「今治市玉川 うどんの里 やまびこ」・「愛媛グルメ紀行」 327

今日は、今治市玉川の国道317号線沿いにある”うどんの里 やまびこ”さんをご紹介しましょう。


場所は、合併前の玉川町庁舎、今の今治市役所玉川支所前にあります。


このお店がこの場所に開店して15年~16年ですが、頓田川沿いに丹原に向かう街道沿いの宮ケ崎にある同じお店は20年近い歴史があるといいます。

玄関1   こちらがお店の玄関です。


今治から松山を結ぶ国道317号線沿いの”うどん屋”さんは、石手川ダム以降ではここだけなので、昼時は混雑しています。


山の中の町ですが、どこからこれだけの人が集まったのだろう?と思う程です。

店内2   まあ、この店内を見てください。


客層も実に様々です。


一番多いのは作業着姿の現場関係者の方々。それと、家族連れや女性グループなど。


うどんと丼物をセットでとって、豪快に平らげています。

メニュー3   うどんメニューは、おおよそ他のうどん店にあるものはほぼ網羅されています。


選んだのは、メニューの中で一際大きい文字で”大好評”と書かれている”カレーうどん”を。


”カレーうどん”のメニューの下に「だし入りカレーうどん」と書かれています。


この意味、分かりますか?


実は、以前このお店で「だしなしカレーうどん」を食べたことがあります。


それは、うどんを湯掻いて器に投入し、その上から”カレーライス”用のカレールーだけが掛かっているというもの。


食べられる代物ではなかった。

石鍋うどんメニュー4   このお店のメニューの最大の特徴、他のお店では先ずお目にかかることのないメニューが上の画像です。


このお店、”韓国風石鍋チゲうどん”や、”韓国風チゲ鍋うどん”、更には”冷やしジャージャーうどん”など韓国風うどんメニューが用意されています。


それは、かつて(今もいらっしゃるかも知れませんが)韓国の方がこのお店で働いていて、その彼のアイデアから生まれたとお聞きしたことがあります。

カレーうどん上5   さてこちらが注文した”カレーうどん”で、お値段は700円(内税)です。


副題に”だし入り”とあり、更にその副副題に”肉・玉子入り”と表示する念の入れようです。


このお店の一種の看板メニューなのです。

カレーうどん6   で、”カレーうどん”をつくづく見た!



「アッ・・・・・今は・・・・真夏だったんだ!」に・・・気が付いた。


シマッタ!」と思ったときはもう遅かった。


猛烈なカレー辛さの香りが一気に鼻腔を襲った。

アップ7   「ウッ・・・」と一瞬息が詰まった。


カレーの辛さの元は、赤唐辛子、青唐辛子、胡椒、マスタード、アジョワン、生姜、ニンニクなど、この世で辛いと思われるものをブレンドしたもの。


この中では、唯一”日本辛いもの代表”の”山葵(わさび)”だけが選考に漏れているだけ。


だからインドの方たちは、私たちが胃痙攣を起こしそうな辛さのカレーは平気でも、刺身につけた”わさび”には卒倒するほどもだえ苦しむ。


つまり、カレーは”辛いものオリンピック”のチャンピオン達の集(つど)いなのです。


ワタシのブログ友の”乱”さんには、決死の覚悟で挑んでいただきたい、しかも真夏に。

麺8   そのカレーを無謀にもチョイスしてしまった・・・。


バスタオルを持参すべきだった。


もちろん、15年もの間多くのお客を、この山の中で集め続けるお店、うどんが不味いわけはない。


でも、デモ、デモ・・・・唯ひたすら”暑い!!

残った9   これをスープごと全部平らげろ、というのは一種の拷問かも知れない。


悶えながら、何とかここまで漕ぎ着けた。


誰も、タオルは投入してくれなかったので自ら”投了”を申し出た。


「勝負あった!カレーうどんの華麗な勝ち!!」っと。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

凶器のうどんwww

じゅんさん、こんにちは。

なんという恐ろしいうどんを!www
まさに、"決死の覚悟"で読ませていただきました。写真と文章だけで、たっぷりとイイ汗をかかせていただきありがとうございます(T_T)

でも美味しそうですね。私だって子供の頃は、それは普通の子供と同じくカレーは大好きでしたから。
もし、私がこれを食べるとしたら、海の家の波打ち際でスグに海に飛び込めるように海パンはいてる状態ですねwww
つか、首まで海に浸かって食べたら美味しそうです♪

うふふふ

乱駆郎様
これを食べたときは、直ぐに乱さんを思い浮かべました。記事の構想も直ちに決定!
いやー、助かっています。

しかも、店内が混雑していたので気分的にも暑かった。

近くの70歳オーバーのご婦人4人組が、うどんに親子丼食っていたので、それを見て寒気がしていたにも関わらず、とにかく暑かった!

海水パンツでも何でもいいから、ぜひあの殺人カレーを食べさせたい!!
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード