「カフェレスト 葡萄舎」・「愛媛グルメ紀行」 406

今日は東温市田窪、県道森松重信線沿いにある老舗の洋食レストランの”カフェレスト 葡萄舎”さんをご紹介しましょう。


場所は、その県道沿いにある”重信郵便局”前にあります。もう少し東に行けば東温市役所があります。

玄関1
こちらがお店の玄関です。


この前の県道はよく通る道なのに、ずっと今まで気がつきませんでした。


ところが、新しいお店情報をよくいただく”きくりん”(ブログ名:愛媛さすらい日記)さんの9月22日の記事で拝見し訪れてみたというわけです。

店内2
店内は結構広く、かなりのお客さんを収容できそうです。


その中で、厨房にいるのがマスターと呼ばれているベテランシェフの男性と、後は女性2人の3人でやっておられます。


壁の至る所に、同窓会や卒業記念パーティーでの全員集合写真や寄せ書きが飾られてあり、この地域の貴重で手軽な貸切パーティー会場の役目も背負っていることがうかがえました。


もうこの地で開業して、軽く20年は越えました。このお店に、凝縮された青春の思い出をお持ちの方も多いと思います。

メニュー3
メニューを拝見すると、そのメニューの多さに目を見張ります。


またその内容は、昔からある”街の洋食屋”さんの典型のようなメニューです。


なお未だに誤解されている方がおられるので、再々再度書いておきます。”洋食屋”は日本生まれの日本育ち、立派な”日本料理”屋さんなのです。


刺身が出る店が日本料理屋だと、狭く誤解されている方はその誤解を一日も早く捨て去ることです。


あるいは、フォークとナイフを出すお店は日本料理屋でない、と頑なに思っている頭の固い方も上に倣(なら)えです。このお店は、フォークとナイフも出しますが、同時にお箸も出します。


さて選んだメニューはこのお店の看板メニューである”ハンバーグステーキ(目玉焼き付き)”、お値段880円を注文しました。

サラダ4
これらのお店の看板メニューには、サラダとスープと、パンか御飯が選べます。


こちらが標準として付いている”サラダ”です。ミニサイズではありますが、生野菜は冷されており瑞々しさが保たれています。シャキシャキした食感が味わえます。

スープ5
こちらは熱々に温められた”ポタージュスープ”です。


フーフー息を吹きかけ、少し冷まして飲みました。


つい一週間までは残暑厳しく、冷製スープを出されていたのでしょう。季節の変化に敏感に対応する、プロたるゆえんです。

ハンバーグ上6
こちらが、お店ご自慢の”ハンバーグステーキ(目玉焼き付き)”です。


ハンバーグが鉄板の上でジュージューと音を立て湯気を盛んに出しています。


ここは、出されたら一気呵成に食べてしまわないと、ハンバーグが焼きあがってしまって美味しい肉汁が逃げてしまいます。


それを分かっていながら、ブロガーの悲しい性(さが)、取りも直さずカメラに収めます。


ジュージュー、ジリジリと、急(せ)かす音が聞こえ、肉の焦げる匂いが鼻腔を刺激しても、予定した画像を撮り終えるまではじっと辛抱です。


御飯はハーフサイズと注文してあります。

ハンバーグ7
まあ、ハンバーグが鉄板から飛び出しそうな大きさ。


付け合せの温野菜も、付け合せの範囲を逸脱する量です。温野菜は本気で温められています。


ハンバーグにタップリと廻し掛けられたデミグラスソースが「馬鹿野郎!さっさと焦げないうちに、煮詰まっっちゃう前に食っちまえよ!!」と、”デミソース語”で怒鳴っているのが耳に届きました。


「うん分かった!遅ればせながら、今から一気呵成に行くよ!!」と宣言して、ハイ、いきました。

断面8
美味しい肉汁が既に逃げ去っているのはワタシのせいです。本来であれば、もっと豊かな肉汁が滴り出るシーンです。


でも、肉汁が流れ去ったのはワタシのせいがだとして、このハンバーグは膨らみと言うか優しさと言うか、牛肉が本来持っているワイルドな旨さが出ていないと感じた。でも、そんなこと大したことではない。


この地域で数少ない洋食専門店として、数多くのメニューを用意しクラス会や同窓会、あるいは新入社員歓迎会、送別会など幾多のドラマの舞台となってきた。


それらに集(つど)いさんざめいた人たちの熱い思い出のお店なのです。


冷静にハンバーグを計量器で計り、標準より10g少ないから、あるいは多いから「どうだ、こうだ」という評価をしても意味が無いお店なのです。


温野菜のジャガイモ、それはもうホクホクして美味しかった。目玉焼きは家で作るのと大差は無いけれど、卵がご馳走と言う時代に育った。付いているだけで嬉しい。


どうか何時までも何時までの、この地域で輝き続けていただきたい。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪
すみません、この店の記事を見逃していました。
後れ馳せながら、コメントいたします。
じゅんさんのブログだと、その店の歴史や背景が浮き彫りとなり
読者に深く伝わりますよね。
また行ってみたくなりました。
ハンバーグは、私ももう少し肉々しい方が良かったと思いました。

どうも恐縮です

きくりん様

どうも恐縮です。でもお陰さまで、改めて読み返すことが出来ました。

私は、お店の情報を拝見したら、基本的にはその日にお伺いすることが多いのですが、記事としてアップされるのはそれの1ヵ月後になります。

このところ、直ぐに以前のことを忘れてしまうようになり、読み返してきて「ああ、そうやったなー」と改めて思いなおすという始末です。

このお店はあの地域の一種のシンボルのようなお店で、地域のどなたでも一度は行ったことがある、その様なお店ですね。

学生の頃、新入社員のこと、忘年会や新年会など、地域で無くてはならないお店なんでしょう。ハンバーグはイマイチでしたが、温もりのあるいいお店ですね。 
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード