「新年 大野ヶ原 動物達 4」

今日は昨日に引き続き、郷里野村町「大野ヶ原」の”ポニー牧場”で飼われている動物達の表情をご紹介しましょう。ただし、お届けするのは2種だけで、それぞれ””が1種、”ヤギ”が一種です。


今日で4日間お届けしてきた「大野ヶ原」シリーズは終わりです。


明日からは元のサイクルに戻ります。

羊1
まずは、こちらは””です。「ん???ナンダ????」と言うような顔をして近づいてきました。


好奇心旺盛なことは分かります。


この”羊”の種名は”サフォーク”だと思います。

羊2
しばらくワタシと見つめあいましたが、先に視線を反らせたのは””君の方です。


”羊”と”ヤギ”は、ほ乳類、偶蹄目、ウシ科、ヤギ亜科までは同じで、”ヒツジ族”と”ヤギ族”とに分かれます。


同じヤギ亜科には”シャモア族”というのもいて、”カモシカ”などがこの族に属します。

羊アップ4
こうやって、近く真正面から見ると、なんだかおっとりとして人が良さそうな?あれ、羊が良さそうな顔をしています。


何だか間が抜けているようにすら見えます。

羊2頭5
ところが”獣舎”から出てきた”サフォーク”君、こちらは抜け目ない顔をしています。


「人間なんで金輪際信じるものか!」という硬い決意を、その表情に見せています。


どちらが彼の本性なのか?結局、正体は明かしてくれぬままでした。

白ヤギ左6
こちらは”ヤギ”です。


日本のほとんどの”ヤギ”は、スイス西部のザーネン谷が原産の”ザーネン”という種類の交雑種なので、彼も”ザーネン交雑種”ではないかと思います。


正式には”日本ザーネン”種といい、明治以降輸入されたザーネン種と、在来の山羊との交配によって改良されたものです


飼っている武田さんにどちらが”羊”で、どとらが”ヤギ”なのかは確認したので間違いないと思いますが、種名まではお忙しそうで、お聞きできませんでした。

白ヤギ右7
でもこの”ヤギ”には徹底的に嫌われ続けました。


それは2年前に来たときも全く同じ態度でした。


完全にそっぽを向いて、決して視線を合わせてくれないのです。

白ヤギ立腹8
余りにしつこく追っかけまわし、写真を撮っていますと「シマイには、コラーー、ワレーー、ドツキマワシタルドーー」と大阪弁でまくし立てられそうになりました。


ガクンガクンと、大きな音まで立てて威嚇するのです。

灰色ヤギ右9
ドツキマワシタロカーー、ワレーー!」の威嚇が通用しないと思ったのか、今度は明後日の方角をじっと見つめて完全にこちらを無視です。


ちょっと白い歯茎など見せて凄んだままです。

白ヤギ舌10
ドツキマワシ路線」が通用しないと見るや、今度は2頭揃って、同時に「オチョクリ路線」に転じた。


まあ「オチョクルワ、オチョクルワ!」


最後は「アッカンベーー!!」までしよった。

灰色ヤギ道化11
それ、横目で見ていた”灰色ヤギ”が、「アッ!その作戦エエナー!」と気が付いたのか?


こっちは、更に白けた顔して「アッカンベーー!!」カマシおった。


クーーー!

白ヤギと灰色ヤギ12
そして、最後に2頭が雁首揃えてこちらを向いた。


真正面に立った2頭の”ヤギ”達が、ワタシに向かってこう言った。


ゴメンナ!正月から退屈やったんで、アンタで遊ばしてモロタ!!」って。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゅんさん、遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。
動物かわいーーー!私の中で羊はおっとり、ヤギは神経質っていうイメージです。この写真たち見てると、なんだかいきなり洋なイメージ。ヨーロッパ~って感じがします。
最後のヤギの写真なんてかっこよすぎます。こんな立派なヤギ見たことないかも。毛からしてなんだか西洋。。。物語に出てきそうですね。
じゅんさん、動物とも会話が出来るんですね!

こちらこそ

Kaori様

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
今年は楽しいことが待っていそうですね、たくさん。

子供の頃、動物と会話が出来る「ドリトル先生」の物語を飽きることなく何度も何度も読んでいました。確か、海外の子供向け小説の翻訳版だったと思います。

ですから、還暦を過ぎても動物達と自由に会話したいって、そういう夢があるんです。お恥ずかしい^^

おはようございます♪

私の中のヤギ像はハイジに寄り添う、真っ白なユキちゃん・・・
こんな厳しい顔のヤギでは有りません(゚m゚*)プッ

種類があるんでしょうが、ヤギは大人になると可愛さはなくなるのね(笑)
人間と同じだわねぇ~人間の場合、性格も可愛くなくなるけど、ヤギはどうなんだろう(^_^;)

今日は晴天に恵まれましたね、さぁ何処へ鳥撮りに行くか・・・
取り敢えずお支度しなくちゃ(笑)

お天気ですが

ベル様
今日は気持ちのいい晴天になりましたね。でも、今日は今年一番の寒さでしょう。

寒さ対策をしっかりして、傑作をものにしてきて下さい。
余り晴天過ぎると、鳥撮りには好条件とは言えないのでしょうけど、やはり気持ちがいいですね。

さあ、年始あいさつ回りにスタートです。
ヤギに遊ばれないように頑張ってきます。

新年明けました。

じゅんさん、あけましてこんにちは。
遅ればせながら、新年のご挨拶を。

新年早々にコメントをいただきありがとうございました。
また、昨年中はいろいろとお世話になり感謝に堪えません。
本年も倍旧のご教授をよろしくお願い申し上げます。



私はノートパソコンを使い、職場でも家でも仕事もネットも出来る環境にしていたんですが、昨年の初めころより、パソコンが家にあるとついつい仕事に目を向けてしまい、仕事以外すべてを蔑ろにしてしまった反省で、パソコンをデスクトップに切り替え、家では仕事もネットも何もしない環境を作りました。
そのせいで、5日分のメールやら業務連絡の処理で仕事始めの日がワヤになってしまいました。よく考えたら当たり前のことなんですけどね。
(現在未だその処理中www)

ということで、今日からまた日常の始まりですね。
今年はより一層親交を深められる年にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします!!



正解

乱駆郎様
新年挨拶、ありがとうございます。

パソコンを家で開かない!  これ、全く正解だと思います。

ワタシもそうしていたのですが、昨年最後の頃から家でもノートパソコンを開くようになり、次第のその時間が長くなっていました。気がついてれば家族との対話も途切れるところでした。

そこでワタシも、今年からは家ではパソコンを開けいないことに決めました。目に前にあったら、どうしても気になって覗いてしまいます。

乱さんのケースとは違いますが、オン・オフの切り替えをうまくやらなければ何でも長持ちしませんよね。

また、今年も一年、色々とあーでもない、こーでもないといいながらも、磨き合っていきましょう。よろしくお願いします。

あけましておめでとうございます

じゅんさん
 遅れましたがあけましておめでとうございます。 
 昨年は、本当にいろいろ記事を書かれて、
楽しく拝読させていただきました。 
 山羊。 以前住んでいた近くに山羊を飼っている家がありまして、
よく山羊を見ていましたが、私の頭の中では「山羊は強情な動物」という
印象です。 今回のじゅんさんのこの文章を拝見しながら、昔、山羊を
見にいっていたときのことを思い出しました。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

今年もよろしくお願いいたします

謙介様
新春早々、コメントありがとうございました。

謙介さんから初めてコメントいただいたのは、昨年2月20日にアップした”イタリア食堂 ZiZi(ジジ)”の時でした。ですから、コメントいただき始めて間もなく1年が来ようとしていますね。それ以降、ずっと数多くのコメントを頂き続けて、感謝しております。

そうですか、謙介さんの中では「山羊」は頑固者ですか。既に家畜化して長い動物ですが、未だに人間に媚びようとはしませんね。

今年も様々なテーマについて、記事を書き続けたいと思っています。ブログは、今やワタシの生活にがっちり組み入れられ、寧ろ生活の柱となっています。毎日のアップとなりますと、そのネタを探すために周囲を見回すことになり、それが好奇心の衰えを防いでくれているように思っています。

今年もどうか、よろしくお願いいたします。

No title

はじめまして。。

ヤギが大好きです。。
娘の所にやってきた子やぎがすぐに死んでしまい,一体どうしたのか疑問になり検索してたらこちらのブログへ到着しました。動物がたくさん!
こんな暮らしに憧れますが,世話が大変ですね。。

ヤギの穏やかな表情が癒しに感じる私なんですが,こちらではひょうきんな顔をする面白いヤギに笑ってしまいました。笑

次回の記事を楽しみにしてます〜〜ねこちゃん

ありがとうございました

ねこちゃん様
初めてのコメントありがとうございました。しかも、私は時々動物達の画像をアップして、自分で楽しんでいますけど、その動物テーマの記事にコメントいただくことは、本当に珍しいです。

普段は松山で生活していますから、ヤギ君たちと遊ぶことはできませんが、郷里が南予の田舎なので、田舎に帰ったときに時折動物達をテーマに画像をアップしています。

このヤギ君たちは郷里の外れ、大野ヶ原のポニー牧場のヤギ君です。この時はタップリ遊んでくれました。意外な表情も見せてくれました。
また暖かくなったら郷里に帰って、ヤギ君たちとも遊んでこようと思っています。まだしばらく先ですが、またアップしますのでご覧になっていただければ嬉しいです。

今日はコメントありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード