スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カフェテラスレストラン あむーる」・「愛媛グルメ紀行」 259

今日は、花園町のアーケード街にある”カフェテラスレストラン あむーる”さんをご紹介しましょう。


昔懐かしいスタイルの本格的喫茶店で、レストランメニューも豊富です。


この地に開業して、はや30年が経過する老舗(しにせ)のお店です。

玄関1   花園町アーケード街は、アーケードの修繕が長い間できていませんので、アーケードの天井には錆が目立っています。


しかも、閉店したままになっているお店もあって、必ずしも活気溢れる・・・とは言いがたい街で30年も続いてる理由はどこにあるのでしょう。


ただ、市駅から花園町を通して城山を望む景観は、松山市内の”城山ビューポイント”としては最高ランクに入るのではないでしょうか。

サンプル2   お店の玄関には、昔の飲食店にはお決まりの”メニューサンプル”が。


美味しいコーヒーをサイフォンで丁寧にたてて出してくれる本格的カフェですが、お昼の”ランチメニュー”が充実しているお店としても有名です。


サンプルの横には”本日の日替わりランチメニュー”が、黒板に手書きされていて、多くのお客さんはこれを注文されています。

メニュー3   メニューは、喫茶レストランメニュー”として定番のハンバーグメニューが豊富です。


その他に、ドリアやピラフ、そしてオムライスと、ラインナップの多いお店で、ゆっくり落ち着いてランチタイムを過ごすことができます。

店内4   店内は、白熱灯の電球による間接照明でやや薄暗いのですが、それがまた古い喫茶店には多く見られるスタイルですね。


店内を流れるBGMは、”ジャズのスタンダードナンバー”です。


お店の窓はステンドグラス、どれをとってもワタシのような年代には懐かしい。


厨房にはコックスタイルの男性と、フロアー係りの女性2人の合計3人でやっておられます。

ホタテドリア5   注文したのは”ホタテドリア”で、お値段は800円(内税)です。


ワタシの感覚では、お手軽なランチメニュー価格とはちょっと言えないのですが、そういうメニュー構成と価格帯でも30年続いている秘密はどこにあるのでしょう。


でも、熱々に熱せられた耐熱容器で出された”ドリア”は、出されてしばらくは”チーズ”がジュージューフツフツと沸き立っています。


そして、その焦げたチーズの匂いの香ばしいこと、自然に微笑が漏れます。

ホタテドリア6   ドリアのホワイトソースと、具材のホタテやタマネギがよく溶け合っていて、濃厚な味を楽しむことができます。


レストランメニューとして、十分通用するお味でした。


お昼の12時を過ぎますと、首に社員証をぶら下げた周辺の大手企業のサラリーマンや官公庁の職員が花園町に溢れています。


これらの職員さんたちお昼の憩いの場所として、花園町アーケード街に完全に溶け込んでいるお店です。


その当たりが、30年間も続いている秘密の一つかも知れないですね。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

千舟の裏筋にも・・・?

この「カフェテラスレストランあむーる」さんは、以前千舟にあったダイエーさんの裏辺に支店というか店舗をお持ちじゃなかったですか?
まるっきり私の勘違いかもしれませんが、そこの「あむーる」さんはよく商談等で利用していました。平成元年頃のおはなしです。
間違っていたら申し訳ありません。

大手企業のサラリーマンや官公庁の職員さんたちはああ見えて口が肥えていらっしゃいますから、立地がいいというだけでは千客万来にはなりません。いつもこうした方々でごった返しているのなら、そこの料理は言わずもがな美味しいってことですね(^^)

記事には

乱駆郎様
何時もコメントありがとうございます。
実は、記事には書きませんでしたが、このお店の2人の女性店員さんは恐ろしく無愛想で、全く口を聞きません。
それは二人の間でも、お客さんに対してでも必要最低限のことしか口を聞かないと決めているかのような徹底振り。

従って、他にお店が在ったかどうか?などという情報は聞き出せなかったというのが実情です。
でも、そこそこに客が来る。味はまともだと思います。あそこまで無表情のフロアー係りを見たことがないので、それが却って鮮明な記憶として残りました。
それでも、客が30年来続ける・・・???謎です。

無愛想、無表情www

コメントを見て笑ってしまいました!
私は先日『カフェテラス ベリー あむーる』について記事を書きましたが、
そうですかァ、こちらも接遇面はそんな感じでしたか~。
なんだかニマニマしちゃいますねぇ(笑)♪

ひと昔前に頑固オヤジの店なんてのが流行りましたが、
流行り廃りじゃない無愛想&無表情とは。
見上げたもんですw

この広い世界。
『あむーる』のような垢抜けない接遇の店が
ひとつやふたつあってもイイかもなぁ、って思います。

実は

ジンズゴンズ様
実は、4月17日に、ワタシが書いているシリーズの269番目のお店として「BERRY AMOOL(あむーる)」さんをアップ予定です。
そこでジンゴズンゴさんのお書きになった記事も拝見しました。同じお店に行って、感想などまるで違うレビューになっています。面白いですね、お互いに目の付け所が違うということでしょう。

ただし、「BERRY AMOOL(あむーる)」さんと花園町にあるこのお店が関係あるとは全く気が付きませんでした。両方とも取材しているのに。

そして、ジンゴズンゴさんのお話では、接遇にどこか似通った点があるとは、これまた驚きです。実に面白い話になりましたね。2人の記事地コメントを合わせますと。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。