FC2ブログ

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 42

今日も、”愛媛グルメ紀行を振り返る”シリーズをお届けします。シリーズとしては第42号になりました。

今日は振り返るのは”愛媛グルメ紀行”シリーズ125番目から127番目です。



先ず125番目は、一昨年9月7日にアップした、富久町のアイケンビル1階にある”キッチン ファミーユ”さんです。(「キッチン ファミーユ」 ・「愛媛グルメ紀行」 124

場所は、旧空港通りの”コマツ愛媛”がある信号を南に折れて、県道砥部伊予松山線を余戸方面に進みます。

玄関1
県道を南下していると、進行方向に向かって左側にありますが、玄関が県道に対して正対していないので、つい見過ごしてしまいそうです。

県道から見えるのは、お店の外壁にかかっているこの看板です。

お店の名前の”ファミール”は、フランス語で”家族”という意味だそうです。

この地にお店を出して7年が経過したそうで、すっかり地域に溶け込んでいるように見えました。

オムライス6
注文したメニューは、”週代わりランチのオムライス”です。お値段は800円。

今週のオムライスは、”ナスとミートソース”のオムライスでした。

先ず、海草のスープが出されました。オムライスが乗っているお皿には、サラダと小皿が付いています。

サラダは生野菜に、オニオンスライスの揚げられたものが乗せられていて、香ばしさが嬉しい。

小皿の”出汁巻き”は、しっかりお出汁が効いていて純日本風な味わいです。

メインの”オムライス”にはナスだけではなく、ソラマメやトマトなどの夏野菜がタップリ入っていて、ミートソースとよく合っています。

オムライスのライスは、マッシュルームとタマネギとライスをバターで炒めたバターライスです。

その味の、まあ絶妙なことといったら。本格的キッチンの面目躍如ですね。

従って、既にこのお店は再訪しました。そして”再訪シリーズ”58番目のお店として、昨年11月6日にアップしました。(通算411店目)



次にご紹介するには126番目のお店として一昨年9月8日にアップしました、南環状線からちょっと入ったところにあるトンカツ屋さんの”こだわりとんかつ かつ花(ロ-ズハウス)”さんです。(「かつ花」・「愛媛グルメ紀行」 125

場所は朝生田町3丁目、南環状線沿いにある”カメレオンクラブ”の裏です。

玄関1
正面玄関の看板を見ると”ローズハウス”と書いてあります。

このローズハウスは、このお店の他に余戸南の国道56号線沿い(坊ちゃんスタジアム入口)にレストランの”ローズハウス”を運営していますし、フライブルグ通りの南江戸で、会席料理のお店”花ぜん”を運営していてます。

とんカツ定食上4
ワタシが注文したのは”とんかつランチ”840円です。

とんかつ屋さんでは”ひれかつ”を注文することが多いのですが、最近”ひれかつ”の上品さに飽き足らなくなっていたので、断然”とんかつ”を選んだのです。

ランチには、味噌汁、ご飯、香の物とコーヒーが付きます。ご飯も付け合せのキャベツも、そしてコーヒーもお代わり自由。

”とんかつ”は、金網の上に乗せられて提供されますので、とんかつの揚げ油の熱でとんかつ自身がフヤフヤになるのを防ぐ工夫がされていました。

薄く脂身が斜めに走っていますが、しつこさを感じさせません。実に軽く”とんかつ”を味わえます。

やはり、多種多様なお客さん層を意識して、万人向けになるような調理でした。

しかし再訪はしません。トンカツが特に好きなメニューというわけではないからです。



最後のご紹介するのは一昨年9月9日に127番目のお店としてご紹介した、国道56号線沿いの、保免中2丁目にあるおうどん屋さん”多磨屋(たまや)”さんをご紹介します。(「多磨屋(たまや)」・「愛媛グルメ紀行」 126

この地に開店して5年。JRの三津浜駅内には、このお店の発祥となる”多磨屋”さんが今も営業なさっています。

玄関1
国道56号線が、予讃線を越えるために高架になっていて、それが伊予市方面に向かって下ったところにあります。可愛い三角屋根の、ちょっと見にはうどん屋さんとは気がつきにくいお店構えです。

多磨屋うどん4
さて、ワタシが注文したのはお店の名前を冠した”多磨屋うどん”です。お値段は650円。

色々な具材が入っている、”五目うどん”と言ったような楽しいうどんでした。

入っていた具材は、甘辛く煮た牛肉、やはり甘辛く煮込んで長めに切ったオアゲ、ワカメ、そして特性のエビ天かす、半熟玉子、カマボコと刻みネギです。

うどんの麺は、ワタシの最も好む”ムッチリ優しい弾力うどん”とはやや趣を異にしますが、でもしっかりしだ弾力がある美味しい麺でした。

でも、一番唸ったのはその”出汁(だし)”です。薄めの甘め出汁ですが、半熟玉子が出汁に溶け出した途端に、妖艶で官能的な出汁に変わるのです。

こういう風に、出汁の味が途中で変化する食べさせ方は初めて経験しました。

このお店は再訪しません。と言いますのは、昨年12月11日にJR三津駅内にある”多磨屋(たまや)本店”さんを435番目のお店としてアップしたからです。

<注>その後、このお店は閉店されました。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

多磨屋さんは、ベル家御用達ですね(笑)
家から近いのとうどん好きなので、お昼のご飯を作るのが、
面倒な時によく行きます(いつでも面倒ですが)

主婦もたまには手抜きしないとねぇ(笑)
何時も手抜きしてると、家族に突っ込まれそうですが(゚m゚*)プッ

今日はお天気抜群、アウトドアのネタ探しに行きませんか(^_-)-☆

今日は

ベル様
主婦だって、仕事している夫だって、手を抜きたくなることがありますよね。それは幾つになっても同じですね。
適当に自分でバランス取りながら、メインのことを続ける。これが秘訣でしょうね。

今日は良く晴れましたね。日差しも温かいし。これこそベル日和じゃないですか。アウトドアで傑作をものにしてくださいね。成果を期待してお待ちしています。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード