FC2ブログ

「手打ちうどん 豁(かつ)」 246

今日は、和泉南4丁目の住宅地の中にある”手打ちうどん 豁(かつ)”さんをご紹介しましょう。


場所は、県道松山伊予線(通称、椿さんの裏参道)にある小野川にかかる”吉木橋”を渡って南下し、日興石油和泉SSの交差点を西に入って約200mのところにあります。


ちょっと難しい漢字の店名ですね。


「豁(かつ)」とは、訓読みでは「ひらく」とか「ひらける」ですが、どういう由来で名づけられたのかはおうかがいしていません。

玄関1   お店の前に8台、道路を挟んだところに7台、合計15台の駐車場が用意されています。


完全な住宅街にあって、主要道路に面しているわけでもありませんが、お昼時には車であふれます。


椿さんの裏参道を車で走っていて、「手打ちうどん」の看板が目に入り、お店を訪ねました。

漫画2   店内は、近隣の会社の社員同士がお昼を、というパターンのお客さんが主流で、一台の車に分乗して来られているようです。


内装も至って普通で、奇抜なディスプレイなどとは縁がない、そういう感じのお店でした。


厨房を取り仕切るご主人を中心に、洗い場とうどん湯がき担当の女性、それにアルバイトの若い女性2人の、合計4人がお店の陣容です。


店内の本棚には、整然と並べられた漫画の単行本が。


日本の、こういう飲食店に多く見られるパターンですが、なぜ大人が漫画の単行本を読むのか?


そこがワタシには理解できません。(それはいいとして・・・・)

メニュー3   メニューにも、際立った特徴と言えるほどのものはありません。


愚直に、”手打ちうどん”一筋といったメニュー構成です。


お値段も、一番安い”かけうどん”が300円。(うれしくて、思わず微笑んでしまいました)


一番高くても、1000円を越すメニューはありません。

釜揚げ4   ”手打ち”を売り文句にしているお店ですから、そのうどんの美味しさを確かめるには一番では、と思って”釜揚げうどん”を注文しました。


お値段は700円(内税)です。


やはり、先日ご紹介した讃岐うどん(セルフ)さんなどに比べると、松山のうどんの値段は「ベラボーに高い!」ですね。


これが、注文した”釜揚げうどん”です。


麺と漬け汁、それにネギや鶉卵などの加薬という構成と量も、ごくごく一般的なそれでした。

アップ5   先ず、麺を漬け汁に浸して食べてみました。


ワタシの好みの、ムッチリ麺ではありませんでしたが、間違いなく手打ちの良さが生きた麺でした。


そして、漬け汁の出汁も、やや甘くはありましたが丁寧に手間隙かけて鰹節などからとられていることも分かりました。


まず、文句のいいようがない”うどん”には違いありません。

麺6   ただ麺そのものに、いい意味でも悪い意味でもインパクトが足りないような・・・・・


麺自体のモッチリ感が、やはり乏しいところが、個人的には残念でした。


釜揚げうどんの麺を、漬け汁に浸すとき、割り箸で麺を切ろうとしても、麺の弾力で跳ね返されて、一度では切れない程の弾力感には届いていないような・・・・。


でも、この地でお店を開いて今年で13年目。


この地域には、本格的な”うどん専門店”はこのお店しかありません。


地域にとって、貴重なお店であることは間違いないところです。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

ここはオープン当初、よく行きましたネェ~うどん好きですから(笑)

営業時間と営業日数が大きく変わった頃から、うどんの味が変わった様な気がして、???の時期が暫く有ったんですが、久し振りに行った時衛生面で気にかかる事があり、行かなくなりました(^^ゞ

それと疑問に思ったのが、丁度その時期の仕込み時間帯に、何故か製麺屋の車が止まってるのを見て、味が変わったのはもしかして原因はこれかななんて思ったものです。

内部の事は分かりませんが、オープン当初とは、営業時間や休日が不規則になったりで、足が遠のいてしまいました。
家は近いのに(^m^ )プッ

確かご主人さんは、さぬきに麺修行に行ってらしたそうですよ。
建物も、安普請ではなく時間をかけて作られてましたね。
一体何が出来るんだろうと、ワクワクしながら見てましたよ。

そういう事情が

ベル様
家がお近くなら、そういう事情、見てて、食べてて分かりますね。
そういう経過というか、事情の変化があったのですね。

近所におうどん屋さんが無いので、結構便利にされているようでした。
私の好みの麺ではありませんが、お客さんの入り具合を見ますと、そこそこに支持されているようです。

先日美味しいうどん屋さんに行ったので、またアップします。「天ざるうどん」がおススメです。但し、高い!
松山のうどん屋は、なぜこうも高いのか?
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード