「キッチン わびすけ」・「愛媛グルメ紀行」 230

今日は、伊予郡松前町の海岸に近い灘町にある小さな洋食屋さん”キッチン わびすけ”さんをご紹介しましょう。


場所は、古く懐かしい灘町の商店街通りの一本西側、海岸側の通りにあります。


マルトモ第三伊予工場から南に下って、”灘浜ふれあい広場”のまん前です。

玄関1   こちらがお店の玄関。


今は洋食屋さんですが、2年前までは”らうめん山科”というお店のラーメン屋さんでした。


実はこのお店のご主人、長い間洋食に関わっていたのです。


「で、独立してお店を出すとき、なぜラーメン屋さんだったんですか?」と、ワタシ。


「いやー、長い間洋食やっていて、ちょっと変わったことやってみたくなってね」とはご主人。

看板2   それで、ラーメン屋さんをこの場所で9年続けました。


「それで、今度は洋食屋さんに?」と、ワタシ。


「ウーーン、やっぱりね、ワシはネー、”洋食屋”なんやなーと・・ね」


かくして、ラーメン屋さんから本職の洋食屋さんに戻って2年が過ぎました。


駐車場はお店の前に3台、隣の駐車場に7台の合計10台用意されています。

メニュー3    店内は小ぶりなお店で、25人も入れば満席になります。


店内の雰囲気やメニュー構成から見ると、本格的レストランというより街場の食堂と言ったほうが似合ってそうな感じです。


ランチメニューの他、ハンバーグやコロッケ、オムレツなどの洋食屋さん定番メニューに加えて、焼き飯、焼きそば、スパゲティーナポリタン。


更には9年のラーメン屋さんの経験を生かして”つけ麺”まで、実に幅広いメニューです。


それらのメニューを、ワタシよりやや年上とおぼしきシェフと奥さんと、シェフのお母さんとフロアー係りの女性の4人でやっておられます。

ランチ準備4   4人連れのお客さんやカップルなど、客層はマチマチです。


それらのお客さんが一斉に別々の注文をします。


ランチメニューばかりとは限りません。


それを2台の火口コンロと、鉄板を温めるコンロをシェフが担当し素早く調理します。


更に揚げ物は奥の厨房で奥さんが担当し、それらを盛り付けて客に運ぶのがフロアー係り。


そして一番奥には、洗い物担当の80歳は超えているかもしれないお母さんが、それぞれ無言で役割分担しています。


昨日ご紹介した傑作なお店のように、客が来ている間、”厨房でダラダラと私語を続ける”といった暇など全くないのです。

ランチ上5   さて、こちらが680円(内税)の”Bランチ”です。


オムレツ”に”エビクリークコロッケ”が3個。


それに、ポテトサラダ付きの野菜サラダが、一つの皿に可愛く盛り付けられています。


オムレツにエビクリークコロッケ以外は、事前に厨房の広いテーブルにセットされ用意されていますから、待たずに直ぐに出されます。

ランチ6   オムレツもコロッケも、洋食では定番中の定番メニュー。


ベテランの調理人にかかれば、ものの数分で調理完了。


フライパンを振る手さばきが見事です。

オムレツ7   ”オムレツ”の内部は、当然にトロトロの半熟。


味加減も、喉をほって感動するというと大げさになりますが、安心できるお味です。

エビクリームコロッケ8   ”エビクリームコロッケ”は奥さんの担当。


ご主人のシェフの手さばきを見ていて、オムレツが出来上がりランチプレートのセットが終わる寸前に、コロッケが揚がります。


アツアツのコロッケを「ハフハフ」言いながらほうばると、自然に笑みがこぼれます。


スノボー”がドウだのと言った雑音は、一切なし。


心地よいリズム感で食が進みます。


最近、こういった街場の気軽な洋食屋さんが少なくなりました。


何時までもお元気で、近隣の方の期待に応えていただきたいと思いました。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

菜の花フェスタの帰りに・・・

お昼なに食べようと言いながら、伊予市まで帰ってきたので、ふとこのお店の事を思い出して・・・

行ってきました♪
すごく良かったです。
落ち着いて美味しい物を食べられて 帰りの車中でおなかも一杯に加えて心も温かくなりました。


私達は日替わりランチにしましたが、他の方がカレーやオムライスを注文されてて  見るとスプーンが白い紙ナプキンで包んであって、 それがとても懐かしくて嬉しくなりました!
子供のころ初めて両親に百貨店の大食堂に連れて行ってもらったのを
思い出しました。


またブログのいろんなお店を尋ねたいです。

三度目のコメント

nao0115 様
「ジジ」とうどん屋の「鈴屋」さんに続いて、3度目のコメントありがとうございます。
よく、記事を覚えていただいていましたね。うれしいです。しかも、「手打ちうどん 鈴屋」さんの次の日にアップしたこのお店に偶然立ち寄られたというのですから、驚きます。

私は、いわゆる街の「洋食屋」さんが大好きで、わざわざ尋ねてでもお伺いしたいほうです。ですから、このお店に出会ったときの「懐かしさ」」はひとしおでした。私は仕事でこのお店の前の道路を車で走っていて偶然に見つけました。
2年前だったら「らーめん屋」さんだったわけです。もっとも、ラーメンも大好きなので、どちらであっても結果的にはこのお店には行ったと思います。

子供のころ両親に百貨店の大食堂に・・・・ああ何て懐かしい言葉とシーンでしょう。多分年代はかなり違うと思いますが、似たような経験をしています。その経験が、今の「洋食屋」さん好きにつながっているのだと思います。

また、どこかご紹介したお店に行かれたときはぜひお知らせ下さい。うれしい知らせをお待ちしています。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード