fc2ブログ

「愛媛グルメ紀行」を振り返る 44

今週の日曜日も”愛媛グルメ紀行シリーズ”を振返ってみましょう。今日は過去にアップした131番目のお店から133番目のお店です。



先ず最初にご紹介するのは一昨年9月15日にシリーズ131番目のお店としてアップした、愛媛の中華ファミリー料理レストランチェーンでは最大手の”チャイナハウス すけろく・久米店”さんです。(「チャイナハウス すけろく」 ・「愛媛グルメ紀行」 130

県内で8店舗、高松に1店舗、合計9店舗を展開されています。(「すけろく」店以外にも、「紅麺」と「元気一番亭」の名で)

しかも、歴史は古く、創業は終戦直後の昭和25年4月といいますから、今年で62年を経過し64年目に入っている老舗中の老舗です。

玄関1
ワタシがお邪魔したのは、家から近い”久米店”です。でもこのお店、現在はここにはありません。

移転され改装開店された場所は、県道松山川内線沿いの束本2丁目、松山松末郵便局の北隣です。

助六ラーメン6
さて、ワタシは昔からこのお店にきたら決めているメニューを注文しました。

それは、このお店の名前を冠した”すけろくラーメン”です。もうこれ一本槍でした。お値段は580円です。

お店の名前を冠したメニューで、唯一”お見事!”と思ったお店がこの”すけろく”さんです。

奥深い濃厚なスープに、水溶き片栗粉と生卵を溶きいれ”餡かけ卵とじ風スープ”になっています。

具材の特徴は、何と行っても”ザーサイ”が細かく刻みいれてあることです。その、発酵した酸っぱさ加減と塩加減が絶妙なのです。このお店でしか味わえない個性的な”ラーメン”です。

ただし再訪は出来ません、この地では閉店されたからです。ただし、既に移転オープンされた”束本店”にはお伺いし、昨年12月6日に”愛媛グルメ紀行”シリーズの432番目のお店としてご紹介しました。


二番目にご紹介するのは、一昨年9月16日にシリーズ132番目のお店としてご紹介した、奥道後の入り口にある、歴史ある”お蕎麦屋”さんの”田舎屋”さんです。(「田舎屋」・「愛媛グルメ紀行」 131

天井2
このお店の名物”箱そば”を食べて、余りのひどさにお店の外観が分る画像は外しました。

味に関しては極めて個人的なもので、ワタシが美味しいとか美味しくないとか言っても、それは人それぞれのことです。

箱そば3
このお店の名物の一つが、この”箱そば”です。お値段は700円。

蕎麦は、市内の蕎麦屋さんの、ゆうに3倍近い量が箱に収められています。

元々”箱そば”は、”山形県”内陸部で広く食べられているお蕎麦の一種で、農民が農作業の合間に食べる蕎麦ですから、通常は、街場の蕎麦屋の3倍~5倍の盛り付けで出されます。

ワタシとしては、蕎麦を残してしまった初めての経験を積みました。

最初に出された”薬味”(刻みネギ)が、出されたときからカラカラに乾燥しているのを見た時から嫌な予感はしていたのです。

”薬味”も香りが命であるはずです。山葵も生わさびにオロシガネまで付いていましたが、その脇にチューブから搾り出したのでは?と思えるものが付いていました。疑問でした。

当然再訪はしません。このお店は、愛媛県人として、日本の経済史に残る数少ない”坪内翁”が生涯をかけて築いた施設群の一つです。残念です。



最後にご紹介するのは一昨年9月20日にシリーズ133番目のお店としてご紹介した、今の空港通りの前の空港通りが開通するまで”空港通り”(一番古い空港通り)と呼ばれていた通り沿いの南斉院町にある”うどん きり麺や”さんです。(「うどん きり麺や」 ・「愛媛グルメ紀行」 132

生石小学校(しょうせきしょうがっこう)の前の、東西に伸びる通りと言ったほうが分かりやすいかも知れません。場所は、その通りの”番町幼稚園”から200m位西の通り沿いにあります。

玄関1
こじんまりとしたお店で、外看板には”小田名物 たらいうどん”の表示がありました。

店内はカウンター席が中心で、ご主人とフロアー係りの女性の2人でやっておられます。

ここで開業して、今年9年目に入ります。

肉うどん4
お店の方に、「お奨めは?」と聞いて注文したのが”肉うどん”です。お値段は、嬉しい480円です。

このお店のご主人が旧小田町のご出身で、子供のときから食べ親しんだ”小田うどん”の味をこのお店で再現されています。

小田うどん”の特徴は、何と言っても”出汁”に”大豆”や”干し椎茸”などの地元の産品と、伊予灘から上がる”煮干”を使っていることでしょう。

甘辛く煮含められた牛肉と牛蒡、そしてその煮汁を出汁に足した”旨味”と”味の奥深さ”がアップした出汁の美味しさは、口に含んだだけで嬉しくなります。

従ってこのお店は既に再訪しました。それは、昨年8月9日に”再訪シリーズ”14番目(通算350番目)のお店としてアップしました。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
愛媛のクチコミ情報サイト「ひめぶろぐ」








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
愛媛の松山から、「愛媛グルメ紀行」や「愛媛の歴史」など、幅広いテーマで情報発信しています。日曜日を除く毎日更新。画像も豊富。
長いサラリーマン生活に終止符を打ち、還暦をとうに過ぎた2014.12.1に起業して社長になりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード