FC2ブログ

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 11

今日も昨日に続いて”愛媛グルメ紀行”シリーズを振り返ります。

今日は、32番目のお店から34番目のお店です。


先ず最初は32番目のお店です。それは昨年4月12日にご紹介した”雁飯店”さんです。(「雁飯店」 真っ当な「B級グルメ店」 31

場所は、南向け一方通行の木屋町通りの木屋町2丁目にあります。

このお店は、知る人ぞ知る”正統派中華料理”の名店です。開業後、とうに30年は越えている老舗でもあります。

雁飯店玄関1
木屋町通りに面したこらの玄関を見れば、ごく普通の中華料理店です。

ところが、このお店は奥が深く、広いお庭に池がありお座敷も立派です。

もちろん、料理の内容は一級品で、店主の大岩さんの勉強熱心は有名です。

ランチ真上3
夜は本格コース料理を出しますが、昼には各種ランチも用意されています。

当日の日替わりランチは、”酢豚の甘酢あんかけ”と”エビ天”でした。お値段は680円。

料理人が手抜きをしないで作った一品一品は、お値段以上の値打ちがあります。

最近食中毒事件を起こしたと報道されましたが、お気の毒です。

もちろん、励ましの言葉掛けたいと思いますので再訪いたします

但し、このお店の接客というか問題処理態度に異論があることは承知しています。その事も注意深く観察してみようと考えています。


次は33番目のお店です。それは昨年の4月13日にアップした中国料理の”北京”さんをご紹介します。(「北京」 真っ当な「B級グルメ店」 32

場所は三番町6丁目、国道56号線沿いにあって三番町通りが交差する交差点南東角にあるJOMOガソリンスタンドの南隣にあります。

玄関1
外観は、古びた変哲もない中華料理店です。赤い暖簾が出ていれば営業しています。

ここに昭和48年に開店しました。間もなく40年を迎えようというお店です。この位の営業年数になりますと、他のほとんどのお店は代替わりを終えていますが、このお店は開店当時のままです。

ラーメン真上3   このお店をなぜご紹介したのか?

それは、このラーメンのお値段が250円という脅威の安さだからです。

このラーメンのお値段は、ずっと変わっていません。安いからと言って決して手抜きはしていません。

近隣の勤労者さんなどにとっては、この時代、救世主のような存在です。”吉野家”や”すき家”が、幾ら安売り戦争をしてもこのお店の敵ではありません。

ただし、再訪はしません。もうこのお店は、懐具合がピンチの時に何度助けて頂いたことか。感謝を込めて、懐具合に変化はありませんが、一応卒業させていただきます。


最後は34番目のお店です。昨年4月14日にご紹介した”ジャンボ料理 ごちそうさま”さんです。(「ジャンボ料理 ごちそうさま」 真っ当な「B級グルメ店」 33

場所は久万ノ台、国道196号線バイパスを、松山中央卸売市場に向かって、道路の東側にあるファミレス”ココス”の東側にあります。

玄関1

当初は千舟町で営業をされていて、ここに移ってからでももう13年を越しました。通算では30年近くではないでしょうか。

表通りから一本裏に入っていますから、このお店を目指してくるお客さんばかりです。

ハンバーグイタリアンソースかけ5
このお店のウリは、店名通りどのメニューもビッグサイズのボリューム満点であること。

画像は当日注文した”ハンバーグイタリアン”で、ハンバーグの上にとろけるチーズが乗っています。

これで、200gあります。お値段は850円です。ライスを頼むと合計1000円になります。

今のワタシには、このお店最大のウリであるジャンボサイズは拷問でしかありません。

従って、とても再訪リストに入れる勇気はありませんので再訪しません



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

じゅんさんのブログは、真夜中に見ると拷問に近い(^m^ )プッ
夜食が欲しいと思う時間に見たら、お腹の虫が騒いで困ります。

そして朝食が済んで直ぐに見て、それでもまだヨダレが出る様な、
料理写真の数々、満腹時に見て美味しそうと思わせる、撮影技術に脱帽です(*^▽^*)
今日の250円ラーメンも、ほのかな湯気が食欲をそそります(笑)

おはようございます

ベル様

いやーー、ベルさんに「撮影技術」のことを言われるなんて夢にも考えたことがなかった。

そもそも、「ひめブログ」でたまたまベルさんの鳥の画像に魅入られて、過去に遡ってずーーと、画像を見させていただきました。
そこで初めてワタシの方からコメントしたのがベルさんとの出会いでした。

それから一貫してベルさんの画像の素晴らしさに魅せられっぱなしです。何時もため息をついています。心癒されています。

そのベルさんから「撮影技術」などと言われると、大きな穴を掘りたい心境になります。画像は何時までも素人の域を出ません。

でも、うれしかったです。ありがとうございました。

No title

おはようございます。行ったことのないお店情報山盛りで、楽しく拝見しています。「ごちそうさま」さんも気になってはいるのですが未訪です。
食べれるうちに行かなくちゃ!ですね^^

コメントありがとうございました

のしうめ様

何時もコメントありがとうございます。

「愛媛グルメ紀行」というシリーズを書き始めて300店までは、全部違うお店に行っていました。でもそれを続けると、何度も再訪しているお気に入りのお店がアップ出来ません。そこで300号を越えたのを期に「再訪シリーズ」を書き始めました。
更に、400号に近づきましたら、もう自分が何時どの様なお店に行って、それはどうだったのか?を忘れてしまう始末です。
ですから、自分の記憶を整理しておくためにも「愛媛グルメ紀行」シリーズを振り返るということで、毎週土日祭日に書く事にしました。
「ジャンボ料理 ごちそうさま」は、味はとっても美味しいお店です。人気店でもあります。ただこのところ量がいけなくなったので再訪はしませんが、普通の胃を持っておられる方なら、素敵なお店ですよ。ぜひお試し下さい。

こんにちは!

ごちそうさまは千舟町にあった頃に一度行きました。たしか薄暗いビルの二階か三階にあったような記憶です。なんでこんな場所なのにこんなに繁盛してるんだろと不思議に思いました。その時に路地裏商法ということを教わりました!
移転されてからもよく聞くお店ですね!

熱いまま目の前で

M様
おはようございましす。

「ごちそうっさま」の千舟町通り時代をご存知でしたか。実はワタシはそのお店は知らないんです。
今の立地も必ずしも一等立地ではありません。ですが、客が途切れることのないお店ですね。

熱い料理を鉄板に乗せて、ジュージュー言わせながら食べさせる。料理を目と舌だけでななく、耳と鼻でも食べさせる。これが食べ手の本能をくすぐるのではないかと思います。
ただ、全てがジャンボサイズ、もうとてもいけません。

ごちそうさま♪

じゅんさん、こんにちは。

雁飯店さん、私もオープン頃より知っています。子供の頃には親に連れられよく食べに行っていたお店のひとつです。
再訪記事、いろいろな意味でも楽しみにしております。

それとごちそうさま!
このお店も懐かしいです。千舟町にあった当時、本当によく食べにいっていましたね。このお店のジャンボハンバーグカレーというのを、新人が入社したら無理やり食わせるというのがうちの会社のしきたりというか習わしでした。
読んでいて当時を思い出しました。
移転後は行っていませんので、機会があればジャンボハンバーグカレーを食べに行ってみようと思います。

偶然ですが

乱駆郎様
全く偶然ですが、実は今日、たった今、木屋町の「雁飯店」を再訪し「冷麺」を頂きました。
非情に複雑な気持ちで食べました。記事にはアップしますが、順番を繰り上げてまで急いでアップしたいと言うほどのものではありませんでした。いろいろな意味で、一種拍子抜けしたというか・・・・

乱さんなら現役バリバリでジャンボハンバーグ、イケルでしょうね。豪快に食らいつく姿が目に浮かびます。新入社員を押しのけ押しのけ堂々と渡り合えるに違いない。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード