スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「華龍飯店」・「愛媛グルメ紀行」 214

今日は、山越6丁目にある”華龍飯店”さんをご紹介しましょう。


場所は、中央通りの大きな交差点、”メガネの三城中央通店”を北に上がると左手に”白鳳会館”が見えてきます。


その”白鳳会館”の北側の交差点を左折(西に)すると、直ぐにあります。


大きな通りからはちょっと中に入っているので分かりにくいかも知れませんが、城北地区ではよく知られたお店です。

玄関1   駐車場は21台程用意されています。


また店内は、テーブル席とカウンター席、それに小上がりの部屋があって、中規模よりやや大きいといった店構えです。


客層は、家族客が中心で、昼時は待ち席で待たされることを覚悟しなければなりません。


なぜ、目立つとは言いがたい立地にあるこのお店が、多くの客を集めているのか。

出前2   ”出前部隊”が2人いて、ひっきりなしに出前にいそしんでいます。


このお店が繁盛している理由は後ほど。


開店が平成7年と言いますから、今年で17年目に入ります。


近くには、城北地区の中華料理店の””とも言うべきライバル店”四川飯店”があるのです。

店内3   店内はこの通り、満席です。


家族連れが多いのですが、もちろん男性の一人客も多く、カウンター席も埋まっています。


店内を、注文品を持ち運ぶ女性店員さんは、全員赤系統の中華服を身にまとっています。


店内の調度品も、”螺鈿作り”の大きな箪笥など、中華風一色の彩り。

ランチメニュー4   メニューの数も驚くほど多く、まともに選んでいたらお昼が終わってしまうほど。


宴会もできる、コース料理も楽しめるという本格的中華料理店です。


そこで、お昼には6種類の”ランチメニュー”が用意されていて、迷わずに選べるようになっています。


”ランチメニュー”のお値段は、何と630円です。


うれしいじゃありませんか、涙が出そうになります。

セット上5   そこで選んだのが”オムレツのチリソースかけ”です。


この画像が、そのセットの全容です。


エエエ・・・・これで630円ナノデスヨ、ドーです。文句ないでしょう!

オムレツチリソースかけ上   この堂々とした”オムレツチリソースかけ”。


どっしりしていて、その味がまた美味しいのです。


オムレツやオムライスは好きなメニューですので、洋食屋さんでは随分食べましたが、中華料理店で本格的”オムレツ”をいただくのは初めてです。


しかも、洋食屋さんのそれとは、全く味が違っていて、立派な中華料理としての”オムレツ”になっていました。


具材のひく肉もたっぷり入っていて、ひき肉以外にもシイタケやタケノコなど、中華料理らしい具材がたっぷりと入っているんです。

アップ7   おまけに、かかっている”チリソース”が、これがまた意外性があって”オムレツ”とよくマッチしているのです。


ちょっと甘辛いチリソースがたっぷりかかっていて、重層で濃厚な味を堪能しました。


「ああ、コレだ!17年間も客を引き付け続けている理由は」っと、納得した次第です。


ほんの直ぐ近くに、行列が連日できる店”四川飯店”があっても、なおかつこのお店だって負けてはいない。


路線と客層をちょっと変えれば、それぞれのお店は独自に繁盛し続けることができる、そういう好例でしょう。

揚げ餃子8   小皿の”揚げ餃子”、これだって手を抜いていません。


周囲はカリカリに揚がっていますが、中身はしっかりシューシー。


お客さんは、実によく美味しいお店をご存知です。


この立地での健闘ぶりに、大いなる拍手を送りたいと思いました。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。