fc2ブログ

「御食事処仕出し めじろ」・「愛媛グルメ紀行」 331

今日は、国道56号線沿いの伊予市市場の伊予インターチェンジ前にある”御食事処仕出し めじろ”さんをご紹介しましょう。


このお店は、ブログ友の”乱 駆郎”さんの6月11の記事、”「めじろ」は安いメニューが目白押し!”という親父ギャグに誘われて取材したものです。

看板1   こちらが、国道56号線から見える大きな看板です。


伊予インター前の国道に面してのこの大きな看板、否が応でも目につきます。

玄関2   こちらがお店の玄関。


実はこのお店の最大の問題点は、この”立派”過ぎる建物・店構えにあります。


この看板と店構えを見ると、ほとんどの方は大きな割烹か仕出し屋さんに見えてしまいます。事実、お店の名乗りも”御食事処 仕出し”とあります。


ここで、このお店のミスマッチが始まります。


ほとんどの人は、店構えが”立派”過ぎると、そのお店の敷居が高くなってしまいます。


この店構えの中で、一体誰がこのお店が450円の中華そばを出していると想像できるでしょうか。

店内3   このお店ほど、店構えとメニューと言いますか、提供する食事の内容にギャップが大きなお店はないかも知れません。


この画像は、ある日の正午の店内の様子です。


随分と広々とした店内ですが、客はワタシと近所の会社のOL風の女性の2人だけでした。


このお店の前を、国道56号線が通っていたことがこのお店にとって良かったことかどうか。


実はこのお店、”昭和23年開業”で今年で”64年目”を迎える、伊予市きっての老舗なのです。


それが相次ぐ国道56号線の改修拡幅で、その64年の間に3度の移転を余儀なくされました。


その移転に伴う営業補償もあったのでしょう、お店はその都度新しく建て替えられ立派になっていきました。

メニュー4   終戦直後、このお店が開業した当時は町の食堂”大西商店”だったのです。


ところが戦後の日本が奇跡的回復を遂げ、高度成長期に機を合わせるように国道も拡張されてきました。


お店が、その国道拡張に合わせて綺麗に、そして立派になるにつれて店名もそれに相応しくと、”大西商店”から”御食事処仕出し めじろ”に変わったのです。


店名の”めじろ”というのは、伊予市の行政単位の一番小さい単位で、この辺りは”めじろ組”と呼ばれる地区にちなんで名づけられました。


行政単位で、市町村の下に””があって、それが今も残っている地区があります。


例えば、このお店の近くの”えひめ中央農業共同組合伊予支所”がある辺りは”北組”です。

中華そば5   お店と店名は立派になりましたが、お店で出すお料理・メニューは”大西商店”当時のままです。


今の店主さんで”四代目”です。


そこで、ブログ友”乱”さんご推奨の”中華そば”を注文しました、お値段は450円(内税)です。


何時も言うことですが、似ていても”ラーメン”では決してありません”中華そば”です。


今までご紹介してきた”中華そば”にカテゴリーされたお店は15軒、このお店で16軒目です。

中華そば6   戦後、日本の町の食堂に”中華そば”が取り入れられた経過は、それぞれのお店によって様々です。


このお店の”中華そば”は、まるで一般家庭に広がった”インスタントラーメン”勃興期のそれに良く似ています。


日清食品が日本で始めて発売したインスタントラーメンの草分けは”チキンラーメン”、世に出たのは昭和33年8月のこと。


この”インスタントラーメン”は、その後他の食品会社からも次々と新商品が発売され、日本津々浦々まで浸透していきます。


その、一般家庭への浸透に伴って、”インスタントラーメン”(袋物)には野菜が入っていない、栄養的に偏っているとの日本のお母さん方から声が上がりました。


そして、高校受験に励む子供達に栄養バランスのとれた”インスタントラーメン”として、袋物ラーメンに炒めた野菜や豚肉を追加したものが各家庭に登場したのです。

アップ7   このお店の”中華そば”は、まさにその系譜に属するもの。


ラーメンの麺は市販の中華麺、スープはお店こだわりの鶏がらから採ったアッサリ味の飽きの来ないスープに、具材はお約束通り炒めた野菜と豚肉。


野菜は、キャベツにニンジン、タマネギ、それに刻みネギ。


そりゃあ懐かしいはずです、”母の味”ですもの。

麺8   麺はカンスイの効いた、どこにでもある中華麺。


スープは、丁寧に心を込めて採られた鶏がらスープ、「ウフフ・・・美味しい、そして懐かしい」


このお店、ワタシより1年先輩。


「先輩!まだまだこれからですよ!」と、ひと声掛けてお店を出ました。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど。
終戦直後からやっておられるお店なんですね。
大西食堂とかめじろ組とかよく取材されてますねえ。

お店に行って直感的に感じた事柄が、じゅんさんの詳しい記事で裏付けられたような気がしてなんだかうれしい気分です。
そういうのもこのブログの魅力だなあと思います。

ありがとうございます

ファットマン様
お褒めをいただきありがとうございます。
可能な限り、お店の方とお話をして、それを記事に反映させたいと思っています。でも、どのお店でもそうできるわけではないので、中にはそういうものが織り込めないお店も出てきます。
特にフランチャイズのお店などは、お店の経営者がお店にいないケースが圧倒的に多いので、私の最も苦手とするところです。
これからも、そのお店の匂いが伝わるような記事を心がけたいと思っているところです。

安いメニューが目白押しだったでしょ♪

じゅんさん、こんにちは。

いやぁ、私の渾身のギャク「めじろは安いメニューが目白押し!」を載せていただきありがとうございます!www
このギャグ、記事を掲載した当時は評判だったんですよー♪
まあ一部で・・・、ですがwww

しかし、やはりじゅんさんが記事にすると深い読み物になりますね。
中華そばに留まらず、そのお店の歴史や背景にまで言及されるのは毎度のことながら流石です。

それと、この記事でじゅんさんのお年を初めて知りました。
想像していたよりも・・・、
『こほん!』
この続きはOFF会にてwww

想像していたよりも???どっちやねん?

乱駆郎様

最近は乱さんはもとよりファットマンさんやきくりんさんの情報をいただいて、新たなお店を訪問することが増えました。これは、一人で探していた時代に比べて、格段に効率があがります。ありがたいことです。
あの「ギャグ」は、最初から使えると思って、ここぞとばかりに挿入した次第です。あれで、全体のトーンが上がった^^
あとは、お店の方と膝づめでお話さえできれば、記事の9割はできます。
後の1割で文章にすれば終わりですから、そういう意味では楽なスタイルを選択しているということになります。
それが出来なかったお店は、もう画像を見ながら想像を膨らませるほかありません。
さて、思っていたより・・・・・・・なんなんやネン!!じっくりお伺いしようではありませんか。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード