FC2ブログ

「再訪58 キッチン・ファミーユ」・「愛媛グルメ紀行」411

今日は”再訪シリーズ”の58番目のお店をご紹介します。


それは、昨年9月7日に”愛媛グルメ紀行”シリーズの125番目のお店としてご紹介した、富久町のアイケンビル1階にある”Famille キッチン ファミーユ”さんです。(「キッチン ファミーユ」 ・「愛媛グルメ紀行」 124


場所は、旧空港通りの”コマツ愛媛”がある信号を南に折れて、県道砥部伊予松山線を余戸方面に進みます。


県道を南下していると、進行方向に向かって左側にありますが、玄関が県道に対して正対していないので、つい見過ごしてしまいそうです。

玄関1
こちらがお店です。左手に玄関が見えます。


店名の”Famille(ファミーユ)”はフランス語です、日本語で言えば”家族”を意味します。


この地にお店を出して7年が経過しました。今では、地域の方が家族と語り合いながら食事を楽しむお店として、すっかり地域に溶け込んでいます。


お洒落なお店なので、女子会御用達のお店のように見受けがちです。もちろん女子会も多い中で、このお店の特徴は圧倒的に家族連れが多いこと。店名が生きています。

店内2
店内の天井が高く広々とした空間を演出し、30席の椅子は余裕を持って店内に配置されています。


それぞれの椅子とテーブルの間隔が離れているので、ゆったりくつろいで食事を楽しむことが出来ますし、安心して小さいお子さんも連れて行けるお店です。

ランチメニュー3 メニュー4
玄関を入ると直ぐに”日替わりファミーユランチ”メニューが、黒板に手書きされています。


テープルには右画像のメニューも用意されていますが、ほとんどの方が”日替わりファミーユランチ”と頼まれているようです。


どのメニューも手の込んだ本格的洋食メニューです。目移りしそうなくらいに多彩です。


前回は、”週代わりランチのオムライス”をいただき、その味に舌鼓を打ちました。

コンソメスープ5 ジュース6
左画像は、一番先に出される”スープ”です。本日は、新鮮な野菜を浮実にした”コンソメスープ”でした。


右画像は、一番最後に出される選べる飲み物です。ワタシは”グレープフルーツジュース”を選びました。

ランチ7
これが当日のランチで、ワンプレートに綺麗に盛り付けられています。


この他には、パンかライスが選べて、お値段は850円(内税)です。


ワタシは御飯を、通常の半分の量でいただきました。そしてそのことをちょっと後悔しました。


なぜかと言うと、その御飯がすこぶる美味しかった。一粒一粒が照り輝いていてキチンと立っていた。もう、その御飯だけでオカズは要らない美味しさ。新米の艶が光っていた。

チキングリル8
こちらが”チキンの小悪魔風”と名づけられた”チキングリル”です。


チキンの皮目をしっかりグリルしてあって、その皮目の焦げた香ばしさと甘酸っぱいソースの香りが食欲をそそります。胃液がどっと分泌されます。


”子悪魔”君はどこにいるのか?よく見て、更に口に含みました。


いましたいました”子悪魔”君が。そうです、ちょっと赤いものが唐辛子、それに白く見えるのがニンニクです。ただし子悪魔君が暴れすぎないようにパセリのみじん切りが散りばめられている。


ソースは酸味がありましたので”バルサミコ酢”を使っていると思い、お店の方に確認すると、そうではなくてレモン果汁とオレンジジュースで味を調えているという。


優れたお店は常に一歩先を行く、唸りました。

茄子のミートスパ9
こちらが”ナスのミートソース”と名づけられたパスタの一品です。ナスは素揚げされたものがミートソースで和えてあります。


こちらはトマトソース味です。ナスの他にサヤインゲンが斜めに包丁を入れられて和えてあります。


オカズとしてのパスタです。ミートソースがタップリかかっていて、パスタと挽肉と野菜とトマト味ソースが溶けっています。


彩りを考えて、見事にバランスが取れています。まるで絵画です。

魚10
こちらの”魚料理”は、ホワイトソースがかけられています。3種の要素、パスタと肉と魚料理の組み合わせが基本になっています。


そしてその3種のソースが、それぞれの素材に合わせて色も味も素材も全部違えてある。細かい気配りと技です。


この魚料理の素材は、食べてみた食感と味から判断し、お店の方に「これは鱈(たら)でしょうか?」とお尋ねしてみた。


すると、「いえ、それは”メルルーサ”です」と。アフリカや南米、ニュージーランドなどの沿岸、水深200-400mの大陸棚の斜面に生息する”タラ”の仲間です。


当たらずといえども遠うからず、でした。

サラダ11
こちらはワンプレートの一番左端に盛り付けられた”サラダ”です。


サラダは揚げタマネギが味のアクセントになっています。一切の手抜きはありません。


見事の一言に尽きます。


目立たないお店ですが、城西南地区の隠れたる名店でしょう。何度も足を運びたくなるお店です。


最後に、お店の2人のフロアー係りの女性、そのサービス振りはこれも見事、プロの気配りです。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまです!

きれいに盛り付けれたメニューはまるで絵画のよう。。
まったく同感です。
ホールの女性たちの気配りはまさにプロに思えます。
そしてまた、マスターもとっても正直なかたなのです。

いいお店ですねー

おーちゃん様
コメントありがとうございます。

このお店は2度目ですが、二度とも唸らされました。
料理の完成度といい、コストパフォーマンスの良さといい、女性の控えめだけど漏れのないサービスぶりには。

こういう地域で頑張っていただいているお店は、ぜひ続いていただきたいですね。
シェフも、素人の私の質問に嫌がりもせず正直に応えていただきました。まさにお人柄ですね。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード