「愛媛グルメ紀行」を振り返る 39

今週の土日も”愛媛グルメ紀行シリーズ”を振返ってみましょう。今日は過去にアップした116番目のお店から118番目のお店です。

この頃は、まだいただくコメントも限られた方だけという状況が続いていました。

毎日書き続けることで、少しづつ”ワタシの愛媛グルメ紀行”の読者を広げていった時代でもあります。



先ず最初は、116番目のお店です。

昨年末に新しく建て替えられら”新鷹子温泉"前、横河原線の踏み切りの前にある中華料理屋”楊貴園”さんです。(「楊貴園」・「愛媛グルメ紀行」 115

ご紹介したのは、一昨年の8月25日でした。

玄関1
店主で調理人とフロアー係りの、若い二人でお店を切り盛りされていました。

ワタシが訪れた時は、この地でお店を開いて4年だったそうです。

全て過去形で書いているのは、このお店は既に閉店されて無くなり、今は別の名前のお店がおります。

冷やしつけめん5
いただいたのは”冷しつけめん”でした、お値段は中のサイズで700円でした。

具材は、キュウリ、トマト、さらしネギ、刻み海苔、そしてチャーシューというシンプルな組み合わせ。

実にアッサリして箸が進みました。

でも、閉店された今は何を書いても意味がありません。僅か5年間の営業でした。

当時から”鷹子温泉”が復活する話は出ていましたが、その完成まで保たなかったのでしょう。

従って、再訪できません。どこかで再起なさっていることを祈ります。

<注>その後再開されたというコメントをある方から頂きましたが、お昼の営業はされていませんので再訪出来ません。




次にご紹介するお店は一昨年8月26日にご紹介した、会社の直ぐ近くの束本1丁目、東部環状線沿いにある”キッチンシノア”さんです。シリーズ117番目のお店としてご紹介しました。(「キッチンシノア」・「愛媛グルメ紀行」 116

コープえひめ束本店の南側、東雲ハイツの1階にお店はあります。

玄関1
店名の”シノア”は金属製の”スープ漉器”を意味します。

会社から近く、歩いてでも行ける距離なので以前から行ってみようと思っていたお店でした。

オムライス5
洋食屋さんに行くと、この当時は”オムライス”を注文することが多かったので、他店との比較の意味もあって”オムライスランチ”の”デミグラスソース”を注文しました。

デミグラスソースのオムライスランチのお値段は850円です。

ある民法テレビでは、2週間かけて作った”デミグラスソース”をアナウンサーさんは絶賛されました。

でも、私には何の感動も起こりませんでした。極々普通に美味しい、でもそれ以上でもそれ以下でもないという感じでした。

ですから、当然再訪はしません。再訪しない理由の一つに、お店の厨房の清掃が全く行き届いていなかったこともあげられるでしょう。




最後にご紹介するお店は一昨年8月29日にアップしました、会社から程近い小坂3丁目、国道11号線沿い西側にある中華料理店の”寿楽”さんです。シリーズ118番目のお店としてご紹介しました。(「寿楽」 ・「愛媛グルメ紀行」 117

浅野病院の北側にある”みやびビル”の1階にあります。決して目立つお店でも、綺麗なお店でもありません。

全国、どの町にいってもあるとおもいますが、”その街にすっかり溶け込み馴染んでいる”という中華料理屋さんでしょう。

玄関1
でも、このお店はこの地にお店を開いて28年です。

この地域で生き残った数少ない”中華料理店”なのです。

多分、このお店の味を知っていて、その味をこよなく愛しているお客様でもっているお店という感じがしました。

中華丼4
注文したのは画像の”中華丼”です、お値段650円です。

さて、このお店の中華丼、具材は”ハクサイ”、”キクラゲ”、”長ネギ”、”ニンジン”、”筍”、”タマネギ”、”豚肉”、そして”剥きエビ”です。

ウズラの卵やイカや貝が入っているわけでもなく、地味ですが、玉子が割り入れられ片栗粉でとろみがつけられてた中華餡(チュウカアン)の味の絶妙なこと。

辛すぎず、甘すぎず、薄すぎず、バランスの取れた味と、優しいとろみ加減が美味しいのです。

でも再訪はしません。このお店に行かなければ食べることが出来ないモノという感じはしなかったからです。




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楊貴園

はじめまして、いつも読み逃げですみません。
初コメです。
記事の楊貴園さんですがあの場所で名前と内装を変えて
再デビューしてるみたいですが。
違ってたらすみません。

ありがとうございました

匿名様
えーーー!そうだったんですか。知りませんでした。

確かに違う名前のお店がありますね。そのお店が、同じ方がやっておられるということなんでしょうか。
確か今は「カラオケ」店になっているようにお見受けしました。

何れにせよ、貴重な情報をありがとうございました。

よ〜きえん

同じ方だと思います。
カラオケの方はあそこのお母様がやられてるんじゃないですかね。

それと、今はどうか分かりませんが、ランチもやられてるみたいです。

宜しかったら下記のページを見てみてください。
http://www.taikan-reform.com/post_187.html
http://blog.livedoor.jp/suisai_matsui/archives/4374456.html

よーきえん

匿名様
今日いただいたコメントで、概要はよく分りました。
工事を担当した会社は私も良く知っている会社です。

そして、その記事によるとちゃんと「よーきえんランチ」を用意されたようですね。
ワタシは夜の外出はしないし、カラオケも大の苦手なので、同じ方が経営されていて夜だけの経営なら行けないところでした。
でも昼間にランチを出され、ラーメンも出されるようですから再訪リストに加える事にしましょう。
丁寧に調べていただき、コメントまでいただきました。深く感謝いたします。ありがとうございました。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード