スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「すし水軍」・「愛媛グルメ紀行」 279

昨日までの4日間、”しまなみ海道と村上水軍の歴史”を書きました。


今日は、その4日間にちなんで、今治に抜ける国道317号線につながる県道松山東部環状線沿いの樽味4丁目に、県道の開通に合わせて出来た”グルメアヴェニュー樽味”の敷地内にある”すし水軍”さんをご紹介しましょう。


東部環状線から国道317線に向かう、樽味町や東野町界隈は、このところ急速に商業集積が進んできました。


もう、残っている道路沿いの田んぼや空き地は残り僅かという状況です。


その中で環状線沿いには、全国展開している105円均一の回転寿司業態店舗が目白押しで出店しています。

看板1   この高々と掲げられた”看板”が目印です。


全国ネットの回転寿司業態店の”スシロー”さんや”くら寿司”さんが客を集めている中で、このお店と同じく今治市を本拠とする”おんまく寿司”さんも最近105円均一に業態転換しました。


つまりこの地区は、105円業態の”回転寿司最激戦区”なのです。


その中にあって、このお店はネタ毎に値段が違う回転寿司店なので、果たして生き残っていけるかどうかに挑戦しておららます。

玄関2   こちらが店舗の全貌で、回転寿司業態では比較的大型店に属します。


このお店の名乗りは”来島海峡”です。本拠地が今治ですから。


日本の歴史において、14世紀から16世紀の約200年余りに渡って瀬戸内海に覇権をとなえたのが”村上水軍”です。(このことは4日間に渡って長々と書いたとおりです)


その”村上水軍”の旗印は”丸に上”の字の””が有名ですが、このお店の玄関先でへんぽんとはためいている昇り旗には””の旗印が染め抜かれています。

メニュー3   さて105円業態の回転寿司店は、ワタシの会社の目の前に”くら寿司”さんがありますから、当然何度も食べに行ったことはあります。


ですが、この”愛媛グルメ紀行”シリーズで採り上げるお店では到底ありませんから、アップしたことはありません。


ただ、今回はある方のおごりでこのお店に行きました。多分自分一人では行かないお店でしょう。

寿司ライン4   せっかくのことですから今回採り上げました。


店内の入りは、概ね3割から4割と言ったところ。


その時間帯は、飲食業界におけるゴールデンタイムの午後0時半前後でしたが。


全国展開の105円業態回転寿司店がデジタル派だとしたら、このお店はあくまでもアナログ派です。


客は、タッチパネル方式で食べたいネタを選ぶと、厨房内の職人さんがそれを握ってくれて、席まで持ってきてくれます。


ですから、常時”ネタ”がベルトコンベアーを廻っている風景とはやや趣を異にします。


あのベルトコンベアー方式は効率的でしょうが、まるで”飼育ゲージ”に閉じ込められた”ブロイラー”に給餌(きゅうじ=餌やり)する風景が頭に浮かんでしまいます。 


ネタは、まるで””(えさ)です。

甘エビ5   さて、3人で行って頼んだネタの数々です。


こちらは”甘エビ”です。


お値段は180円、ねっとりとした独特の食味です。

ホタテ6   こちらは生の”ホタテ貝柱”です。


お値段は240円。


さすがに105円業態店のそれとは、ネタが違うと実感できます。

活タイカルパッチョ7   こちらは”活タイのカルパッチョ”です。


カルパッチョ”とは、元々薄切りの生牛肉にパルミジャーノ・レッジャーノをかけた料理を言うという説もありますが、これは和洋折衷の料理ですね。

炙りサーモン8   こちらも和洋瀬中料理で”炙りサーモン”です。


お値段は240円です。


最近、バーナーでネタを炙って提供するのが一種の流行なのでしょうか。

オオトロ9   こちらは皿の色が金色に変わる”本マグロ大トロ”です。


お値段は、720円です。


もっと高いネタは”ウニ”とか”活あわび”などで、700円台の値段がついていました。

タイのアラ赤だし10   こちらは”活タイのアラの赤だし”です。


この他にちょこと頼んで、一人当たり2000円をちょっと超えるところでしょう。


お昼のご飯のお値段としては、とてもワタシの懐では払えるお値段ではありません。


いやはや、おごっていただいた方に「ご馳走様でした!」っとお礼を言ってお店を後にしました。”村上水軍”の歴史に思いを馳せながら。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

ここはちょっと主婦のお財布で、「ランチしよ」って訳にはいきませんね(*^▽^*)
奢りなら行ってみたいけれど、高い物は注文出来無いかも(^_-)-☆
貧乏性なもので(^m^ )プッ

鯛のカルパッチョ見てたら、よだれモノでした、今のこの時間では仕方ないですね(笑)
さぁ今から食事の支度です、主婦ですからp(´∇`)q ファイトォ~♪

おはようございます

ベル様
お昼に2000円は、ちょっと出せませんよね。

たまたま、熱心に奢ってやるという奇特な人がいたから行けました。

最近では、会社の近くの回転寿司も一時ほどの賑わいはないようです。メニューを様々に変えても、やはり飽きますね。

またまたご無沙汰しました(汗

じゅんさん、こんにちは。
またまた・・・、ご無沙汰してしまいました。

私は、家ではパソコンを広げるのを控えていますもので、書くのも読むのも職場でしかも空いた時間で・・となってしまいます。
私は忙しいのは大嫌いですので(笑)、段取り"命"で執務にあたっていますが、悲しいかなもう切れ味が悪くて思うようになりませんね。

こうしてブログの読み書きするのは、私の仕事スタイル上いい気分転換だしいい息抜きになっていますので、今後もコメントをサボりながらでも(笑)読ませていただきます m(_ _)m

此処は私も割と最近食べに行ってレビューしたお店ですが、100円均一のお店と一線を画した展開が心地よかったお店です。
確かにお値段は高くつきますが、量より質の私ども世代はこちらの佇まいが居心地いいですね。
30皿くらいペロリと食べるうちのガキども連れて行く時は100円均一のほうに行きますけど・・・。財布に優しいっすから(笑)

お気になさらず

乱駆郎様

仕事が忙しいって、ありがたいですよ。その中で段取りをつけながら稼がなきゃね。

ワタシも、家庭では一切パソコンに触りません。小型のノートパソコンをかばんに入れて、早朝(午前6時過ぎ)に出社し他の社員が出勤して日常の仕事がスタートするまでが、ブログに向かい合う時間です。

乱さんが仰るように、そういう時間が自分の頭を整理する上で貴重な時間帯となりました。一種のリズム感が生まれますね。

胃袋にも財布にも優しい食事をしながら、果敢に新しいお店に挑戦し続けたいと思っています。そういう意味で、皆さんのブログや情報はありがたいです。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。