スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再訪11 ラーメン・餃子 かめ福」・「愛媛グルメ紀行」 344

今日は”再訪シリーズ”も、もう11店目になります。


今日ご紹介するお店は、昨年12月22日に”愛媛グルメ紀行”シリーズの195番目のお店としてご紹介した”ラーメン・餃子 かめ福”さんです。(「かめ福」・ 「愛媛グルメ紀行」 195


場所はおさらいですが、辻町の”グレース辻町ビル”の1階にあります。


”フジグラン松山”の西側にある”デオデオ松山店”の交差点を西に向かい、JRの線路を越えてしばらく行った道路沿いの南側にあります。

玄関1
こちらがお店の玄関。


この地に開店して今年で11年目に入りました。


今では、城北地区の”ラーメン”の名店としてすっかり定着しています。


ワタシが昨年お邪魔した時は、確か4人でやっておられたように記憶していますが、今回はお昼時と言うことがあったのかも知れませんが一人増えて店主と若い男性、それに女性3人の5人体制になっていました。

店内2
さて実はこのお店、当初は”再訪シリーズ”にはリストアップしていませんでした。


リストアップしなかった理由は、前回頂いた”ラーメン”の味付けが超個性的と言いますか、ワタシにとっては濃過ぎたという印象だったからです。


ところがブログ友の”乱 駆郎”さんに、このお店の”冷しラーメン”はお薦めと紹介されてリストに加えたという経過です。その後、同じくブログ友の”ファットマン”さんも記事にアップなさいました。


昨日”再訪シリーズ”の10番目のお店としてご紹介したばかりの”のっぴんラーメン”さんの”冷たい塩ラーメン”を強く薦められたのと同じ経過です。


つまり、2日連続で”乱 駆郎”さんなどブログ友さんのお薦めのお店訪問となったというわけです。

メニュー3
さて、お店に入って「冷たいラーメンがあるとお聞きしたのですが」と尋ねると、画像のメニューを示されました。


そこには”かめ福ご提案・涼麺セレクション”とあって、4種の冷たいラーメンがラインナップされていました。


そこで迷わず、乱さんご推薦の”冷しラーメン”を注文しました、お値段は670円(内税)です。

冷しラーメン上4
そこで出されたのがこの画像の”冷しラーメン”です。


普通のラーメン丼よりひと回り小さい丼に、はみ出さんかの如くに盛られた冷たいラーメンが出されました。


具材は、海苔、大振りのチャーシュー、ワカメ、薫玉(半分)、キムチ、モヤシ、メンマ、刻みネギ、そして実にユニークだと思った”スープ氷”(スープを冷凍して凍らせたもの)が一カケ入っています。

冷しラーメン5
乱さんはご自身の記事の中で「冷たいくせに塩気がけっこう強い」と書いておられました。


確かに、食べ初めから食べ終わりまで濃厚←と→塩辛いの境目をずっと維持した味作りをされている。


前回お邪魔した時の別メニューでも、それは感じていた、だから当初は”再訪リスト”に載せなかった。


ただ、今回思ったのはこの濃い目の味がこのお店の味なんだ、これが個性なんだと思った。


この塩加減で10年を越えて客を呼んでいる。これはこれで貴重なことと思う。

スープ氷6
これが乱さんが”出汁氷”と呼び、ワタシが”スープ氷”と呼んだもの。


これが、この”冷しラーメン”を超個性的なラーメンに仕上げた大きなポイント。


ラーメンを冷たい状態で最後まで味わおうとしたら、普通は氷の塊を入れる。ところが、それでは入れた氷が解けてスープの味を薄めてしまう。だから、氷が解けてもスープが薄まらないようにスープ自体を凍らせた。


そして、上に書いたことは最後の画像を見ていただければ、どなたでも「アッ!」と唸るに違いない。


最近になって、インスタントラーメン界の巨人の日清食品が、冷たいスープで飲む”カップヌードル”を研究開発した。


その食べ方は、カップヌードルの容器にお湯を半分注いで、その上から氷の塊を入れて全体を冷して食べるというもの。


でもその方式だと、食べ終わりにはスープが薄くなり過ぎはしまいか?あるいは、食べ始めの時スープの濃さが濃い過ぎはしまいか?


このお店の”スープ氷”は最大手日清食品を遥かに超えていると思うが、どうだろう?

薫玉7
こちらの”薫玉”は実にいい味に仕上がっている。


こちらも確かに濃い味だけど、淡泊な卵に大きなアクセントを付けることで、準主役に躍り出た。

麺8
こちらの””は、このお店で使っている温かいラーメンに使用している”麺”とは明らかに違った”麺”を使われている。


冷たいスープに合った麺を研究なさったに違いない。


店主さんにそのことを確認すると「ハイ、確かに””は変えております」というお答えだった。


研究に研究を重ねた結果、極めて優れた一品に仕上がった。しかも超個性的に仕上げられた。

完食9
そして、最後に完食直後のこの画像をご覧いただきたい。


空っぽになった器の真ん中に、微かに”スープ氷”の痕跡が見て取れますか?


そうです!この店主さん、そこまで計算され尽くしておられたのです。


つまり、あの”スープ氷”は、完食される時に最後の一片が溶け切るのです。


最後の最後まで、自分の役割りを認識し、その役割りを果たし切るのです。


完食してくれた客だけに分かる、店主さんからのメッセージなのです。


店主の姓は”亀山”さん。その””に””が来ることを祈って”かめ福”と店名を付けられた。


間違いなくこのお店には””が充満しています。


乱さん、いいお店と優れたメニューをご紹介いただきありがとうございました。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いわゆるひとつの最高傑作

じゅんさん、おはようございます。

バタバタやってますが、間隙をついてパソコンを開くのは私にとってやはり一服の清涼剤ですwww

そして開けて、じゅんさんの記事を拝見すると冷やしラーメン♪
こりゃ堪りませんねぇ(^^)

前述ののっぴんさんに続いてこのかめ福さんの冷やしラーメンも気に入っていただけたようで良かったです。
しかもスープも完飲ですね。私もいつも飲み干してしまうので、さすがに塩分摂り過ぎかと思い店主さんに「この冷たいやつは温かいのに比べて塩分濃度は高いんですか?」と尋ねたら、温かいほうが塩分濃度は高いんだと教えていただきました。
それでも飲み干すとなると摂取過多なのは分かるんですが・・・・・、
止まりませんよねwww

ああ、今日も食べに行きたくなってきました。今夏は間違いなく10回を超えて二ケタ突入は確定ですねwww

No title

なるほど。
やはり麺もスープも冷たいラーメン仕様に開発されておられるんですね。その試行錯誤も大変な工夫なんでしょうね。

スープ氷は、やはりカップヌードルでは対応出来ない細やかなサービスということなんでしょうねえ。
私もスープを飲み干すべきだったとちょっぴり後悔です。この時は妻の監視の目があったもので…。

No title

乱駆郎 様
やはりこのお店のスープを飲み干すには「エイヤー!」って感じにならないと難しいかも。
私は、半ば開き直っていますので。というか、やや諦め気味。

でも、店主さんの様々な工夫、試行錯誤には頭が下がる思いがしました。

しかも謙虚で、声高々に自慢したりしない。実にさりげなく普通にメニューに出されている。能書きいっぱい書きまくっている店主にお見せしたいです。

奥様の目の前では

ファットマン様
このお店のスープは、奥様の目の前ではちょっと飲み干せないでしょうね。無理もありません。
私は半分開き直り、残りの半分は諦めていますので。

でも、店主さんの目に見えない努力が感じ取れたときは嬉しいですし、来てよかったと思いますね。

その意味でも、いい情報提供に感謝しております。最初の頃の、一人で全てをこなしていた時に比べると、情報量が多くなって助かっています。^^

私もやっと食べました~(´∀`*)

私の場合、塩辛さはあまり強く感じませんでした。
スープ飲まない派だからかなぁ?
と言っても、味を確認するためケッコー啜ったんですが。
最後まで飲み干すとまた違った感想になるのかも知れませんね。

それにしても、あの氷が完食するタイミングを見計らった量だったとは!
そこまで計算されてたんですね。さすがご主人だわ!!

私は連れが頼んだメニューやらサイドメニューやらをチェック&撮影してたので
飲み干して確かめるまでもなく、スッカリ溶けちゃってました~~www (^∀^;)

ご主人の計算

ジンゴズンゴ様
完食した時「おおおおおお、これは・・・・・」と感動しました。

そして、ご主人の秘められた工夫をどうしても皆さんに知っていただきたかった。

日清食品の「ライト」など、ご主人の工夫に比べれば笑っちゃうほどイージー。

街の食堂やラーメン屋・うどん屋さんの密やかな工夫を細部に渡って探し出して、それを皆さんに伝える旅、これは楽しいですよ。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。