「再訪46 元気いちばん亭」・「愛媛グルメ紀行」 394

今日は”再訪シリーズ”46番目のお店として、昨年6月30日に”愛媛グルメ紀行」シリーズ77番目のお店としてご紹介した”こだわりらーめん 元気いちばん亭”さんを再度ご紹介しましょう。(「元気いちばん亭」 真っ当な「B級グルメ店・・・」 76


場所は国道56号線沿いの余戸南1丁目で、国道56号線を市内から南方面に下ると、”坊ちゃんスタジアム”に入る交差点があります。その交差点を更に南下すると、道路の南側(市内から言えば左側)にお店があります。


このお店は、”助六食品工業株式会社”という松山に本拠を置く会社が”すけろく”や”紅麺"などと供に展開しているお店の一つです。

玄関1
国道沿いの大型店ですし、駐車場も広く取ってありますので昼間は何時も混雑しています。


お客さんの層は、営業関係のサラリーマンや作業服を身にまとった屈強な若者中心で、女性客はあまり見かけないタイプのお店でしょう。

店内2
ですから、画像のように白いワイシャツ姿か、もしくはお揃いの作業着スタイルで、年齢層も若い方が多い。


ここでスタミナ満点の昼食を取って、それが午後の活動エネルギーに即転換という段取りでしょう。


お店もそれに応えるべく、適正な値段でボリュームと高カロリーというメニュー構成が目立ちます。


一番人気を集めているメニューは”ビジネスランチB”で590円、ラーメンと御飯と野菜炒めといった組み合わせです。

メニュー3
昨年来た時は、”季節限定メニュー”の”こだわりの冷しつけ麵”を選びました。お値段は880円でした。


その時の感想は、つけ麺のタレについてこう書いています。


「このお店のタレは、酸っぱさが際立っていて麺とのバランスがどうなんでしょう? 秘伝なのでしょうが、個性が強すぎて、麺の風味を味わうにはむしろ邪魔なように思えました。」と。


だから、余りいい印象を持てなかったということです。

キムチ4
なお、このお店は各自の席のテーブルにキムチを入れる壷が置いてあり、白菜キムチが食べ放題。


と言っても周りを見渡すと、キムチを小皿にとって食べていたのはワタシだけでしたが。


真夏で栄養バランスを崩しがちなときには、発酵食品の代表選手であるキムチは優れた食品なのですが・・・

チャンポン5
さて、前回頂いた”こだわりの冷しつけ麵”の食後感がイマイチであったのに再訪した理由。


それは、その時ワタシの隣で食べていた人が、本当に美味しそうに”チャンポン”を貪(むさぼ)っていて、ああ次回はこれを食べたいと思った、それが再訪の動機でした。


”再訪シリーズ”も、もう46店目ですが、隣で食べていた人の美味しい食べっぷりが動機で再訪するのはこのお店が始めてです。


ですから迷うことなくチャンポンを注文しました。

チャンポン6
このお店ではこれを”長崎チャンポン”と名づけて、お値段はやや(かなり)高めの880円。


白濁したスープに野菜の具材がタップリ。キャベツ、ニンジン、青ネギ、モヤシ、タケノコ、豚バラ、カマボコ、イカが入っています。


具材の種類は、そういえば豊富とまでは言えない。干しえびだって入っていない。店によっては貝柱が入っているお店だってある。キクラゲなどはどのお店でも入っている、でもこのお店では・・・・・

麺7
スープを啜ってみた。「おおおほほほっ・・・・濃いーーー!。超濃厚」


麺は普通にモッチリしていて悪くはない。


全体としてはバランスがとれている。よく出来たチャンポンだと思った。


でもスープが濃厚過ぎて、すんなりとは喉を通らない。

残った8
かくして、スープは殆ど残った。


前回いただいた”つけ麺”のタレも酸っぱさが際立っていて、それがお店の個性なのかな?と思った。


このお店は国道沿いのお店で、午後からのエネルギー補給の最前線基地なのだ。柔(やわ)な味付けでは客を満足させることができない。

塩分だってちゃんと補給してあげなければ、この炎天下で額に汗して働く方の体力補給にはならない。


だから、この濃厚な味で、このお店はいいんです。


ただ、隣の人が幾ら美味しそうに、まさに貪るように食べていても、それが即自分にとっても美味しいとは限らない、ただそれだけ。


実に単純な、でも貴重な経験を体で実感できた。


再訪していると、こういう確認の方法もあると言うことでしょう。ご馳走様でした。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

隣の芝生

じゅんさん、おはようございます。

ここは私も何度か食べに行ったことがあります。
ブログで記事にしたのはじゅんさんが前回食べられたのと同じ"こだわりの冷しつけ麵"ですが、それよりも以前に"ちゃんぽん"も食べてます。
私は基本汗かきなので、身体がいつも塩分を欲してるんだと思いますが此処のちゃんぽんの濃厚さは案外好きなんですよねwww

塩分はこんなに好きなのに、カプサイシンは身体がまったく欲しません。隣の人がいくら美味しそうに"赤い"料理を食べていても、自分にとって美味しいとは限らないってことを、私は前世から知ってるんでしょうねきっとwww

そうですか

乱駆郎様
わざわざ、自分の体を使って確認に行かなくても、前世からの知識と知恵を使えば、無駄なことをせずに済む、うーーん、奇特なことですよ、それって。

私の前世は、多分「牛」だったと思うので、胃袋を4っつ持っていて、それぞれの胃袋で別々に味を確認してみなければわからないという、非効率さが宿っているようです。

これからも、ノロノロ、ノソノソと確認しながら歩いてみます。

なお、昨日「ていきびん」で中華そばを食べてきました。オヤジさんに、大いに吠えまくられました。アップは1ヶ月先ですが。
貴重な体験をさせていただき、情報提供に感謝する次第です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード