「松屋」・「愛媛グルメ紀行」 228

このお店、”創業明治38年”です。


そうです、今から何と”107年前”なんです。


お店の名前は”松屋”さん、本町7丁目の山越交差点東南角にあります。

看板1   ”松屋”さんの看板の向こうに見えるのは国道196号線ですが、江戸時代には”堀江街道”と呼ばれていた道です。


この”堀江街道”は、山越から鴨川辺りまではウネウネと曲がっていて、急なカーブが七つあったことから”伊予の七曲”と呼ばれていました。


松屋”さんは、その”七曲”の終点に位置していて、今でも本町通りから山越に出る道路でウエストがキュッとくびれているように細くなっている角にあります。


なお、なぜ道路に”七曲”を作ったかと言うと、松山城を築城した際に、北からの敵の進軍に備えるためにあえてクネクネと曲げて作ったと考えられています。


城北地区に”お寺”を数多く集中的に配したのも同じ考え方からです。

玄関2   昨日、”酒処 大黒屋”さんをご紹介し、戦後60年を超えている”老舗”であることを書きました。


その際、松山の老舗として、三津の”高見屋”さん、湊町の”アサヒ”と”ことり”を、番外として伊予郡松前町の”双葉食堂”さんをご紹介し、何れのお店も60年前後の歴史を持っているお店を列記しました。


アップし終わって、ハッと思い出したのです。


「肝心の”老舗中の老舗”の存在を忘れるとこころだった!!」っと。それが明治時代の創業を誇る”松屋”さんだったのです。

表彰状3   明治の創業当時は”米屋”としてスタートし、途中から”旅館”に業種を変えました。


そして”旅館”を続ける傍らで”食堂”を併営されていた時代が続きました。


戦時中も営業を続け、旅館と食堂の併営が出来ない決まりが出来た後は”食堂”を残し今日に至っています。


この”表彰状”は、日本商工会議所から”創業100周年”を祝って表彰されたもの。


松山市内だけではなく、恐らく愛媛では最古の”うどん”メインの”食堂”でしょう。


ただし、「ワタシの知っている範囲では」という意味です。この他に愛媛の老舗の食堂情報をご存知の方、お教えいただければ訪問したいと思います。

メニュー4   これがお店のメニューです。


うどんやラーメンといった麺類中心に、丼物、そして稲荷寿司に巻き寿司などが並びます。


でもこのお店を代表するものと言えば”鍋焼きうどん”です。


先ほど揚げた老舗のお店に共通するメニューが、”アルミ鍋の鍋焼きうどん”。


しかも、”美味しい=甘い”という時代をかいくぐって来たお店の特徴である”甘い出汁”も共通しています。


なお、このお店の”巻き寿司”も甘さが特徴で、このお店でしか味わえない懐かしい味でお奨めです。

鍋焼きうどん5   さて”鍋焼きうどん”です。


お値段は500円(内税)です。


カツオで丁寧に出汁をとってあるのでアッサリした出汁ですが、何と言っても”甘旨い”のです。

鍋焼きうどん6   その作り方は、カツオ出汁にタマネギとゴボウを混ぜて炊いた、旨み十分の牛肉をたっぷりと鍋焼きうどんの上に乗せます。


大鍋で大量に炊く牛肉は、最初に少量の砂糖で甘く味付けし、アルミ鍋に移した後にもほんのちょっとだけ”砂糖”を加えれば、明治大正時代から続く”秘伝甘口出汁”の出来上がり。


甘旨い”出汁は、今日揚げた他の4軒の”鍋焼きうどん”と比較しても一番濃厚です。


製麺所から取り寄せた細めのうどんによくマッチした懐かしい味です。


その””は、讃岐うどんとは一線を画す”松山うどん”のたおやかさです。


”腰”がどうだ、などと表現する次元の”麺”ではありませんが、これが松山老舗中の老舗の”鍋焼きうどん”にピッタリマッチした”麺”なのです。

アップ7   若い時代にこの辺りを営業エリアにしていたので、このお店にもよく来ていました。


久しぶりにお店に入ると「アレ~  どこかで見たような・・・」と奥さんが。


若い頃の話をすると、直ぐに思い出して頂きました。


ワタシが通っていた頃は先代の女将さんで、今の女将さんは”4代目”です。


「もうナー、子供が跡を継がんから、私らの代でこの”松屋”も終わりヨー・・・」と。


「そんな寂しいこと言わんといてやー」とワタシ。


100年以上も町で続いたお店。


一人の男性客が入ってきて「家に電話したら今夜は食事作っとらん言うケン、ここで食べて帰ろーわい」と。


この辺りに昔から住んでる方の”家の食卓”代わりのお店なんです。


まだまだ続けていただきたいと願いながらお店を後にしました。







にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

アルミの鍋が懐かしい(笑)
一人前のアルミの鍋や、一人前の土鍋で作った鍋焼きうどんは、
体が温まって、風邪をひいたら定番の食べ物でした(^^ゞ

今オール電化になって、どの鍋も使えなくなり、IH用の物を買おうか
買うまいかと、
悩んでいる所です。
息子は昨日から風邪気味だし、熱い鍋焼きうどん食べたら一発で治るのにね(笑)

温かい

ベル様
おはようございます。

確かに、アルミ鍋は古い食堂に行かなければ見かけなくなりましたね。

一人用の土鍋やアルミ鍋は、鍋自体が温かですが、それにも増して「貴方だけの為に作りました」という感じがしてアットホームな雰囲気がいいですね。

特に、風邪引き時の栄養補修と体温保持には最適ですよ。ぜひ息子さんに作ってあげてください。一発で風邪が吹っ飛びますよ^^

こんばんは!

こんばんは!!
大洲は雪がチラチラしましたよ。
私のブログ「坂の上の果実」で懸賞企画開催
しています。よかったら応募してみてください。
宝くじより確率高いと思います。

コメント

こうしん様
おはようございます。
コメントありがとうございました。

大洲は雪でしたかー。明日の日曜日は大洲市を通って、郷里の西予市に帰る予定です。車が通行できるか、心配です。

ところで、様々な企画をされてがんばっておられるようですね。同じ南予出身者としてうれしい限りです。
「坂の上の果実」にもお邪魔してみますね。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード