「Al Porte(アルポルテ)」・「愛媛グルメ紀行」 271

今日は、堀江町の旧国道196号線(現在は県道平田北条線)沿いにあります”パスタとオーブン料理”のお店”アルポルテ”さんをご紹介しましょう。


場所は、旧国道196号線の堀江の町を過ぎて、現在の国道196号線に右折して侵入する交差点の北東角にあります。


アルポルテ”という店名はイタリアンレストランには数多く、東京は西麻布にある片岡オーナーシェフのお店”リストランテアルポルテ”などは有名店ですね。


アルポルテ”はイタリア語で、直訳すると「ゲート(玄関)へ」ですが、”扉を開く”という意味です。

玄関1   こちらがお店の玄関です。


ご自宅の隣がお店なのでしょうか。


イタリアの国旗”三色旗”が目印です。


国道196号線が新しく開通し、車の通行のほとんどがそちらに移ってしまいましたから、環境的には厳しいものがあると思います。



お店は、厨房に男性のシェフが、フロアーには女性が2人の3人でやっておられます。

店内2   ですから、必ずしも店内にお客さんが溢れているという状態ではありません。


ですが、昔からのお馴染みさんがこのお店を目指して来店されています。


その多くは女性客で占められていて、男性一人の客などワタシ一人です。

メニュー3   メニューは結構多彩です。


お店の名乗りが”パスタとオーブン料理”のお店ですから、パスタ以外のもう一つのウリはハンバーグやグラタンなどのオーブン料理です。


ハンバーグ”はフライパンで”ソテー”する代表的料理と書いて、「今ではオーブンで調理するのが常識!」と、手厳しく批判されたことを思い出しました。

スープ4   パスタは6種類の中から選べて、それにスープとサラダがついているものは890円です。


画像は、”スープ”で、トマトソース味でした。


中味は具沢山(ぐだくさん)で、ベーコン、ニンジン、インゲン、タマネギなど豊富でした。


ただ、ワタシには少しスープが薄く感じましたが、上品なお味です。

サラダ5   こちらが”サラダ”です。


野菜が新鮮でシャキシャキしています。


ただ、特別にコレが!というものは感じられませんでした。

スパ上6   こちらが選んだ”たらことイカのスパゲティ”です。


和風味の代表選手の一つでしょう。


トマト味が当たり前だった時代に、東京渋谷道玄坂の”壁の穴”でこの”たらこスパ”に出会ったときの、あの新鮮な感動は未だに忘れられません。

スパ7   やや太めの麺に、”たらこ”がバターとオリーブオイルと茹で汁で和えてあります。


ネットリとした食感は独特ですね。


この和風スパには”もみ海苔”が似合います。


”イカ”がやや煮過ぎられているように感じましたが、全体としては美味しく頂きました。

麺8   添えられているレモンの一片を、フォークの背で押して果汁をパスタに移しますと、アッサリ爽やかな味に変わります。


やはり、喫茶店などで出されるそれとは、一味も二味も違う、専門店の味です。


唸り声が自然に漏れてしまうといった風ではありませんでしたが、美味しく頂いてお店を後にしました。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何となく解かった!

じゅんさん、こんにちは。

このお店も在ることは知ってますが、入ったことはありません。
じゅんさんの記事を読んでいて、私の洋食屋さん嫌いは「女性客がほとんど・・・」ということにも起因しているような気がしました。
別に女嫌いって訳ではないですし、ましてやシャイって訳でもないんですけど、女性に囲まれて食事ってのがなんとなく気疲れするんでしょうね(^^;
私は家ではパスタを『ずるずるっ』とラーメンのように食べる野蛮人ですからwww

感謝

本日はご来店頂きありがとうございました!!しかもお祝いまで頂き感謝しきれませんm(_ _)m
今後とも末永くよろしくお願いいたしますm(_ _)m

イヤー、最初は

乱駆郎様

洋食屋に限らず、若い女の子が群がっているお店があるでしょう。
地域の情報誌などで採り上げられがちな、一種「ファッション」的なお店が。

そこに、還暦過ぎの風采の上がらないオッサンが、しかも一人で入ってナイフとフォークで・・・・・。
そりゃあ「場違い!」というような白い目で見られることもありますよ。

でもね、慣れ、ナレですよ。「ヘン!小娘に何が分かる??」という自信があるから、ファッションの一環で食べている娘達の視線など全く気になりません。

「キャー、スッゲエー美味しい」などとはしゃいでいる小娘など眼中に入らないのです。それより何より目の前の料理ですよ。

そしてお店の従業員や店長の目。それに意識が集中していますので、白い目だったのか?赤い目だったのか?そんなこと目に入らなくなります。

乱さん、オッサンパワーと集中力を見せ付けてやりましょうよ!単に若いと言うだけしかない者共に。

さすが、プロの味

フォンターナ店長様
昨日も唸りましたよ!旬の筍を使ってのパスタ。

いままで、かなりのパスタを食べてきたと自認するワタシですが、昨日の「季節をイタリアン」で味わったことは初めてです。

プロの技とセンスと嗅覚、それに研究心には恐れ入りました。

これからも、ワタシにとって新しい発見の場、興奮の場、そして感動の場としてのお店でい続けていただきたいとの思いを新たにした日となりました。こちらこそ、ありがとううございました。

こんにちは。壁の穴のブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです

驚きです

萌音様
初めてのコメントありがとうございました。また、ブログをお褒め頂き恐縮です。
写真が綺麗でお洒落って・・・・・還暦過ぎの初老のおっさんの書いていますブログです。いささか気恥ずかしいです。

ところで「壁の穴」のブログを見ていて、このお店の記事に辿り着いた、そこが理解できません。
「壁の穴」、或いは「パスタ 壁の穴」、「渋谷道玄坂 壁の穴」等のキーワードをグーグルに入れても、到底辿りつけませんでした。

辛うじて「ブログ 渋谷道玄坂 壁の穴」というキーワードでグーグルを検索しますと、やっと3ページ目に「再訪 98 フォンターナ」・「愛媛グルメ紀行」 501が出てきました。この「フォンターナ」というお店は、私が週に1回は必ず行っているお店です。

でも、今回の「Al Porte(アルポルテ)」さんには、到底辿りつけませんでした。

まあそれはどうでもいいのですが、何れにせよ私の拙いブログを見ていただけで嬉しい限りです。ありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード