FC2ブログ

「再訪22 あたりや」・「愛媛グルメ紀行」361

今日は”再訪シリーズ”22番目のお店、旧市内、千舟町にある”あたりや”さんを再度ご紹介しましょう。


昨年8月4日に”愛媛グルメ紀行”に102番目にアップしましたが、その再訪です。(「あたりや」 真っ当な「B級グルメ店」 101


このお店、終戦直後に開業されたそうです。ですから、既に60年を大きく越えています。


千舟町の”あたりや”さんは昔から”小坂のカドの店”と呼ばれ、家族連れや子供たち、カップルたちの夏のメッカでした。

玄関1
こちがが、千舟町通りに面したお店の玄関。


ワタシもこのお店は高校時代から通っていますから、通い始めてからでももう40年以上になります。


ワタシが高校時代は、現在の女性店主さんのお父さんの時代で、お店にエアコンなどない時代ですから大きな”ヨシヅ張り”を張り巡らせていました。

店内2
店内は、夏休み期間中ということもあって家族連れ、しかもおじいちゃんからお孫さんまでの3世代の家族連れがにぎわっていました。


また都会から里帰りして、子供の頃に通ったその懐かしさを、カキ氷の冷たさと一緒に楽しんでおられる方々の姿も。

メニュー3
メニューも、いかにも涼しげじゃないですか。


このお店の氷、特に”みぞれ”500円は並みの量ではないので、ワタシが何時も頼むのは”氷すいか”690円です。昨年はそれをいただきました。

氷スイカ4
でも、店内を見回すと”氷すいかハーフ”の文字が。


最近何でも量に自信がもてなくなったワタシ、躊躇することなく”氷すいか”のハーフ500円を注文した。


このお店は、お父さんの時代から”すいか”には特別の拘りがあって、幾ら仕入れ値が高騰しても糖度が最高水準のもので、すいかの果肉が引き締まったものを厳選されています。


ですから、かき氷にかかっている”みぞれシロップ”の甘さに頼らなくても”すいか”の甘さだけで十分満足できます。


ブログ友”ジンゴズンゴ”さんも今年の6月21日に「松山かき氷♪ 『あたりや』→『みよしの』まだ→『あん庵』」という題名でアップされています。


ジンゴズンゴさんは、”氷の質”にもこだわりと言いますか、それぞれのかき氷屋さんの氷の質にも言及されています。


それによりますと、ここ”あたりや”さんの氷の質は「氷は舌の上でするりと溶け、軽い口当たりが嬉しい」と書かれています。納得です。

いちごみるく5
こちらは同行した同僚が注文した”いちごみるく”550円です。


かき氷の肌理(きめ)が細かいので、後頭部に鋭い痛みが走る一歩手前の冷たさが味わえます。


でも、この小山のように盛り上がっているかき氷、一気に平らげるのは中々困難です。

カップ氷6
玄関脇を見ますと、”カップ氷”の文字に気が付きました。


今まで店内をゆっくり見回すこともなかった。


同僚が「アレー~・・・持ち帰るができる!って書いてありますよ。どのメニューでも持ち帰ることだ出来るんでしょうか?」と疑問を呈した。

カップ氷
そこで立ち上がってお店の方にお伺いすると、いとも簡単に「ええ、どのメニューでも持ち帰りできますよ」というお答え。


そして、冷凍ショーケースの中には”カップ氷”がずらっと並んでいた。


お店でいただく氷と同じものをカップに入れているそうです。

持ち帰り7
そしてこの画像が、持ち帰り用の”いちごみるく”です。


確かにお店でいただくのと全く同じものが発泡スチロールの容器に収まっていた。


会社の同僚用に3個注文した。

店主8
店主さんに「ワタシ、高校時代からこのお店に通っていますけど、こういう”持ち帰り用”は昔はなかったですよね!」って問いかけると。


「昔からありましたよーー!」と笑って応えられた店主さん。


その笑顔、お父さんの面影を色濃く残されていた。


このお店で”氷すいか”を食べないとワタシの夏は終わらない。


朝晩は幾らか涼しくなってきた、もう直ぐ”秋”が訪れてくれる。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

夏の風物詩

じゅんさん、おはようございます。

このお店はじゅんさんの夏の風物詩なんですね(^^)
私の父親もこのお店のファンでしたね。中でもお気に入りだったのがじゅんさんと同じ"氷すいか"だったですね。幼少の頃に連れてきてもらってたのを思い出します。

私はカプサイシンのお店も苦手ですが、甘党のお店も苦手で自ら好んでは行きませんが、こちらのお店は懐かしさもあって行ってみたいと思います。

高校時代の匂い

乱駆郎様
この店は、後日アップする、愛媛銀行本店南向かい側の「珍々軒」とともに、高校時代の甘酸っぱい匂いがする懐かしいお店です。
還暦をとうに越えた今でも、毎年行って「氷すいか」を食べなければ、ワタシの夏、が終わりません。
また、昨年8月4日に102番目のお店としてアップした時、ジンゴズンゴさんから初めてコメントを頂いたお店でもあります。
あの日以降、それをきかっかけに、様々な方からコメントを頂くようになり、現在の状況となった記念すべきお店でもあります。
あのジンゴズンゴさんのコメントがなければ、今ほどの活況は呈してはいなかったと思うと、ありがたくおもいます。
なお、別件ですが今日から8月31日までの間に、高井町の「うどんの味十味(あじとみ)」さんに行くことが可能なら、是非行ってみてください。夏季限定なので31日までに行かないと食べることが出来ません。何を注文するのかは、お店に行けばたちどころに分かるはずです。急告です。なお、行くことが可能なら同行させて頂いても結構です。

おはようございます!
味十味にはうちは子供が休み期間中でないといけないので、8月中に行ってみようと思ってます。限定品があるんですね!楽しみです♪

お疲れさまです~!

>このお店で”氷すいか”を食べないとワタシの夏は終わらない。
実に明確に伝わる一行ですね!
最近、四季の感覚が失われてきてるような気がします。
四季は日本特有の大切な気候の変化だと思います。
それぞれの季節を楽しんでこそ本当の贅沢なのかも。。
自分は行ったことないお店ですが、
そこまで気持ちのこもったこだわりのスイカ、
先代の気持ちを噛み締めながら味わってみたくなりました。。

ありますよ

フォンターナ店長様
「味十味」さんの夏季限定メニューは、8月28日にアップしますから、それがアップされたころには、既にご家族で味わっておられることでしょう。
どのメニューかということは、最近のワタシの記事を見ていれば直ぐに分かるものです。
一つだけヒント、店主のお孫さんの手書きのメニューとして・・・・
その小学生のお孫さん2人も、頭にバンダナ巻いてキリリとした姿でお手伝いされています。フォンターナさんのお店でも同じ光景が見られるときがありましたね。
「真打登場!」です、ぜひお楽しみ下さい。

氷も心もとろけます

おーちゃん様
自分の中で「自分の季節の風物詩」を持っていますと、四季の移ろいが身近になりますね。
テレビのニュースで見る季節の変化ではなく、舌で、肌で、目で、匂いで感じる身近な季節の変化。それを嗅ぎ取る感性は失いたくないものです。
このお店の氷スイカ、冷蔵設備がなかった時代は、上から流れ落ちる水とヨシズの日よけでヒンヤリとした冷たさを保っていました。
その時代を経て、次には氷屋から仕入れた大きな氷柱で冷されていました。ですから、スイカ自体が限りなく甘くないと、商品にならなかったのです。
その拘りぬいたスイカが、今日も店頭に涼しげに飾ってあります。ぜひお試し下さい。

『あたりや』はじゅんさんにとって夏の風物詩。

そして、私がじゅんさんに初めて声を掛けさせて頂いたお店ですねー。
なんか懐かしい(笑)。
私はあまり自分からコメントを寄せる方じゃないんですけど、
じゅんさんの記事は本当に素晴らしいものでしたし
ネット上でここまで『あたりや』について語ってくれる方は他にいない!
と思い、思い切って声を掛けさせて頂きました。
なので、私にとっては「あたりや=じゅんさん」とイメージが直結していますw

でもでも。例え私が声を掛けなくても、
他のブロガーさんが放っておかないと思いますよ。
それほどまでにじゅんさんのブログは魅力に満ち溢れていますし、
その膨大な知識と経験は羨望を起こさずにいられません♪

てか、持ち帰り用の「いちごみるく」スゲェェェェ!
そのまんまの形やないですかっ(((゜Д゜;)))

そして、バックに写ってるファンタの瓶が泣かせます。
瓶のファンタなんて最近無いと思うのですが
ナニ時代から使ってるのかな、コレ?wwwww

このお店だったですねー

ジンズゴンズ様
ここでしたねーー。運命の出会いは。全てはこのお店から始まった。
そういう意味では、ワタシにとっては大変ありがたく思い出深いお店となりました。
乱さんのコメント返しにも書きましたとおり、今のワタシがあるのはジンズゴンズさんのお陰。これは間違いない事実です。

貴方と知り合ったことで、この世界が一気に花開いたのですよ!
こういう劇的な変化があることに、今更ながらに驚いているところです。

それは、ワタシの生活パターンまで変えてしまった、いい意味で。

ジンゴズンゴさん、感謝感謝!!
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード