FC2ブログ

「中華料理 チャイナパンダ」・「愛媛グルメ紀行」 282

今日は、古川南3丁目の県道久米垣生線沿いの”コーポ有光”1階にある”中華料理 チャイナパンダ”さんをご紹介しましょう。


通称”椿神社”の裏参道に赤くて大きな”鳥居”がありますが、その直ぐ近くです。


この地域には、昨年5月26日にシリーズ52番目のお店としてご紹介した”中国料理 龍(ロン)”さん、同じく5月27日53番目のお店として”長城”さんをご紹介しましたが、両店ともに中華料理の”名店”です。

玄関1   こちらが県道に面したお店の”玄関”です。


そういう中華料理の”名店”に取り囲まれるような立地にあるこの小ぶりなお店、この地で開業してはや10年になります。


また、お店の横に駐車場を8台確保されていますが、昼時にはこれが満車になるのです。


2つの名店と伍して、営業を続けている秘密はどこになるのか?が、ワタシの興味の焦点でした。

メニュー2   メニューを見ますと、どの中華料理店にでもあるもので、メニュー構成からはこのお店の特徴といったものは見出せませんでした。


そこで、お店の壁に貼ってある”パンダおすすめ”という”えびチリ丼”を注文しました。


お値段は750円(内税)です。

店内3   店内では、厨房でシェフが一人忙しく注文をこなしています。


その他には、女性が2人の合計3人で切り盛りされています。皆さんご家族のようにお見受けしました。


お客さんは、作業着姿の方から近所の家族連れまで幅が広い。

ランチ4   さて、こちらが出された”えびチリ丼”です。


特別な工夫がある風にも見受けられません。


量的には、ワタシにはとっては多いくらいで、特別な大盛りでもありません。

エビチリ丼5   さて、お味です。


一口”えびチリ”を口に含んだ途端に口中が火事になりました。


口の中で、唐辛子の辛さが炸裂したのです。


4月11日に266番目のお店としてご紹介した、”廣島つけめんばくだん屋”さんの”辛いのがお好きな方クラス”の辛さ”3~5”という辛さは、この”えびチリ”に比べると保育園の”離乳食”レベル。


でもお味が、辛いには違いありませんが特別に唸るほど・・・・という感じではないのです。

スープ6   口の中の爆弾をなだめなだめ、周囲を見廻しますと、厨房の中の女性とお客さんの会話があちこちで飛び交っています。


「お孫さんに久しぶりに会った~?」


「うん、久しぶり言うてもお正月以来やから・・・」


「可愛いやろお~、孫って!」


「うん、フフフ・・」


と、そこに作業着のおっちゃんが飛び込んで来た。


「鶏のから揚げセット5つと、麻婆丼3個、餃子4人前に、焼飯2人前、大急ぎで作ってやー、持ち帰り!」っと。


「直ぐには出来んでー」と厨房の中。


「現場で若いもんが腹空かせて待っとるんよー、ちょっとでも早よう!」と、作業着のおっちゃん。


「直ぐ作るケン、待ちよる間、まーコーヒーでも飲みよってヤー!」っと、こういう会話が飛び交う。

コーヒー7   食べ終わって勘定を払おうとすると


「アッ!ちょっと待って。コーヒー入れるケン!」とお店の女性。


「え?コーヒーが付いてるのー?」っとワタシ。


「ウン、忙しい時はよう入れんときもあるけど、出来るだけコーヒー飲んでもらってゆっくりしてほしんよー」


コレなんだ!


いえ、コーヒーではなく、こういうお客さんとお店の交流と言うか”つながり”、これがこのお店がお客さんを引き付けている秘密だと。


お店の生き残り策は、それはもう様々で、決して単純なものではないんですね。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

そうそうここは、主婦がちょっとお昼を食べにって場所ですね。
主婦のランチ専門店と言う、洒落たお店ではありませんが、
お腹を満たす為のお店って感じですね(^_^)

この道路を西に市坪方面へ向かうと、サニーマートの斜め向かいに有る、
スパゲッティ専門店が有るんですが、結構人気店みたいで一度行ったのに、
お店の名前が読めなかったんです(^^ゞ
小さな半地下に有るお店です、興味が有りましたらリポートして下さいませな(^_^;)

潰れて、無いなんて事は無いと思いますが・・・(^_^;)

多分

ベル様
サニーマートの斜め前にあるスパゲティー屋さんは、多分「パスタココ」さんではないかと思います。
実はこのお店の3店舗目を、昨年12月20日に「ツイてる パスタココ」・「愛媛グルメ紀行」 193としてアップしております。

古川にもお店があることは、そこでちょこっと書いています。

ワタシの素直な印象では、イマイチのように思いました。但し、圧倒的に女性客が多く、近くの主婦グループが女子会をするには格好のお店だとは思います。

No title

「龍」に通いつめるようになる前は時々ランチタイムなどにお邪魔してました。最近ちょっとご無沙汰で、このレビューを見て懐かしく思いました。
ちなみに我が家は「長城」よりも「龍」派です。
エビチリ定食、酢豚定食といったメニューがサイドメニュー豊富でなかなかおいしかったように思います。ランチとしてはちょっとお値段高めですけど。あまりピリ辛という印象は私にはないですね。
じゅんさんのおっしゃる通り、奥さんがナイスキャラですよね。多分シェフのお母さんだと思いますが。アットホームで常連さんも多い店だと思います。久しぶりに行きたくなりました。

アットホーム♡

じゅんさん、おはようございます。

なんともアットホームで居心地の良さそうなお店ですね。
こういうお店は常連になったほうがより味わい深くなりそうです。

しかし、じゅんさんが召しあがったエビチリ丼は・・・・・、
読んだだけで頭の毛穴が全部開きました!
見た目はそんなに辛そうに見えないだけに余計恐ろしいwww

龍(ろん)

ファットマン様

確かにお料理のレベルから言えば「龍(ロン)」さんの方が数段上ですね。世界が違うっている感じです。ワタシも個人的には「龍」さん派ですね。

ただ、このお店のような生き方があるのだと、目を洗われた思いでした。完全に棲み分けが出来ていて、世の中、何か一つでもお客様にアピールできるものがあれば生き残れるのだと。

確かに

乱 駆郎様

確かに、ここのエビチリ丼は、乱さんには重荷かも。

しかも、これからの季節はねーー。でも、考えようによっては、ここでエビチリ丼食って、バスタオルにくるまれて家に駆け込み、冷えたビールを一気に・・・・

どうですか?このアイデア。謹んでご提案いたします。

こんにちは!

昼の忙しい時に関わらずコーヒーのサービスがあるなんて♪目先にとらわれていないところが、客を惹き付けるんでしょうね!

ちょっとした

M様

そうなんです。余り大げさでなく、自然な笑みとちょっとした心遣いがお客さんの心を捉えているのだと思います。

これはお店の方針として決めたなどというものではなく、自然に体からにじみ出たサービスではないでしょうか。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード