FC2ブログ

「再訪41 手打ち蕎麦処 富そば」・「愛媛グルメ紀行」 386

今日も”再訪シリーズ”で、41番目のお店をご紹介しましょう。


それは昨年6月2日にご紹介した、砥部町大南にあるそば屋さんの”手打ち蕎麦処 富そば”さんです。(「富そば」 真っ当な「B級グルメ店」 56


場所は、国道33号線を西に入った”砥部焼伝統産業会館”の近くにあります。

玄関1
こちらがお店の玄関です。


ご夫婦2人でやっておられます。ご主人が一念発起し、大分県の”由布院”でそば打ち修行をし、開業して12年目を迎えたお店です。


ご主人は、愚直なまでに真剣に蕎麦と向き合っておられます。


このお店、県内では珍しい”生粉(きこ)100%”の蕎麦を打ちます。

お出迎え2
玄関前では、可愛い”砥部焼き”の蛙君たちがお出迎えをしてくれます。


前回お伺いしてお話をお聞きした時に、蕎麦粉は”磐梯山高原”から取り寄せ使っていると話されていました。


そこで3.11の”東北大震災”と”福島県の原発事故”です。磐梯山はその福島県に位置しています。


あの厄災(忌まわしい震災と原発事故と言う人災)以降、磐梯山の蕎麦粉はどうなったのか、気になっていて再訪しました。

店内3
「ええ、あの時は本当に大変でした。蕎麦粉が注文どおりには入手できない状態が続きました」とは、奥様。


「ちょっとだけ入荷したと思うと、次は何時、どの位の量が手に入るのかが分からない時期が続きました」と奥様は続けられます。


「でも幸い、時間が経つにつれ入荷が安定してまいりました。しかも蕎麦は季節によって産地が変わっていく食材です。この季節、磐梯山産の蕎麦粉はシーズンが終わり、今は日立市(茨城県)の蕎麦粉が入っています」と、笑顔で応えられました。


この季節、東北では一斉に蕎麦の収穫期に入ります。10月に入ればいよいよ”新蕎麦”のシーズンになります。蕎麦が一番おいしい季節になるのです。


前回お伺いしたときにいただいたのは、店お勧めの”雉せいろ”でした。

メニュー4
でも、今は昼時は画像の2種類のメニューだけです。雉の安定入荷はやはり難しかったのか。


そこで注文したのは”せいろ”の大盛りです。普通盛りだと、お値段800円。


でも蕎麦粉100%の”生粉打ち”(きこうち)で、普通盛りでは食べた気になれません。


当然大盛りを頼みました。お値段は1260円です。国産蕎麦粉を100%使っていること自体が贅沢なのです。

せいろ5
大盛りは三段重ねで出されました。長野県方式とでも言いますか。


一段一段の蕎麦の量は、実に上品な量です。三段重ねであっても、しかも今の縮んだワタシの胃袋でも難なく片付けられる量です。

せいろ6
蕎麦粉100%の蕎麦は、小麦粉と言うつなぎを使っていないということなので、蕎麦の一本一本は短くややボサボサした感じの食感です。


蕎麦の香りも特別匂い立つというものではありません、極めて地味な食品なのです。


蕎麦は荒廃した土地や、米が生育できない高地などで育つ植物です。


ですから昔は、蕎麦は”救荒食”(きゅうこうしょく=飢饉や災害等に備えて備蓄、利用される代用食物)だったのです。


蕎麦の持つ素朴な力強さ、高原の香りを微かに感じながらいただきます。

アップ7
何時もの通り、薬味の”山葵(わさび)”は、箸先に付け蕎麦に直接付けていただきます。


何時も書くことですが、愛媛は全国でも稀に見る”蕎麦後進県”です。唸るような蕎麦をいただけるお店は極めて限られます。


ホンモノの蕎麦を味わえるこのお店は、貴重な存在です。

薬味8
こちらがこのお店の薬味です。


山葵は本山葵、それに香りの高いネギ、更には”辛味大根”が添えられています。


薬味についての詳しいことは、8月20日にアップした”再訪 にしきそば”の時に、更に薬味の中でも”辛味大根”については8月21にアップした”再訪 無着庵”さんの時に書きました。それを是非ご参考にしていただきたい。


貴重な”辛味大根”を薬味に使っていること自体が、ホンモノの蕎麦屋の証です。


そば汁(そばつゆ)には、その辛味大根だけを薬味として入れます。そして山葵は蕎麦の方に直接付けていただきます。

蕎麦湯9
最後に出された”蕎麦湯”を、残ったそば汁に注ぎいれて、そこに薬味の最後の”刻みネギ”を初めて投入し、高級吸い物として蕎麦湯を味わいます。


辛めに仕上げられたそば汁が蕎麦湯で和らげられ、カツオの出汁の香りが鼻腔に届いた時が至福の一瞬です。


これから新蕎麦の本格的シーズンに入ります。蕎麦好きな方は今こそ”香り立つ新蕎麦”を堪能なさってください。


”蕎麦”こそ、自然界が定めた極めて”季節限定的メニュー”なのです。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード