「再訪42 中華料理 若水飯店」・「愛媛グルメ紀行」 390

今日は”再訪シリーズ”42番目のお店をご紹介しましょう。それは昨年5月17日に”愛媛グルメ紀行”シリーズの45番目のお店としてご紹介した”中華料理 若水飯店”さんです。(「若水飯店」 真っ当な「B級グルメ店」 44


場所は旧国道11号線、今は県道334号線(県道松山川内線)の道路沿い、平井町にあります。


”パルティーフジ平井”前と言ったほうが分かりやすいかもしれません。

店外風景9
最近になって、伊予鉄横河原線を高架で跨いで県道松山川内線と国道11号線を結ぶ道路が開通したばかりです。


これはお店の駐車場から見た風景。この道路は、自衛隊小野駐屯地から高射砲部隊を乗せた軍用車両を堀江町の海岸に通す目的で作られ、現在も建築中です。(尚、以上のことは官公庁に確認していませんので、違っていたらゴメンなさいですが)


皆さんは、意外に身近な所に軍用道路が建設されていることなど、知らない方が多いかも知れませんね。もちろん平時は一般車両が通行します、普通の道路でもありますが。


願わくば、軍用車両など結局一度も通ることなくこの道路の役割りを終えて欲しいと思うばかりです。

玄関1
さて、こちらがお店の玄関。


若いご夫婦2人だけで、もう25年を越えてここでコツコツとやっておられます。


1軒を挟んで西に、”廻る寿し舟”グループがやっている”中華食堂 紅龍”という中華の強力店が出来たにも関わらず、淡々とお店を続けられています。

メニュー2
以前お伺いしたときは、このお店の看板メニューである”ちゃんぽん”と”餃子”をいただきました。


今日は”冷たい麺類メニュー”を求めてやってきました。


そこで迷わず夏季限定メニューである”冷麺”630円を注文しました。


お店の壁に、写真付きで”冷やし中華”のポスターがあったので「”冷麺”と”冷やし中華”は同じものですか?」と、お店の奥さんにお聞きしました。


すると「多分・・・・・ウーーーン・・・同じものじゃないかと・・・・・」と、不思議なお答え。

セット3
このお店の魅力は、画像の”セットメニュー”のようです。


例えばAセットは、お好みの麺を選んでそれに180円プラスすれば、餃子(単品では300円)とライスとサラダが付きます。


Bセットだと、お好みの麺を選んでそれに250円プラスすれば、炒飯(単品では530円)とライスとサラダが付きます。随分お得な価格設定で、ほとんどの客はこれらセットメニューを選ばれていました。

冷麺上4
さて、これが”冷麺”です。


具材は、錦糸卵、キュウリ、中華ハム千切り、もみ海苔、紅生姜と、至って平均的。


麺も、普通のラーメン用の麺を湯掻いて水で晒しただけという、どこにでもある”冷麺”です。


しかも、味付けはシッカリと化学調味料のお世話に。私たち”味の素世代”は、それも至って当たり前。

冷麺5
これが、大型店や有名店、地域の人気店の中華料理店で出されたら「ここまでわざわざ食べに来ることはなかった!」と、途端に評価が辛くなります。


でも、ご夫婦だけでコツコツと同じところで25年を越えてやっておられるのです、「ありきたりの”冷麺”」結構じゃないですか!


ここにやってくる作業服に身を包んだお客さん達は、セットメニューを食べながらスポーツ新聞や子供向けの分厚い漫画雑誌を見ながら黙々と時間を過ごしている。


食べ終わっても、次の客が並んでいるわけではないので子供漫画を一冊見終わるまでは席を立たない。タバコが一服終わるまで、ユッタリと時間を過ごしている。


そういうお店の存在って、ありがたいじゃないですか。

混ぜた6
何時ものようにシッカリ混ぜました。


原型をとどめないまで。で、それが美味しい食べ方なのです。(もちろん、どう食べても自由ですが)



酢加減は丁度いいので、安心して喉に放り込める。唸る部分は何一つありませんが、安心して気安く食べることが出来る。それで十分ではありませんか。

麺7
麺は水でしめてはありますが、決して氷水でしめたわけではありませんので、シコシコモチモチしているわけではない。


特性の麺というわけでもありません。いい小麦粉を使ってる、などとは言いません。


でも、美味しくいただきました。

完食8
美味しくいただいたときの礼儀です、スープまで完全にいただきました。


お勘定を済ませながら、「隣の道路が綺麗になりましたね」と話しかけると、笑顔で「そうなんです、良くなった^^」と奥さんが。


その横でモヒカン刈り(力士のマゲのように、頭の中央部分を縦に一列刈り残している。馬のタテガミとでも言おうか)で、耳にピアスを3個燦然と光らせている店主にも笑顔が広がった。


なお店主さんによれば、独特の髪型は理髪店で「”モヒカン刈り”に!」と注文すればちゃんとやっていただけるそうです。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

モヒカン大将♪

じゅんさん、こんにちは。

3連ピアスにモヒカン刈りの大将がいるお店が中華料理店というミスマッチな感じがなかなか良さ気ですね(^^)

ここだけみると、とても若い大将のように思いましたが、実際は25年選手なんですよねぇ。なかなか"ナウい"大将さんじゃないですかwww

何処にでもある料理が、美味しい方に入るのか不味い方に入るのか、その分岐店は人様々だと思いますが、その辺りを突き詰めるもの案外面白そうだなと、此度の記事を拝見して思ったりしました。

お若いです

乱駆郎様
3連ピアスにモヒカン刈りを見たときは一瞬たじろぎましたよ。
ところが、話をしてみると、これが気さくな好青年。人は外見だけでは判断できないという典型でしょうね。

ただ、中々誰でもが気軽に話しかけられるかといえば、果たしてそれはどうか。たまたま私とは年齢もかなり離れており、警戒心を抱かせるような風体には見えないということもあるかも知れません。
一方奥様は至って普通の出で立ちで、好対照なご夫婦でした。

でも、間違いなくコツコツと地味ではありますが継続されています。継続できているにはもっとそれらしい理由があるはずと思うのに、それが明確にならないというもどかしさも残りました。

やはり間違いないのはお二人共誠実に真面目に仕事に取り組んでおられるということでしょう。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード