「再訪61 高坂」・「愛媛グルメ紀行」414

今日も”再訪シリーズ”をお届けしましょう。61番目のお店です。


それは、昨年10月27日に”愛媛グルメ紀行”シリーズの159番目のお店としてご紹介した、国道196号線沿いの、伊予市下吾川にある洋食屋さんの”高坂”さんです。(「グルメハウス 高坂」 ・「愛媛グルメ紀行」 159


このお店は、北条への入口の粟井坂にもかつてはお店を出していました。


その北条のお店は、このシリーズの144店舗目として昨年10月7日にご紹介した”カフェビストロ 桜秋桜(さくらこすもす)”というお店に代わっています。

玄関1
こちらがお店の玄関です。


このお店は、”グラタン&ハンバーグ”という懐かしい洋食屋の料理がウリモノのお店です。


このお店がこの伊予市にお店を出して、もう20年をはるかに越えました。

レジカウンター2
このお店は広く、収容人数も多い。ですから、一人で行っても4人掛けのボックス席に案内してくれます。


平日のお昼時でも、三々五々お客さんがやってきます。


このお店の客層の広く厚い事に驚かされます。店内では若い女性のフロアー係りが制服姿で何人もおり、キビキビと客を席に案内してくれます。

メニュー3
前回来たときは、このお店の看板メニューである”ハンバーグエビフライ”を注文しました。


完成度の高いメニューで、安心して味を堪能できました。


そして次に来る時は、このお店のもう一つの看板メニューである”小エビのクリームライスグラタン”を注文しようと決めていました。


ところが、グラタン類のメニューを見ていて、突然”高坂風カニのカレーライスグラタン”を注文してしまった。


後で考えてみると、ワタシはこの時既に”華麗(カレー)な呪い”をかけられていたとしか言いようがない突然の変心です。


ただしご飯を少なめと言ったら、フロアー係りの若い女性に「それならハーフサイズがお薦めです!」とアドバイスされ、それにしました。


このアドバイスに、意外なところで救われる事になりました。

かにのカレーグラタン5
さて、これが自分で選んだ”高坂風カニのカレーライスグラタン”で、ハーフサイズと言われているもの。


お値段はハーフサイズなので、430円(内税)です。


これまで抱いていたライスグラタンとは随分趣を事にするものが登場した。


グラタン皿毎、オーブンで温められていますから、お皿を持つと熱い。


まるで”ピサの斜塔”のような形をしている。

アップ6
間近に覗いて見た。よく見ると、”ピサの斜塔”というより、火事で丸焼けになったマルビル”にも見える。


カレールーの表面は、オーブンで焼かれているので既に水分を失って、老人の肌のようになっている。


どうやら、”高坂風カニ”は、その焼け爛れたマルビルの搭屋(焼け落ちて低くなった広告塔のような)の中でまとめられているらしい。強いカレーの香りが鼻腔を刺す。

断面7
恐る恐る食べてみた。「辛ーーーー~い!」


塩辛さではない。唐辛子の辛さとも基本的に違う。


カレーが焼かれ完全に煮詰まって水分が飛び、カレー本来の辛さが倍加した辛さ。倍加?イヤイヤ、四倍加はあった。


カレーの辛さの元は、主には胡椒の辛さ。その胡椒剥きだしの辛さになっている。


”高坂風カニ”・・・????カニの風味なんて分かるわけがない。これだったら、カニをカニカマと摩り替えていても気がつかないに違いない。


微かにチーズの溶けた痕跡を認めた。


フロアー係りの「ハーフサイズがお薦めです!」に、ここで救われた。この辛さでレギュラーサイズはきつ過ぎる。お水が美味しかった!

ルー8
この焼け焦げて水分が飛び、固まったカレールーをご覧いただきたい。


っと、ここで思い出した。昨日はボンヤリした味の”カレーラーメン”に戸惑ったばかりだった。昨日食べたものを忘れていた。


その報いか、今日は本気でカレーの辛さで往復パンチを食った。


その夜帰ったら妻が言った。「今日は珍しくカレーを作ったの。しかも”キーマカレー”を。あれってドライカレーとどう違うの?」っと。


夕食の食卓で、長男と妻が会話していた。「今日のカレーは特別辛いね!」っと。「そーねー、ちょっと辛すぎたみたいね!


ワタシはその横で黙ってキーマカレーを食べた・・・・。


華麗(カレー)な呪い”は、・・・・・容易には溶けなかった・・・・・。





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

う~ん、やっぱり笑ってしまいました(爆)
だってウチも、昨日のじゅんさんの記事を見て、カレーにしたんですから(^_^;)
タタキ用の塊肉が有ったので、美味しいカレーを作る事が出来ました。
じゅんさんにはお気の毒ですが(゚m゚*)プッ

高坂は、主人のツーリングの時の、待ち合わせ場所にしてましたね(^_^;)
若いフロア係のお姉さんを見るのが、ことのほか楽しみだったみたい(^_-)-☆

おはようございます

のしうめさんのブログで、メンチカツカレーが美味しいと紹介されていて、行ってみたいと思っていたのです。
カレーグラタンには十分注意したいと思います(笑)。

まあ、店に行ったら私にも「カレーの呪い」が襲いかかるのかもしれませんが(笑)。

えーーー!

ベル様
えーーーー!お宅では昨夜カレーだったんですか。

うーーん、華麗の呪いはお宅にまで忍び込んだとは。

でも、ベルさんのお宅では美味しかったのですから、呪いではないのかも。

やはり笑われてしまいましたか。そーーーですよねーーー。誰だって笑っちゃいますよねーー。

厳重なご注意を

ファットマン様
このお店の「カレーグラタン」には厳重注意を!!

でも、ファットマンさんが敢えて挑戦なさって、呪いは移転するかどうかの実験をしていただければ、第三話が書けるかも。ぜひお願いしてみたいですね。

あの時は魔が差したとしか思えない、急な選択変更でしたから。

アレ以降、カレーのお店は避けて通っています。

No title

じゅんさん こんにちは♪
高坂さんのミンチカツカレーは絶品なので 対比が面白いのかなと思ったら・・・
じゅんさんのカレー嫌いが ますますになってしまったようですね;;

高坂さんのでは、ありませんが焼きカレーの煮詰まった感じというのは分る気がします。

私 次回は クリームライスグラタンをいただいてみようと思います^^

私も絶対

のしうめ様
あの日は悪魔に魅入られたように、あのメニューを選んでしまいました。
そして、家に帰れば、特別辛いカレーだったんです、これは本当なんです。

もうしばらくカレーからは遠ざかりたいと心底思いました。

元々、特別好きではないのですが、ブルドッグさんのミンチカツカレーと、北条のアイビーハウスさんのゴールデンカレーは大好きなんです。

私も、次回このお店に行く時は「絶対、絶対に」クリームコグラタン頼みます!(笑)
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード