スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再訪7 手打うどん屋 どん」・「愛媛グルメ紀行」 338

今日ご紹介するお店は、昨年の1月28日にこのシリーズの5番目のお店としてご紹介した”手打うどん屋 どん”さんです。(「どん」 真っ当な「B級グルメ店」⑤


”美味しい”とか”まずい”という味覚については、極めて個人的なもので文字通り千差万別です。


ですからこの300回を越えるシリーズで、ワタシは出来るだけ”美味しい、まずい”という主観的基準だけではお店を評価しないという意識で書いてきました。

看板1   ですから、このお店を”再訪シリーズ”の7番目のお店として採り上げようと思ったのは、ワタシが今までこのシリーズでアップしてきた”おうどん屋”さん45店舗の中で最も”好き”なおうどん屋さんだからです。


つまり、”手打うどん屋 どん”さんは、ワタシが最も足しげく通ったおうどん屋さんというわけです。

玄関2   場所は、萱町6丁目、市内電車「萱町6丁目電停」近くの、通称”六軒屋通り”に面したところにあります。


こちらがお店の正面玄関。


マンションの1階です。

メニュー3   こちらがお店の”メニュー”。


このお店の特徴の一つが、”松山うどん”のお店にしてはお値段が安いということ。量も標準的なお店の、約1.5倍。


最も安い”かけうどん”など320円です。


何度通ったのかは覚えていません。ですが、ワタシが何時も注文するのは”ざるうどん”か”釜揚げうどん”に決まっています。


一時期は、毎日通っていました。ワタシは同じものを連続して何日食べても平気なのです。

天おろし4   そこで、今日はこのお店で一番高いメニューの”天ぷらおろしうどん”1000円(内税)を頼みました。(1000円のメニューは、他は”みそなべ”だけ)


こちらが、その”天ぷらおろしうどん”です。


このお店は、注文が入る度に手打ちした”うどん”を釜に入れて湯がきます。


もちろん”天ぷら”も揚げ置き(通称”ばく”)等ではなく、その都度揚げたてを出します。


一度湯がいたうどんを、再度湯に潜らせて出す”うどん”など、美味いわけがないでしょう。

天おろし5   もう幾度となく通っていますので、当然ワタシの顔は知っておられます。でも、店主さんとは一度もお話したことがありませんでした。


そこで「もう何年もこのお店に通っていますが、このお店は開業して何年目ですか?」と、初めてお聞きしました。


すると、意外な答えが店主さんから返ってきました。


「私たちがお店を出してから22~23年経ちました。でも、前の方が何時から始められたのは知りませんので、通算何年になるのかは分かりません」と、店主さん。


「えっ?じゃあこのお店の前も”おうどん屋”さんだったんですか。すると、前のお店は何と言う店名でした?」とワタシ。


「いえ、前のお店も今の店名で、店名ごと頂いて開業しました」とは店主さん。


このお店は店主夫婦と、他には女性従業員だけ、3人でやっておられます。

天おろし6   「実は、様々な”おうどん屋”さんを廻りましたが、ワタシはこのお店の”うどん”が一番好きです!」と、思い切って”告白”したワタシ。


すると、「そんなことは先刻承知!」とばかりに店主さんご夫婦の笑顔がはじけた。


「ここのお店の””が、一番艶(つや)があって」


「うちの麺は細く打っていますので、それで・・・・」


その会話の横から、たった一人の女性従業員さんが会話に加わった。


「私はこのお店に勤めてから、もう10年を越しました。で、毎日ここのお昼の”まかない”(店主や従業員用のメニュー)はここの”うどん”です」と。


そしてこう続けます「それで、10年以上毎日食べ続けていますけど”飽きない”です!」と。

麺7   通称”讃岐うどん”が唱えるような”コシ”などとは全く縁がない、いわゆる”松山うどん”の典型です。


でもここのお店の”うどん”は、””と”お出汁”と”具(薬味含む)”のバランスが絶妙です。


麺のコシ命!”などと、”讃岐うどん風”の”単に硬いだけうどん店”を装ったりしない潔さです。


このお店の””の艶(つや)は、艶(なまめ)かしい。実に”色っぽい”のです、”官能的”ですらあります。


さて、今日の”天ぷらおろしうどん”のお味です。


やっぱり、このお店は”ざるうどん”と”釜揚げうどん”に限ります!!




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつも拝見しています

毎日楽しみに拝見しています。松山を離れることが多いので、このブログを参考にさせていただきながら、『今度松山に帰ったらぜひここに行こう!』などという感じで楽しませていただいています。今後も期待しております。

はじめまして

DeeDee様
初めてのコメントありがとうございました。
しかも、毎日見ていただいていいるとは、ブロガー冥利に尽きます。

松山を離れることが多いとお書きでですが、基本は松山の方でしょうか。

味覚については、何時も書くことですが個人的嗜好の幅が実に大きく、必ずしも参考にはならないかも知れません。
ですから、出来る限り美味しいとか美味しくないという主観を離れて、そのお店そのもを語りたいと心がけているところです。

これからも、ぜひ読んでいただければ励みになります。今日はどうもありがとうございました。

お疲れさまでした(^^)

じゅんさん、おはようございます。
先日はお疲れさまでした。

昨日はゆっくり休養ができましたでしょうか?www
私は東奔西走、PCも触れられずバタバタと走り回っておりました。
次回開催の折には、事前に仕事を休む段取りをされることをオススメいたしますwww

じゅんさんお気に入りのこの"どん"さんと、名前は似てるけどアチャラカパーな"どん●●"さん、両店とも「うどん」というキーワードを聞くと真っ先に頭に思い浮かぶようになってしまいましたよwww

私も両店とも試してみてレビューしてみようかなという気になってきました。

ああ、そう言われてみれば

乱駆郎様
先日はどうも。終わった頃は午後9時ごろだと思いこんでいましたので、これなら二次会くらいはお付き合いできるかな?なんて考えていました。そしてそれが、実際は午後11時だと聞かされた途端に疲れがどっと出てきて逃げるように帰宅。
やっと今朝、奇跡の生還を果たし出社しております。到底考えられない事態でした。
さて、「どん」さんと「どん〇〇」さん、そう言われてみれば店名の由来は似ていますね。うどんは似ても似つかないけど。これを連続訪問して連続アップする。思いつきもしませんでしたが、ウーーン、中々面白い企画になるやも知れません。乱さん、ぜひ挑戦してみて下さい。
ただし、「どん」さんはあくまでも「ざるうどん」か「釜揚げうどん」に限ります。そして、どちらかの大盛りを頼まれるくらいなら、ぜひ両方同時にチャレンジしてみてください。アアソウヤ!、それってジンズゴンズさんにも提案しとこ。あの人やったら難なく出来る!

呼びました?www

「ざるうどん」と「釜揚げうどん」、同時に両方大盛りは
いくら私でも想像しただけでゲが出そうですwww
普通盛りなら同時完食できそうですが♥(//▽//)

聞こえました?

ジンゴズンゴ様
あれーー、ワタシの声、聞こえました??
小さい声でささやいたつもりですのに。

「どん」さんのざるも釜揚げも、普通盛りでも並大抵の量ではありませんよ。
それを、更に大盛りにして両方平らげることが出来そうな人って、テレビ界の大物以外ではジンゴズンゴさんしか思い浮かびませんモノ。「どん」さんの歴史に刻まれますよ、ジンゴズンゴさんの名前が。

まあ、普通盛りの連荘(れんちゃん)でいいですから、両方一気に試してみてくださいな。いい提案をもらったと、涙を流して喜ぶこと請合いますから。

普通盛りでも並大抵では無い?

ちょっと不安になってきましたww

涙を流すほどの喜びとは、じゅんさん、よほどの自信ですね!
その裏に何か企みがあるんじゃないかと
つい身構えてしまいますがwww

http://2103center.blog112.fc2.com/blog-entry-590.html
ほほう、「ざるうどん」と「釜揚げうどん」両方頼んでも860円ですか!
ヤッスー♥

この店って、駐車場は表側だけですかねぇ???

駐車場は

ジンゴズンゴ様

駐車場はお店を正面に向いて、右手の駐車場の一番道路側に3~4台、それに店の前。他にも確保してありますので、それらに空きがなければお店の方に聞いて誘導してもらって下さい。

特に「ざるうどん」は通常のお店より麺が長いので、それを「つけちょこ」に入れて、最後まできちんと口に入ったら大したもの。この長い細麺を、左手に「つゆちょこ」を持って、右手で割り箸を使って断ち切ろうと・・・それを試みてください。さて切れますか??
官能的なうどんというものを堪能してください。

ご丁重に有難うございますm(_ _)m

店の前にしか停められないのかとずっと思ってました(^_^;)
これで行きやすくなりました。アリガトウございます♪

麺を箸で切れるかどうか、私も気になってました。
必ず試しますね。楽しみやわ~♪(*´∀`*人)

ただいつ行けるか自分でもよー分からん状態です。
しばしお待ちをm(_ _)m

全くの余談ですが、明日は石鎚山に登って来ます。
小学校以来なので、ちょっとドキドキしてますww
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。