FC2ブログ

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 5

今度の土日も 今までに書いてきた”愛媛グルメ紀行”のシリーズを振り返ります。

お尋ねしたお店も300店を越しますと、書いてきた本人がどういうお店に行ったのやら忘れかけている部分もあって、一種の整理という意味も含めて振り返っております。

今日は、13番目から15番目にお伺いしたお店を振り返ります。


まず13番目のお店は、昨年2月7日にご紹介した洋食のお店”ビストロ・ランプ亭”さんです。(「ビストロ・ランプ亭」 真っ当な「B級グルメ店」⑬

ランプ亭玄関縮小   場所は、湯渡町、石手川の土手、湯渡橋を西に行ったところにあります。

今年で33年目と言う松山洋食界の老舗です。

えびとホタテのライスグラタンアップ縮小   注文したのは”えびとほたてのライスグラタン”、お値段は850円です。

店内は実にシックというか静かというか、落ち着いて食事が楽しめます。

でも再訪はいたしません。再訪しない理由は、味はシッカリしていて美味しいのですが、何といいますかドラマを感じなかったとでも言いましょうか。


14番目のお店は、昨年2月8日にご紹介したうどん屋さんの”うどん屋あきら”さんです。(「うどん屋あきら」 真っ当な「B級グルメ店」⑭

このお店は、道後温泉裏にあったうどん屋の”としだ”で働いていたというご主人がここに開店したのが”あきら”です。

あきら玄関縮小   このお店のウリは、道後にあった「松山うどん」の代名詞であった”としだ”の味を継承するというのが謳い文句。

その”としだ”は、道後近辺の客だけではなく、道後温泉に入りに来た他県の観光客が温泉入浴後に”としだ”で竹輪をかじりながらうどんを啜るというのがお定まりのコースでした。

あきら卓袱縮小   その”としだ”の看板メニューといえば、具材に、”麩・エビ・ホタテ・アナゴ・ごぼう・ジャコ天”が入っていた”しっぽく”、更には”肉うどん”でした。

このお店は、その幻の名店”としだ”の匂いを確かに感じさせてはくれますが、でも”としだ”ではありません。

従って、再訪してまで食べてみたいとは思いません


15番目のお店は、昨年2月9日にご紹介した、196号線沿いの浅海海岸にある”アイビーハウス”さんでした。(「アイビーハウス」 真っ当な「B級グルメ店」⑮

アイビーハウス玄関縮小   瀬戸内海の”斎灘”(いつきなだ)を見渡せる位置にお店はあります。

国道沿いのドライブインやレストランが次々と姿を消していった中で、このお店、1983年創業ということなので、もう29年になります。

エビカレー縮小   何と言ってもこのお店の看板商品は”カレー”でしょう。

しかも、このお店”スープカレー”とでも言うべき個性的なカレーで客を引き付けて離しません。

画像は”エビカレー”で、お値段800円、このお店の人気ナンバーワンです。

当然に再訪しようとリストに加えています。ここで夕日を眺めながらの食事は、否が応でもロマンティックな気分になるでしょうが、ワタシにはもう縁がありません・・・・・・

<お詫びと訂正>

14番目としてご紹介した”うどん屋あきら”さんは、既に別のお店に変わっているというコメントを頂きました。その後、現地に行って確認したところ確かに”あきら”さんは無くなっていました。従って、再訪しない理由を、既にお店が無くなっているからに訂正し、確認出来ていなかったことをお詫びします。

コメント頂いた、Project Qさんにお礼申し上げます。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うどんの「あきら」ですが、ずいぶん前からなくなっちゃっているようですが。

No title

あきらというお店は、飲み屋街の裏手にあってときどき前を通るのですがまだ行ったことがありません。
としだのしっぽくうどんはとても懐かしいですね。一度あきらに行ってみようかなあ。

アイビーにはみなさんある種ほろ苦い思い出があるんじゃないですかね。湘南風というのかユーミン風というのか。苦労して車を調達して、ドライブに行ったことなど懐かしく思い出します。今でも現役で頑張っておられるのがうれしいですね。

えーー、そうでしたか

Project Q様
えーー、そうでしたか。知りませんでした。早速今夜でも訂正させて頂きます。今は出先なので訂正ができません。
これまでも、こういう例がありまして、今はもう他のお店に変わっているというコメントをいただき、訂正したことがあります。
正直、3店舗ずつ振り返っていますが、それを全部閉店していないかどうかのチェックまでてが回りません。気がついた方で、こうやってお知らせいただくと本当に助かります。
ありがとうございました。

ユーミン風

ファットマン様
今、別の方から「あきら」はもう閉店しているというコメント頂いたばかりで驚いています。確認して訂正したいと思います。全部が全部事前チェックできないものですから、こういう事が起こってしまいます。それにしても、継続し続けるのって本当に難しいですね。
アイビーさんは、言われてみれば湘南の香りがしますね。まさにユーミン風ですよね。今度再訪したときはこのフレーズ使わせていただきたいと思います。指摘されて、ピクリときました。^^
もうすっかりおじ(い)さんになっちゃいましたから、もうほろ苦い思いをすることはなくなりました。これも寂しいものですね。このお店は夏の内に再訪してアップしなきゃ意味がないので、急がなきゃ。

こんばんは!

アイビーには若い頃、ドライブがてらよく行きました!すごく食べやすいカレーですよね。私はもっぱら、ライスを薄焼き玉子でくるんだゴールデンカレーを注文していました。また思い出の場所に行ってみたいです♪

再訪した時のメニュー決定

M様
お忙しい中をコメント頂きありがとうございました。
やはりMさんも、思い出のお店の一つですか^^

世代はやや違いますが、世代を超えて様々な思い出を持つのが名店の名店たる所以(ゆえん)ですね。

そして、このコメントでワタシが再訪した時のメニューが決まりました。
それは「ライスを薄焼き玉子でくるんだゴールデンカレー」です。^^

想像しただけで美味しそうですね。ヒントをどうもありがとうございました。

振り返りの週末。

http://2103center.blog112.fc2.com/blog-entry-598.html
『ランプ亭』は未訪問なんですが、そうですか、ドラマを感じませんでしたかァ。
形容しがたい欠落感があったんでしょうねぇ。

http://2103center.blog112.fc2.com/blog-entry-656.html
『あきら』は存じませんでした。不勉強にも程がある私…(´;ω;`)
でも『としだ』の名前は何度も聞いたことがあります。
こんな店があったとは、悔いが残ります。。。

http://2103center.blog112.fc2.com/blog-entry-657.html
『アイビーハウス』は、小川の『クラブハウス』の兄弟店ですね。
店長さん同士がご兄弟だそう。
「カレー」は勿論、コメントにある「ゴールデンカレー」も両店で提供されており
ビジュアルはそっくりそのままです。
味も一緒なのかどうかは、食べ比べてないので分かりませんが…

『クラブハウス』

ジンゴズンゴ様
小川にある『クラブハウス』が兄弟店であることは知りませんでした。
そう言われれば、お店の感じが似ていますね、納得です。

アイビーさんはやはり夏の間に訪問しないと、そう思っていますので近く行って「ゴールデンカレー」を味わってみたいと思います。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード