スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 15

今日も”愛媛グルメ紀行”を振り返ります。今日は”愛媛グルメ紀行”シリーズでご紹介した44番目から46番目のお店です。


この原稿を書いた日にもある方から、「アップされた記事で行きたいお店があるけど、それは何時アップされたかを教えてください」というコメントを頂きました。

”愛媛グルメ紀行”シリーズも、この段階で延べ370店を越しましたので、自分で何時アップしたのかを探すのも大変になってきました。


さて44番目にご紹介したのは、昨年の5月16日にアップしました城北地区の中華料理店の名店”四川飯店”さんです。(「四川飯店」 真っ当な「B級グルメ店」 43

城北地区の山越1丁目にある”超繁盛店”のお店で、お昼時は何時も待ち席を覚悟しなければならないお店です。

玄関1
場所はおさらいです。国道196号線を北条方面に進むと、山越2丁目にある”シャラク山越本店”手前を西の方向に左折します。富士タクシーをちょっと西に行った北側にあります。

駐車場が、店の前に3台、店の前の駐車場に11台、お店から遠く離れた第三駐車場に8台、合計22台も用意されています。その駐車場が空いていない時すらあります。

季節に関係なくそういう状態ですから、真夏などはお店に入れないお客さんが玄関前で待っていることすらあります。

ランチ4
注文したのは”当日のランチ”です。お値段は650円。

当日ランチは、メインは酢豚。それに生野菜サラダと小籠包(ショーロンポー)が付いています。それにご飯と玉子スープと、チョイスできる飲み物がランチの内容です。

そのボリュームが半端ではありません。味、量、価格のバランスが群を抜いています、そりゃあお客さんが列を成すはずです。

このお店は再訪しました。9月4日に”再訪シリーズ”24番目のお店としてアップします。驚きのメニューをいただきました、ご期待下さい。


次に45番目のお店です。それは5月17日にアップした平井町にある”若水飯店”さんです。(「若水飯店」 真っ当な「B級グルメ店」 44

場所は旧国道11号線、今は県道334号線(県道松山川内線)の道路沿い。”パルティーフジ平井”前と言ったほうが分かりやすいかも。

玄関1
ここに若い夫婦がお店を出して、もう25年ほど経過したでしょうか。お二人でお店を切り盛りしておられました。

余り広くないお店ですが、優しいお人柄がお店全体に行き渡って心地いい空間を作っています。最近お店の前の県道と、国道11号線をつなぐ道路が出来ました。

チャンポン5
これがこのお店のカンバンメニューの”チャンポン”です。お値段は630円です。

チャンポンの具には、モヤシ・キャベツ・ニンジン・キクラゲ・豚肉・エビなどが入っています。

これ以外に”餃子”も注文しました。こちらは6個で300円です、嬉しいお値段ですね。

味もまとまっていて、優しい味だと思いました。

このお店は再訪したいと思っています。またあの優しいご夫婦のお顔が見たいと思うからです。


最後に46番目のお店です。それは昨年の5月17日にご紹介した樽味2丁目、「愛媛大学農学部」の近くにある”洋食酒家 キートン”です。(「キートン」 真っ当な「B級グルメ店」 45

11年前にオーナーがアメリカから帰国し、アメリカの”洋食”を日本に逆輸入したいとの意気込みで開店したお店でです。

玄関1
ブログ友の乱さんなどは、この”洋食”をいまだに”西洋料理”と呼んでいます。

でも、それは間違いです。”洋食”というのは、西洋料理の感じがしますが、実は立派な”日本料理”なのです。

明治に入って、日本人が西洋の料理を取り入れながら、完全に日本料理の一分野に育て上げたのです。

チキングリル5
当日の”肉ランチ”は、チキングリル2種ソース”と言った内容でした。この他には”カレーランチ”もあります。

”骨付きチキン”に、赤ワインソースを絡め、更に少し生姜を利かせた別の”香りソース”を絡めて、”網焼き”に仕上げてあります。

メインディッシュに付けられているのが、スープ・サラダ・飲み物・デザートです。それで、お値段は1,100円。ため息が出ました。

網で焼かれたチキンの美味しい肉汁を、パン生地でしっかり受け止め、美味しさを逃がさないというシェフの工夫が様々に凝らされたメニューでした。

でも、このお店は再訪できません。それはこのお店は11年目の今年の春、閉店されてしまったからです。

その後には”四川の泰(たい)”という中華料理店がオープンしています。そのお店は6月5日にシリーズ304番目のお店としてご紹介しました。(「四川の泰(たい)」・「愛媛グルメ紀行」 304



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 四川飯店はかなりの人気店のようですね。行きたいとは思っているのですが、四川=辛いというイメージがあって敬遠しています。実際はどうでしょうか?
 若水飯店も未訪です。ご夫婦で頑張っておられるときくと、ぜひ行きたくなりました。優しい雰囲気のお店っていいですよね。
 キートンの閉店は残念でした。オーナーの志をうかがうにつけ、なおその思いがつのります。

四川飯店、お勧めです

DeeDee 様
コメントありがとうございました。

さて四川飯店、確かに四川料理=辛いというイメージがありますが心配なさることはありません。
その理由は2点あります。先ずは、日本の中華料理屋さんはやはり日本人向けに辛さをアレンジしているのが普通です。第二点は、このお店のメニューの豊富さから言えば、辛くないメニューを選べば何ら心配なさることはないと思います。お店の方に辛さの程度を確認しておくのも賢明な方法ではないかと思います。辛さよりも、お昼時は混雑しますから、少し時間をずらせて行くことをお勧めします。
若水飯店は、お店で座っているだけでお二人のお人柄がフンワリ伝わるようなお店です。お店の自慢メニューはちゃんぽんと餃子です。ぜひお試し下さい。
最後にキートンの閉店は本当に残念でした。志を高く持たれて開店なさいましたが、志の高さとお店の経営は必ず両立するとが限らないという例でしょうか。捲土重来を期待したいものだと思っています。

追記

DeeDee 様

追記です。
先ず、初めてコメント頂いたのは7月24日にアップしたうどん屋さんの「どん」さんの時でしたね。
あれ以降も毎日ご覧になって頂いていたのですね。ありがとうございました。
もう一点。今日採り上げました「四川飯店」さんは、「再訪シリーズ」27番目のお店として、9月4日に再度アップしますので、ご参考にしていただければ嬉しいです。
松山にお帰りの節は、是非一度お試し下さい。唸ること請け合いです。

こんばんは!

四川飯店は有名ですよね!再訪の記事を楽しみにしておきます。キートンに関しては私個人的にはあまり評価してなかったんです。おそらくこうなるのではと思ってました。またお会いしたときにお話しします!

驚きのメニューで

M様
四川飯店は、9月4日(火曜日)に再訪シリーズの27番目のお店としてアップします。

しかも、今までどのお店でもお目にかかったことがない「驚きのメニュー」をご紹介します。

それを見た瞬間、コレハー・・・・・っと、声を失ったメニューです。

楽しみにしておいて下さい。^^

ご無沙汰していました

実は前回の投稿以降ネットが使えない環境にいまして、戻ってきてからそれまでの更新分をすべて拝見した次第です。

じゅんさんが多様な角度から、しかも毎日、地元店をご紹介してくださっているので、僕のようにささやかな楽しみを享受している読者は大勢いるのでしょうね。今後もよろしくお願いします!

そういう事情が

DeeDee様
そういうご事情でしたか。
それにしても、松山に戻ってこられて「それまでに更新された記事は全部見た」ということに、感激です。

只単に「食いしん坊」であるだけのワタシが、漫然と毎日食べているだけではもったいないと思い筆を取ったのがきっかけです。

ところが書き始めてみますと、これが意外に楽しいということに気が付きました。興味が次から次へと沸いてくるのです。

体が壊れない限り書き続けたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。