「愛媛グルメ紀行」を振り返る 16

今週の土日も”愛媛グルメ紀行”シリーズを振り返ります。

今日は、47番目のお店から49番目のお店です。

この頃からでした、知っているお店はほぼ行き尽くしました。ですから外に出ると、片っ端から目に付いたお店をメモしていったものです。

幸い、事務所でじっとしている仕事ではないのでそれが可能だということは言えますね。


さて、先ず47番目にアップしたお店です。それは昨年5月19日にアップした、本格的手打ち蕎麦を食べさせていただける”無着庵”さんです。(「無着庵」 真っ当な「B級グルメ店」 46

場所は、国道33号線の「椿神社入り口」交差点を西に入る”椿参道”(県道久米垣生線)の中ほどにあります。

玄関1
このお店は、そば打ち名人として知られる”高橋邦弘”氏が、広島市で開いた”手打ちそば教室”で1年半学び、高橋氏の勧めで松山の椿参道のこのお店を6年前に開店されたのです。

ですから、”いよ翁”は高橋氏の弟子、このお店は高橋氏の生徒さんということになります。

せいろ5
これが注文した”せいろ”です。お値段は760円です。蕎麦はニハチ(小麦粉2:そば粉8)で打ってあります。

せいろ一枚ではちょっと物足りない量なので(本格的そば屋のそばの量としては、多い方ですが)、せいろの2枚目を予め注文しておくことになりますが、それを”重ね”と呼んでいて350円の追加料金となります。

このお店は、こちらが1枚目を食べ終わるごろを見計らって2枚目が出されます。しっかりした蕎麦を味わうことができるお店です。

ですから、既に再訪して、8月21日に”再訪シリーズ”の20番目のお店としてアップしたばかりです。詳しくは、それをご覧になって下さい。


次に48番目のお店です。それは昨年5月20日にアップした、三津の神田町にある”高見屋”さんです。(「高見屋」 真っ当な「B級グルメ店」 47

三津にある”厳島神社”の鳥居の前にあります。

このお店は、何時も三津地区の情報をいただく旧友に教えていただきました。

玄関2
このお店は、戦前(第二次世界大戦)から栄えていたそうですが、戦争で中断を余儀なくされました。

そして、終戦直後、今の女将さんのお母さんが再開し、それからでも”60年間以上”続いています。

昼間は厳島神社の前で、お店の駐車場が空くのを待っている客までいます。

中華そば5
注文したのは”中華そば”です。お値段は550円です。

お客さんのほとんどがこれを注文しています。

お客さんを惹き付けて止まない理由は、その”スープ”の抜群の美味しさにあります。懐かしいのです。

”鍋焼きうどん”で有名な、”ことり”や”アサヒ”と同様、やや甘めのスープです。

戦後間もない時に開業したお店の味付けの特徴で、”甘い=美味しい”という時代性がスープの甘さの背景にあります。ラーメン専門店のスープとは全く別物です。

このお店にはもう一つの看板メニューがあります。それが”鍋焼きうどん”なのです。

このお店は当然の再訪します。”鍋焼きうどん”という大きな忘れ物があるからです。



最後に49番目のお店です。それは昨年5月29日にアップした中華料理店の”中国菜飯 愛華”さんです。(「愛華」 真っ当な「B級グルメ店・・・・・」 48

場所は天山1丁目、横河原線線路を高架で越えて、33号線と交差する南環状線の側道沿いにあります。

玄関1
同じビルの西隣にはイタリア料理店の”イタリアンキッチン 伊太めし屋”さんがあります。

このお店は、自分で掲げた開店時刻にまだお店が開いていませんでした。これだけで、お客様を迎えるお店としては失格だと思います。

そして、注文したものが届くまで、店内では女将さんと2人の料理人さんとの内輪話が延々と続きます。これでは、「何をか言わんや!」でしょう。

日替わりランチ3
さて、本日の”日替わり定食”の内容は、”中華風カルビ焼き”と、トッピングに”カラアゲ”、”エビ天””トリ天””・・・・・などから一品。

それに、”燻卵”と”中華風ソーメン””野菜サラダ”にご飯と飲み物が付きます。お値段は680円。

メインの”中華風カルビ焼き”、味は濃い目でしたが、ワタシには美味しかったです。

カルビの量も味付けにも納得。

女将さんは間違いなく、心優しい方です。

でもこのお店は再訪しません。このお店に忘れ物はしていないからです。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

焼き鳥はお好きですか?

はじめまして。こんにちは。
毎日楽しみに読ませてもらっています。

たくさんのお店に行かれているのが、とても羨ましく、ブログを読んで自分も行ったつもりになっています。
松山市谷町にある焼き鳥「しんぺい」はご存じですか?
とても小さなお店ですが、ここの「レバー串」が美味しいです。

あまり外食に行かないのですが、数ヶ月に1度、どうしてもお店の焼き鳥が食べたくなったらこの店に行きます。

国道196号線のゆとりあ温泉の裏ぐらいの位置です。

もしお近くを通ることがありましたら、このようなお店もありますよ、ということでv-22
(関係者とかじゃないですよ)

ありがとうございました

アカネット様
初めてのコメントありがとうございました。しかも、毎日読んでいただいているなんて、こんなに嬉しいコメントはありません。

しかも新しいお店の情報、私にとってこれくらいありがたいことはありません。
やはり毎日書いていますと、自分ひとりの情報収集能力では直ぐに限界がまいります。ここ最近は色々な方にお教えっただいたお店にお伺いしているのが実態です。

さて、お教えいただいた谷町の「しんぺい」というお店は初めておうかがいしました。焼き鳥はもちろん大好きなので、さっそくチャレンジしてみたいと思います。
ただ、私は夜は外に出ませんので、昼間に営業されているお店でないとお伺いできません。さっそく営業時間を調べまして、昼間OKなら訪ねてみたいと思います。
今日は初めてのコメントと貴重な情報をありがとうございました。

残念ですが

アカネット様

さっそく、お薦めの「しんぺい」さんを調べましたところ、昼間の営業はされていないようでした。

先日も書きましたように、ワタシは夜はダメ人間で、外出しません。

お酒は好きですし、もちろん「焼き鳥」も大好きではありますが、残念ながら断念と言うことになりそうです。

でも、貴重な情報をいただいた事は大変ありがたいと思っています。ありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード