スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再訪9 四川旬菜 アスター」・「愛媛グルメ紀行」 340

今日は昨年8月22日に、シリーズの113番目にご紹介した”四川旬菜 アスター”さんの”再訪シリーズ”です。(
「アスター」・「愛媛グルメ紀行」 112

場所は前回のおさらいで、南久米町の国道11号線からちょっと西に入ったところ、フジの”ヴェスタ南久米店"の南側、”小野川”の土手沿いと言ったほうが分かりやすいかも。



国道からはお店の建物が見えませんから、知っている方がお客さんと言うお店ですが、とにかく昼時はお客が入りきれないくらい押し寄せる。


この地に移ってから11年、城南地区の中華料理店では最も繁盛しているお店の一つでしょう。

玄関1   前回も書きましたが、午前11時30分の開店時刻には、お店のほぼ半分の席が埋まっているという不思議なお店。


しかも、客層は実に多彩。店名が”四川旬菜”とあるのは、四川料理をベースに季節の旬のものをオカズに、気楽に御食事を楽しんでいただきたいというお店のコンセプトがそこに示されています。


ですから、これだけ忙しいお店にも関わらず出前までする。

夏メニュー2   こちらは夏のメニューの一端。


前回は”冷麺”を頂いたので、今回は”ジャージャー麺”700円(内税)を注文した。

ジャージャー麺上3   このジャージャー麺は、元はと言えば中国北部、主に北京近辺の家庭料理の一つで、漢字では”炸醤麺”と表記され、日本で食べられているものよりは随分塩辛い。


また、お隣の韓国では”チャジャンミョン”と呼ばれ、最もポピュラーな国民食的な料理の一つとして子供から大人まで幅広く好まれている。


特に韓国の”チャジャンミョン”は、韓国でも中華料理のカテゴリーに入れられるものの、食べ方はいかにも韓国式。


二本の割り箸を両手に一本ずつ持って、箸を交差するようにしながら徹底的に混ぜに混ぜて食べます。

ジャージャー麺4   日本の”ジャージャー麺”はカンスイを含んだ中華権を使います。


ジャージャー麺に廻しかけるのは、豚のミンチとタケノコやシイタケなどを豆味噌や豆板醤などを炒めた”炸醤”と呼ばれる肉味噌ダレです。


このシリーズも340回になりますが、初めてオーダーしたメニューです。

アップ5   麺の上には、お決まりのキュウリの千切りとさらしたタマネギ、トマトやレタスなどが載せられ彩りを作っています。


麺は、炸醤”のシッカリした味に負けないようなモチモチ感ある中太麺です。


この上に、別皿で出された”炸醤”と呼ばれる”肉味噌ダレ”をタップリ廻しかけ、これでもか!というくらいにグチャグチャに混ぜます。


日本人の美的感覚から言えば、綺麗なお姫様の顔にドロドロの濡れた土を付けて泥まみれにするといった感じです。

肉みそダレ7   これが美味しさの決め手となる”肉味噌ダレ”で、四川料理ですから当然にラー油もタップリ入っていて、甘辛いけど刺激的な味です。


唐辛子が苦手な方は、覚悟して食べないと・・・・・などと脅すと、世の中にはそれだけで汗だくになる人もいます。


でも、奥の深い甘辛さとラー油の刺激は、食欲の落ちた夏には最適の料理でしょう。


麺は「おおおお・・・」という程冷たく冷やされています

混ぜた8   こちちらが、グチャグチャに混ぜた後の姿。


「あんなに美しかったお前が・・・・何で?こうなちゃったの??」というくらい、非情に徹して混ぜないと本来の”ジャージャー麺”の美味しさにはなりません。


ここでちょっとでも情けを掛けてしまうと、実に中途半端な味になってしまいます。


この料理は、個々の素材の味を味わいながら食べるというものでは決してありません。


混ぜに混ぜて、元の個々の素材の味など忘れ去ってしまうほどの”混合の味”を楽しむのです。

完食9   などと、講釈を垂れている間にペロリと胃に収まってしまいました。


もちろん、ワタシはラー油などものともしませんので、汗一つかかずに平らげました。


毎日毎日満席になる人気店の味は”タダモノ”ではありません。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

じゅんさん、こんにちは。

覚悟して食べろと脅されて、汗だくになった乱ですwww

綺麗なお姫様の顔にドロドロの濡れた土を付けて泥まみれにしたような料理ですか~。なんてドSな料理なんでしょうwww
多分、日本料理ではあり得ない食べ方なんでしょうね。味はともかく、日本人はビジュアルも大切にしますから。

しかし混合の味かぁ♥
とても興味はあるんですけどね、じゅんさんが記事の中で脅しまわるので(爆)、私は二の足を踏んでしまいますわwww

先日はありがとうございました。楽しい時間でしたね!翌日は少し二日酔いでした。皆さん初対面なのに全く違和感なかったのはブログに性格が現れているからでしょう!次回もよろしければまた誘って下さい♪
あと、手紙とプレゼント、ありがとうございましたm(_ _)m

夏ばては・・・

大丈夫ですよi-179
なるべく温かい飲み物を飲むようにしているし、夜はエアコン無しで眠るようにして夏を乗りきるからです。秋口にグッタリしないように日々気をつけますね。


アスターさんは自宅からも近いのですごく気になっていたお店です。
写真を見た途端に あ~食べてみたいって率直に思いましたよi-184

ナビのついていない車なので 行動範囲を超えてる場所は下準備を念入りにしてないと途中で断念しちゃうんですが・・・R33・農免道路界隈だと 親しみが湧いて行こうかなってすぐ思えちゃいますね。
(たまに新しい道路が出来ていて戸惑ったりしますが)


じゅんさんのブログを参考に 
春光亭さんも行きたいし、アスターさんもぜひにだし、でも真夏のこの季節は味十味さんの 天麩羅ざるうどんが一番先かな!

脅さなくても

乱駆郎様
多分、ワタシが脅さなくても画像を見ただけで、フェイスタオルの1枚位は必要かも^^

確かに、日本では余り見かけない光景ですね。日本の美的基準から言えば、かなり外れますものね。でも、韓国の方は、日本人は美味しい食べ方を知らなくて、可愛そうって言われました。
お国柄によって味覚も視覚もまるで変わるんですね。で、これがいいところでもあり、たまに厄介な問題を引き起こすこともある。
最近、唐辛子まみれの昼飯生活を送っていますので、少々のカプサイシンには驚かなくなりました。やはり、アレは慣れですよ。
まあ、アスターさんのジャージャー麺なら、乱さんでも難なくいけると思いますよ。複合の味に挑戦するチャンスですよ!!
なお、最後に今日、「さくや」さんの「冷しラーメン」食べました。いいですね、アレは!!!

差し出がましいことを

フォンターナ店長様
まさに、あっという間に4時間が経っていましたね。全然気がつきませんでした、時間の経過を。
それだけ4人とも話しに夢中になっていたということでしょう。店長さん以外は全員が初対面。
初対面同士で、最初っカラ最後までトーンが全く変わらなかったということは、お互いのブログで下敷きが十分出来ていたということでしょう。
また、季節が変わればやりましょうね。

とことで、手紙他は、やや差し出がましいと思いながらのことです。これから先は長いのですから、お互いの「出会い」の幸せを噛み締めましょう。^^

それは何よりです^^

nao0115様
そこまで気を使って節制されているなら大丈夫でしょう、何よりです^^

アスターさんは、11号線から小野川沿いに農免道路に向かえば直ぐですから、分かると思います。今日アップしたジャージャー麺でも、冷麺でも美味しくいただけます。ただし、ジャージャー麺はこれでもか!!という位に非情になって混ぜてくださいね。
春光亭さんも、ぜひのぞいてみてください。複雑な感動を受けること請負です。ただし、開店時刻午前11時30分より10分位前に到着しているのが理想です。お勘定のタイミングを考えてあげて下さいね。
最後に味十味さんの「天ざるうどん」でねかーーー、うーーん、これなら最近食欲が落ちている私でも一気に食べられそう。ワタシも早速再訪しなくちゃ!!

マジすか!www

じゅんさん、"今日"さくやさんで冷やし中華そば食べられたんですか!

私も"今日"、さくやさんへ冷やし中華そばを食べに行ったんですよwww

こりゃまた奇遇でしたね~。逆に遭わなかったのが不思議な感じですwww


なにしろ

乱 駆郎様
ワタシ、昨日は仕事の都合で余戸に行っていて、予定よりずっと早く仕事が終わったので「さくや」さんに直行しました。
その時刻は何と午前11時。暖簾を上げられたのと同時。だからお店で出合うはずはなおでしょう。^^
普通の人は、午前11時はまだお昼は食べない時刻。
でも、ワタシの後からも次から次へとお客が入ってきて、7台入る駐車場は直ぐに満車。
でも「冷やし中華そば」を注文したのはワタシ一人でした。まだあのお店でもメニャーになり切れていないのかも。

美味しそうです♪

冷麺もオススメの店でしたね。
未訪問なので、夏が終わるまでに試しに行かなきゃなァ♪(*´∀`*)

乱さんとニアミスだったんですか?
私もどこかでブッキングしないかと、
ふとキョロキョロしたりしますwww (((‥ )( ‥)))

乱さんの「福磯」の記事をご覧下さい

ジンゴズンゴ様
そうなんですよ、このアスターさん、中々よく出来たお店ですよ。冷麺も美味しかったけど、初めて挑戦したジャージャー麺も新鮮でよかったです。ただ、何時も込み合っているのが難点。

「さくや」さんではニアミスだったようですね。ところがねー、乱さんが昨日アップされた「福磯」さんの記事とそのコメントを見ていると、これは必ず何処かのお店で「えーーー!」とか「アーーー!」とか「まさかーーー!」とか言いながらお互いの顔を見合わせる可能性が出てきななって感じました。今まではお互い顔を知らなかったので、隣に座っていてもお互いに気が付かなかった。
何時、どのお店で、どなたと遭遇するのかな・・・???
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。