fc2ブログ

「レストラン SHIMIZU(シミズ)」・「愛媛グルメ紀行」 224

今日は、清水町3丁目の護国神社通り沿いにある”レストラン SHIMIZU(しみず)”さんをご紹介しましょう。


場所は、”清水小学校”の護国神社通り(県道六軒屋石手線)を挟んだ北側です。


実は今から30年以上前、仕事でこの界隈をテリトリーに回っていたことがあり、よく利用したお店です。


ですから、業暦は恐らく40年前後になる老舗中の老舗です。


その当時は”喫茶店”で、食事が美味しいお店として、当時からよく知られたお店でした。


店舗の躯体こそ当時のままですが、外装がその当時とはかなり代わり、白と黒を基調としたシックなお店に変身していました。

玄関1   こちらが、護国神社通りから見たお店の概観です。


お店の表から見ると、あまり大きなお店に見えないのですが、このお店、奥が広いのです。


そして、現在の外観と営業のスタイルになる前も、内装や提供するメニューを何度も変えてきています。


実に””を捉えることに熱心なお店だと言う印象があります。

店内2   店内に入ると、ワタシはちょっと驚きました。


過去の改装のレベルとは全く違っていて、完全に別のお店になっていましたから。


店内は薄暗く、間接照明の明かりだけで落ち着いた雰囲気で食事ができるようになっています。


席はほぼ満席です。


お店を入ると、左側に広々としたオープンキッチンがあって、オーナシェフを含めて3人のスタッフが忙しく調理に集中しています。フロアー係りの若い女性は3人いたようです。


洋食メニューに腕を振るうシェフは”2代目”です。


ワタシが通っていた頃はご両親がフル回転するお店で、喫茶メニューがメインで、それに和食から洋食系サイドメニューも提供するというスタイルでした。


2代目になってからは、喫茶メニューだけのお客さんは入店できず、レストラン専門というお店になりました。

セットメニュー3   いくつかの”セットメニュー”が用意されていますが、お店のオススメセットメニューはこれ。


ハヤシライス”をメインにしたセットメニューが3種です。


そこで””ハヤシBセット”(ハヤシライスと小海老のから揚げ、サラダ、スープ付)を注文しました。


お値段は750円(内税)です。


その他、”日替わりランチ”も3種用意されていて、その中の1種は”和風弁当”です。お値段は700円。


その”和風弁当”は、ご両親時代の名残りのように見えました。


なおこのお店、夜は”白だし もつ鍋”をメインにした”ディナー”中心のお店になります。

オニオンスープ4   こちらはセットメニューの中の”オニオンスープ”です。


実にコクがあって、ウキミのベーコンやオニオンの風味が絶妙にバランスがとれています。

えびから揚げ5   こちらは、”小海老のから揚げ”とサラダです。


エビがカリカリに揚がっている他、衣にしっかり味がついているので、おかずには最適です。


これをつまみながらビールを飲むと、ビールがすすむだろうなと思わせる味です。

ハヤシライス6   さて、こちらがメインの”ハヤシライス”です。


薄暗い店内に窓から一筋の冬の太陽光が差していました。


作家の”池波正太郎”さんは実に健啖家で、銀座を中心にお気に入りのお店がたくさんあって、その中でも”銀座たいめいけん”の”ハヤシライス”が大好物。


その”銀座たいめいけん”で写した写真に、このように一筋の光に浮き上がる”ハヤシライス”の写真があったことを思い出しました。

ハヤシライス7    ”ハヤシライス”の起源説には数種あって、その中で有名な説は”ハッシュドビーフ・ウイズ・ライス”からきたというものですね。


”ハッシュド”とは、英語で細かく切ったという意味だそうです。


この”ハヤシライス”、実は洋食屋泣かせのメニューなのです。


ハヤシライスには欠かせない”ドミグラスソース”に手間隙とコストがかかるのです。


ですが、値段はそう高く取れないという採算割れ覚悟のメニューではないでしょうか。

ハヤシライスアップ8   型取りされたライスを崩しながら、ドミグラスソースを絡ませながら食べ進みます。


”ドミグラスソース”の奥深い味が、いい感じで味わえます。


お肉もたっぷり入っていて、小海老のから揚げとの相性も抜群です。


確かなレストラン料理を堪能できました。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

我が母校前の喫茶店

じゅんさん、こんにちは。

レストランSHIMIZUさん、私も若かりし営業マンだった頃に城北方面で仕事があった時などよく利用していました。
このお店の前の清水小学校は私の母校なので、そんなこともあり懐かしく拝見させていただきました。

今は食事に特化されているんですね。しかも夜はもつ鍋がメインとは!
白だしもつ鍋・・・、どんなもつ鍋か一度食べてみたいものです(^^)

同じですね

乱駆郎様
若きセールスマンだったころ、というところは同じですね。

ワタシは特に城北地区に限定した営業でしたので、頻繁に利用させていただきました。営業に、そして食事にと。
清水小学校が母校だったとは。

昔は活気があった木屋町商店街にもお客さんがたくさんあって、毎日営業に行っていましたが、今は見る影もありませんね。
淋しい限りです。年を取るはずですね。

でも、思い出だけは決して錆付きませんよね^^
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード