「なかまる」・「愛媛グルメ紀行」 351

今日は、伊予郡砥部町川井にあるうどん屋”なかまる”さんを急遽ご紹介しましょう。


場所は、国道33号線を松山から久万高原町に向かい、とべバッティングセンターを越えた信号の無い交差店内に”焼肉 やぐら”さんが1階に入っているやぐらビルを右折し道なりに行くと、普通の住宅地の中にあります。


お店だって、外見は普通の民家風です。知っていなければ決してここには来ないというお店でしょう。

玄関1
こちらが玄関、全く目立ちません。


この玄関に立った事情は、ブログ友”ファットマン”さんが自身のブログで8月4日と7日に連続して採り上げられ絶賛されていたからです。


その7日にアップされた記事には”なかまる”さんの”錦糸卵のぶっかけ”(夏限定で冷たいものしかない)を熱く熱く語られていた。


ファットマンさんご自身が讃岐のご出身でもあり、”うどん”自体に一家言お持ちになっておられる。


これは「グダグダ言ってなくて、さっさとここに来て、”ここのうどん”を食ってみろ!」と言われたに等しいと、そう思った。

店内2
こちらが午前11時30分の店内の様子。一団の客が店を出て、ワタシ一人と2人組の若者が入れ替わりに見せに入った。


その3人がメニューには目もくれず、まるで合唱するかのように一斉に”錦糸卵のぶっかけ!”と声が揃った。


次に2人組みは「ただし”麺大盛り”(麺が2倍入っている)と”かやく御飯(お握り2個)を二つ!」と追加した。


すると、妙齢の涼やかな美人女将が「ごめんなさい、かやく1人分しか残ってないんです」と。


「じゃあ、残りは”いなり”に変更!」と、実に歯切れがいい。

メニュー3
注文した後でメニューを見た。こういう手順は珍しい。来る前から注文はファットマンさんお薦めの”錦糸卵のぶっかけ”に決めていた。


実はファットマンさんの記事にコメントを書いて、「本日午前11時30分にお店の玄関に立ちます」と宣告して出かけた。


と、そこに玄関をガラッと開けて、かなりお年を召したご婦人とその娘さんと思しきお2人が店に入ってこられた。


「おばあちゃん、何にする?」と娘さんが尋ねると、メニューには目もくれず「牛すじうどん!」と一言。


「え?おばあちゃん、”牛すじ”って固いお肉よ!噛み切れる???」と娘さん不安そうに尋ねた。


「わかっとる!」と、また一言。


「”牛すじうどん”は、当店の隠れた逸品!?」メニューにはそう書かれていた。ツウなんだ!!

錦糸卵のぶっかけ上4
さて、これが”錦糸卵のぶっかけ”で、お値段は550円(内税)。


麺が隠れるように錦糸卵が散りばめられ、周囲をもみ海苔で覆ってある。刻みネギに生姜、レモン一切れ、胡麻、ミニトマトと生姜を乗せるお皿代わりになっているキュウリが一片。


そして、目立たないけど一番重要な役割りを背負っていることが後に判明した固めの”天かす”。


彩りがいい、目にも鮮やか。


そこに冷やされた出汁をたっぷり廻しかける。

錦糸卵のぶっかけ5
こちらが、出汁で満たされた”錦糸卵のぶっかけ”の居住まい。


どうです、堂々とした存在感ではありませんか。


さてこれにとっかかろうとしたその瞬間、再び玄関がガラッと開いて・・・・・・・


そこにはブログ友”乱駆郎”さんの姿が。


「え・・・???」まるで亡霊のように・・・・でも笑顔で立っていた。(アレ?亡霊は笑わないか?)


乱さんの言葉を借りれば「偶然、当然、必然」だったかな?


そして、乱さんもメニューには目もくれず一言”錦糸卵のぶっかけ”と。


そりゃあ午前中で売る切れるわけです。

麺6
さて、肝心なお味です。先ず出汁がいい。シッカリとってある。冷たい麺をきちんと食べさせてもらえる出汁。


具材のバランスもいい。レモンの香りが漂い、生姜の清涼感が食欲を増進させる。海苔の香りも生きている。


そして”錦糸卵”にはしっかり味付けされている。更に更に、驚いたのは”固めの天かす”、これが香ばしく全体の味の方向をリードしている。お見事です。店主さんのセンスの良さを感じた一瞬でした。


そして肝心の””。ワタシは讃岐うどんの何たるや?を知っているわけではないので安易な比較は出来ません。


でも、まず雨後のタケノコの様に繁茂してきた”讃岐”を名乗る、例えば〇・・・製麺所などのセルフうどん店の麺など比べようも無いほど、ここの麺はしっかり打ってある。


俗に讃岐うどんを形容する一つの言葉に「麺のエッジが立っている」という表現があるけれど、エッジが立ってはいないけど、立っていると称する麺より余程シッカリしたを感じさせる麺です。


ただし、ワタシが麺の価値を判断する時に使う”麺の艶・弾力性”という側面から言えば、少し違う。


でも、この麺の”テリ”をご覧頂きたい。これは明らかに””に通じる”テリ”です。

混ぜた7
乱さんと「これはイケルねえー!」を連発しながら食った。


「さすがファットマンさんが絶賛するだけのことはあるね!間違いないね」同じ言葉を、合言葉のように繰り返しながら食った、啜った。


見る見るうちに麺や具材が減っていく。減って欲しくなかった。


惨めなほど縮んでしまったワタシの胃が、「麺よ減るな、まだ早い!コイツはまだ入るよー!」とお腹の中で騒いだ。

完食8
で、結局あっという間に完食した。


ワタシは意地汚く、出汁を舐め取ろうとした。


で、乱さんは?と見ると、出汁は少し、気持ちだけ残してあった。


だから、ワタシも舐めるのはやめた。


お店の情報をいただいたファットマンさんありがとうございました。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

ココは一度寄って見ないといけませんね(^_^)
鳥撮りに行った時に、寄る事も出来そうだわv(^^*)

明日からお天気が崩れそうです、涼しくなるのを
期待してるのですが、お盆の週に突入しますね。
何かと忙しくなりそうです(笑)

No title

じゅんさん、おはようございます。
じゅんさんのフットワークの良さに感嘆したばかりですが、早くも記事にアップされたことに二重の驚きです。
自分の拙いブログ記事をこのように丁寧にフォローしていただき大変光栄です。ありがとうございました。

それと気に入っていただけたみたいでうれしいです。肩の荷がおりた気がします(笑)。乱駆郎さんも好意的なコメントをいれていただきましたし。
天かすの香ばしさ、歯ざわりに言及していただいたことはまさに我が意を得たりって感じですね。

田んぼの横で立ったまま食べるような素朴なうどんも大好きですが、なかまるさんのように丁寧なプロっぽいうどんもおいしいですね。まだまだ冷やし麺を求める旅は続くって感じです。

いいお店でしたよ

ベル様
このお店はファットマンさんの紹介で行きましたが、美味しかったですよー。

今の季節はほとんどの方が「錦糸卵のぶっかけ」を頼んでいますので、午後には品切れになることが多いようです。

行かれるなら午前中をお薦めします。

お盆には里帰りとか、恒例行事が待っているのですか。

確かに天かすがスグレモノ

ファットマン様
いいお店を紹介していただき感謝しています。このお店は、誰かの紹介がないとちょっと気が付きませんものね。

そしてバランスの良さに感嘆の声を上げました。あの天かすは実にスグレモノですよ。あれで味がガラッと変わった表情になりますものね。
さすがいいところに目をつけられていますね。乱さんと一心不乱にいただきました。今度は、あのおばあさんが堂々と頼んだ「牛すじうどん」を試してみたいものです。
なお、ファットマンサンのコメントでワタシと乱さんのことを、確か「キョショー」とカタカナ表記されていましたが、あれはご勘弁を(笑)
恥ずかしいです、顔が赤くなりますから。

お久しぶりです!!

乱さんとの必然、楽しそうです!!こちらのお店は私の母の友達の息子さんで近くに行けば寄るそうです♪母は鍋焼うどんが好きだそうです。一度、連れていってもらいます!

お忙しい中を

M様
お忙しい中をコメントありがとうございました。

このお店はそういうご縁があったのですか。何とも世の中、狭いものですね。どこかでつながりがあるものですね。

なるほど、鍋焼きうどんがお好きですか。いいですね、ワタシも昔から鍋焼きうどんは大好物の一つです。
次に行った時は「牛すじうどん」にしようと思っていたのですが、これは迷いますね。

千客万来♪

じゅんさん、こんにちは。

笑顔の亡霊の乱ですwww
先日は失礼いたしましたが・・、あの時のお言葉通り、アップ早いですね~!
私も併せてアップしようと試みましたが、如何せん千客万来なのと"ゴトウビ"の忙しさで断念しました(^^;
しかもこの後会議も控えてるんでシャバダバです(泣)

このお店も分かりにくい場所に在るのに結構な客の入りでしたね。名だたるブロガーさん方も取り上げられてるので、その影響もあるんでしょうか。
としたら、この記事でまた千客万来ですね!

錦糸卵ぶっかけの売り切れがますます早くなりそうですwww

意地汚い渇望。

じゅんさんほどの知識と経験を重ねた御大が
周囲の目をはばからず、皿を舐めたいとまで思われたとは!
(結果的には乱さんの存在がジャマしたわけですけどwww)
これは非常事態ですね。サイレンが鳴り響いてます。
ε=┌(;・∀・)┘イッテミヨ!!

ありがとうございました☆

じゅんさん♪こんばんは☆
今日は素敵なプレゼントを頂いて、本当にありがとうございました。
いつもいつもお心遣い頂いて、この感謝の気持ちをどうお返しすればよいのか・・・。
頂いたお花を見ながら、じゅんさんの気持ちと重ねてます。
私もじゅさんのような優しい心を持てる人でありたいです

乱駆郎さんと偶然お会いしたんですね!!
偶然じゃなくて必然ですね~。
運命的なお二人です☆

おうどん大好き~(●^o^●)
「なかまる」さんの"錦糸卵のぶっかけ"食べに行きたいです。
でも定休日が同じ月曜日だー(ノ_-。)残念です。

千客万来結構なこと

乱駆郎 様
お仕事が千客万来で沸いていることは、まことにおめでたいことですね。
仕事盛りの時代には、しっかり稼いでください。

素早くアップできるのは、ワタシのように半分リタイヤ、半分現役の立場だからこそできること。それと、さっさとアップしとかなきゃ、直ぐに忘れてしまうからです。

ワタシが自分の能力で他の人より優れていると言えるのは、「忘れる能力」です。この分野だけはいささか自慢できると自認しています。

乱さんの言う「西洋料理」では

ジンゴズンゴ様

乱さんの言う、所謂(いわゆる)「西洋料理」は、スープが命。シェフは精魂を傾けて美味しいスープ作りに料理人としての命を掛けます。

ですから、食べ手(客)のマナーとして、スープが美味しいと思ったら、残ったパンの欠けらをかき集めて、お皿に残ったスープを、綺麗に舐めたようにこそぎ集めて食べるのです。それがシェフへの最大の賛辞となるわけです。

ですから、大げさでも意地汚くでもなく、スープや出汁を舐め盗るように啜ることは何等恥ずかしいことではないというのがワタシの食べ手としての信念です。

今回は乱さんに乱されましたが。

いやー、これこそ偶然

Fontana様
そう感謝されては、大きな穴があったら入りたい心境になります。

実は昨日、Fontanaさんでお昼をと思い立ち、金曜日のランチは何だったかな?とFontanaさんのブログを覗きにいったのです。8月のランチメニューを確認する目的で。

で、ページを開くとイキナリお誕生日の記事が。目に入っちゃったんです。見ちゃったんです。見てしまったからには、見ない振りすることなんて出来ないじゃないですか。そこでああいうことになっちゃたんです。

ですから、最初から用意周到に計画していたわけではないので、お恥ずかしい次第と言うわけです。

それにしても、Fontanaさんのお店はなぜか、どなたかの誕生日と重なるんです。再訪シリーズの1番目のお店としてアップした日も長男さんの誕生日でした。不思議です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード