fc2ブログ

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 32

さて、今日と明日は今年最後の”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズです。

このシリーズを書き始めて気がついたのですが、400号を越えるシリーズの中で前半の200号位までは、見ていただく人が今より随分少なかった。

ですから、途中から見ていただくようになった方にとって、初めの頃はどういうお店を訪ねていたのかを知るきっかけとなっているようです。

さて、今日振り返るのは95号から97号で採り上げたお店です。



先ず最初は95番目のお店です。それは昨年7月26日にご紹介した、県道和気衣山線沿いの安城寺町にある”創彩ダイニング結の樹(ゆうのじゅ)”さんです。(「結の樹」 真っ当な「B級グルメ店」 94

玄関1 
直ぐ近くに久枝幼稚園や久枝小学校がある県道沿いです。


以前は”オムライス専門店”があった場所です。


今のお店は今から4年前にオープンしました。今年で5年目というわけです。”創彩ダイニング結の樹(ゆうのじゅ)”さんは一種のチェーン店で、市内にこのお店を含めて4店舗あります。

ランチ上4 
ワタシは”今日のおすすめランチ”を選びました。お値段は850円です。

メインは”豚ヒレミソカツ”、”海鮮カルパッチョ”、”小鉢”、”サラダ”に、後は味噌汁とご飯、おまけにアフターコーヒーまで付いています。

厚めに切った”ヒレカツ”を”アッサリした味噌ダレ”で味わうという、シェフの工夫でしょう。

大変美味しく頂きました。

このお店の”海鮮カルパッチョ”は、マグロとサーモンのスライスにオリーブオイルと酢を混ぜたものをかけて出されました。お洒落な演出でした。

このお店は再訪しません。大変美味しくいただきましたが、もう一度是非、というものがなかったからです。



次は96番目のお店です。それは昨年7月27日にご紹介していた、石手川にかかる”湯渡橋”の南側の袂、樽味1丁目にある”風風亭”さんです。(「風風亭」 真っ当な「B級グルメ店」 95

JA愛媛中央農協桑原支所の東隣で、交差点の角ですから目立つ場所で目にされた方も多いと思います。

玄関1
本業の製麺所に飽き足らず、自分のところで打った麺を直接お客様に食べていただき、その反応を参考に麺によりをかける、そういう目的もあって自ら”ラーメン屋”を開業されました。


製麺所は今もやっておられますが、この”風風亭”を開店されたのが今から20年前になります。ですから今年は開業21年目のお店です。

ラーメン4
注文したのはこのお店の看板メニュー”風風ラーメン”です。お値段は550円。

具材は、大量のモヤシに刻みネギとキクラゲ、それにゆで卵スライスとチャーシュー2切れです。

意外にアッサリ味の”豚骨スープ”に仕上がっています。

麺は、豚骨スープにお約束の極細麺というほど細くはなく、普通の細麺でした。味は、唸るというほどのものではなく、ごくフツーの豚骨ラーメンでした。

このお店の味を”フツーのラーメン"だったと書きましたところ、このお店のラーメンが好きという方から「フツーとはどういうことか?そういうありきたりの表現では何も分からないではないか!」という猛烈な抗議のコメントを頂いたことを今のように覚えております。

その方は、少しでも気に入らないところがあると、事細かにチェックしたことをコメントいただいていました。

ワタシがコメントをいただくようになった方で、初めての常連さんでした。このところ、コメントは頂いていませんが。お元気でしょうか?

この方のお陰で、このシリーズのテーマ名を”真っ当な「B級グルメ店」”から”愛媛グルメ紀行”に変えたきっかけとなった方です。ワタシにとっては感謝してもし足りない方でした。

このお店は再訪しません。いただいたラーメンが全くフツーの味だったからです。



最後は97番目のお店です。それは昨年7月28日にご紹介した、県道松山北条線沿いの祝谷6丁目にある”亜洲茶館 ロータス”です。(「アジアンカフェ ロータス」 真っ当な「B級グルメ店」 96

県民文化会館から北条に抜ける県道が拡幅整備されて依頼、祝谷界隈はにわかにお洒落なお店が進出してきました。

その中にあっても、ひときわ異彩を放つお店が”アジアンカフェ ロータス”さんでした。過去形で書いたのは、このお店は既に閉店されたからです。

店舗2
店舗は、”インドネシア風”の”茅葺屋根”でしたので、近隣でも注目を一身に集めるお店でした。

ナシゴレン5
インドネシアとマレーシアの代表的料理と言えば、”ナシゴレン”(インドネシア風焼き飯)と”ミーゴレン"(インドネシア風焼きそば)でしょう。

ということで迷いなく”ナシゴレン”を注文しました。

値段は単品で680円、スープとサラダと飲み物のついたセットで930円です。

具材は野菜中心ですが、”ムスリム(イスラム教徒)”が多いインドネシアでは豚肉は使わないので鶏肉が使われています。

温泉卵風の目玉焼きの半熟状態の黄身を混ぜると、別の味を楽しめる趣向です。

でもこのお店はもう再訪出来ません。今では別のお店(別の業態)に改装されています。残念です。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」




 





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

いつ頃からのお付き合いになりますかね(^_^;)
このグルメ紀行の前はB級グルメ。。。でしたねぇ~
このコメントが入って、この話題に触れたことは覚えてますよ(笑)

毎日鳥撮るのも大変だけど、毎日変ったメニューで食事して、
リポート記事を書くのも大変だなぁ~と思っています。
何故なら、美味しい物を目の前にして、オアズケは辛いですもの(^O^)

インドネシア料理は、日本人用にアレンジして有るのでしょうが、
私は現地で食べた時、美味しいと思った物がなかったですね(^_^;)

帰って来たら連れの友達と病院行きでした。
インドネシア旅行には付き物のバリシック、例に漏れずと言った感じでした(^_^;)
バリシックとは2つ意味があって、悪い方の意味です(゚m゚*)プッ

初めは

ベル様
ワタシがベルさんに初めてコメントしたのは、2010,10,16でした。多分「ひめブログ」で初めて拝見して、感動し直ぐにコメントしました。
そして、ベルさんもその日の内にコメントを返していただき、それ以来です。
つまり2年とチョットと言うことになりますね。その間、ベルさんの画像に何度感嘆の声をあげたことか、数え切れません。感動のしっぱなしで、丸2年です、ハイ。

いまだにコメントの往復が続いている方では、ワタシにとっては最古参。

でも、今ではワタシにとっては「ブログ」が生き甲斐になりました。そこは同じだと思います。

来年も、楽しみながら続けていきましょう。お互い励ましあって。^^

フツーにおいしい

フツーにおいしいというのはよく分かる気がしますね。
私もそう書きたいときがけっこうありますよ。
チェーン店さんも個人のお店でも、みなさん工夫してつくっておられるので、不味くなければ普通においしいってことですよねえ。

私がじゅんさんがよく使われる表現で好きなのは「のど掘ってほめるほどでもないけどおいしい」ってやつですね。これが愛媛の方言なのかそうじゃないのかよく分からないですけど。
なんか感じが出ていて、言われた店主さんなども、なるほどじゃあもう一息ばんばるかなあ、って感じじゃないですかね。

表現に

ファットマン様
色々なお店で、様々に工夫を凝らされた味に出会ったとき、その味をどう表現するのかは、考えれば考えるほどに難しいですね。
圧倒的な感動に包まれた時は寧ろ簡単で、その次に位置すると感じた味の表現が難しい。

「喉掘って褒める」という表現が方言なのか、標準語なのかはワタシにも分りませんが、普通に出てきます。

後は「これは・・・・・」と、その言葉の後が続かない味もありますね。何とも表現しようがない味も、現実にはあるものですね。

でも自らを「表現者」として位置づけているものにとっては、これからも一層表現力に磨きを掛けたいと思っています。

今年1年ありがとうございました。

こんばんは じゅんさん
今年も押し詰まってまいりました。
今年一年、いろいろなお店のお話お聞かせくださいまして
本当にありがとうございました。
亜洲茶館、前に東京からの友達を連れていったことがありました。
「エスニックのお店があるんで。」と言いながら。
そうしたら、ものすごくびっくりしていました、、。
でも、いまや最近流行のこじんまりとした結婚式場になってしまって、、。
来年もいろいろなお話お伺いすることを楽しみにしています。
今年1年ありがとうございました。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

こちらこそ

謙介様
早々に年末の挨拶、ありがとうございました。

お礼を言わなければならないのは、ワタシの方です。何時も温かい励ましのお言葉の数々、何時も励みになりました。
しかも、多岐にわたる角度からのコメント、随分勉強になりました。

来年も、毎朝午前7時アップを目差して頑張っていくつもりです。これからも、何なりとお気づきの点がありましたらご指摘下さい。

来年も謙介様にとっていい年になりますようにお祈りしております。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード