スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「北条カザハヤ ラーメン」・「愛媛グルメ紀行」 239

今日は、旧北条市の県道湯山北条線(旧国道196号線)沿いにある”北条カザハヤ ラーメン”さんをご紹介しましょう。


場所は、旧の国道196号線を北条市内に向かうと、粟井を過ぎて北条病院も更に過ぎた辺りの海岸側にお店はあります。


昨年8月にオープンされた新しいお店です。


結論から言います。このお店で衝撃と言いますか、圧倒的な感動を受けた”塩ラーメン”と出会いました。

玄関1   こちらがお店の玄関です。


お店の看板には”北条 自家製麺”と銘打ってあります。


店主のシェフは、元々は中華料理の職人さんです。


そこで、当初は”中華料理店”としてスタートし4年を経過しました。


ところが、どうしても”お客様に感動していただけるラーメン”を提供したいと言う思いが強まり、ラーメン店に衣替えして7ヶ月が経過したと言うわけです。

メニュー2   こちらが、メニューです。


手振れして、ちょっと見づらいかも。


”は良質な国産小麦100%を、お店で打っている自家製麺です。


スープ”は、”丸鶏”と”魚介”を別々に煮出して取り、最後に合わせるという”絶品スープ”です。


更に”タレ”は、”天日塩”と”天然醸造純正醤油”を使用し、化学調味料は一切使わないと言うこだわり様です。

店内3   店内は清潔に磨き上げられ、店主と女性(奥様かどうかは聞き漏らしました)の2人でやっておられます。


夏には、”高輪山”から吹き降ろす、爽やかな風通しのいいお店です。


この辺り一体は、古くから”風早(カザハヤ)の里”として開けており、”風早”という地名は4世紀頃に出てくるといいます。

塩ラーメン上4   こちらが注文した”旨こく味玉塩ねぎラーメン”です。


お値段は、ちょっとお高くて880円(内税)です。


ラーメン店を食べ歩き始めて40年余りですが、実は”塩ラーメン”というものをまともに食べた記憶がありません。


基本的は好みは、”東京醤油ラーメン”なので、言わば意識して避けてきたというべきかも知れません。

塩ラーメン5   ところが、お店の方に勧められて注文したところ、冒頭に書いたとおりの”衝撃・感動”の味と出会ったというわけです。


スープを一口飲んだだけで、しばらく身動きが出来ないほどの感動の味でした。


アッサリしているのに、実は濃厚なコクがあります。


そして、スープを含んだときに香る良質な”魚介”の出汁の旨み、丸鶏から取った深みのあるコクが絶妙に合わさっています。

アップ6   しばらく、どう表現していいのか分からず、黙り込んでスープを啜りました。


ねぎの量がちょっと多いかな?っと思いながら食べてみると、コクのあるスープに対して清涼感を感じ取れるバランスでした。


味玉”は半熟で、ちゃんと出汁で味付けされていて、これがまた美味しいんです。

麺7   ””はストレートの細麺で、スープとの相性も抜群です。


カンスイの量を抑えて打ってあるのか、実に上品な麺の味です。

チャーシュー8   そしてこの”チャーシュー”です。


厚みがあるのに、柔らかく煮られていて、口の中でハラリと解けます。


ホッ ホッ ホッ・・・」と、自然に感動の声が出てきます。

完食9   当然のごとく、スープを含めて完食しました。


もったいなくて、スープを残したりできません。


「美味しくて感動しました。”塩ラーメン”がこんなに美味しいとは、今の今まで知りませんでした」とお店の方に伝えると、満面の笑顔が返ってきました。


「皆さん、そういう風に仰っていただけます、ありがたいことです」という言葉と共に。


わざわざ、探しに探してでも訪ねてみる価値十分なお店です。






にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私はバカ舌www

じゅんさんのブログを拝見し出してから気づいたことなんですが・・・、

どうやら私は料理の上品さとか繊細さに気付かないバカ舌の持ち主のようです(笑)
このお店は私も去年の秋頃にお邪魔しましたが、その時の私の感想は「味が薄い」でした。こちらは確か"あっさり塩"というラーメンもあったと思いますが、"コク"を謳っているのにこの薄さならば"あっさり"はどれだけあっさりなんだと思ってしまったのです。

私は以前タバコを吸っておりまして、当時はヘビーならぬチェーンスモーカーで1日に3箱は軽く吸っていました。飲みにでも行こうものなら5箱6箱当たり前って感じだったんですが、その名残で味の繊細な部分が分からなくなっているんだと思います。・・・・・っていい訳しておきます(笑)

今はもう完全に禁煙出来ています(止めてから1年半)ので、当時と味覚も変わってきているかもしれません。
また改めて訪問して「美味しい」と感じるお店もあるでしょうから、そんな再訪シリーズもブログにしたためるのもイイかなと、じゅんさんのブログを拝見していると思ったりします(^^)

舌こそわがまま

乱駆郎様
ご自分の「舌」を「バカ舌」だなんて、舌が悔しくて「舌打ち」しますよ。<笑>

舌ほどわがままな器官はありませんよ。その日の舌の気分によって美味くも不味くも感じるのですから。

それに、私との嗜好の違いはこれは明白でしょう。逆もまた真なりの世界に絶対的な正解なんてありゃしませんよ。

でも、再訪シリーズっていいアイデアですねー。これは企画してみる価値ありですねー。だって、先ほども書きましたように、舌ほど気分屋というかお天気屋はいないわけですからね。

再訪し、食べ比べてみて、その時の自分の状態を観察してみる。ウーーンこれっていただけますね。ご馳走様でした。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。