「手打ちうどん 鈴屋」・「愛媛グルメ紀行」 231

今日は、県道伊予川内線沿いの、砥部町高尾田にあります”手打ちうどん 鈴屋”をご紹介しましょう。


このお店の開業は、平成元年ですから今年で24年目を迎えました。


この県道は、国道56号線と33号線、更には11号線をつなげる環状線の役目を持っていますから、通称”トラック街道”です。


大型トラックの一日の通行量としては、松山市を含む周辺地域では最高ではないでしょうか。

玄関1   3階建ての木造建物で、1階は駐車場、2階は店舗、そして3階は住居になっています。


お客さんは周辺にお住まいの住民と、県道を通行するトラックの運転手さんや近くに現場がある建築関連の従業員さんといったところ。


このお店の隣には、お弁当屋さんチェーンの”ホットモット”さんがありますので、お昼時はまともに競合します。


見ていますと、お弁当派が8割うどん派は2割といった風で、やや劣勢な感は否めません。

店内2   でも、店内のお客さんの食事風景を見ていますと、「お弁当なんて食った気にならない!」という、強固な”うどん派”に支えられています。


彼らは店に入ってくるなり「おおー、特等席が空いとった!」とか「オレの指定席に座るゾー!」という人たちばかり。


そして「うどんと親子丼!」などと、うどんに丼モノを注文し、一人で平らげる人が目立ちました。

メニュー3   こちらがお店のメニューです。


一番高いメニューで850円、押し並べて500円前後と、全く良心的な値段設定ではありませんか。


メニューには、”当店おすすめ”として”鍋焼きうどん”が挙げられていますのでそれを注文。

おでん4   うどんが来る前に、愛媛のうどん屋・ラーメン屋には定番となっている”おでん”を自分で取りました。


1本が80円です。


こちらのおでんには出汁がよくしみていて、美味しく頂きました。もちろんコンビニのおでんより美味しい!

鍋焼き上5   さて、”鍋焼きうどん”が運ばれて来ました。


お値段は600円(内税)です。


このところ、消費税の増税論議が起こっていますが、中小零細企業はお客さんから5%の消費税を上乗せしては取れていません。


しかしこれが10%になると、果たして”内税”としてやっていけるのでしょうか?


なお、お店はご主人と奥さんの2人でやっておられます。


お店は結構広いので、昼時は大忙しのご様子。

鍋焼き6   ”鍋焼きうどん”のお味です。


いい出汁で、いりこから丁寧に取った懐かしい味です。


カヤクは、大振りの牛肉が甘辛く煮含められたものとワカメと竹輪、カマボコ、ネギ、そして生卵です。


生卵は、食べ進むうちにちょうど半熟になってきます。

麺7   麺は、確かに手打ち麺でやや硬め。


ワタシ好みの弾力ある麺ではありませし、喉をほって唸るほどではありませんが、でも美味しく頂きました。


窓からの景色は、厳冬期でもあり寒々しいのですが、お腹と気持ちは十分に温まりました。


午後からのエネルギー補給にはもってこいのお店でしょう。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あったかい気持ち

じゅんさん、こんにちは。

ここのところ、ハートウォーミーなお店のレビューが続いててイイ感じですね(^^)
先に紹介されておりました≪スノボーがどうしたこうした・・≫という店が、ここへきて良いコントラストになっていますね(笑)

前回と今回ご紹介されているようなお店は、悔しいけれどFC天やチェーン店、TVコマーシャルをよく打っているお店のようにネームバリューがないので、なかなか認知度を上げることは難しいところですね。
このようなお店を紹介できるこの「ブログ」というものは、実は・・・とても大切なものなんでしょう。がんばっているお店を心温まる文章で応援や紹介されるレビュー、これからも楽しみに待ってますね(^^)
私も、熱いだけの料理ではなく、温かい料理をともしてくれるお店を紹介できるよう精進します!

ありがとうございます

乱駆郎様
食べ物ブログは、当然のこととして「味」や値段設定が問題になり、伝えることのかなりの部分を占めざるを得ません。

でも、味プラスαの「α」部分をどう取材し、それをどう伝えるか、そこが大切だと何時も思っています。

ただ必ずしも、適切な取材が出来ない場合も多いので、その場合はとことん観察ですね。

地域の中で頑張っておられるお店を紹介したいと言うこと、そういうお店にどういうスタンスで臨むのかというところは乱駆郎さんと似ていると思います。お互いに切磋琢磨して、心温まるお店の紹介を続けられればいいですね。

地元です!

このうどん屋さんは私が生まれ育ったところにあります。
前の道路は良く通るのですが、一度も訪れたことがなかった…っていいますか、店内の様子が二階なので解らずに入りづらいというのが本音でした。

これで一度行ってみようと思いました。両親を連れて・・・
ブログを見て行きたい場所が増えていきますね。

ちなみに私の主人はあの肱川のトンネル4つを越して 船戸を通ってずっーと行った惣川の出身です。雪の量は半端ではありません(笑)

惣川とは、マア

nao0115様
ご主人が惣川のご出身だとは。

偶然とは言え、ワタシも同じ西予市野村町出身。父は教師をしていたころ、惣川の小屋というところで小学校に赴任していました。
ワタシが高校生のときですから、皆さんは生まれていないかも^^
小屋で冬に「竹スキー」をしたことを鮮やかに思い出しました。懐かしいー。

砥部の「鈴屋」さん、ぜひ行って上げてください。お二人で元気にやっておられますよ。近くの「イタリアンキッチン&バー BUONO!(ボーノ)」さんもお勧めです。ご両親をお連れすると喜ばれるかも。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード