FC2ブログ

今日 1,000号 「たきざわ」・「愛媛グルメ紀行」 234

今日で通算”1,000号”を迎えました。


1,000号”は、”1,000回の出会い”でした。


この、なんでもない”ブログ”を見ていただいている全ての方に”感謝の心”を捧げたいと思います。


さて、2009年9月20日に会社のスタッフが”テスト”でアップしたのが”第1号”。


それから約2年と5ヶ月。


ワタシが担当を始めたのは2009年10月2日の第6号「秋ですね」からです。


今日は、1,000回の”出会い”を象徴するようなお店をご紹介しましょう。


そのお店は、大街道3丁目ロープウェー街に昨年11月にオープンしたばかりの”たきざわ”さんです。

玄関1   装いを新たにした”ロープウェー街”には、最近お洒落なお店が次々とオープンしています。


このお店もその中の一つで、お店の名乗りを”四季香る dining”とされていて、和食のお店です。


昼は2種類のランチを、夜は本格的和食のコース料理を楽しめるお店です。

屋外看板2   お店に入ってカウンター席に座ると、厨房にいた店主である板前さんとその奥さんの顔に見覚えが。


むこうも、ワタシの顔を見て「・・・・・・・」(どこか見覚えがる)というような顔つきでした。


「あのー~、どこかでお会いしましたような・・・」とはワタシ。


しばらくしてその板前さん「Hさんでしょう?不動産センターの!」と、ワタシの姓を言い当てました。


「????・・・」まだ思い出せない。


「〇〇町で、中古住宅住宅をお世話していただいて。結局あの時は買えませんでしたが、Hさんには本当に親切に対応していただきありがとうございました」と、店主の板前さん。

店内3   「あああ、あの時の・・・・」っと、名前は出てきませんでしたが、錆付いていた記憶が鮮やかに蘇りました。


このブログでも、2010年8月17日に「学ばせていただいた」という題で採り上げた時のご夫婦が目に前に。


ある中古住宅を売ってほしいと依頼を受けて、広告などで販売していたとき、こちらのご夫婦が気に入っていただき購入寸前までいったことがありました。


ご両親も、その中古住宅を見にこられましたが、結局その時は縁がなかったのでしょう、購入には至りませんでした。


「あれ以来、不動産センターの看板を町のあちこちで見かける度に、Hさんのことを思い出して、お世話になりっぱなしになってしまったなー、って妻と何時も話していたんですよ!」


「それが、今日私のお店に来ていただいて再会できるなんて・・・・夢みたいです」っと。

メニュー4   どこに””があって、どこで出会えるのか?再会できるのか?なんて誰にも分かりません。


でも仕事を通じて出会い、ブログを書き続けるために訪れたお店で再会できました、ありがたいことです。


さて、お昼のメニューは2種類です。


ワタシは”本日のまかないランチ”850円(内税)を注文しました。

ランチ5   こちらがその”本日のまかないランチ”です。


当日は、”あじの開き”と”サラダ”と”茶碗蒸し”、更には”お刺身”と”野菜の掻き揚げ”、それとご飯と味噌汁です。

鯵開き6   こちらが”あじの開き”です。


小型の””を一夜干しにしたものを軽く炙ってあります。


まだ鯵の柔らかみが残っていて、軽く干すことで味が濃厚になっています。

刺身7   こちらは、”マグロのお刺身”です。


薄く削ぎ切りした刺身の下には、タマネギを薄くスライスして少し水にさらしたものが敷いてあります。


”刺身のツマ”として、バランスがよくなり、魚の生臭さを山葵とともに和らげる効果が。

茶碗蒸し8   こちらは”茶碗蒸し”です。


茶碗蒸しに入っている地鶏はブランド地鶏を使っていて、それからいい出汁が出ていて濃厚なお味です。


またそば粉などを混ぜて、独自の工夫がなされています。

野菜掻き揚げ9   こちらが”野菜掻き揚げ”で、まるでかりんとうのようにカリカリサクサクです。


油っぽさを全く感じさせません。


全ての料理に、和食の職人としての技と心がこもっている逸品でした。


「いい仕事していますねー!」っと、一声かけたくなる食事になりました。

ご夫婦10   こちらが、昨年11月に独立してこのお店を開かれた”滝澤ご夫妻”です。


ハンサムなご主人にチャーミングな奥様。


ワタシと出会ったときは、奥様は臨月だったのですが、今では1歳半に、上のお子さんはもう4歳に。


子供も増えて、新しい住宅も購入され、そして昨年末には自分のお店を持った。


「Hさんと出会った後は、アレヨアレヨという間に大きな人生の転換があって、目まぐるしい一年でした。それなのに何のお返しもできてなくて・・」


「いえいえ、こうやって覚えていただいていて、しかも再会できました。何よりうれしく思います」と挨拶してお店を出ました。


他にもお客様がいたのに、お店の玄関の外まで出てご夫婦で見送っていただきました。


「本当にご馳走様でした、ありがとうございました」です。


また明日から、1,001回目の”出会い”を求める旅を続けることにしましょう。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

祝♪通算1,000号

じゅんさん、ブログ掲載≪通算1,000号≫おめでとうございます!
2年と5カ月で達成されたのは素晴らしいと思います(^^)

単純計算で880日ですか、その日数を上回る1,000号ということですから、如何に勤勉に取り組まれて来られたかを如実に語りますね。

こういう本業の業務に直接かかわってこない部分(間違っていたらごめんなさい)でのコツコツとした誠実な対応というのは、そのままその企業の誠実さとなって表れますよね。
じゅんさんのお人柄とお勤めになられている会社の信頼性がよく分かります。

若輩なのに偉そうに言って申し訳ありません。
本当におめでとうございます。
私もマイペースでコツコツと積み上げていきたいと思います(^^)

ありがとうございました

乱駆郎様
どうもありがとうございます。

ご指摘の通り、このブログは企業のホームページの上にあるブログなので、本来は企業の宣伝に資する為の記事を、というのが基本的なあり方だと思います。

ただ、当社はありがたいことに、ワタシに全く自由に書かせてくれています。不動産屋のブログですから、食べ物の分野でも「美味しくない」と書くのは、本来はまずい事ですね。

でも、その辺りはおおらかに見てもらっています。見ていただく方々に対しては当然のこととして、自由気ままに任せてもらっている会社にも感謝感謝ですね。

これは、やはり通過点ですので、これからも謙虚に、切磋琢磨しながら更に続けたいと思っています。これからも、よろしくお願いいたします。

No title

1000回おめでとうございます!
1000回に合わせて素敵な再会があったなんて、素晴らしいですねー。私の場合は覚えられてても良いイメージもってない人が多いかもーー笑 ですが、さすがじゅんさん!
このご夫婦もお若いのにお店をされてるのも尊敬します。お料理も見ただけで大事に作られてるのが分かるお店ですね。
これからも素敵な出会いがたくさんあり続けますように♪

ありがとうございます

Kaori様
どうも、アメリカからありがとうございます。

なんか、一昔前では考えられないことですよ。日本の四国の、そのまた愛媛、またまた松山の、それも全くフツーのサイトに、遠くアメリカ在住の方からメッセージが届くなんて。

こちらでも、ほぼ毎日タコスなどの珍しい料理、また見たこともないような美味しそうな料理とそれを取りか囲む人々の様子が、自分のデスクで見ることができる。

うーーん、隔世の感がありますね。でも、お蔭様で様々な方と知り合うことが出来て、全く知らない情報が楽しく手に入る。ありがたいと思います。

まだまだ現役でがんばりますので、これからもよろしくお願いいたします。
アレックスさんと、何時までも仲良く。楽しいシーンのアップを毎日心待ちにしています。

こんばんは★

1000号、1000記事UPの達成おめでとうございます(*^^*)
1000号目に、素晴しい出会いのUPで、構成の上手さに脱帽です(^_-)-☆

ブログ村ランキングに付いて・・・

ランキング上位を狙う時は、どれか一点に絞り、100%の割り振り率に設定します。
マイページより修正出来ます。

例えば、松山情報ランキング一本に絞り、毎日自分でバナーを一回クリックして下さい。
1回のクリックで10ポイント入りますが、参加カテゴリーが多いとその10ポイントが、
参加カテゴリーに分散されてしまうのです。

記事に張り付けてあるバナーを押して貰う事が大事ですね。
沢山の人が押してくれると、どんどんランキングが上がります。

じゅんさんならもっと上位で居られる筈ですよ。


ひめぶろぐは、愛媛の事を書いてると、キーワードで取り上げてくれるので、
私の様に、90%鳥だけで勝負している人には、キーワードに掛からないようです。
そんな時は、ひめぶろぐに登場する事は有りません。
愛媛だけの小さな集まりですから、アットホームで良いですけどね。
2008年の1月に、ひめぶろぐが始まった頃からの参加です。

余談
毎日夫婦で、日に一回バナーをクリックしてから、PCの電源を落として寝るんですよ(笑)

そうですかー

ベル様
先ず、1000号についてはありがとうございます。
最初はここまで来るとは思っていませんでしたが、アレヨアレヨと言っている間にたどり着きました。でも、先はまだ長いですね。

ところで、ランキングのこと詳しく教えていただきありがとうございました。皆さんそれなりに工夫と努力をされている結果なのですね。

ワタシなどは、ただあるがままで・・・なんでヤネン??という感じでやってきましたし、余り気にしたことはなかったので。

でも、上にランキングされるのに悪い気はしませんからねー。出来る対応からやってみます。

1,000回おめでとうございます!!♪

たとえ通過点と言えど、1,000という数字は途方もないです。
じゅんさんならではのマニアックなチョイス(←褒めてます)。
そして、じゅんさんならではの視点で綴られた含蓄のある内容。
食に通じ、地理に通じ、歴史に通じ、
だからこその深い文面にいつも関心させられっ放しです。
“なんでもない”なんて事はありませんよ~。

今回の記事もとっても素敵です。
不動産業のじゅんさんだからこそ、
誠実な対応をされていたからこその、素敵な巡り会い。
暖かい気持ちになれました♪(*´∀`*)

No title

v-238 1000号、おめでとうございます!お忙しい合間に、継続は力なり・・・私たちもブログを拝見し勉強させていただいております。

 更に、そのような記念の場にお店をご紹介いただき、感無量です。ありがとうございます。

・・・あの暑い夏の日に、私たちの我がままにお付き合いいただき、何度もお家を見せていただいたこと、今でも鮮明に覚えています。

今振り返っても、たくさんの不動産会社の方とお会いする機会がありましたが、Hさんとご一緒させていただいた時間はとても心が和み、初めてお会いしたのになぜか以前から知っていたような親近感。。(これは、Hさんのお人柄故にだと確信しておりますv-266
臨月の私の体にもご配慮下さり、とても嬉しく感謝の気持ちでいっぱいでした。

それなのに、出産、産後とバタバタと十分な御礼も出来ないまま、今に至り、それだけが後悔でした。本当に申し訳ありませんでした。

「あんなにいい人はいないよね。。」と夫とも度々話し、そんな最中、再会できたのは本当に嬉しかったです。
まさに感動の再会ですv-238  

ここでご紹介いただいた有難いお言葉に恥じることのないよう、今後とも精進してまいります。
本当に、ありがとうございました。

祝いのコメントありがとうございます

ジンズゴンズ様
祝いの、丁寧なコメント、本当にありがとう御座いました。
そんなに褒められると、年甲斐も無く照れてしまいますのでよしてください。
それより「マニアックなチョイス」という指摘のほうがしっくりきますね。(笑)
確かに、やや偏りがあることは否定しません。

ただ、それが還暦を過ぎた人間の生きてきた歴史だといいましょうか。自分の観察眼というフィルターを通して様々な世の中の事象を見つめた結果と言うことでしょうか。
これからも、分野は多少ずれていたとしても、お互い刺激になることは間違いないと思います。ジンゴズンゴさんのようなエネルギッシュなパワーに感嘆しつつ、それに励まされながら毎日を綴ってゆきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

コメント、どうもありがとうございます

takizawa様
1,000号で素敵な再会を頂き、しかもとっても素敵なランチに舌鼓を打たせていただきまして、本当にありがとうございました。
おまけに、寸暇を惜しむお忙しいお時間に、わざわざコメントまで書いていただき本当に恐縮しています。
ブログでも書きましたが、再会できた時は「ああ、このブログを書き綴っていてよかった!」と思いました。

人が生きていくうえで、「人と人の出会い」こそ、もっとも素晴らしいことの一つではないかと思っています。
あの中古住宅がなけれな、takizawaさんとの出会いもありませんでした。でもそれが、お互いにとって強い記憶で残ったと言うことは、もしこの世で神様というものが存在するとしたら、神の配剤ではなかったかと思います。
今のお二人には、お客様との毎日の出会いを通じて、お二人の夢をかなえていただきたいと念じるばかりです。
それから、どうかお二人のお子さんとの触れ合いの時を、疲れた体に鞭打ってでも作ってあげて下さいね。またお会いしましょう、今日はありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード