「福味香(ふみか)」・「愛媛グルメ紀行」 218

今日は、県道森松重信線(193号線)沿いの”エフコ森松店”東隣のビル1階にある、の”台湾家庭料理店 福味香(ふみか)”さんをご紹介しましょう。



昨年8月にオープンしたばかりの新しいお店です。

玄関1   一歩店内に入りますと、そこは中国?それとも台湾??と、ふと錯覚を覚えること間違いありません。


といいますのは、店内のディスプレイが中国風なだけでなく、店内を飛び交う会話が”中国の言葉”なのです。


あの、独特の巻き舌を使った、一種甲高い女性店員さん同士の会話です。


使われている言語は、”北京語”です。


一般には”普通話(プートンホア)”と呼ばれる言語です。

店内2   ご承知の方もいると思いますが、日本における”日本語”という意味では、中国では”中国語”という言語はありません。


なにしろ、巨大な中国です、使われている言語は、”北京語”を筆頭に”広州語”や”上海語”など多数の言語があり、表記法は同じでも発音などが異なるので、それぞれの言語でお互いが話し合っても通じません。


ただ、義務教育の中で、北京語を元に作られた”普通話(プートンホア)”が普及していて、台湾でも授業に取り入れられていますので、中国本土の人と台湾の人が話す場合は”普通話”となりますね。

ランチメニュー   話が横道に逸れ過ぎました。元に戻しましょう。


メニューですが、メニューの数が多く、それらを組み合わせた各種の定食や、日替わりのランチもありますので選ぶのに迷います。


多くのお客さんは、お得な”ランチメニュー”の中から注文されているようです。


例えば、単品で頼むと580円の”豚骨台湾ラーメン”と600円の”麻婆飯”の組み合わせが680円なのです。


ただし、ワタシには麺とご飯モノのセットを食べ切れる自信はないので、”豚骨台湾ラーメン”の単品を注文しました。


台湾の屋台などで一番よく食べられている、ラーメンの上にミンチが乗っている”台湾ラーメン”なら、380円ですよ、ドーですか?

ラーメン5   これが”豚骨台湾ラーメン”です。


豚骨スープがベースのようですから、スープは完全な乳白色です。


豚骨スープが苦手なワタシですが、台湾では”豚骨スープ”特有のあの”獣臭”をどう処理しているのかに興味があって。


日本ですと、焦がしニンニクを使ったり、醤油ベースのスープと混ぜたり、あの”獣臭”を消すために様々な工夫がなされています。


さて、台湾では、さてどうでしょうか?


でも、その乳白色のスープに”オレンジ色の帯”が漂っています。


このオレンジ色の帯の正体は、”ラー油”です。大量のラー油がスープに浮いています。


スープをすすってみました。不思議です、あの”獣臭”が全くしません。

アップ6   そして、更に不思議なことは、大量の”ラー油”、これが刺激的で口の中でピリピリする感はあるのですが、思ったほど辛くはありません。


少なくとも、スープの持ち味を殺したり、麺の旨みを消したりするほどの辛さではないのです。


言ってみれば「辛旨い」とでも言ったらいいのか。


そして、大量のミンチも、肉と油の旨みが凝縮していて、不思議に美味しいのです。


今まで、全く味わったことがない”ラーメンワールド”です。


何度か書きましがが、北は北海道から南は九州鹿児島まで、40年以上もラーメンを食べ歩き続けてきて、今まで出会ったことがない味です。


ちょっとクセになりそうな刺激的ラーメンでした。

ビーフン1   さて、こちらは後日食べに行ったときに注文した”焼きビーフン”です。


値段は600円です。


ワタシは、お昼ご飯を、このシリーズを書くために取材を兼ねて食べに行きますので、同じお店に2日連続で行くことはまずありません。


それだけ、このお店の味がクセになったということでしょう。

ビーフン2   ”ビーフン”は、ご承知の通り”米粉”が原料です。


日本ではあまり主流と言うほどのメニューではありませんが、台湾では”ラーメン”以上に食べられている食品かもしれません。


大き目のプリプリの海老が入っているし、野菜類もたっぷりの健康メニューです。


ただ、ちょっと味付けが濃いかったように思いました。


でも、ちょっと日本では食べられない味なので、異国情緒を楽しむにはもってこいのメニューじゃないでしょうか。


お店を探してでも、試してみる価値はあると思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

えーーー、知りませんでした

有閑様
えーーー、そうだったのですか。知りませんでした。ありがとうございました。
やはり、キチンと確認できたことだけを書くべきですね。

言葉だけで、単純に思い込んでしまっていました。思い込みで書くことを戒めていたつもりでしたのに、面目ありません。
そういう展開をしているお店があるんですねー
一つ勉強になりました。重ねてありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード