fc2ブログ

「コンデジで捉えた鳥たち」 46

今日は、ワタシが鳥を撮影するホームグランドである”小野川”での”チュウサギ”の姿をご紹介します。


何時もは、この場所に”アオサギ”が一羽陣取っていて、その姿は何度もこのシリーズでご紹介しました。

チュウサギ1   ”チュウサギ”は白鷺の仲間で、”ダイサギ”よりやや小さい種です。


本来は渡り鳥なので、夏に飛来する”夏鳥”なのですが、九州や四国の一部、温暖なところでは”越冬”します。


ですから、ここで見られた”チュウサギ”たちは、越冬中なのかも知れないですね。

チュウサギ2   ”小野川”は、必ずしも清らかな川ではないのですが、小さい川魚が多い好餌場が多いのでしょう。


この日は、全部で六羽の”チュウサギ”と、何時もここにいる一羽の”アオサギ”が餌を漁っていました。

チュウサギ3   ”アオサギ”は、川の土手のコンクリート用壁に陣取っていて、余り動かずに餌を漁っていますが、”チュウサギ”たちは川に入って積極的に餌を漁っています。


その”チュウサギ”が川面に写って、結構””になるんです。

チュウサギ4   餌となる小魚を狙う目線は鋭く、しかも周囲に自分にとって驚異を与えるものは存在しないか?と警戒を怠りませんから、”チュウサギ”の周囲には何時も緊張感が漂っています。


ひとたび、身に危険が及ぶと察知したら、一斉に彼らは飛び立ってしまいます。


コンデジで捉えられる限界まで近づいて撮影しました。

チュウサギ5   そして、近寄り過ぎたのか、とうとう一斉に飛び去ってしまいました。


夢中で、飛び去る”チュウサギ”をレンズで追っかけシャッターを切ったのですが、残念ながらどれもアップするには耐えない画像ばかりが残っていました。

アオサギ6   その点、このテリトリーの主と化している”アオサギ”は、チュウサギたちが飛び去った後も、悠然と餌を漁り続けています。


何度も、彼らの飛翔する姿をコンデジに納めようとするのですが、この”アオサギ”の様に、近づいても超然と構えられると、飛翔する姿の撮影は諦めざるを得ません。


何時か、このコンデジで大空に”大飛翔”する寸前の姿を捉えたいと、今日も小野川を覗きにいってみることにしましょう。


イ・ツ・カ・ハ・・・・待っておれ”アオサギ君!



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

動物の写真はムズカシイですね

先日連れが子犬を飼い始めまして、
今のうちにラブリーな姿を写真に収めてやろうと
頑張ったのですが、ちっともじっとしないので諦めました。
動きまわるから、撮っても撮っても全部ブレちゃって…(笑)

プロの動物カメラマンって、スゴイなァって思います。
まぁ、カメラの性能もあるのかも知れませんが。。。(-_-;)

コンデジ仲間として、これからも切磋琢磨いたしましょう(笑)

特に鳥は

ジンズゴンズ様
動物は、確かにこちらの思い通りのは写ってくれません。

特に、鳥たちはちょっとでも近づいたら直ぐに飛び立ってしまいます。

飛び立ってしまったら、コンデジでは追っかけられません。

望遠と連写の機能がなければ。

でも諦めませんよ。「コレって、本当にコンデジで撮ったの?」って言われる画像を撮るまでは。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード