますが、徐々に慣れてくれるでしょう。


私の調理を手伝おうとした妻、リアルに台所に現場復帰してくれるかもしれません。

8月6日最後
今日は私達夫婦の”第二の青春”の幕が切って落とされた日。決して忘れる事が出来ない日になりました。


現在夫婦の寝室の私の隣のベッドで、軽い寝息を立てて眠りに入った妻を生涯大切にしたいと心新たにしました。


これで今日のツイートを終わります。




プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。