「コンデジで捉えたマクロ(接写)の世界」 8

今日は、昨日に続いて野村町の実家の庭で撮った”マクロ”(接写)の世界をご紹介しましょう。


今日も、画像を坦々とご紹介します。

アブ1   朝日に照らし出された椿の葉の上で、アブなのかハエなのか蜂の仲間なのか分かりませんが、日向ぼっこをしているように見えました。


そーっと近くまで寄ってみました。

アブ2   その画像がこれ。


複眼の眼まで鮮やかに見て取れます。

アマガエル3   実家には池もありますので、これからしばらくは”アマガエル”の季節に入ります。


鮮やかな緑色をして、登っている葉の色に自分を溶け込ませています。

アマガエル4   葉の色と同調させることで、アマガエルは自分の存在を隠して飛翔する小さな虫たちをじっと待っています。


小さなハエや蚊が目の前を通った瞬間に、素早く舌を延ばせて捕食します。

コガネムシ5   コガネムシのような昆虫が、ツツジの花芯の中に落ち込んでいました。


早朝だったので、ツツジの花弁にはまだ朝露が光っています。

バッタ6   こっちは”仮面ライダー”、いや名前は分かりませんがバッタの仲間。


この大きさで成虫なのか幼虫なのかも分かりませんが、しっかりと自分の存在感を主張しているかのようです。

蜘蛛の巣7   こちらは朝日に光る蜘蛛の巣です。


だいたい、こういうものを被写体に選ぶ人はあまりいないと思いますが・・・・

蜘蛛8   ワタシが蜘蛛の巣を写していると、この巣の主が慌てて帰ってきました。


「オイオイ、これはオレ様の家だぞ!」と言わんばかりに巣の中心に蜘蛛が陣取りました。

蜘蛛と葉9   一方、こちらの蜘蛛は蜘蛛の巣を張らない種類。


こうやって葉の色に自分を同調させて、敵から身を隠すと同時にここで餌となる小動物を見張っています。


先にアップした”アマガエル”と同じ手法で身を守りながら捕食のチャンスを静かにうかがっています。

蓑虫10   最後は”蓑虫”です。


この蓑虫も、自分の巣袋に木の小枝をくっつけて保護色としています。


小枝にぶら下がっている様子は、まるで木の枝が折れて枯れたものに見事に似せています。


自然界を生き抜く知恵は、何世紀にも渡って身につけたもの、見事という他ありません。


今日は、16日に永久に旅立った父を偲んで「お別れ会」を行います。


教育の世界と川柳の世界で、多くの生徒さん達を育ててきた父。


90歳の生涯を通じて笑顔を絶やしたのを見たことがありません。その父を笑顔で送りたいと考えています。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アマガエルかわいい(//∀//)

ご実家のお庭、命で溢れていますね。
お父様の旅立ちを静かに見守ってくれることでしょう。
先代から生き抜く知恵を受け継いだ彼らのように、
じゅんさんやご家族、ご親戚の方々、生徒の皆さんも
お父様から多くのものを授けられたのでしょうね。
素敵な会になりますように…☆

ありがとうございました

ジンゴズンゴ様
温かいコメントありがとうございました。
たった今、「お別れ会」を終えて、実家に帰ってきました。
今日は一日、涙雨になりましたが、多くの生徒さん方に見送っていただきました。
庭の草木の葉陰には、今日もアマガエル達がにぎやかです。雨に濡れた紫陽花のまあ綺麗なことといったらありません。
今日は、本当にありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード