スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再訪1 フォンターナ」・「愛媛グルメ紀行」 307

愛媛グルメ紀行”のシリーズも300号、つまり300店舗を越えました。

そこでこれ以降、今まで訪れたお店の中から厳選しこのシリーズに”再訪”と表示しラインナップに加えることにしました。

その再訪の順番を、最初はこう考えました。

平成11年1月24日にこのシリーズはスタートしました。その第一店舗目から順番に、再訪する理由としない理由を上げながら採り上げていこうと。

でも、結局これからはそれらにとらわれず、行きたいお店、今食べたいお料理を出していただけるお店から訪ねることにしました。


その”再訪シリーズ”の第一店舗目が、今日改めてご紹介するスパゲティー専門店”フォンターナ”さんです。このお店は、今、ワタシにとって一番居心地がいいお店です。


このお店は、今年の3月7日に241番目のお店としてアップしました。「フォンターナ」・「愛媛グルメ紀行」 241

玄関1   お店の場所は最初にアップしたときに書きましたが、おさらいです。


空港通3丁目にある”大森商機㈱”と”竹宮皮フ科”の交差点を北に上ると、道路の東側(右側)に見えてくる”コーポ王赤”の1階にあります。

贈り物2   この”フォンターナ”さんは、今年の4月18日から21日までの4日間、”開店10周年”の記念イベントをされたばかりです。


その4日間で、店長さんの予想をはるかに上回る客様にご来店いただいたとか。かく言うワタシもその内の一人ですが。


そして、イベント終了後もその客足は衰えを見せないと、店長さんうれしい悲鳴をあげておられました。


このお客様からのプレゼントは”moguちゃんからたまごのポプリ”です、ちっちゃなこのお店のファンでしょう。


お店の普段からのお客様に対する心が、この可愛いプレゼントに象徴されています。

店主3   4回目の訪問となったこの日も、店長さんは麺茹でに大忙しでした。


10年間、こうやってコツコツとスパゲティーに向き合ってこられました。


市内にイタリアンレストランは数多くありますが、”スパゲティー専門店”と銘打ったお店はワタシの記憶では知りません。


ただひたすら”スパゲティー”に磨きを掛けられ、様々なオリジナルメニューに挑戦してこられました。

スパ4   当日ワタシが頂いたのは、5月のランチメニューの金曜日メニューである”キノコのクリームソース”です。


このソースは、生クリームと牛乳がベースとなっていて、そこにキノコの旨味がタップリと滲み出しています。


生クリーム?ちょっと重いんじゃない?って、最初は想像していましたが、これが驚いたことにアッサリ味なんです。

アップ5   アッサリ味なのに、コクがあって奥が深い味に仕上げてある。

プロのなせる技(わざ)には完全に脱帽です。


具のキノコは、シメジとシイタケとマッシュルームとエノキです、そこに刻み海苔が振りかけてあります。

麺6   この刻み海苔がまたよくマッチしていて、クリームソースなのに和風テイストの香りがします。


麺のゆで加減は”スパゲティー”の命ですから、もちろん申し分ありません。


スルスル、スルスル入っていきながら、自然に笑みがこぼれる。


そこにスタッフKちゃんがワタシを発見、「アラ、じゅんさん、来てくれて!」っと満面の笑み。


還暦を過ぎたおっさんが「じゅんさん!」って呼ばれたら、そりゃあ気恥ずかしい、お尻がモゾモゾする。けれど妙にうれしいもの。


このお店は全員が、まだ4回しか訪問したことがないワタシをそう呼んで笑顔で迎えてくれる。

天日塩7   このお店のスパゲティーの美味しさの秘密の一端を店主さんが教えてくれた。

それが画像の”天日塩”です。

先ず、スパゲティーは海水程度の塩分濃度で麺を湯掻きますから、この””が第一の味の決め手になります。

それから、ソース作りにも””は味を決める大きな要素です。

ところで、昔の塩専売公社(今の日本専売公社)が昭和30年から塩を安く大量にすることが出来る”イオン交換膜製塩法”を試験的に導入し、昭和46年以降本格導入してから、”塩”が科学塩=食塩になった。

でも今、一般的に売られている”食塩”には、海水に豊富に含まれているミネラル類がほとんど含まれておらず、本来の””の旨味が失われている。

だから、塩が味の決め手のこのお店、”食塩”とは比較にならないほど単価が高い”天日塩”(海塩など)を使っているのです。

                    作文8
最初にこのお店をご紹介したときは、このお店の店名の由来をご紹介しました。


このお店の店名は、ひょっとしたら”チェリージオ”になっていたかも知れなかったと。


その”チェリージオ”は、店主の愛娘の名前からきています。


今日は、このところずいぶんたくましくなってきた長男さんの作文をご紹介してこの記事をまとめることにしましょう。


これは、“ぼくの小さなころの本”に0才から8才までの思い出を綴っている、その第一ページを飾っている作文です。


この作文は、店名の由来となった奥様の”フォンターナ”さんの”ブログ”から、お断りを得て引用させていただくものです。


作文の題名は”りょうり人”です。


   ぼくは、りょうり人になって、

   すききらいをほとんどなくして、

   お父さんに作りかたをおしえてもらって、

   おいしいものをみんなに食べさせてあげたいです。



その、可愛くもたくましくなった長男君、今日がお誕生日です!


「お誕生日  おめでとうー!!」





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私がフォンターナに勤めて1年半。お昼にランチメニューが
賄いにでますが『飽きないんだな~v-10
じゅんさんが初めてフォンターナのパスタを美味しそうに食べてる
お顔が優しい印象で私も優しい気持ちになりますv-266
どれもこれもお勧めしたいv-218
しかしじゅんさんのブログは、勉強になりますねぇ
店長の食材や調味料のチョイスはこだわりのあるものばかりで
信念を感じます。

素早いコメント

スタッフK様
朝一番のコメント、ありがとうございました。

そりゃあ、人間誰でも美味しいものを目の前にすれば笑顔になりますし、優しい顔にもなりますよね。素直に反応さえすれば。

そうなんですね、その日のランチが賄(まかない)になるんですね!
だから、スタッフKちゃんの笑顔素敵なんだ!これで納得です。

笑顔と笑顔の輪がもっともっと広がればいいですね。願っています。

祝♪再訪シリーズ発進!

じゅんさん、こんにちは。

再訪シリーズ、始まりましたね~♪
『いよっ!待ってましたっ!!』ってところです(^^)

冒頭に書かれておりますが、"第一店舗目から順番に、再訪する理由としない理由を上げながら採り上げていく"というスタイルよりも、今食べたい店に行かれるというこのスタイルの方が良いと思います。

まさに今!じゅんさんが食べたいものって何か?というのが解かって、読み物としてもより面白く拝見出来そうですからね♪

ということは、このフォンターナさんは"イチオシ"なんですねぇ。
私もパスタは嫌いじゃないので行ってみたいので、フォークの使い方の練習して必ずや食べに行きます!www

ぜひぜひ

乱駆郎様
祝いのコメントありがとうございました。
300店を振り返って、再訪してみたいお店をチェックしてみました。すると、80店を越えるお店が上がってきました。
それで、これは順番通りに尋ねていると「旬」を逃しかねないと思ったのです。
そこで第一店舗がこのお店です。美味しくて居心地がよくて、絶対にお薦めですよ。「じゅんのつぶやき」を見て、と言えば、たちどころに「笑顔」の歓待を受けること、請け負います(笑)。
その際に、必ず「乱です!」と名乗って下さい。なぜこういうことを書くのかは、このお店に行って名乗ってみらると理由が分かるはずです。

ありがとうございます!!

こんばんは!

本日はご来店頂きありがとうございます!!しかも店の紹介、さらに息子の誕生日まで祝福して頂き重ね重ね感謝しておりますm(_ _)m

今日も楽しい時間を過ごさせて頂きました。またご来店される日をお待ちしております♪

こちらこそ

フォンターナ店長 様

昨日は、本当に美味しい「タラコスパ」を頂きありがとうございました。
お伺いする度に、新しい発見と美味しい感動を頂いております。

さてグルメシリーズも300回を越え、再訪シリーズを始めることになりました。そして、その再訪シリーズの冠頭を飾らさせていただきました。再訪シリーズを始めるに当たり、第一店目は貴店だと最初から決めていました。
そのアップの日と、月に1回「今月のランチ」を食べに行く日と、息子さんの誕生日が偶然にも一致しました。決して、そういうことを最初から意図していたわけではありません。これも何かのご縁というものでしょう。今後ますますのご奮闘を祈っております。

感激!!!

じゅんさん♪こんばんは☆

FontanaのIです。
お礼が遅くなってしまいました。。。

数ある店舗の中から、再訪の旅の第1号に当店を紹介して下さったこと、いつも店長の作るスパゲッティを素敵に紹介して下さること、
本当にありがたく感激しています。

クリームスパは重くなりがちなのですが、“和風テイスト”といわれてみて、私も“あーそうだ!”って思いました。

じゅんさんの解説は、本当に的確ですごいなぁーって、ただただ尊敬します。

それから息子のこと。
こんな風に紹介して頂いて、ありがたいです。

息子の誕生日にFontanaの記事がアップされ、ご来店頂いたこと。
なんだかご縁を感じてしまいます。

お忙しいじゅんさんですが、またお時間の都合がつきましたら
店に来て下さいね。
店長、Kちゃんとお待ちしてます。

追伸
この場をお借りしまして・・・
乱駆郎さま。
いつでもご来店お待ちしております!!!
とてもラフな店です。
男性のお客様も多数いらっしゃいます。
全く気兼ねなくいらっしゃってくださいね。
スパですけど、お箸で召し上がるお客様もたくさんいらっしゃいます♪

こちらこそありがとうございました

Fontana 様

ご丁寧なコメント頂き、恐縮しております。
6月8日に、月替わりのランチを頂きに行った日が、偶然にも”再訪シリーズ”の第一回目アップの日であり、また長男さんのお誕生日だったとは!
まさにお互いが引き寄せられるように重なり合いましたね。ご縁があったとしか言いようがありません。
また、再訪シリーズの1回を始めるに当たって、どのお店から?と考えた時、フォンターナさん以外は考えがつきませんでした。自然な流れの中でお邪魔させていただきました。ワタシにとっては、美味しい大好きなスパを食べさせていただけるというだけではなく、一番居心地がいいお店なのです。
それと、「乱駆郎」さんも、必ずや食べに来ていただけると、ワタシも硬く信じています。その時は笑顔の歓待をよろしくお願いいたします。

>Fontana 様

じゅんさん、おはようございます。

この場をお借りして・・・、
Fontana 様、お誘いいただきありがとうございます。
じゅんさんにも硬く信じられているみたいですので(笑)、近々お邪魔しようと思いますのでよろしくお願いいたします。

客に男も多い、箸でも食べられる、というのが背中を押してくれました。
行くと決めたら、楽しく行かせていただきますね♪



じゅんさん、後押しありがとうございます。
これがきっかけになり、西洋料理が好きになれば幅も広がるってもんです。
行った暁には報告いたしますね♪

行く時はパスタ好きの助っ人でも連れて行こうかなwww

やったー!

乱駆郎 様
やっと決心していただけたようですね^^
それは何よりです。

その際に、店長さんにかすかな声で「乱です!」とお名乗りください。

すると、そこにワタシが仕掛けた「特別な何か」が分かることになると思います^^

西洋料理って大げさに考えずに、イタリア風焼きうどんだと思って、そして唸ってみてください。最初は本格的イタリアンパスタではなく、和風を選べば、何の抵抗もなくスルスル入ると思います。
ご報告を楽しみにしています^^
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。