FC2ブログ

「再訪10 のっぴんラーメン」・「愛媛グルメ紀行」 343

今日は中央1丁目、県道松山港線沿いにある”のっぴんラーメン”さんをご紹介しましょう。


再訪シリーズ”として採り上げますが、この店は”愛媛グルメ紀行”シリーズで昨年の8月1日に99番目のお店としてご紹介しました。(


場所はその時のおさらいですが、伊予鉄高浜線の高架と県道が交差した所の東側角のガード下にあります。(「のっぴんラーメン」 真っ当な「B級グルメ店」 98

玄関1
こちらが、伊予鉄高浜線のガード下にあるお店の玄関。


ラーメン好きの方ならご存知でしょうが、このお店の最大のウリは独自に開発した”胡麻ペースト”をスープのベースに使った”胡麻味ラーメン”でしょう。


実はその”胡麻味ラーメン”、お店としては自信作なんでしょうが個性が強くて私には大の苦手。


そこで、昨年はこのお店の夏季限定メニューである”冷麺”を頂き、その美味しさに目を見張りました。

カウンター2
でも、それでもうこのお店の取材は終わったと思っていました。当然”再訪シリーズ”のリストにも入れていませんでした。


ところが、ブログ友”乱 駆郎”さんが5月23日にご自分の記事で触れられ、更にブログ友”ジンゴズンゴ”さんが6月28日に”冷たい塩ラーメン”を記事になさいました。


そしてお2人が口をそろえて”冷たいラーメン”(ジンゴズンゴさんの記事によれば「スープに満たされ、見た目は普通のラーメンなのに食べると実は冷たいラーメン」)を誉めそやされていました。


そこでここは再訪しないわけにもいくまい、と思い再度お訪ねしたというわけです。

夏メニュー3
さて、夏季限定メニューは画像の3種。


”冷たいのっぴんラーメン”は胡麻ペースト味なので当然にパス!


”冷麺”は昨年の今日(丁度1年前だった)食べて、その美味しさに瞠目(どうもく=目を剥いた)した。


そこで上に挙げたお2人お薦めの”冷たい塩ラーメン”お値段720円(内税)を迷わず注文した。

ラーメン5
それが画像のコレ。


実はこの手のラーメンは初めてです。


ブログ友のジンゴズンゴさんの調べによると、”冷やしラーメン”発祥の地は山形県山形市の栄屋本店だそうです。


確かに見た目は普通の塩ラーメンですね。


具材は豚ミンチを炒めたもの、ナスの揚げたものに刻みネギとサラシネギだけと、至ってシンプル。

スープ6
で、早速冷たいスープを飲んでみた。


確かに初めてのスープ、新鮮だった。冷やしても味がしっかり残るように、やや濃い目でしかも微かな酸味も漂う。


「ホーーー!」と思わず声が漏れた。


「ウン、悪くない!」


このスープの味を敢えて日本語で表現するとしたら”けれんみ”のない味とでも言えばいいのか。


”けれんみ”とは歌舞伎に由来する言葉で、宙返りや早替わりなどの大掛かりな演出をいうことから転じて、はったりを利かせたりごまかしたりすることを意味するので、言わば”ごまかしのない味”ということ。


感動で身もだえするほどではないにしても。

アップ7
具材の中では、刻みネギやサラシネギは凡庸(平凡で採り立てて言うほどのものではないという意味)だけど、豚ミンチの炒めたものと素揚げのナスは良かった。


とりわけ、一度素揚げして出汁に漬して味付けされた”ナス”は秀逸だった。


ナスは勿論夏野菜の代表格、それを使って夏を演出した。もちろん味のアクセントにもなっている。


このナスがなければ、「ああ”冷やしラーメン”ってこういうもんなん!」で終わっていたでしょう。

麺8
もちろん、麺も冷たくしてもコシと艶が残る麺を使用しておられる。


これは文句ない優れた麺で、”冷たいラーメン”の準主役が担える。


しかも真夏に、省エネでやや温度を高めに設定しているとは言え、冷房の効いた店内で食べる。


それはある意味、非常に贅沢な食品であり食べ方ではないか。


こういう飲食店側からの提案、ありがたい限りだと思いました。

完食9
もちろん、あっという間に完食です、スープも余さず飲んだ。


清水町からこの地に移転してもう10年が来ようとしています。


このお店、独自開発した”胡麻ペースト味のラーメン”を大切に守りながらも、次から次へと新しいメニューに挑戦しておられる。


その懐の深さに心地よいエールを送りながらお店を後した。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

夏の風物詩

じゅんさん、こんにちは。
まずは、気に入っていただけたようで胸を撫で下ろしております♪

私のような極端な汗っかきは、夏場は特に塩気の多いラーメンのスープを欲しがるんですが、如何せん汗かきまくりで塩分を摂ってんだか出してんだかよく分からない状態になるんですよwww

そこでこの冷たいラーメンですよ~♪
初めて食べた時は小躍りしましたねwww
それからいろいろなところで食べまくり、そして私の夏の風物詩となった訳です。

じゅんさんの記事を見ていたらまた食べたくなってきたなぁ・・・www

夏と塩気

乱駆郎様
今年の夏ほど「熱中症」が社会現象になった年はありません。
その時に必ずコメントされるキーワードは、「水分補給・塩分補給」です。

そうなんですね!暑い夏に、汗をかけばかくほど水分と塩分補給を忘れては大変なことに。
その意味で、やや酸味が効きながらもショッパイラーメンはありがたいですね。明日アップする「かめ福」さんなども、意味があって、敢えて塩辛くされているのかも。
ワタシは今年の夏、「冷たいラーメン」初体験のオンパレードです。これも一重に乱さんはじめ、ブログ友の情報のお陰です。感謝感激でこの夏を乗り切りたいと考えています。

私の名前が3回も♪ (*°艸°)

若輩者の私などを取り上げて頂き、本当にありがとうございますm(_ _)m

私の超絶オススメ・胡麻ベースをスルーされてるのが
なんとも悲しいですがwww
とはいえ、個性的な味なので好き嫌いが別れて当然です。
仕方ありません(^_^;)

今さら申し上げるまでもなく、『のっぴん』の主軸メニューは胡麻です。
塩やら冷麺やら坦坦やら一通りのラーメンを完備してますが、
いわばそれは脇役。
な、の、に。
手抜き無く、しっかり美味しい。
な、の、に。
好き嫌いの別れる胡麻を敢えて主役に据え続けています。ブレません。
な、の、に。
脇役も主役に負けず劣らず美味しい…

てな具合に
この店は素晴らしき「なのにループ」に満ちているのです♪(´∀`*)

じゅんさんからのエール、自分のコトのように嬉しいです。
ありがとうございます♪m(_ _)m

そーか・・・・

ジンズゴンズ様
そうですか・・・・やはり「胡麻命!」ですか。でしょうね。うん、それは理解は出来ます、頭では。

ところが舌が体が受け付けてくれません。全面拒否なんですよ。

でも、食品ってそういうものですね。人それぞれだからこそ、皆が共存共栄できる。うまく出来ているんですよ。

乱さんのような人ばかりだったら、この世から唐辛子が抹殺されてしまう。それじゃ困るでしょう。

でも、このお店の間口の広さと研究心の旺盛なことは十分評価に値すると思います。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード