fc2ブログ

「ラーメン工房 夢来人(むらびと)」・「愛媛グルメ紀行」 264

今日は、西垣生町の県道伊予松山港線沿いにある”ラーメン工房 夢来人(むらびと)”さんをご紹介しましょう。


場所は、松山空港の東側を南下して川口大橋を通って松前町に向かう県道の、今津港に西進する交差点の南西側にある”ミスタータイヤマン垣生店”の南隣です。


このお店は、もともと”ラーメンショップ西垣生店”として営業されていて、最近この名前に変えられたようです。

看板1   元の”ラーメンショップ”のままでしたら、お店に入ることはなかったでしょう。


ただ、この派手な”看板”につられて、蛾が”誘蛾灯”に誘われるようにお店に入りました。


お店の前に駐車場が10台用意されています。

玄関2   入ったのは、飲食店にとっては一番の稼ぎ時である正午過ぎ。


お店にはお客さんが一人、ラーメンをすすっておられました。


「ん??・・・ゴールデンタイムのはずなのに・・・・」っと。

メニュー3   気を取り直してメニューに目をやりますと”鍋焼きラーメン”が「おすすめ!」と書いてありました。


早速「おすすめ、と書いてある”鍋焼きラーメン”の醤油味をお願いします」と、注文しました。


お値段は600円(内税)です。


そして「鍋焼きラーメンって、高知では有名ですけど、松山ではあまり見ませんね」と話しかけると


「そうですか・・・・・・・・」と、それで会話が途切れた。

店内4   店内では、お客さんがただ一人黙々と普通のラーメンをすすって、しばらくして「お勘定!」と言って帰ってしまった。


店内には私と店主と、フロア係りの女性の3人だけ。


「”鍋焼きラーメン”って、初めて食べます」と言うと


「・・・・・・・」っと。


「高知のご出身ですか?」


「いえ・・・・・・・・」


と、まあこの調子。

鍋焼きラーメン5   会話を諦めたころ、画像の”鍋焼きラーメン”が出てきた。


この間、わずか5分足らず。


鍋の中が白く写っているには、グラグラ沸いている鍋の中に生卵を投入してあるから。


つまり、白身が固まっていく過程を追っかけながらラーメンを食べることになります。


で、それだけ・・・・・なのです。

アップ6   ラーメンを鍋に入れたのは、それはそれなりの理由があって、その理由が故に”普通の醤油ラーメン”とは違うはず・・・・と、こちらとしては”勝手に”そう期待していました。


でも、生卵が、生から半熟過程になる、その過程にそってラーメンを食べるだけの、ただの普通のラーメンでした。


ラーメンを鍋に入れた意図と効果が全く感じさせられません。


スープも至って”凡庸”です。


書くことが無いのです、記事にするポイントが見当たらない・・・・・

麺7   ”麺”は”自家製麺”と大書されていました。


でも・・・・・フツー・・・・っと、ワタシは感じました。


グラグラ沸いている鍋に入れるのだから、その熱で柔らかくなり過ぎない工夫と言うか、仕様が・・・・


店内で客はワタシだけ。そのワタシが、鍋焼きラーメンを盛んにカメラで写している。


お店の方に警戒されたのか?無言の時間が過ぎていきました。


写真を写していると、時々「保健所の方ですか?だとか、税務署の人ですか?」などと誤解を受けることがあります。


その逆に「あの、コレ、どこかに載せるのですか?だったら私も一緒に写して!」と笑顔がこぼれるお店もあります。


その反応は様々ですが、今日は余り歓迎されなかったようです。


まっ!色々廻っていたら、こういう日もこういうお店もあるでしょう。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

相変わらず覇気が・・・

じゅんさん、おはようございます。

こちらのお店は私も昨年の9月に掲載しております。
私が訪問した折にも、商売する気あるんだろか?と、首を傾げることがありました。私の場合は夏の空調のお話ですが。

今回のじゅんさんのレポートを読んで、相変わらず覇気のないお店だなぁという感想しかありません。逆に、これでよくお店が持ってるなと感心します。

ちなみに、私が訪問した時に比べると値下げしておられます。

あれれ

乱駆郎様
あれれ、昨年9月の記事は拝見していませんでした。さっそく見させていただきます。

実に訴えるものが何もないンです。緊張感もないし。
味だけではなく、お店全体がボケています。

実は、このお店は明日アップする予定のお店と対比するために敢えてアップしました。明日アップするお店は乱駆郎さんお薦めのお店ですよ。請うご期待!

気だるさを楽しむ店でしょうか?ww

乱さんのこの店の記事、拝見したコトがあります。
こういう“何故そうなの?”と疑問を感じずにいられない店って、
その疑問を逆に楽しんじゃうくらいの気概がないと
真剣にブチ切れそうですね(笑)。
ちょっとオモシロそう。
行ってみたい気がします。行かないかもしれないけどww

行かないほうが

ジンズゴンズ様
どのお店のことを書いても、先ずこのテーマで書こうと、書き始める前には定まるものです。

ところが、このお店は何も浮かんで来なかった。
「何も書くことがないというテーマ」で書いたのは初めてです。
噴出しちゃいますでしょう。

でも、行かないほうがよろしいかと思います。無駄はよしましょう。(笑)
それとも、何かテーマを見つけて、見事に料理し大向こうを唸らせて見ますか?
塩ラーメンと味噌ラーメンと醤油ラーメン、それに鍋焼きラーメンを平らげて、おまけに餃子も記事に取り込んでみるのは、ジンゴズンゴさんしか出来ないことですから。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード