「ラーメン EBISU(えびす)」・「愛媛グルメ紀行」 226

今日は、当社から歩いていける小坂4丁目、国道11号線が南環状線と交差する高架橋の測道沿いにある”ラーメン EBISU(えびす)”さんをご紹介します。


場所は、国道11号線と南環状線が交差する北東角にある”太陽石油GS”の北隣です。


2月6日にオープンしたばかりの新しいお店です。

玄関1   この店は、以前は”すし放題小坂店”という”回転寿司”のお店でした。


そして、その”すし放題小坂店”の前は、やはり同じ回転寿司の”廻る寿し舟”というお店でした。


ところが、このお店から距離にして250mも離れていない南環状線沿いに”無添 くら寿司松山枝松店”が昨年オープンしたことで、当社近辺の飲食店業界に激震が走りました。


”回転寿司”では業界最大手にのし上がった”スシロー”さんも近くにあります。

看板2   同じ”回転寿司”という業態では、全国でも大手の回転寿司店には敵わなかったのでしょう。


すし放題”は営業を開始して1年経たない内に閉店し、その後このラーメン店に改装しオープンとなりました。


ところがこのお店、店舗の改装工事は昨年末にはもう完了していましたが、改装工事に伴って出た大量の”ゴミ”を店の玄関前にうず高く積み上げたまま、何時まで経ってもオープンしませんでした。


普通は、改装工事が終わると同時に、あるいはせいぜい2~3日経って開店し営業を開始するものです。


どういう事情で、開店が1ヶ月以上かかったのかは知りませんが、お店が当社の目と鼻の先にあるため、「一体どうなっているの???」と不思議に思っていたのです。

店内3   そして、やっとオープンしました。


開店後3日目のお昼に、様子を見に行ってきました。


店員さんたちが慣れておらず、客がお店に入っても誰も席に誘導できない(玄関には、店員がお席までご案内します、と書いてありますが)のは、まあ開店直後のご愛嬌でしょう。


でもお店に入って驚いたのは、開店直後のお昼というのに客の入りは2割以下、ガラガラに空いているのです。


新しいラーメン店なら、普通は行列が出来ても驚かないところですが、このお店は一体どうなっているのでしょう?

メニュー4   さてメニューは3つの分野に分かれていて、”とんこつ醤油”部門と、”ちゃんぽん”の部門、それと”つけ麺”です。


このお店のウリは、”とんこつ醤油”のようなので”その中の”豚そば”を注文しました。


お値段は650円(外税なので、682円に)です。

ラーメン上5   こちらが注文したものです。


豚骨と鶏がらを12時間煮込んで作ったスープに、背油がたっぷり浮いています。


肉はチャーシューではなく豚肉の細切れが大量に入っています。


ちょっと目には、体を引きたくなる”ギトギトスープ”です。

ラーメン6   で、恐る恐るスープを飲んでみました。


見た目ほど油っぽくはありませんが、かなり濃厚な味です。


好みのスープではありませんが、”久留米ラーメン”の様に、豚骨の”獣臭”で逃げ出したくなる・・・っという程ではありません。


かなり個性が強いラーメンで、好みが大きく分かれるところかも知れないですね。


そう、好きになったらはまってしまう人と、二度と行かない人とに二分されるかも。

麺7   麺は自家製麺だそうで、しっかり腰があって滑らかで、美味しい麺だと思いました。


ストレートの中細麺でしょうか、よく出来ている麺でした。


でも、全体のバランスがやはり”重い”という感じは否めません。

半炒飯8   この日は開店の3日後でしたから、期間限定のサービスとして”半炒飯”がついていました。


パラパラに炒めてあり、米粒一つ一つがキチンと自己主張できる状態に仕上げてあって、美味しくいただけました。


このお店で”愛媛グルメ紀行”シリーズは226店舗目ですが、今まで一度も”炒飯”を注文したことはありませんが、嫌いな訳ではありません。

残った9   でも、結局”スープ”はかなり大量に残してしまいました。


せめて、このお店のシンボルマークの”えびす君”の姿まではスープを飲もうと思ったのですが、ここでギブアップ。


このお店のもう一つのウリの”ちゃんぽん”と”つけ麺”に挑戦してみようという気力は残りませんでした。






にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

近々突撃します!

じゅんさん、おはようございます。

ラーメンEBISUさん、行かれたんですね。
私も新しいラーメン屋さんが出来ているのは知っていたんですが、看板は上がっているのにいつまで経ってもオープンしないので「?」と思っていたところです。

写真とレビューを拝見して、この"こってり感"は嫌いじゃないし、焼きめしも美味しそうなので、近々私も突撃してきます(^o^ゞ
久留米ほどじゃないにせよ(笑)、個性の強いラーメンとのことなので楽しみにして行ってきます!

ぜひ、どうぞ

乱駆郎様
経営者は飲食業界では名の知られた方で、様々なお店をやっておられるようです。
すし放題も同じ方の経営です。ですから、ある意味手馴れたお店と言うことになるのかも。

お味は、ワタシとは対極にいらっしゃる乱駆郎さんですから、合うかもしれませんね。炒飯はパラパラで、程よく油でコーティングされたご飯は美味しくいただけました。

このところ、昼時にはお客さんを集め始めているようですので、正午を少しずらせたほうがいいかも。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード