スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「からあげの すたみな亭」・「愛媛グルメ紀行」 254

今日は、伊予郡松前町西古泉にある”からあげの すたみな亭”さんをご紹介しましょう。


場所は、県道松山松前伊予線沿いの警察学校の手前にあります。

玄関1   このお店、何度かお店の前を通ったとき行こうと思ったのですが、お店の前の駐車場はわずか3台しか置けないので、昼時はまず満車ですからためらっていました。


そして、先日ブログ友”乱 駆郎”さんのブログを見ていて、駐車場が県道を挟んだ向かい側にもあることを知り訪ねたと言うわけです。

駐車場2   こちらが、県道の向かい側にある駐車場です。


地元工務店の駐車場と並んでいるので、そちらの工務店の駐車場とばかり思っていました。


しかも、このお店の駐車場に止まっている車の多くは、建築関係の車両が多くて錯覚しやすいという事情も。


この建築関係車両が多いと言うのは、後ほど納得することになります。

店内3   店内は、やや複雑な席の配置になっていますが意外と広い空間です。


お店の張り紙には「小人数でやっていますので、一緒にお越しのお客様は一緒に注文をお願いします」という趣旨のことが書いてあります。

厨房のマスターと、後はフロアー係りの女性と若い男性の3人でやっておられるようでした。


開業は平成8年と言いますから、今年で16年目のお店です。

ランチメニュー4   お店を入ったところに”日替わりランチメニュー”が書いてありますので、その中の”しょうゆラーメン”に目を引かれて、それに”チキン南蛮”と”ライス”がセットになっている”Bランチ”を注文しました。


お値段は650円です。


お店に入ってこられるお客さんは、「エー、とかシー」とかアルファベットだけで注文していました。


そして、中には「ライスは小ね!」というお客さんも。


そこで、先に書いた”ブログ”の内容を思い出しました。


「オオ、そうだった。このお店の量は半端でない量ということだった!」と、そこでワタシの「ライスは小に訂正」ということに。


でも、この時点ではまだ”半端でない量”の実態を知らなかったのです。

ランチ5   そこで出された”Bランチ”がこれ。


見た瞬間「ああ、しまった!」と思いました。


しょうゆラーメン”と”ライス”だけでも食べ切れる量ではないのに、小山のような”チキン南蛮”が控えているではありませんか。


”ラーメン”をおかずに”ご飯”を食べていたのは学生時代まで。


今は、”ラーメン”と一緒に食べられるものと言えばせいぜい”餃子”程度だと言うことを忘れていました。


結局、”ラーメン”は難なく完食し、”チキン南蛮”は難渋しながら何とか・・・


ワタシが見た”ブログ”の書き手の”胃袋の容量”のことまで、頭が廻らなかったのが失敗の原因。


結局、”小ライス”(他のお店の大盛りよりやや少ない)には箸を付けられず。

ラーメン6   さて、こちらの”しょうゆラーメン”、アッサリ味のスープに細いストレート麺で、ワタシの好みに近いこともあって美味しく頂きました。


ただ、目の前にそびえる”チキン南蛮”の小山にチラチラ目が行って、集中して食べられなかったので、詳細な味は忘れてしまった程です。


人間、美味しいものを目の前にしても、別の事に気を取られていると脳の味覚神経を刺激できないことが分かりました。

チキン南蛮7   こちらが”チキン南蛮”。


画像で見ると何でもないように見えてしまいますが、実物を目にして、しかもラーメンまで食べなければいけないと思うと、気持ちが萎えてきます。


大きな”鶏の塊”が3個も盛ってあって、その下にマヨネーズたっぷりのキャベツが敷き詰められています。


この”チキン南蛮”と、”小ライスの小”が、今のワタシの胃袋には限界的量ということでしょう。


量のことばかりに気がいって、味を味わうところまではいきませんでした。


建築関係の人の車が多いと言う謎が一気に解けました。


「午後のエネルギー補給は、650円で食べられるコレに限る」っと、そういう方にとってはかけがえのないお店でしょう。


そういう意味で、貢献度の高い、ありがたいお店だということがよく分かりました。


「ご飯残してゴメンナイサイ!そしてご馳走様でした!」と、元気な声で挨拶してお店を後にしました。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

縮尺がおかしいお店(笑)

じゅんさん、こんにちは。

名前が登場しておりましたので照れながら拝見しました(笑)

ここの料理、写真で見たら普通にみえるんですが、目の前でみると全然違いますよね。ここの食器群はやっぱり縮尺がおかしいんですわ(笑)

それにライスの量も明らかにおかしいです。お褒めいただいた(笑)私の胃袋をもってしてもオーバーフロー・・・。
でも、これらの料理を平気で平らげる人がいる訳で、このお店のraison d'etreはちゃんとありますね。

私の若い頃にこのお店があったら、、きっとメインキッチンになってたと思います。

そうか!

乱駆郎様
ああ、そうか、このお店の食器の縮尺がおかしいのですね!!
ウンウン、やっとこれで納得しました。

食べても食べても減らない。ご飯は小を頼んだら、ドンブリに一杯のメシ。

で、お店の方もお客さんも平然としている。

「ガリバーの冒険」で、胃袋の巨人国に迷い込んだ幼子のような。(爆笑)

でも、この「縮尺」というアイデアが、記事を書いている時に思い浮かんでいたら、「ガリバーの冒険」を引いてもっと面白い話が書けたと思うと、残念です!

No title

すたみな亭さんはご近所でもあり昔なじみなので、じゅんさんがどんな評価をされるのかちょっと緊張しながら読んでたのです。
なんだかボリュームがありすぎて、おいしいとかおいしくないとか以前の問題だったみたいですねえ。苦戦しながら唐揚げを平らげるじゅんさんを想像して可笑しくなってしまいました(笑)。
ラーメンも中華丼も唐揚げも私はおいしいと思いますので機会がありましたらぜひまたお試しを。
それと、向かいの駐車場の横に建築中の建物がすたみな亭さんの新店舗なのです。4月中に移転オープンだと思います。今後ともご贔屓にとファンを勝手に代表してお願い申し上げます。

お近くとは

ファットマン様
コメントありがとうございます。

そうだったんですか、お家が近くだとは。

量に圧倒されてしまって、それに悪戦苦闘している内に食べ終わってしまっていたという感じです。ワタシの世代は、残してはお百姓さんに申し訳ないと育てられたものですから。ご飯を残しそうになって慌ててしまったというのが真相です。

でも、ラーメンが特に美味しかったです。鶏肉は、餡かけの餡が独特で、好き好きでしょうね。いずれにしても、大変良心的なお店で、もちろん好感をもちました。

新しいお店が完成しましたら、ぜひともお伺いしてみたいと思います。ただし、今度は注文を慎重にして、残すなどと言う醜態は晒さないよう注意します。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。